• このエントリーをはてなブックマークに追加

今なら、継続入会で月額会員費が1ヶ月分無料!

小飼弾の論弾 #1 「マイナンバーより、Apple IDの方が大事なんです!」
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

小飼弾の論弾 #1 「マイナンバーより、Apple IDの方が大事なんです!」

2016-02-29 07:00
     2月22日(月)から始まりました「小飼弾の論弾」、いかがでしたか? 
     「論弾」で進行を務める、編集者の山路達也です。
     こちらのブロマガでは、番組のハイライトをご紹介。リアルタイムの配信を見逃した方は、気になった部分だけでも動画でぜひご覧ください。
     次回のニコ生配信は、3月7日(月)20:00を予定しています。

    2016/02/22配信のハイライト

    • iPhoneロック解除問題で対立する、アップルと米国政府
    • 人工知能による株取引の的中率が人間を上回る
    • 怪しい水素水。ニセ科学を見分けるには?
    • 4,700万件の論文を集めた海賊版サイト
    • 携帯電話の料金は高すぎる?
    • 60年間、暗闇でハエを育て続けた研究の意味とは?
    • 視聴者からの質問:携帯電話の料金は高すぎる?
    • 子どもの遊具や組み体操、どこまで危険を許容すべき?
    • 書評:爆笑しながら読むのが正しい?プログラマーのバイブル『The Art of Computer Programming』
    • 書評:誰も宇宙に行かない宇宙海賊SF?『ラグランジュ・ミッション』

    iPhoneロック解除問題で対立する、アップルと米国政府

     アップルのiPhoneを巡って、世界的に大きな論争が起こっています。
     すでに死亡している銃乱射事件の容疑者が所持していたiPhoneには、捜査上必要な情報が入っている―――。そう考えたFBIは、iPhoneのロックを解除したいが、10回以上パスワード入力に失敗するとiPhone内のデータは完全に消去されてしまう。FBIは裁判所に訴えて、アップルを捜査に協力させようとしたが、アップルはこれを拒否。「個人のプライバシー」と「国家の治安」のどちらが重要か、私たちは難しい問題に直面している……?

    小飼弾
    「いや、これはそんなに難しい問題じゃないですよ。要は、全国企業と地方警察の関係と同じ。全国企業の東京本社を、京都府警がガサ入れするのが、妥当かということなんです。
     外国に移住して働くことができる人は、国籍が変わってもあまり困らないけど、アップルやGoogleのアカウントが使えなくなったら半狂乱になるでしょ?
     今や、マイナンバーより、Apple IDの方が大事なんです!
     「地方の警察や政府ごときが、全国企業にガタガタ言うんじゃない」というのがアップルやGoogleの本音でしょう。
     だけど、アップルが絶対に屈しないかと言えば、そうとも言えなくて―――」


    人工知能による株取引の的中率が人間を上回る

     人工知能による株価の的中率は現在7割近くになっており、将来的には8割まで確率を上げることも可能と言われています。


     株式市場で取引するのが、人工知能だらけになったら、人間では太刀打ちできなくなるんでしょうか?

    小飼弾
    「もう株取引のほとんどは、人工知能の方が多くなっています。1秒間に1000回も取引する、高頻度取引(HFT)が当たり前になってきています。問題は、取引を人工知能が行うということじゃないんです。
     そもそも、株式市場はトレーダーが勝負するためにあるのではありません。そういう人は、市場がわかっていない。
     市場の意味とは―――」

    怪しい水素水。ニセ科学を見分けるには?

     科学の名を借りた怪しげな商品が世の中に溢れています。
     水素水を飲めば元気になる? マイナスイオンで健康に?
     ちゃんとした商品と、トンデモを見分けるにはどうすればいいんでしょう?

    小飼弾
    「ニセ科学がうまいのは、『可能性がゼロでない』ことを利用することですね。実は、水というのはかなり複雑な存在で、液体の水の中でイオンがどういう状態にあるのかは、専門家にもまだよくわかっていないんです。
     だけど、『可能性がゼロでない』ことを『真実』ということに飛躍があります。じゃあ、私たちはどうすればいいのか?」

    60年間、暗闇でハエを育て続けた研究の意味とは?

     京都大学では、1954年から60年間暗闇の中でショウジョウバエを育て続けています。
     その結果、「1,500世代以上暗闇で育ったハエは、暗闇でも周りを感知しやすいように、少しだけ体毛が長くなった」のだとか。これって、すごいことなんでしょうか?
     
    この記事は有料です。記事を購読すると、続きをお読みいただけます。
    ニコニコポイントで購入

    続きを読みたい方は、ニコニコポイントで記事を購入できます。

    入会して購読

    この記事は過去記事の為、今入会しても読めません。ニコニコポイントでご購入下さい。

    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。