• このエントリーをはてなブックマークに追加

今なら、継続入会で月額会員費が1ヶ月分無料!

記事 3件
  • 404 SPAM Not Found #1 Appleは何と戦っているのか?

    2012-08-27 04:30  
    220pt
    200 Any Questions OK
    気を取り直して本題です。今回はたった一つの質問を取り上げます。メルマガ一部をまるまる費やすだけの価値がある質問です。
    Q. 弾さんはApple対Samsungの判決をどう見ましたか?
    A. Apple対Android ではない ところがミソ

    記事を読む»

  • 404 SPAM Not Found #0 メルマガはじめました

    2012-08-21 14:00  
    404 SPAM Not Found #0
    小飼弾です。メルマガはじめました。
    非自己紹介
    日本語の「何してますか」も英語の"What do you do?“も、「職業は何ですか?」、"What is your occupation"を暗喩しています。そういう中にあって自己紹介というのは私にとってはますます話がややこしくなる質問ではありますが、ネットというのは便利なもので、ある程度名前が通るようになると、自分で紹介しなくとも「弾でぐぐって下さい」で通用するようになります。劣化ウラン弾やロケット弾を差し置いて、404 Blog Not FoundがGoogleでもYahoo!でもトップに来るのは我ながらどうかとも思いますが。ちなみにBingではWikipediaの弾丸がトップで私のblogは三番目。少しほっとしております。
    ちなみに「小飼弾」で検索した場合には、いずれも私のblogがトップに

    記事を読む»

  • SAMPLE - 301 Found in these books

    2012-08-13 15:25  
    301 Found in these books
    いわゆる書評のコーナーです。実際には書評というより小飼弾がその本から何を読み取ったのかを語っていることになりますが。
    今回はサンプルとして「ビアンカ・オーバースタディ」を紹介します。
    サイセイの書: ビアンカ・オーバースタディ

    「太田が悪い」、作者のおっしゃるとおり。
    本作の上梓をこんなに待たせるなんて。
    作者は知っている。作者がこの国でいちばん美しい、いちばん綺麗な作家だということを–。
    本作「ビアンカ・オーバースタディ」は、筒井康隆「初」の「ライトノベル」。
    およそ日本語でものを読む人にとって筒井康隆という名は、音楽にとってのモーツァルトの名に劣らぬ重みを持つはず。これほど日本語に愛されている作家を私は知らない。
    作者紹介より

    1934年生まれ。1960年の衝撃的なデビュー以降、半世紀以上の長きに渡って常に文芸の境界を飛び越える作品

    記事を読む»