• このエントリーをはてなブックマークに追加

今なら、継続入会で月額会員費が1ヶ月分無料!

記事 5件
  • アクセスジャーナルNO.67(2019年7月29日)コンサル詐欺の被害届け出した会社にも疑惑が

    2019-07-29 07:00  
    102pt
    〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
            アクセスジャーナル <メルマガ版>
        政・官・財、マスコミ、闇社会と、あらゆる巨悪を追及!
                    2019年7月29日号:VOL.67
    〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
    _/_/_/_/ I N D E X _/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
     1.本紙既報の「医療法人へ一棟貸ビル」コンサル詐欺疑惑
       ーー被害届け出した会社にも疑惑が
     2.今週の相場展望(7月22日~7月26日)&MY注目銘柄
     3.<連載>宝田陽平の兜町アンダーワールド(736)
       「JDI」「HIS」「Nuts」に注目
     4.<主張>「吉本興業に、反社会勢力からの謝礼を理由に宮迫らを
        クビにする資格なし」
     5.「エナリス」創業者兼元社長、世界的スクーターブランド
       「ADIVA」経営権巡る訴訟で敗訴
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    ★1.本紙既報の「医療法人へ一棟貸ビル」コンサル詐欺疑惑
       ーー被害届け出した会社にも疑惑が
    ----------------------------------------------------------------------
     本紙では今年6月9日、「上場企業、上場企業直系一族企業が被害ーー『医
    療法人へ一棟貸ビル』コンサル詐欺疑惑」というタイトル記事を報じている。
     この上場企業とは四国ではマンション分譲トップ「穴吹興産」(8928。東証
    1部。香川県高松市)を、上場企業直系一族企業の上場企業とは「正露丸」で
    知られる医薬品メーカー「大幸薬品」(4574。東証1部。大阪市西区)を指す。
     関心の向く方は、同記事をご覧いただきたい。
     そこですでに述べたように、コンサル詐欺疑惑が出ているのは「メディカル
    テクノロジー&マネジメント」(以下、MTM略。東京都港区。椎葉俊尚社
    長)なのだが、今回、被害届を出しながらも実はMTMと裏でつるんでいたの
    ではないかとの疑惑が出ているのはこの上場企業2社側ではない。
     本紙は今回記事にするに当たって、この疑惑が出ているA社のM社長に取材
    を申し込んだ。6月27日のことだ。
     M社長はこの件はすべて弁護士に任せているとして相談するため2週間の猶
    予期間を求めた。本紙では長すぎると思ったがそれを認め、キッチリ2週間後
    に再度電話したところ、答えは「取材には応じられない」だった。
     弁護士を通じて、具体的な質問を送ることを提案したが、それも拒否。事前
    に留守電に、取材拒否の場合は実名で御社の疑惑を報じざるを得ないと入れて
    いたにも拘わらずだ。
     大阪府警に被害届を出している被害者なのに、なぜ、取材に応じないのか?
     これだけでも不可解としかいいようがないではないか。
     そのA社とは 

    記事を読む»

  • アクセスジャーナルNO.66(2019年7月22日)「維新」比例候補に重大疑惑

    2019-07-22 07:00  
    102pt
    〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
            アクセスジャーナル <メルマガ版>
        政・官・財、マスコミ、闇社会と、あらゆる巨悪を追及!
                    2019年7月22日号:VOL.66
    〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
    _/_/_/_/ I N D E X _/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
     1.逃走中の元秘書の国会議員の名前
     2.今週の相場展望(7月16日~7月19日)&MY注目銘柄
     3.<連載>宝田陽平の兜町アンダーワールド(735)
       「ニューズピックス」好調の「ユーザベース」だが……
     4.警視正ら3人懲戒処分で注目
       ーー別の警官昇任試験問題集発行会社と問題弁護士との接点
     5.「維新」比例候補に重大疑惑
       ーー梅村内科医に医療関連上場企業が“裏献金”!?
     ☆本紙の「青山メインランド」西原社長女性スキャンダルネタに関し
      ーー「松浦大助グループ」松浦正親ら恐喝で逮捕に
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    ★1.逃走中の元秘書の国会議員の名前
    ----------------------------------------------------------------------
     大手マスコミ既報のように、7月9日、熊本県警が覚醒剤取締法違反容疑で
    家宅捜索しようとしたところ、これを拒んで警官にケガを負わせていまも逃走
    中の藤木寿人容疑者(43。傷害と公務執行妨害容疑。ただし覚醒剤は見つかっ
    ていない)。
     この藤木容疑者、元国会議員秘書だが、大手マスコミでは未だにその国会議
    員の名前は一切報じられていない。
     新聞検索してみると、「読売」「毎日」「産経」「共同」「時事」「NH
    K」のなかで、過去に衆議院議員の私設秘書とだけ記しているのが「読売」
    「産経」「共同」。「NHK」は国会議員としか報じていない。「時事」は2
    015年まで地元選出の国会議員の私設秘書、「毎日」は2015年まで衆院
    議員の私設秘書といった具合。
     元だから関係ないとの意見もあるかも知れない。だが、以下のような事実を
    思えば、これまた大手マスコミの忖度としか思えない。
     

    記事を読む»

  • アクセスジャーナルNO.65(2019年7月15日)アルヒが関わるサブリース悪徳商法疑惑

    2019-07-15 07:00  
    102pt
    〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
            アクセスジャーナル <メルマガ版>
        政・官・財、マスコミ、闇社会と、あらゆる巨悪を追及!
                    2019年7月15日号:VOL.65
    〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
    _/_/_/_/ I N D E X _/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
     1.<連載>宝田陽平の兜町アンダーワールド(734)
        システム障害発生「フタバ図書」の行方
     2.今週の相場展望(7月8日~7月12日)&MY注目銘柄
     3.ソフトバンクが販売認める
       ーー詐欺疑惑の「西山ファーム」に、疑惑浮上後に約2000台
     4.厚労省老健局にショック走る
       ーー埼玉県和光市幹部の生活保護者からの詐取事

    記事を読む»

  • アクセスジャーナルNO.64(2019年7月8日)怪しい2銘柄

    2019-07-08 07:00  
    102pt
    〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
            アクセスジャーナル <メルマガ版>
        政・官・財、マスコミ、闇社会と、あらゆる巨悪を追及!
                    2019年7月8日号:VOL.64
    〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
    _/_/_/_/ I N D E X _/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
     1.秋元代議士狙い!?ーー東京地検特捜部があの元塩田氏代表の
       保育企業会社関係先に家宅捜索か
     2.今週の相場展望(7月1日~7月5日)&MY注目銘柄
     3.<連載>宝田陽平の兜町アンダーワールド(733)
       「怪しい2銘柄」
     4.「アクロディア」株が急落ーートンピンさんが売り逃げか?
     5.「東京福祉大学」の裏にいるという“留学生斡旋屋”の正体
     ※「国策捜査」利用になった、「青山メインランド」西原社長
       虚偽告訴事件の最新情報
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    ★1.秋元代議士狙い!?ーー東京地検特捜部があの元塩田氏代表の
       保育企業会社関係先に家宅捜索か
    ----------------------------------------------------------------------
     本紙では今年5月20日、あの塩田大介氏が「川崎大資」名に替え代表に就任
    した保育事業会社「WINカンパニー」(福岡市)が事業を拡大していたこと
    を。そして5月28日には、WIN社が事業を拡大できたのは自社での保育事業
    所経営だけでなく、安倍内閣が目玉政策の一つにしている保育事業の企業主導
    型保育事業の助成金申請代行なども行っているお陰で、その保育事業の責任者
    である内閣府副大臣の地位にもある秋元司代議士のパーティー券を大量に購入
    していることから便宜供与疑惑が出ていることを紹介している。
     そうしたなか、この6月27日、東京地検特捜部の捜査員が福岡まで出向き、
    複数の関係先に家宅捜索に入り、関係者から事業を聞いているとの情報が入っ
    て来た。
     5月28日の記事でも紹介した地元福岡の企業情報会社「データ・マックス」
    がこのガサ入れの件を自社ネットニュースにおいて唯一報じているようだが、
    本紙でも地元事情通から確認している。
    「NHKも確認している。ただ、東京地検の捜査といっても強制ではなく任意。
    また、参議院選挙体制に入ったこともあり、いま報じるとうるさ型の二階俊博
    自民党幹事長に“選挙妨害だ!”とうるさくいわれることも懸念してのことで
    はないか」(地元事情通)
     そんなことをいわれても、秋元代議士といえば例の「東レ」社長への闇金側
    代理で取立て電話した疑惑も浮上。こちらは警視庁が捜査しているとの情報も
    ある。
     そんななか、本紙は東京地裁において、今年5月10日、現川崎氏側に満額1
    200万円の支払いを求めた判決が出た民事訴訟の内容を閲覧して確認するこ
    とが出来た。
     その判決結果などを見ると川崎氏、脱税と競売妨害で2度有罪になったり、
    特殊詐欺事件で長期服役中のリーダー格だった者とのトラブルで重傷を負った
    ことなどを教訓に、そういう者との付き合いは止め、真面目に社会生活を送っ
    ているかというと残念ながらそうとは思えないのだ。
     また、「塩田大介」から「川崎大資」とまったく異なる名前にどのように替
    わったのか判明したのでお伝えする。
     

    記事を読む»

  • アクセスジャーナルNO.63(2019年7月1日)麻生副総理と風力発電会社との癒着疑惑

    2019-07-01 07:00  
    102pt
    〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
            アクセスジャーナル <メルマガ版>
        政・官・財、マスコミ、闇社会と、あらゆる巨悪を追及!
                    2019年7月1日号:VOL.63
    〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
    _/_/_/_/ I N D E X _/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
     1.総会屋逮捕と「GFA」、「オウケイウェイヴ」
     2.麻生副総理と風力発電会社との癒着疑惑
     3.今週の相場展望(6月24日~6月28日)&MY注目銘柄
     4.<連載>宝田陽平の兜町アンダーワールド(732)
       「投資家を釣る高額納税証明書スクショに騙されるな」
     5.「社員3人が自殺」大牟田市の実質経営者に、
        懲役1年半の有罪判決(詳報)
     ※「国策捜査」利用になった、「青山メインランド」西原社長
       虚偽告訴事件の最新情報
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    ★1.総会屋逮捕と「GFA」、「オウケイウェイヴ」
    ----------------------------------------------------------------------
     警視庁組織犯罪対策3課と荻窪署は、インターネットニュースサイトに掲載
    された記事を巡り、情報提供した会社役員を脅した暴力行為法違反容疑で6月
    18日、総会屋の竹之内昌虎容疑者(57)を逮捕した。
     そのインターネットニュースサイトとは本紙「アクセスジャーナル」のこと
    だ。
     本紙・山岡に対する「国策捜査」の懸念もあることから、竹之内容疑者逮捕
    を受けて6月18日に出した本紙記事は、そちらに重きを置いた内容となった。
     しかしながら、本紙への情報提供者が竹之内容疑者に脅された件というのは、
    具体的には「GFA」(8783。JQ。東京都港区)絡みのことで、しかも、この
    件を追うと「オウケイウェイヴ」(3808。セントレックス)にも繋がっていく。
     なぜかというと、この両上場企業の裏で関係しているのが「松浦大助グルー
    プ」であり、周知のように、竹之内容疑者と松浦グループは親しい関係にある
    から。
     さらにいえば、当局はGFA絡みの方では捜査を続けており、さらなる逮捕、
    別件での事件化の可能性もないとはいえない。
     というわけで、以下に追加報道する。
     まずGFA絡みの方では、実は今回の竹之内容疑者逮捕の方では当初、GF
    A元役員(以下、A氏とする)も一緒に逮捕されるとの見方もあった。
     前述のように、脅された元会社役員が本紙に情報提供していたのはこのA氏
    が関わるGFAの取引も含む疑惑についてで、竹之内容疑者が脅したのはその
    A氏の依頼を受けてのことと見られていたからだ。
     竹之内容疑者の単独逮捕だったことを見ると、そうではなかったようだが、
    だからといって、そのA氏に何ら問題ないわけではない。
     昨年12月、本紙・山岡に竹之内容疑者から電話があり、本紙が書いたGFA
    関連記事で間違いがあるとして訂正を求めて来た。結果、1箇所だけ訂正した
    のだが、実はこの時、いま一緒にいるとして、電話を替わったのがA氏だった。
     竹之内容疑者は当局に反社会勢力の一員と認定されている。その者と同席し
    ているだけでも問題ではないか。
     そして、その密接交際の竹之内容疑者が今回逮捕されたことで、改めてこの
    A氏がいまもGFA役員なのかチェックしてみた。
     本紙が確かめた限りでは、GFAは6月24日に定時株主総会を開くが、その
    再任候補にA氏の名はなかった。ただし、その定時株主総会招集ご通知を見る
    と、今年3月末現在ではまだ役員の地位にあった。ということは、この間に辞
    任したものの、会社IRには出さずこっそり退任させたということか。
     

    記事を読む»