• このエントリーをはてなブックマークに追加
「こびナビは知っていた~『治験停止するほどの有害事象が出ている』」小林よしのりライジング Vol.433
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

「こびナビは知っていた~『治験停止するほどの有害事象が出ている』」小林よしのりライジング Vol.433

2022-04-19 19:00
  • 204
062be5005624c14055e9e46c6ce137d0dfe9fb95
第433号 2022.4.19発行

「小林よしのりライジング」
『ゴーマニズム宣言』『おぼっちゃまくん』『東大一直線』の漫画家・小林よしのりが、Webマガジンを通して新たな表現に挑戦します。
毎週、気になった時事問題を取り上げる「ゴーマニズム宣言」、『おぼっちゃまくん』の一場面にセリフを入れて一コマ漫画を完成してもらう読者参加の爆笑企画「しゃべらせてクリ!」、著名なる言論人の方々が出版なさった、きちんとした書籍を読みましょう!「御意見拝聴・よいしょでいこう!」、読者との「Q&Aコーナー」、作家・泉美木蘭さんが現代社会を鋭く分析「トンデモ見聞録」や小説「わたくしのひとたち」、漫画家キャリア30年以上で描いてきた膨大な作品群を一作品ごと紹介する「よしりん漫画宝庫」等々、盛り沢山でお送りします。(毎週火曜日発行)

【今週のお知らせ】
※泉美木蘭の「トンデモ見聞録」…こびナビの峰宗太郎と日経の編集者・山中浩之の共著『新型コロナとワクチン 知らないと不都合な真実』(2020年12月8日刊行)という本をたまたま入手した。読み始めてみると、驚くべき記述の連続だった。こびナビでは、「ワクチンを打て!」と煽りまくっている張本人が、本書では、mRNAワクチンが猛スピードの開発競争案件になってしまっており、治験の判断基準も激甘だと指摘。そして「治験停止するほどの有害事象が出ている」と明かしているのだ。さらに、接種後の副反応だけでなく「10年後に何が起きるか誰も分からない」とまで言及。本書は「危険性を知っていて、ワクチンを打てと煽りまくっていた」という証拠でもある!その内容をここに報告しておきたい。
※「ゴーマニズム宣言」…ロシアはウクライナを侵略したのみならず、民間人に対する無差別虐殺、拷問、強姦、略奪と非道の限りを尽くしている。もちろんこれに対するマスコミ報道も非難一色なのだが、にもかかわらず、それでもロシアやプーチンを「悪」としてはいけないと言い出す者が出てくる。それは一体なぜだろうか?
※よしりんが読者からの質問に直接回答「Q&Aコーナー」!ウクライナ問題に対して日本は何もしないべき?ワクチン接種を行っていた東京都内のクリニックに抗議団体が押し入った事件をどう思う?『ファクターM』ってどんな作品なの?日経新聞に掲載された漫画の広告に国連女性機関から抗議がきた件をどう見る?反ワクチンは金儲けに走っている?“よしりん”の触覚はどういう経緯で生まれたの?…等々、よしりんの回答や如何に!?


【今週の目次】
1. 泉美木蘭のトンデモ見聞録・第254回「こびナビは知っていた~『治験停止するほどの有害事象が出ている』」
2. ゴーマニズム宣言・第460回「善悪二元論を否定する心理」
3. しゃべらせてクリ!・第389回「バットマンおじさん登場!あんた何者?の巻【後編】」
4. Q&Aコーナー
5. 新刊案内&メディア情報(連載、インタビューなど)
6. 編集後記




1f2cdce3762a211576affb50bee5f344f72d9036

第254回「こびナビは知っていた~『治験停止するほどの有害事象が出ている』」

 こびナビの峰宗太郎と日経の編集者・山中浩之の共著『新型コロナとワクチン 知らないと不都合な真実』という本をたまたま入手した。
 2020年12月8日に日経BPから出版されていた本だが、読み始めてみると、驚くべき記述の連続だった。
 こびナビでは、「ワクチンを打て!」と煽りまくっている張本人が、本書では、mRNAワクチンが猛スピードの開発競争案件になってしまっており、治験の判断基準も激甘だと指摘。そして、「治験停止するほどの有害事象が出ている」と明かしているのだ。さらに、接種後の副反応だけでなく、「10年後に何が起きるか誰も分からない」とまで言及。
 本書は「危険性を知っていて、ワクチンを打てと煽りまくっていた」という証拠でもある。その内容をここに報告しておきたい。

 0ec5b3af62c454c86e4cfc3825ab8ea3f9edbd92

●「テレビに出ている人で専門の人はいません」
 序盤で、峰は、コロナの感染経路についてみずからの知見を披露している。
「飛沫感染がメインで、マスクに効果あり」という考え方が基本で、「だからユニバーサルマスクには意味がある」と結論づけるというありがちな発言が続くのだが、「接触感染、糞口感染も起こりうると早くに分かってもいる」と述べ、この2つの感染経路を徹底的に否定する論者とは距離を置いているようだ。
 手が汚染される部分として、ドアノブ、ボタン類、銀行ATM、現金などを挙げ、「洗っていない手で目、鼻、口などの粘膜にふれるのはやめましょう」という。この点は、同意する。鼻をいじるのはやめられないが。

 さらに、「テレビに出ている人で専門の人はいません」と述べ、実名を挙げることは避けているものの、あきらかに、岡田晴恵、北村義浩、児玉龍彦、二木芳人、西浦博などを批判してもいる。

 この流行はいつまでに終息するかという予測とか、長期的、中期的展望を述べる人は全部、根拠の薄弱な発言をしていると思っています。端的に言えばうそつきです。

 ところが、人脈の問題なのか、持ち上げておけば自分がトクをする相手なのか、「うそつき」の中から、尾身茂と西浦博のことだけは、名指しをして急角度のフォローを入れる。
 尾身茂には「述べる資格がある」、西浦博は「疫学モデリング分野の第一人者」と持ち上げ、西浦の予測については「かなり精度が高い」と褒め上げた。
 尾身には資格がある、という上から目線は一体なんなのか、そして、西浦の予測が大外れだったことなんて、本書刊行時点で日本中が知っているのに、アンタこそ、どんだけ見え透いたうそつきなのかと言いたい。

●「薬物には慎重派」だった!
 読み進めて驚いたのは、薬に対する見解だ。 
この記事は有料です。記事を購読すると、続きをお読みいただけます。
ニコニコポイントで購入

続きを読みたい方は、ニコニコポイントで記事を購入できます。

入会して購読

この記事は過去記事の為、今入会しても読めません。ニコニコポイントでご購入下さい。

コメント コメントを書く
他186件のコメントを表示

投稿失礼します。ライジングの感想です。
ロシア擁護のツイートって、そんなに湧いてたんですね。
最近ゴタゴタしててツイッターなどSNSを見てなかったから、全然知りませんでした。
よしりん先生の仰るように、確かにびっくりします。
侵略した側が悪なのは当然として、
それでもプーチンが擁護の余地ある人間なら、兵士の態度を戦争する前から厳しく戒めてから戦ったでしょう。
民間人を攻撃し、暴行や虐殺をすることは絶対にさせなかったでしょう。
でも、やってることは先生が「おどれら」で仰ってたように「奴らは軍隊じゃない」非道な蛮行ばかりです。
「賊徒」や「匪賊」、「ならず者」という方がふさわしいです。正規軍の行いじゃない。
満州で日本人がされたことと同じことを、ウクライナ人にしている。
民間人の暴行、虐殺を事実上奨励している正規軍なんてあり得ない。
先生が何度も主張されているように国際法を無視した、人類社会への挑戦と見做されても言い訳できない残虐行為です。
仮に自衛隊の方達が今のロシア軍と同じ事をしてしまったら、同じ日本人はどう思うでしょうか?
「最低の連中だ」と失望するでしょう。擁護したくてもできないでしょう。それがロシアにはなぜ擁護?
満州でどれだけ酷いことをされたか知ってるでしょうに。自分の家も満州から逃げてきた一家で(女性ばかりだったから捕まったら地獄だったでしょう)ロシア軍がいかに恐怖の対象だったか、多少なりとも聞かされていたので
擁護する人が少なくない数でいるということに、悲しみを感じます。

「善悪二元論」を疑うという要素を入れたら、なんとなく深いメッセージがあると思ってしまう(錯覚してしまう?)感覚というのは、絶対神も絶対悪もない日本人の特有の感覚なのかな?とも思います。相手を心から憎めない、歴史的経緯からの正しい怒り、礼儀としての怨恨さえ継続を放棄する日本人の弱さと思います。「相手にも事情がある」という感覚は、善意が通じる場所では長所になるのでしょうが、ロシアのみならず国際社会の、悪意で動く世界においては、深刻な欠点だと思います。だから明治維新以降、ずっと外国からの悪意と策謀に振り回され、それでも阿り続けたあげくの、コロナ禍・ワクチン禍の愚劣極まった状況があるのでしょうが・・・。

コロナ禍・ワクチン禍で偽善ばかり騙って子供を虐待し続ける今の日本人は、ウクライナのようには戦えないでしょう。
先生が指摘されていますように、ロシアより遙かに強力な軍隊を持ち、隙がない中国は、ずっと日本人の臆病さ、愚かさを観察し続けていて、いかに容易い相手かを芯から見切っているでしょう。先生が仰っていますように、必ず帝国主義を継続させたい国家は何らかの侵略行為をしてきますね。だって、こんな臆病者だらけの国が、攻められないわけない。自分が助かりたいから子供を虐めて殺す惰弱で「卑怯者の島」国が攻撃されないわけがなく、もっといって滅ばないわけがない。
真っ先に危機感を表明し、それから抗おうとし、子供のために戦い続けている先生には、感謝しかないです。
心から頭が下がります。
長くなってしまいすみません。失礼しました。

No.207 2ヶ月前

アドエア毎日使うって、先生偉いなあ。
私は面倒ですぐやめてしまいました。
メプチンはしょっちゅう使いますが、
それも効いてるのかな。
私もここ2年、風邪も引いてません。
喘息患者で逆襲だ!

No.208 2ヶ月前

ステロイドだけなら、ウイルスが『居るか』『居ないか』なら多分居る。
新コロが血流による移動をすると考えるなら、
血管収縮作用が関係あるのではないてしようか?

No.210 2ヶ月前

>>204
ただしさん、こんにちは。
単なる思い付きで『創作よしりん語』に書き込んでみたのですが……カンガルーのやさぐれ具合がたまりません(≧▽≦)

私は馬が好きなので、「馬車言ってんじゃないよ!」の馬の絵の描写の正確さと細かさが凄いな、と思っております。

No.211 2ヶ月前

>>198
サトルさん、助言ありがとうございます。
私が、あえて語録だけにしぼったのは、まだまだ彼らの詳しいことを調べる段階ではないがゆえ、印象に残ったことをあげました。松蔭については、ある程度知っておりますが。
あまり、高次元なことを私にまだ求めないで下さいね。何事にも考えていく順番があるのです。
まだ、私には「軽蔑」については、感心が向いておりません。

しかし、短い言葉の中でも、十分にその人物の生き様を表わすこともあります。また、その一言が解き放たれた瞬間にその読み手の自由な解釈に委ねられるとも考えられます。ようするに、どのように活かしていってもよいとは思っています。

さまざまな方にいろいろな視点で教えて頂きありがたく思っています。

No.212 2ヶ月前

>>212
追記
無論、世界において尊敬に値する日本になる ということは、ここにおいても何度も申しましたように私の最大の関心事ではあります。それが、日本の生き残る道と考えておりますので。
同じことを何度も言いましてすみません。 ちょっとすっとぼけていますが、まだボケていませんよ 笑

No.213 2ヶ月前

『反米という作法』を読み始めましたが、最初の数ページでもう、怒り心頭

西部先生とよしりん先生の写真が載っていますが、実に清々しいお二人です。よしりん先生は実にお若い!
それでも西部先生のほうが素敵と思ってしまうのも中村哲先生との対談写真を見て中村先生のほうが素敵と思ってしまうのも、すべて、私が年をとっているからでしょうね。
よしりん先生も素敵になられました。
眼がちがいますね。それ相応の生き方をされている方は。眼力にすごみがある。

と、息抜きをしてまた戻ります。失礼しました。今日も3回超しました。こりもせず、すみません。

No.214 2ヶ月前

>>211
 やさぐれ感、ですよね♪
( ̄ー ̄)ニヤリ

 馬の描写、よく見てみます。
(^^)

No.215 2ヶ月前

知床遊覧船の杜撰さ、安全管理の無さが、儲けの考えがそのままコロナワクチンをごり押しする人間にそっくりに見える。
あまりにいい加減だったのだから、事故は当然の帰結だ。副反応ので大量死も、また当然の帰結だ。
乗客乗員26人の死亡は痛ましいが、それがなんだというのだろう。
本当の凶悪犯罪者は逮捕されず、世の中は、完全に狂ってしまった。人間性を感じない人間ばかりだ。

No.216 2ヶ月前

 トンデモ見聞録「こびナビは知っていた〜『治験停止するほどの有害事象が出ている』」を読みました。ようやく、読みました。
(@_@;)

 峰宗太郎…、顔もツイートも気持ち悪いけど喋る内容も気持ち悪いですね。顔も性格も頭も悪いってのはたまに耳にしますが、プラス3つ位持ってんじゃないのか、峰(そんなに要素ないけど)。精神分裂症じゃないのでしょうか、峰。
 一緒にされたくないと思っている晴恵や龍彦と同じレベルか、それ以上のバカですね、峰。
( ̄ー ̄)バカミネ

 そして、久しぶりに見た真っ白な男・児玉龍彦には、メチャクチャ笑わせて頂きました♪♫
(^□^)

 画像芸は、木蘭先生の真骨頂かと存じます☆

 イモータン・ジョーか児玉龍彦かってくらい、白が似合う男・龍彦。既に真っ白に燃え尽きているんじゃあないのかって心配になる龍彦。顔がイッてます。

 峰は、横文字を挟む毎にプライドを満足させてる感じですね。逆に横文字挟まないと不安で堪らなくなる脆弱なプライド。
 全く面白くないことに全く気付かずバブバブ言って浮かれまくる所も含めて、自分を俯瞰出来ないのでしょうね、宗太郎は。

No.217 2ヶ月前
コメントを書く
コメントをするには、
ログインして下さい。