• このエントリーをはてなブックマークに追加
「若者、子どもにワクチンを打ってはいけない~心筋炎・心膜炎について」小林よしのりライジング Vo.409
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

「若者、子どもにワクチンを打ってはいけない~心筋炎・心膜炎について」小林よしのりライジング Vo.409

2021-09-07 17:45
  • 291
82d61d1b14e04c75eec9e6e73e8a5962049c5980
第409号 2021.9.7発行

「小林よしのりライジング」
『ゴーマニズム宣言』『おぼっちゃまくん』『東大一直線』の漫画家・小林よしのりが、Webマガジンを通して新たな表現に挑戦します。
毎週、気になった時事問題を取り上げる「ゴーマニズム宣言」、『おぼっちゃまくん』の一場面にセリフを入れて一コマ漫画を完成してもらう読者参加の爆笑企画「しゃべらせてクリ!」、著名なる言論人の方々が出版なさった、きちんとした書籍を読みましょう!「御意見拝聴・よいしょでいこう!」、読者との「Q&Aコーナー」、作家・泉美木蘭さんが現代社会を鋭く分析「トンデモ見聞録」や小説「わたくしのひとたち」、漫画家キャリア30年以上で描いてきた膨大な作品群を一作品ごと紹介する「よしりん漫画宝庫」等々、盛り沢山でお送りします。(毎週火曜日発行)

【今週のお知らせ】
※泉美木蘭の「トンデモ見聞録」…「こびナビ」の木下喬弘医師が、9月3日の読売新聞朝刊で、「日本で接種が進む新型コロナワクチンは、有効性や安全性が証明されている」という書き出しで、ワクチンの接種率を高めるべきだと主張している。木下いわく「16歳以上のワクチン接種ではデータの蓄積が十分あり、有効性や安全性が証明されている。12~15歳も問題なく、接種をためらう必要はない」そうだ。しかし8月24日、厚労省は、ワクチン接種後の心筋炎や心膜炎が疑われる症状が出たとの報告が、8月8日までに72件あったと公表。ワクチンを接種していない人よりも、発生頻度が高い可能性があるという。すでに10代に接種を進めている米英からは、若者ほど心筋炎・心膜炎が起きやすいことが報告されており、日本はまだこれからが本番だということになる。若者、子どもにワクチンを打ってはいけない!!
※「ゴーマニズム宣言」…菅義偉首相は、今月に予定されている党総裁選に立候補せず、首相も退任することを表明した。菅義偉という人は本当に気の毒な人だ。首相になったタイミングがあまりにも悪く、コロナ禍という公共が完全に狂った渦中で、世論から叩きまくられた挙句、わずか1年で退陣に追い込まれてしまった。菅政権を冷静に評価するとともに、総裁選への立候補者として挙がっている政治家を取り上げながら、今後の構想を考えよう。
※よしりんが読者からの質問に直接回答「Q&Aコーナー」!マスク警察の老人に絡まれた!どう対応するのが正解?森喜朗、張本勲などのような「頑固親父」「かみなり親父」は今後“キャンセル”されていくの?コロナやワクチンの話題が出るたびに周りとの人間関係が悪化していく…どうしたら良い?80年代ならどのアイドルの曲が好き?パラリンピック開催中止を主張していた人間は障害者差別では?ワクチンより新型コロナウイルスの方が危険?厚生労働省新型コロナワクチンコールセンターから得た回答をどう見る?…等々、よしりんの回答や如何に!?


【今週の目次】
1. 泉美木蘭のトンデモ見聞録・第227回「若者、子どもにワクチンを打ってはいけない~心筋炎・心膜炎について」
2. ゴーマニズム宣言・第433回「菅首相、退陣後の構想」
3. しゃべらせてクリ!・第365回「たわわわわん♡ 沙麻代ちゃんのお胸が急成長ぶぁ~い!の巻【前編】」
4. Q&Aコーナー
5. 新刊案内&メディア情報(連載、インタビューなど)
6. 編集後記




1f2cdce3762a211576affb50bee5f344f72d9036

第227回「若者、子どもにワクチンを打ってはいけない~心筋炎・心膜炎について」

「こびナビ」の木下喬弘医師が、9月3日の読売新聞朝刊で、「日本で接種が進む新型コロナワクチンは、有効性や安全性が証明されている」という書き出しで、ワクチンの接種率を高めるべきだと主張している。
 木下いわく「16歳以上のワクチン接種ではデータの蓄積が十分あり、有効性や安全性が証明されている。12~15歳も問題なく、接種をためらう必要はない」そうだ。

 f37ca4852b37ef3fecb58bbf2b333ab0ccabab5c

 また木下は「デルタ株では、元気な若者でも重症化し、時に死に至る」とも発言。だが、若者の重症化はまれだ。10代となると滅多ない出来事で、現在にいたるまで死者もいない。
 ワクチンを2回接種しても感染するというのは、もはや常識だ。重症化して死亡する人が増えていることも知られはじめ、「有効性」は崩壊の一途をたどっている。ましてや、「安全性」などどこの誰が「証明」したというのか? 
 これらの発言は完全なデマだが、それを全国紙がノーチェックで堂々と掲載するのだからまた恐ろしい。
 ただでさえ、ほとんどの大人が高熱で倒れるような薬剤を、10代の子どもに対して「接種をためらう必要はない」とは、私はとても思えない。木下は、「ワクチン接種させたい」という狂った欲望に燃えているだけで、人々の体のことなど思いやってはいない。医者ではなく、活動家だ。

 8月24日、厚労省は、ワクチン接種後の心筋炎や心膜炎が疑われる症状が出たとの報告が、8月8日までに72件あったと公表。ワクチンを接種していない人よりも、発生頻度が高い可能性があるという。報告されただけで72件だから、実際にはもっと多いだろう。
 厚労省によれば、40歳未満の男性に多い傾向があり、接種から数日以内に、胸の痛みや呼吸困難などの症状が表れるという。実際、ワクチン接種後に胸の痛みを訴える患者が、心臓医のもとに連日押し寄せているという話が聞かれる。
 すでに10代に接種を進めている米英からは、若者ほど心筋炎・心膜炎が起きやすいことが報告されており、日本はまだこれからが本番だということになる。

●英諮問委員会、「12~15歳への接種推奨しない」
 9月3日、イギリスのワクチンと予防接種に関する独立した諮問委員会が、「12~15歳の健康な子どもに対するコロナワクチンの接種を推奨しない」という声明を発表した。(声明内容

 f5291f35711aed59355c7c4766a4fe327805b6bd

 理由は、この年代の子どもたちは感染してもほとんど重症化しないことがわかっていること、そして、接種後に若者を中心として、心筋炎の発症が報告されていることが挙げられている。
 委員会は、イギリス、アメリカ、カナダなどの接種後の心筋炎に関連する安全性データを検討し、「mRNA COVID-19 ワクチンの接種と心筋炎との関連性を示す確実な証拠が増えている」と述べている。アメリカとカナダのデータでは、1回目よりも2回目の接種のほうが心筋炎の報告率が高くなっているという。
 また、ワクチン接種後の心筋炎の報告は非常にまれとしながらも、「重篤な可能性があり、まだ報告されていない段階である」とし、「これらの事象の稀少性と、ワクチン接種後の心筋炎を発症した子どもや若者のフォローアップ期間が限られていることを考えると、これらの有害事象に関連する健康リスクについては、かなりの不確実性が残っている」と述べている。

 つまり、「ほとんど報告されていないから無視してよい」ではなく、「まだ報告も観察期間も極めて限られており、かなり不確実だからこそ注意するべきだ」と言っているのだ。
 デイリーメール紙の報道によれば、イギリスでは、すでに8月10日の段階で、接種後の10代の若者1,200人に、心筋炎の症例が確認されていた。

●米CDC、「青少年の副反応の1割が重篤」
 アメリカからはこんな報告もある。 
この記事は有料です。記事を購読すると、続きをお読みいただけます。
ニコニコポイントで購入

続きを読みたい方は、ニコニコポイントで記事を購入できます。

入会して購読

この記事は過去記事の為、今入会しても読めません。ニコニコポイントでご購入下さい。

コメント コメントを書く
他281件のコメントを表示

いつも楽しく拝読しています。
12日の東海ゴーセン道場、ニコニコ動画で拝見しました。参加者の誰もミクロの決死圏を誰も知らないことに、当時、テレビを見てその特撮技術に目を丸くして見ていた私も、思わず絶句しました。よしりん先生があの話をしたのは、ウィルスに対して免疫がどのような働きをしているかは、体内に入って直接見なければ本当のことはわからない。だから、ウィルスにワクチンで打ち勝つなんてことはできない。自然免疫の力を侮ってはいけない。ということを、ミクロの決死圏を引き合いに出して説明されようとしたのではないでしょうか。

No.310 1ヶ月前

>>309
最後
衛生パス義務化のフランス
マクロン大統領
「他人を感染させる恐れがある場所へ行くときには『ワクチン接種をする……それが責任ある自由』というものだ」

独裁政治だ!とデモ相次ぐ、フランス。

渥美
「日本では、『予防接種法』で、ワクチン接種は努力義務であることを、明記してあります。努力義務は打つ義務ではありません……」

日本は世間だと、わかりたくない渥美。

羽鳥
「そうですね。決して強要ではない、されては法的にもしてはいけない。悩んでる人ですよね!!!? そのぉ、確固たる信念と、体の問題でなく、『悩んでる人』に促す効果……ってどうですかね?」

本性をだす、羽鳥。

渥美
「(しばし絶句)そ……そうですね……そこを……は……あ……やっぱりですね、どういう情報を伝えていくかっていうことかとなんですよねー。」

羽鳥
「うんうん」

渥美
「やはり、あの~ワクチンが危ないんじゃないとか……」

羽鳥
「はい♪」
渥美
「……健康被害が出ているじゃないかっていう、そういうところで悩まれている人、打つのを悩まれる人もいると思いますので、今はもう情報っていうのは、どんどん出ているとは思いますけど……」

羽鳥
「うんうん……」

渥美
「まあ、そういった『誤った情報』に反論出来るように、まあ、そういった、わかりやすい、証拠ですとか、データをもっともっと発信していく……」

羽鳥
「正確な情報……」

役立たずの「弁護士」。

玉川
「海外と比べると、日本は5,000万人くらいのワクチン未接種が予測できる。5,000万人といったら、ヨーロッパの1つの国の人口くらい。これはもう……」

カメラはマクロンの「ワクチン接種をするそれが責任ある自由というものだ」をアップ。

北村
「日本は健康を守りたいのか、大規模イベントをやりたいのか、わからない。ワクチンパスポートの原案を見ましたが、(ワクチンパスポートが)無くても生きていけそうな、無ければ生きていけないのか、ちょっと良くわからない(笑)」と『愉しそう』。

北村
「尾身先生も『議論しましょう』と仰ってますし♪」

長々と失礼しました。あまりにも酷い今日の「玉川ファシスト放送」でした。


No.311 1ヶ月前

4回目ですが……。

(アラビアのロレンスが観れるくらい時間費やしてしまった……)

小林先生ブログ読みました。

「ミクロの決死圏」は最大の山場が、「人間の免疫」から逃げる「人間の医師たち」(しかも勝てない)場面です。

そこからの、発言かと。

映画には教養がつまっている……でもわかるには、そもそも教養がないとわからない。

また、「興味」や「驚き」……「知への好奇心」が生まれる機会でもある。

だから「教養が不足してるよ!」と叫んでしまったと。

この分だと、「禁断の惑星」も怪しいな……。
ドクトル・ジバゴとか。

どうしても「教養」の話題は、「上から目線」になりがちで、難しいな(-_-;)

No.312 1ヶ月前

替え歌カラオケ大会用…ってわけではないんですが、CHAGE and ASKAの「恋人はワイン色」で替え歌してみました(^○^)

打っちまう 友にあきれて
ホロコーストじみたワクチン
腕に接種 紅に染まって
戸惑いは 故意の反応
突然すぎた別れは 想い出さえ
死ねばもろとも 甘い認識で却って逝く

※I don't want shot you
Killing you
こびナビは悪い野郎
素人の医者は決まりの文句で
国民は接種しろ
疑惑の香り 注射打つたびに※

チャレンジで死んでる人らよ
悔しくてショックだった
Takaという 気違って見える
ヤブ医者を信じてた
コロナ脳の民衆達は テレビ好きで
君のさよならの理由に「因果は不明」と言った

(※くりかえし)

I don't want watch you
Killing you
玉川も 謝罪しろ
新種の株ミュー 変らない煽り
河野太郎は薬害見ろ
しゃくれた顎で 何も見えぬのか

No.313 1ヶ月前

大分県は緊急事態宣言、まん延防止法なくても自然に収まってるじゃん。もう宣言自体が無意味なことはこれで証明されたようなもんだろう?

なのに時短営業とか続けないといけないのかね?絶対宣言を出す効果があったからとか言いそうだな、感染対策をしっかりしてたから大事に至らずに済んだ、もう聞き飽きたよ!その詭弁。

アホ知事どもはまーだ「気のゆるみガー!」とか言ってるし、テレビのアホコメンテーターはともかく、専門家が「何で減ってるのかがわからん」って・・・お前らいる意味あるの?ただのゴクツブシじゃねえか!!

まぁ、いい加減来年は終わりまっしゃろ、そろそろマジで団塊の世代の年金にまで手を付けるような状態になるだろうし、そうなると、子や孫をコロナのために不自由させるのは平気な自己中な老害どもも黙っちゃおるまい。

そうすると、マスコミは一斉に手のひらを返して「これも皆さんがコロナ対策やワクチン接種に協力して頂いたおかげです、これは皆の勝利です!!」なんて「コロナの勝利宣言」するんだろうなー。

玉川徹は不平言うだろうが、そこは出世させて黙らせるだろう。

そして分科会やら医者やら、専門家たちも、自分たちがどんだけ給料泥棒したかなんて何事もなかったかのような自分の日常に戻るのであった。

コロナ禍で証明されたことは、日本は世界一のバカ国民だったってこと。

それでも救われたことは二点、共和制出なかったことと、

コロナ禍の背景を知り尽くした よしりん先生のような表現者がいた事だ。



No.314 1ヶ月前

ミクロの決死圏はインナースペースじゃしアラビアのロレンスはプリンスオブペルシャなのでしたー

No.315 1ヶ月前

あと里見八犬伝は幻魔大戦な。リバイバルから知る世界もあるぜよ

No.316 1ヶ月前

>>316
 ちょめちょめさま、初めまして。

『幻魔大戦』も『里見八犬伝』も、公開当時、映画館で観ました。前者は中2の春、後者は中2の冬でした。どちらも大好きな作品でした。カドカワ映画ですね。
(◠‿◕)

No.317 1ヶ月前

 トンデモ見聞録「若者、子どもにワクチンを打ってはちけない〜心筋炎・心膜炎について」を読みました。
 木下のバカも、読売新聞のアホも、本当にいいんだな!?と思いました。責任とるなんてことにはならないから大丈夫、などと思っているのでしょう。
 そもそも、わざわざ『安全です』なんて言ってる医薬品なんて、怪しくって身体の中に入れたくありません。
 そして、接種後に死んだとしても、因果関係を調べることの出来ない医薬品なら、よほど安全性がハッキリと分かるまでは市販なんてしてはダメに決まっています。

 まだ10代の可愛い息子さんを亡くされた方は、その悲しみは想像を絶するものかと思います。ましてやヘンテコなワクチンなんて打ったせいで、体内の臓器が異常な状態になって死んで行ったなんて…。絶望感は計り知れないです。打たせなければ、と一生後悔してしまう…。

 米国の医者にも、良心的なプロフェッショナルが居られるのですね。ハッキリと語っていて、とても好感が持てます。
 どこの国にも、尾身茂みたいなのが居るんですね。厚労省みたいなのも、似たようなものですね。

No.320 1ヶ月前

 ゴー宣「菅首相、退陣後の構想」を読みました。
 読んだ後、考えてみたら、菅以外の人(例えば岸田、高市、野田、西村、加藤)が仮に首相だったら、GoToを粘ってやり続けられただろうか、オリンピックとパラリンピックを最後までやれただろうか。何か、無理だった気がしてきました。
 地味だけど、頑張ってたのですね。

 GoToをやっていた時の、日本の明るいムードは今でも思い出せます。
 オリンピックとパラリンピックを開催していた時の、生命力溢れる雰囲気、コロナ以外のニュースがテレビの大半を占める様子は、良かったなあ☆☆☆

 喋れればいいって雰囲気、テレビ発なのですね。超納得です!
『噛んじゃダメ』って芸人がよく言いますが、アレ、大っ嫌いなんですよ。私が子供の頃は、また言い直して全然OK、内容が面白いかどうかだけでした。噛まないで通せたらヤッター、って違うだろう。日常でも、噛んだら『あっ、噛んだ!』なんてニヤニヤ批判される場面、ありますよね。

 9月29日現在、明日が選挙で岸田になりそうとのことです…。
 まあ、ここからやっていくしかないのですよね! 何度も何度も何度も、こんな失望する場面には出くわしました。これに慣れちまうんじゃなく、諦めずに何度でも立ち上がる☆ これですね!

 最後のゴーマンが、とても希望溢れるものに感じました☆☆☆
 合体ロボ、発進!!

No.321 3週間前
コメントを書く
コメントをするには、
ログインして下さい。