• このエントリーをはてなブックマークに追加

今なら、継続入会で月額会員費が1ヶ月分無料!

米国は在韓米軍駐留費増を要求。韓国外務省は協議が決裂と明らかに。米国は今年の5倍超 となる50億ドルに増額するよう要請、米側は在韓米軍の人件費、軍属・家族の支援費用を 含むよう要請。同様に米国はNATO、独等に米軍駐留経費増を要請。国務・国防長官前面。
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

米国は在韓米軍駐留費増を要求。韓国外務省は協議が決裂と明らかに。米国は今年の5倍超 となる50億ドルに増額するよう要請、米側は在韓米軍の人件費、軍属・家族の支援費用を 含むよう要請。同様に米国はNATO、独等に米軍駐留経費増を要請。国務・国防長官前面。

2019-11-20 08:44
  • 10

A-1 事実関係:米韓、在韓米軍駐留費巡る協議決裂 韓国世論の反発強く(朝日)

韓国外務省は19日、在韓米軍の駐留経費の分担を巡る韓国と米国の協議が決裂と明らかに。

韓国では、同国に経費負担の大幅増額を迫る米国に世論の反発。

 66年にわたり同盟関係を保つ両国の意見対立が公になるのはまれ。

 韓国外務省は「われわれは、駐留経費の負担割合を定める従来の特別措置協定(SMA)の枠組み内で検討すべきとの立場だったが、米国は新たな区分を創設して、(韓国側の)防衛費負担を大幅に増やすべきとの考えだった」と説明。

 一方、米国の交渉責任者ジェームズ・デハート氏は会見で、米国が協議を切り上げた理由は「韓国に再検討の時間を与えるためだった」と説明。その上で、「残念ながら、韓国の交渉チームの提案は、公平な負担に向けた米国の要求にこたえるものではなかった」

 韓国メディアによると、米韓の交渉官は終日続ける予

この記事は有料です。記事を購読すると、続きをお読みいただけます。
ニコニコポイントで購入

続きを読みたい方は、ニコニコポイントで記事を購入できます。

入会して購読

この記事は過去記事の為、今入会しても読めません。ニコニコポイントでご購入下さい。

×
在韓米軍駐留費増の要求は米帝国主義の崩壊の兆しを意味するものとして私は重要視している。

NATOはロシアを征服する為に米国戦争屋の「はしり」でもあるダレスたちが造ったものだ。米韓軍事条約もダレスたちが朝鮮征伐、中共撲滅、そして、ロシアをNATOと連携して挟み撃ちすることを視野に入れた世界戦略の一環だ。勿論、多大なコストを掛けてやっと占領した日本列島はその世界戦略遂行の為の重要な橋頭保である。その本質は米国戦争屋の意識の中で今も変わらない。

以上のような経緯とダレスたちの強欲をトランプは返上しようとしている。トランプは米帝国のパラダイム変更に手を付け始めたと観なければならない。金勘定の問題では無い。トランプが米帝国の衰退を認識し受け入れた上で韓国に要求していると見なすのが妥当。

ところが、韓国人は中共が攻めて来る脅威とは観て無い。ロシア人が半島に攻め寄せて来るなんて全く考えてない。ましてや、金正恩が韓国を攻めるなんてことは思ってもいない。今後、時たま、米国の戦争屋に買収される政権が韓国に生まれ、変なことをするかも知れないが、極東の大勢は、中露朝韓の誼が強まることはあっても壊れることはなかろうということ。

日本人は中露朝韓間で戦争を回避する力学がしっかり根付きつあることを認識せねばならない。
3週間前
×
11月20日のソウル連合ニュースは、今国民向け話を報道している。

「GSOMIAの終了する事態が回避できるなら、最後の瞬間まで努力する。日本はGSOMIAの維持を求めているが、輸出規制強化を撤回が必要である。日本は韓国の防波堤の役割により、安保を維持している」

安保負担論では、韓国はGDP費。5%であるが、日本は1%に満たないとも言っている。国民向けであると、実態を韓国民は誤ってみることになる。実態を調べてみると

各種比較       日本   ドイツ   韓国  イタリア
負担総額(億ドル)  44   16     8    4
負担比率(%)    74.5 32.6  40   41
負担人数(千人)   39   35    24   12
一人負担額(万円)1293  265   266  341

日本は、他の国を合計した金額より多く負担しているのです。負担比率も圧倒的に高い.駐米兵一人当たりの金額も圧倒的に高いのです。韓国文大統領は誤ったメッセージを国民に流したことになる。

最後の言葉は身勝手もいいところである。「破棄することになっても、日本との安保上の協力はする。」破棄しても日本との関係は清算しないということに他ならない。子供じみた大統領といえる。日本依存から脱皮できないとみなすべきでしょう。
3週間前
×
>>2 訂正
韓国費のGDP費5%は、2.5%の間違いです。
3週間前
×
>>2
子供じみているのはどちらかな。文さんかな、それとも貴殿かな?

というのは、
1.文さんはGDP2.6%に近いと言っています。「日本はGDP1%だ」と文さんは言っている。この言い方は、政治家のレトリックの範疇ですよ。勿論、GDP1%が間違っていれば、要訂正の問題に過ぎないじゃないですか。
2.GSOMIAの破棄は日本の対韓輸出規制に対する外交上の対抗手段に過ぎないと私は考えてます。米露間では米国がクリミヤで激怒して経済制裁まで発展してる。中国/米国間では関税の上げで激しくバトルしているじゃないですか?この手のものですよ。
3.文さんが「日本との安保協力は維持する」というのは米国との関係上仕方ないというものですよ。しかし、現実には、韓国軍の根っこには深い嫌日感があるのは貴殿もご存じですよね。韓国海軍は自衛艦の旭日旗を生理的嫌っている。私事で恐縮だが、旭日旗は九条に反しているのじゃないかと私は思っていますがね。
4.日本依存から脱皮?変な言葉ですね。韓国みたいな自由資本主義国家として有力の国は多くの国と依存し合って生きていくのが常識ではありませんか。脱皮?日本と断絶して生きて行けと言う意味ですか?おおこわ!いつ、貴殿は黄色いヤンキーなったんですか?
3週間前
×
>>4
あなたのコメントとしては、このような内容になるのでしょう。相変わらず議論の水準を落としようとしている。

GSOMIAは日米韓の防衛情報網の直結化であり、米国にとって必要不可欠なものである。安保上日本の協力は防衛面で情報共有は必要ないということであり、日本を外して安保が成り立つとする文大統領つの論理は成り立たない。やはり子供じみているとしか言えない。
3週間前
×
>>5
米韓関係が韓国にとって軍事的には重要であって、日本は邪魔だと考えて居る韓国の本質が見えない貴殿はやはり変ですよ。

日米韓を何とかミニNATOみたいな組織にしたい米国の戦争屋の目論見も絵に描いた餅だ(トランプそう考えている様子が伺える)ということですし、閣議決定し法定化集団的自衛権そのものが憲法違反だということが多くの我が国民にも周知の認識として受け入れられている現状に照らし合わせると、韓国の本質は私たち集団的自衛権を憲法違反だと主張するものたちにには実に支援的に受け止められ、歓迎している訳です。

はっきり言わせて貰えれば、半島の安全保障に於いては自衛隊は邪魔だと韓国人の殆どが思っているのです。お分かりですかな。
3週間前
×
>>6
もう一つ、付け加えたい。

米国が使う防衛とかセキュリテイとか言う用語は「戦争遂行」という意味です。何故かと言えば、ロシアは侵略を放棄してますし、中国は理念的に侵略は無しですから、彼らが使う防衛は文字通り対米防衛ですし、対米抑止力とも言えます。朝鮮の戦力も対米抑止力、対米防衛であることを知っているのは現代韓国でしょう。

朴政権時代はお互いに隙あれば攻撃し統一する考えがあったようですが、金大中以降、変わって来てます。朴軍事独裁者だった娘のパクネ時代になって韓国人の考えが変わっています。
3週間前
×
>>7
>>6
あなたの言を正しいとすると、なぜ、日本の軍事費率が韓国2.5%に対し日本は1%に過ぎないなどというのか。日本の軍事費率が少なければ歓迎ではないか。安保不平等を言う必要性などありません。
3週間前
×
>>8
本当に分からない人だな。政治家の、話を面白くするためのレトリックだという風に観なさいと私は貴殿に申し上げている。そういうことは私の言うところの本質にはさほど重要なものではないとも言ってますがね。
3週間前
×
>>9
私の方が年上とみていましたが、上から目線できましたか。韓国民にレトリックで話をすれば日韓関係を悪化させるだけ。一国の大統領が他国をレトリックで誹謗する。日韓関係を悪化させているのは、文大統領に起因しているとみられても致し方ない。
3週間前
コメントを書く
コメントをするには、
ログインして下さい。