• このエントリーをはてなブックマークに追加

今なら、継続入会で月額会員費が1ヶ月分無料!

「福島ルポ:Jヴィレッジに見る原発マネー依存の現実」小林よしのりライジング Vol.129
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

「福島ルポ:Jヴィレッジに見る原発マネー依存の現実」小林よしのりライジング Vol.129

2015-04-21 15:30
  • 91
c3f0d4ea8027341f15369617681477ec895171d2
第129号 2015.4.21発行

「小林よしのりライジング」
『ゴーマニズム宣言』『おぼっちゃまくん』『東大一直線』の漫画家・小林よしのりが、Webマガジンを通して新たな表現に挑戦します。
毎週、気になった時事問題を取り上げる「ゴーマニズム宣言」、『おぼっちゃまくん』の一場面にセリフを入れて一コマ漫画を完成してもらう読者参加の爆笑企画「しゃべらせてクリ!」、小林よしのりに関するWikipediaページを徹底添削「よしりんウィキ直し!」、漫画家キャリア30年以上で描いてきた膨大な作品群を一作品ごと紹介する「よしりん漫画宝庫」、読者との「Q&Aコーナー」、作家・泉美木蘭さんが無限に想像をふくらませ、とことん自由に笑える「日本神話」の世界を語る「もくれんの『ザ・神様!』」等々、盛り沢山でお送りします。(毎週火曜日発行)

【今週のお知らせ】
※「ザ・神様!」…引き続き、原発収束作業のつづく福島県双葉郡についてレポートします。今回は、東京電力が電源立地地域対策交付金制度を使って建設した、巨大スポーツ施設「Jヴィレッジ」を紹介。必死の収束作業が続く裏で、再度始まった招致レースと利権争い。そこに正義はあるのか?
※「ゴーマニズム宣言」…現在の日本では「議論」が成立しにくくなっている。これは、民主主義の危機と言うべき状況である。「信仰の告白」ばかりで「議論」が一切できないという状況の、まさしく典型的なケースとして現われたのが「アイヌ『民族』問題だ。小林よしのりが提示した3つの質問に、香山リカは何と答えたのか?「アイヌ民族」が存在すると信じる者たちの正体が明らかに!
※よしりんが読者からの質問に直接回答「Q&Aコーナー」!利き腕に悪性腫瘍ができたらどうする?AKB48グループも生歌を増やした方が良いのでは?オススメの古典小説を教えて!沖縄県の翁長知事は信用できる?「職業に貴賎なし」と思いながらも自分の娘には性風俗の仕事に就いてほしくない…こんな私はやはり蔑視しているということになる??…等々、よしりんの回答や如何に!?


【今週の目次】
1. もくれんの「ザ・神様!」・第55回「福島ルポ・終わらない収束作業となくならない利権②」
2. ゴーマニズム宣言・第125回「議論の出来ない『信仰の告白』が多すぎる」
3. しゃべらせてクリ!・第89回「どぼちて~!?モテる男はつらかぶぁ~い!の巻〈後編〉」
4. Q&Aコーナー
5. 新刊案内&メディア情報(連載、インタビューなど)
6. 読者から寄せられた感想・ご要望など
7. 編集後記


【生放送予定】

 

 今週23日(木)20時から「よしりんに、きいてみよっ!」を生放送予定!
 テーマは「自民党の言論封殺を分析する」です。

〔よしりん談〕
 泉美さんの福島原発利権のレポートも絡めて、権力者の鈍感で横暴な態度や、マスコミの弱点、そしてコメンテーターに対する辛辣な批評まで、幅広くざっくばらんに話せたらと思っています。
 やっぱり「ゴー宣道場」で話すマナーと、ラジオでの話し方と、ネット生放送での話し方は、全部違うわけです。
 自然にそうなってしまう。
 なぜ自己規制が、メディアによって働くのかも含めて論じれば、この問題、もっと見えてくるものがあるのではないでしょうか?
 木曜午後8時、生放送でお会いしましょう。

 お見逃しなく!




343d4121b1521335f88e29e6d8dd95467a9e0b8f

第55回「福島ルポ・終わらない収束作業となくならない利権②」

 引き続き、原発収束作業のつづく福島県双葉郡についてレポートしたい。
 前回紹介した、原発のない原発作業員タウン・広野町に建設されている、除染作業員のための宿舎(※)は、あれから2週間、さまざまな利権亡者の妨害をくぐりぬけて荒れ地を均し、コンテナハウスをビシバシ組み立て中。

 485ba0d5b647d88971d1c8dcda25dce87bf3df68
 なんと二階建てだった! 猛スピードで1500名分組み立て中。

 窓があるとは言え、コンテナ住まいは狭苦しいだろう。しかし、多くの除染・原発作業員は、大部屋で雑魚寝するか、被災者から借り上げた一軒家に大勢で押しこまれ、男所帯で寝床やトイレの争奪をするという状況。この宿舎は待ち望まれている。
 近隣では、この日も除染作業が行われていた。マスクをした作業員たちが、モーター音を響かせながら、ブレードカッターで雑草を刈っている。事故から4年経っても、いまだ草木を「放射性廃棄物」として扱わねばならないのだ。
 広野町の北、楢葉町の海辺にあるすすき野原で行われていたのは、除染作業で使用した放射性物質除染布を土嚢に詰める作業だ。

 9ba91b520832fe753c75e80b9a9f5d70569af499
 重機で除染布をつまみあげ、作業員の手作業と連携して土嚢のなかへ詰めていく。

 e9b3fb87eb7bf8ab2131f7bd8910dd16b9ce40fd
 使用済み除染布は、野原に山積み状態。せめて雨が降る前に片づけなければ…。

 681cb5d0698f0305ebc5e631a0bfe835a1fcd991
 楢葉町の放射性廃棄物仮置き場。画面左側にも莫大な敷地が広がっている。

 楢葉町の放射性廃棄物仮置き場は、もとは稲穂の実る豊かな田園だったそうだ。終わりのない除染作業、覆い尽くすグリーンのシートは、震災直後の遺体安置所の光景を思い出させもした。
 今回は、広野と楢葉、この二つの町にある、原発マネーの代名詞であり、震災後は、原発事故収束の対応拠点となった施設を訪れた。


◆電源立地地域対策交付金施設「Jヴィレッジ」

 火力発電所を抱える広野町、そして、福島第二原発を抱える楢葉町。この二つの町をうまくまたぐように建設された巨大スポーツ施設がある。

 27a644ceec0bda98eb608a831aa5e864f79018b8

 東京電力が総事業費130億円で建設し、福島県に寄贈した日本初のサッカー・ナショナルトレーニングセンター『Jヴィレッジ』だ。
 サッカーのことはよくわからないが、世界レベルのトップ選手をトレーニングする特別強化施設らしい。総敷地面積49.5ヘクタール、全11面の天然芝ピッチ、5000人収容のスタジアム、フィットネスクラブ、ホテル、レストランなどが併設されている。1997年の開設以来、日本代表はもとより、各国の代表チームが合宿や大会に利用してきた。
 2011.3.11発災以降は、福島第1原発から20km地点にありながら、比較的被ばく線量が低いという条件が重なり、政府と東京電力の管理下に置かれ、事故収束の最重要拠点として使用され続けている。

 149a7d234c8f02219502bd4dd84077bb141eb5ea
 巨大さ、伝わる? 赤枠がJV。画面中央、薄紫の破線が、楢葉町と広野町の境界。

 地図を眺めると、「ここもかよ!」と思う。
 原発マネーを効率よく流すために、2つの町にまたがって建設された第1原発、第2原発と同じく、Jヴィレッジもまた、広野町と楢葉町を巧妙にまたぐ立地になっている。
 実際に敷地のなかへ入ると、主要施設はほとんど北側の楢葉町にあり、南側の広野町は山林しかない。くねくねと車道を進むと、最南端にようやく巨大なスタジアムが出現するというかなりのムリヤリ感がうかがえるのだが、このスタジアムのおかげで、広野町は「サッカーの町」として胸を張ることができていた。

 3b0c0f6bca50e8c528c882374e50d89342ea1630
 薄汚れてしまった、物悲しい、サッカーボールのオブジェ…。

 a814264bc60d7453cf013604960aa0fb373edb14
 ホテル棟。現在は、作業員の放射線防護教育やホールボディカウンター施設等が入っている。

 東京電力がJヴィレッジ構想をほのめかしたのは1994年、Jリーグ設立の翌年のこと。 
この記事は有料です。記事を購読すると、続きをお読みいただけます。
ニコニコポイントで購入

続きを読みたい方は、ニコニコポイントで記事を購入できます。

入会して購読

この記事は過去記事の為、今入会しても読めません。ニコニコポイントでご購入下さい。

他81件のコメントを表示
×
『木蘭さんの面白エピソードの中で、動画で見てみたいものは?』は面白い発想ですね!!
「動画化」とストレートに言ってしまうと、
元坂口さんの権謀術数(?)がバレてしまうのでw、
ここは『映像化して欲しい面白エピソード』と表現して誤魔化す作戦はいかがでしょうか?(⌒▽⌒)

「神様グランプリ」のお題について
投稿者さんへのアンケート形式を取りつつも、
大喜利的な洒落やギャグも成立する形ならば、
『誰でも参加することができる』という点においてベストだと思いました☆
「大喜利」の側面が強いお題となると、
元坂口さんやna85さんのように、
職人的才能がある人にとっては造作の無いことですが、
「誰でも参加ができる」という点においては、
ハードルが上がるように私は感じます。
それでは、具体的に、どのようなお題が良いのか?
・・・・・私には、まったく、思い浮かびません(苦笑)

もうすぐゴールデンウィークは終わりますが、
もし良いお題が思いついたら、
このコメント欄に書きますので、
これからも、ここで、打ち合わせできれば幸いです♪
64ヶ月前
×
企画の告知について
確かに、「本編の感想」を邪魔してはいけませんね(汗)・・・それならば、「本編の感想」を書く前段階である「順位争い」をしてる間に、なんとか割り込めれば、いいのではないでしょうか?(笑)
さらに、告知を見直す時に、全コメントを表示して上の方にあれば、探しやすいという利点もあります。
問題は、配信時間を見越して、パソコンに張り付いておかないといけないこと?(笑)
それと、『神様グランプリ』は、告知と同時に投票を可能にするのもアリかもしれませんね。
『流行語』は、集計してる側として、ノミネート→投票の流れをどう見られてますか?
もし、ノミネートの段階が必要なければ、告知と同時に投票も可能ですし、集計する手間も省けると思ったのですが、ノミネート募集しないと、票数が集まりにくいかなという気もします。
後、去年のタイミングと手法って、どんなものでしたっけ?(苦笑)
完全に忘れてます(^^;)

『映像化して欲しい木蘭さんの面白エピソード』
↑の表現の方がいいですね。
って、権謀術数って人聞きの悪い(笑)。
正直なだけです、バカがつく方の(笑)。

『神様グランプリ』のお題
私としては、本編に絡んだお題で、読者のみなさんに好きなように答えてもらえるようなものにしたいと考えておりまして、昨日のが理想であったりします(笑)。
普通に・真面目に答えるもよし、ウケを狙うもよしという空気を出せるようにするため、大喜利という名目ははずしてもいいかもしれませんね。
まぁ、その時の面白回答は、na85さんにお願いしたいと思います(笑)。
具体的なお題は、まだ半年ありますし、ボチボチ考えていきましょう。
64ヶ月前
×
>>89:カレーさん
 さすがしぃちゃんママです。確かに女性が呼び掛けて成立する遊びに、男性が巻き込まれるケースも結構ありますね(笑)。女王様タイプですな。男女論より人格の個性が重要という気がしてきました。遊びに関しては快楽ホルモンのドーパミン分泌量がもっとも影響しそうです。よしりん先生の小学校時代のエピソード(掃除時間を楽しくする遊び)や高校時代のエピソード(放送部が先生の提案する遊びのクラブに変わった)を思い起こせばそうなります。

>>91:元坂口さん
 しまった。仕事もプライベートも年末スケジュールでヤバくなってる時に、自分の歌会系ブースもやりながら、大喜利でもハードル上げてしまった。

 それに、面白回答では「しゃべくり王・元坂口師匠」に勝てる気がしませんわww na85
64ヶ月前
×
『出雲大社の神様サミットで〇〇が選出されました、さて何の賞でしょう?』
というお題は、元坂口さんの模範解答に引きづられたのか、「大喜利」に見えて仕方ありません(^O^)
ただ、真面目に答える場合も、難易度が少し高めの設定だと私には感じました。しかし実際はどうなんでしょう?
これくらいは、皆さんなら、楽々いけるのかな?
このあたりの判断が主催者側では本当に難しいですよね(苦笑)
だから、いくつかお題を考えて、
比べながら選ぶのが一番イイでしょうね♪♪
元坂口さんには、全く及ばずながら、私も考えてみますo(^o^)o
64ヶ月前
×
>『流行語』は、集計してる側として、
>ノミネート→投票の流れをどう見られてますか?

「ノミネート」を提示するメリットは大きく2つ。
①投票する人の参考にしてもらう。
②どの言葉が流行語大賞に選ばれるのか、参加者・執筆者・立ち読みの人に、ワクワク感を持ってもらう。
だと思っています。

「ノミネート」でガンガン盛り上げ、
普段は控えめな性格の方でも、あるいは、初めてライジングに投稿する人でも、参加しやすいような雰囲気作りをしなければならないと思っています。
【年末読者企画】をキッカケに初投稿してくれる人がいたら、それはライジングに貢献していることにもなるし、心の底から嬉しいことです o(^o^)o

それはともかく。最も理想的な形は、
「投票」そのものが「ノミネート」に繋がる流れだと思っています。
つまり【投票の中間報告】が「ノミネート一覧」になる形です。
しかしながら、参加者が多ければ、それも可能なのですが、こればっかりはフタを開けるまでは分からないですよね・・・。

というわけで、ここ数日の打ち合わせを基に、今現在で、私の中のイメージは、
「最初に主催者はカテゴライズされたノミネート作品を提示し、そこには無い言葉のノミネートの募集しつつも、投票は開始しておく」という流れです。

しかし、もっと良い方法が無いか、検討を続けマス!
64ヶ月前
×
>去年のタイミングと手法って、どんなものでしたっけ?(苦笑)
>完全に忘れてます(^^;)

えっ、忘れたの!?
そ、そ、そ、そんな~(のび太の号泣)

ライジング第111号(2014.12.2発行)に掲載されてます
『次回のライジングは12月第1週ですね。今年もあの企画、やりたいと考えているので、練っているところです(笑)。よろしくお願いします。』と元坂口さんのメールでの感想の一文。
それに対して、みなぼん編集長が、
『もうそんな時期なんですね!!一年が早過ぎる!!「あの企画」、何だろうな~?楽しみにしてます♪』とご回答して頂きました。
そのやり取りがあったからこそ、《あの雰囲気》のコメント欄でも、イベントが開催できたんですよ^^

私は《あの雰囲気》を作る直接の行動を取った当事者。
ゴー宣第109回「表現と表出の違いを知り、軽蔑の空気をつくる」にて、小林先生にまで処方箋をご提示頂くような事態にまでなり、当時の私は、あまりにも申し訳無くて、いたたまれなかったです。

翌週の第112号(2014.12.9発行)においても、元坂口さんの感想文が掲載されていましたが
『ゴー宣、最近は、ライジング本編の感想やしゃべクリの投稿を送るだけで一週間が終わってしまい、コメント欄まで手が回っていなかったのですが、時々荒れているのを見聞きして悲しい気持ちになっていました。でも、よしりん先生の言う通りに変なコメントに対して「無視」することができれば、もう荒れることはありませんし、よしりん企画のみなさんやライジング読者の貴重な時間が無駄になることもないので、一石二鳥ですね。コメント欄が疑似共同体にはなりませんが、良い雰囲気は保てるようになるといいですね。』
という言葉は、【年末読者企画】を開催する上でも、決定的に大きかったと私は思います。

・・・それなのに、それなのに、それなのに、
「完全に忘れてます(^^;)」
ですってぇぇ (怒)

そっちが忘れても、
こっちの感謝は忘れぬゾ!!(笑)
64ヶ月前
×
「神様グランプリ・大喜利」のお題について
私が考えたものは、日曜の夕方にやってる「あの点」から影響を受けていること、認めざるをえません(笑)←こいつです。
いくつかお題を考えるのはいいですね、半年間の期限で宿題にしましょう!!

「流行語」のノミネートについて
カレーさんが理想としている形、よく分かりました。
現時点では、カレーさんが提示されている「最初に主催者はカテゴライズされたノミネート作品を提示し、そこには無い言葉のノミネートの募集しつつも、投票は開始しておく」という方法がベストだと私も思います。
他に方法がないかも考えてみますね。

それと、去年のタイミングと手法、なんとなく思い出してきました、ありましたね~(笑)。
まぁ、今年も良い雰囲気作りをしていきましょう(笑)。

後、ハードルを自分で上げて、そのハードルを楽々と越えてしまうna85さん、カッコ良過ぎです(笑)。
って、私って「しゃべくり王」だったんですか!?
知らなかったな~(笑)。
64ヶ月前
×
ちょうどゴールデンウィークも終わる時間になりました。
とても有意義な意見交換ができたと思っています♪♪
元坂口さん、そしてna85さん、
どうもありがとうございました o(^o^)o
後の課題は、半年間の宿題として、
ボチボチ考えていきましょうか☆

コメント欄は「擬似共同体」を求めるのではなく、
「良い雰囲気」を求める程度が最も良いですね♪
64ヶ月前
×
>『出雲大社の神様サミットで〇〇が選出されました、さて何の賞でしょう?○○と何の賞かを回答してください。』

 「岡田斗司夫命が、朝鮮労働党、サトシ・ナカモトなどを抑えて選出されました」→「通貨偽造大賞」

 「香山リカノメノカミがぶっちぎりで選出されました」→「おちゃらけ大賞 of the year」

 こんな皮肉っぽいのはすぐ浮かぶ na85
64ヶ月前
×
カレー千衛兵さん
また機会があれば、よろしくお願いいたします!

na85さん
しゃべクリでも、お互い頑張りましょう!
64ヶ月前
コメントを書く
コメントをするには、
ログインして下さい。