• このエントリーをはてなブックマークに追加

今なら、継続入会で月額会員費が1ヶ月分無料!

記事 5件
  • アクセスジャーナルNO.18(2018年8月27日)元「猿岩石」相方も関与の怪しい仮想通貨

    2018-08-27 16:23  
    102pt
    〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
            アクセスジャーナル <メルマガ版>
        政・官・財、マスコミ、闇社会と、あらゆる巨悪を追及!
                    2018年8月27日号:VOL.444
    〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
    _/_/_/_/ I N D E X _/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
     1.「住友不動産」が、弱視老女に自宅明渡訴訟の不可解
     2.今週の相場展望(8月20日~8月24日)&MY注目銘柄
     3.<連載>宝田陽平の兜町アンダーワールド(689)
       「野村證券の『東海カーボン』レポートが問題化?」
     4.あの元「猿岩石」相方も関与ーー怪しい仮想通貨
     5.当局も関心ーーあの「福島電力」、破産開始決定で
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    ★1.「住友不動産」が、弱視老女に自宅明渡訴訟の不可解
    ----------------------------------------------------------------------
     昨年10月23日、「住友不動産」(8830。東証1部。東京都新宿区)は、東京
    都港区虎ノ門3丁目に住む80歳近い老女Sサンを被告とする自宅明け渡し訴訟
    を提起した。
     地下鉄・日比谷線「神谷町」駅から数分のこの一帯には複数の寺院があり、
    古い住宅がまだ残っている。Sサンの木造2階建ての自宅も、父親が「俊朝
    寺」の土地を借り今から61年も前に建てたものだ。
     しかしここにも地上げの波が。住友不動産は12棟をまとめ、「虎ノ門3丁目
    計画」と名づけ、オフィスビルやマンション建設などを計画しているようだ。
     Sサン自身が語る。
    「7月には大通りから自宅への入り口に鉄柵が設けられ、街灯もなくなり、目
    が悪い私は大通りから自宅への路地の入り口がわからず、通りがかりの人に入
    り口を聞く有様です。2年ほど前には隣の家だけ解体され、その振動で自宅が
    傾き、ガス漏れが心配なのでお風呂など使用できず、銭湯に通っています。8
    月初め、初めて住友不動産の方が突如、2人見られ、『8月8日から建物を解
    体するから!』とだけ通告して行きました。
     住友不動産は本当に悪い。なぜ、これまで私を一度も訪ねて来なかったんで
    しょうか。来れば、私が住んでいることがわかるのに」
     冒頭で述べたように、訴訟中だから、さすがにいま現在、住友不動産はSサ
    ンの住み続けている自宅を強制的に解体する挙には出ていない。
     しかしながら、隣の家だけ先に解体したり、鉄柵を設けるなどの行動はSサ
    ンへの嫌がらせとも思える。
     何しろ、すでにSサンと同居していた家族はむろん、他の棟の入居者も全員
    引き払い、この一帯に住むのはSサンのみなのだ。
     これだけ聞けば、Sサンだけがごねて退去を拒否しているように思われるか
    も知れない。しかし、この地上げに深く関わっていたその道のプロは住友不動
    産に大きな落ち度があると断言する。
     もっとも、住友不動産の名誉のために、詳細を以下で解説する前に一言断っ
    ておくと、むろん、このSサンが今も住み続ける自宅は、登記簿を確認すると、
    2016年12月28日、売買により住友不動産に所有権移転している。前の所有
    者はSサンのご主人。そして、ご主人にはこの間、それなりの支払いがされて
    いる模様だ。
     では、何が問題というのか?
     

    記事を読む»

  • アクセスジャーナルNO.17(2018年8月20日)再生可能エネルギー関連詐欺話にご注意

    2018-08-20 07:00  
    102pt
    〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
            アクセスジャーナル <メルマガ版>
        政・官・財、マスコミ、闇社会と、あらゆる巨悪を追及!
                    2018年8月20日号:VOL.17
    〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
    _/_/_/_/ I N D E X _/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
     1.国立大学の信用を利用
       ーー「再生可能エネルギー」関連詐欺話にご注意
     2.「アルデプロ」秋元・椎塚コンビの重大疑惑(2)
     3.あの馬毛島所有会社、第三者破産申し立ての背景に
       とんでもない闇!? (3)
       疑惑の防衛省幹部が実質、解任か!?
     4.<連載>宝田陽平の兜町アンダーワールド(689)
       「ソルガム」の次の候補は!?
     5.本紙スクープ安倍重大疑惑の小山氏警戒で
       ーー厳重警備だった安倍首相の山口県訪問
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    ★1.国立大学の信用を利用
       ーー「再生可能エネルギー」関連詐欺話にご注意
    ----------------------------------------------------------------------
     本紙では7月31日、「太陽光発電42円売電権利」売買の大型詐欺話について
    報じている。
     東日本大震災による福島第一原発事故発生以降、太陽光発電を始めとする
    「再生可能エネルギー」が注目され、それに関連した詐欺話が横行している。
     本紙では、そのなかでも全国規模で被害者が多いと見て、先に「太陽光発電
    42円売電権利」を取り上げたが、今回取り上げる件は、規模こそそこまで及ば
    ないものの、国立大学並びにそこの特任講師が関わり、その社会的信用から複
    数の被害者で出ており、さらにすでに大学もその疑惑を知りながらも未だ職を
    解いておらず、そのため新たな被害者が出る可能性もあるという特異かつ緊急
    性から取り上げた。
     こちらは再生可能エネルギーのなかでも、太陽光発電と共に、風力発電に関
    して画期的と称する装置の販売に関してだ。
     すでに今年4月、宮崎県警最寄署に告発状が出されているその被告発人は
    「S-style」(鹿児島県加治木町)の谷口慶一郎代表取締役(45)。
     その告発状や、関係者の話を総合すると、以下のような詐欺疑惑が出ている。
     まず、風力発電の方だが、S-styleはある中国製風力発電装置のわが
    国における総代理店をしている。
     それは小型のもので標準価格は3000万円とされる。
     従来の風力発電装置は一定方向の風にしか対応できないがこれは360度ど
    こからの風にも対応できる。また磁気浮上システムの導入で弱音である上、発
    電効率もアップしていることを謳っている。
     その上でさらに売上げのために決定的と思えるのが、わが国における風力発
    電装置の普及を目指すために某国立大学と産学連携で事業展開しているとして、
    全国各地でその代理店説明会を開催(最低300万円から)、そこにその国立
    大学の特任講師を登壇させる他、時には代理店希望の企業を大学の特任講師の
    事務所に招き入れることもあるという。
     その小型風力発電装置自体は決して詐欺紛いのものではない。しかしながら、
    この発電装置は国の機関による認証を得ていないことから、発電した電力を固
    定価格買取制度(FIT)を利用して売電できない。 

    記事を読む»

  • アクセスジャーナルNO.16(2018年8月13日)ICOを謳った仮想通貨投資詐欺にご注意

    2018-08-13 07:00  
    102pt
    〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
            アクセスジャーナル <メルマガ版>
        政・官・財、マスコミ、闇社会と、あらゆる巨悪を追及!
                    2018年8月13日号:VOL.16
    〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
    _/_/_/_/ I N D E X _/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
     1.全国でトラブル続出か
       ーー「太陽光発電42円売電権利」売買の大型詐欺話にご注意
     2.水面下ではトラブルで死者まで
       ーーICOを謳った「仮想通貨」投資詐欺にご注意
     3.暴力団繋がり!? 日本ボクシング連盟・山根会長と、
       日大・田中理事長の接点
     4.今週の相場展望(8月6日~8月10日)&MY注目銘柄
     5.<連載>宝田陽平の兜町アンダーワールド(688)
       「兜町地場証券社長に重大疑惑の過去」
     ■訴訟支援のお願い
      <報告>VS「国際医療福祉大学」+高木邦格理事長との民事訴訟の現状
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    ★1.全国でトラブル続出か
       ーー「太陽光発電42円売電権利」売買の大型詐欺話にご注意
    ----------------------------------------------------------------------
     現在、産業用の太陽光発電の売電価格(10kw以上。20年間)は18円(1KW当
    たり)まで下がり投資の魅力は薄れて来ている。
     ところが、そんななかにあって、福島第一原発事故直後の42円時代、この国
    の再生可能エネルギー普及のための全量買取固定価格制度に注目し、全国の土
    地を対象に片っ端から太陽光発電権利を取得し、「いまからでも電力会社は42
    円で買ってくれる。現在の18円との差額を考えれば、(売電のための)土地は
    タダで仕入れることができる。20年の買取期間が終われば、そこをリゾート地
    として分譲してもよし、売電を続けてもいい。ともかく、こんな確実で高リ
    ターンの太陽光発電投資話はうちだけ。発電設備はうちで全部手配し、設置し
    ますよ!」と、この「太陽光発電42円売電権利」を売りつけたり、その設備設
    置のための投資を募るS社(東京都新宿区)が存在する。
     そして、全国各地でトラブルを起こしている模様で、今後、大型詐欺事件に
    発展する可能性もあるとして、一部大手マスコミもすでに取材に動いているよ
    うだ。
     関係者によれば、「当時は他人の土地でも、勝手に申請することができた。
    S社は現在も大半の土地は取得していないが、大家と話が付いているといって
    『42円売電権利』を謳い、高額のカネをせしめようと動いている。
     大家にしてみれば、遊ばせている安値の山林などだから、購入者から話を聞
    いて寝耳に水ながら売却をOKするケースもある。だが、当然ながら売却に応
    じずトラブルになるケースもある(現在は買い取らないと売電権利は失う)」
    とのことだ。
     
     しかも、そのS社のM社長、調べてみると、01年12月、米国から建材を輸入
    するので格安で住宅を建てられると、新築住宅を完成させる意思も能力もない
    のに契約金を騙し摂ったとして詐欺容疑で起訴された過去があることが判明し
    た。15都道府県の26人から総額約2億円を騙し取っていた。
     

    記事を読む»

  • アクセスジャーナルNO.20(2018年9月3日)仮想通貨子会社広告塔に就いた本田圭佑

    2018-08-06 07:00  
    102pt
    〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
            アクセスジャーナル <メルマガ版>
        政・官・財、マスコミ、闇社会と、あらゆる巨悪を追及!
                    2018年9月3日号:VOL.20
    〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
    _/_/_/_/ I N D E X _/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
     1.「リミックスポイント」の仮想通貨子会社広告塔に就いた本田圭佑
     2.今週の相場展望(8月27日~8月31日)&MY注目銘柄
     3.<連載>宝田陽平の兜町アンダーワールド(690)
       「個人投資家の現実」
     4.あの元「猿岩石」相方も関与ーー怪しい仮想通貨(続)
       --主宰者の過去
     5.「ユニバーサルエンターテインメント」岡田和生元会長、逮捕の真相
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    ★1.「リミックスポイント」の仮想通貨子会社広告塔に就いた本田圭佑
    ----------------------------------------------------------------------
     先のサッカーW杯ロシア大会第2戦セネガル選で同点ゴールを決めるなどし、
    日本代表の決勝進出に大いに貢献したことから、「なんだかんだ本田」と、多
    くのサッカーファンからの信頼を取り戻したものの、ハリルホリッジ前監督が
    解任されなかったら、日本代表の23人からさえ漏れていたと思われる旧エース
    の本田圭佑氏(32)ーー。
     その本田氏が、仮想通貨交換所を運営する、「リミックスポイント」(3825。
    東証2部)の子会社「ビットポイントジャパン」のイメージキャラクターに就
    任したのは8月20日のことだった。
     同社HPのIRによれば、金融庁からの行政処分発表などもあり、暗いニ
    ュースが印象的な仮想通貨業界だが、本田氏起用で、一般層にも認知度を広め
    たいという。
     しかしながら、その暗いニュースの行政処分を食らった一社にビットポイン
    ト自身も入っている。
     つい先日の6月22日、ビットポイントは4月18日の立ち入り検査の結果、マ
    ネー・ロンダリングやテロ資金供与対策、利用者保護措置、システムリスクな
    どの内部管理体制に問題が認められたことから、業務改善命令を出されている。
     そして、実はサッカー業界関係者からも、「いい加減にして欲しい」との声
    が出ているのだ。
     

    記事を読む»

  • アクセスジャーナルNO.15(2018年8月6日)東京五輪で渦巻く利権争い

    2018-08-06 07:00  
    102pt
    〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
            アクセスジャーナル <メルマガ版>
        政・官・財、マスコミ、闇社会と、あらゆる巨悪を追及!
                    2018年8月6日号:VOL.15
    〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
    _/_/_/_/ I N D E X _/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
     1.<連載>宝田陽平の兜町アンダーワールド(687)
       「内紛勃発か。マスコミに内部告発で接触の動き」
     2.スーパー部門と共に病院も売却していた
       「スーパー玉出」グループ(続)
     3.開催まで2年を切った東京五輪
       ーーサブトラック問題は大丈夫か? 渦巻く利権争い
     4.今週の相場展望(7月28日~8月3日)&MY注目銘柄
     5.<連載>宝田陽平の兜町アンダーワールド(688)
       「業績絶好調の『RIZAPグループ』だが……」
     ■訴訟支援のお願い
      <報告>VS「国際医療福祉大学」+高木邦格理事長との民事訴訟の現状
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    ★1.<連載>宝田陽平の兜町アンダーワールド(687)
       「内紛勃発か。マスコミに内部告発で接触の動き」
    ----------------------------------------------------------------------
     内紛が起きている模様で、その一方が、外部にその上場企業の監査方法につ
    き重大な問題があるとして、マスコミに接触しようとしている動きがある。
     現状、告発内容の真偽は不明ながら、会社の内部情報を知り得る立場の者が
    関わっているのはまず間違いないようなので、とりあえず現状知り得た情報を
    報じておく。
     

    記事を読む»