• このエントリーをはてなブックマークに追加
米国でのコロナ新規感染者は17日、14816人死者1992名。コロナ終焉せず、コロナ対応は政治課題。大統領の対応支持も当初賛成多→今や逆転。ワクチン接種、マスクの着用、行動規制等に対する世論調査。国際旅行の制限支持は79%。多人数集会抑制要請73%
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

米国でのコロナ新規感染者は17日、14816人死者1992名。コロナ終焉せず、コロナ対応は政治課題。大統領の対応支持も当初賛成多→今や逆転。ワクチン接種、マスクの着用、行動規制等に対する世論調査。国際旅行の制限支持は79%。多人数集会抑制要請73%

2021-09-19 08:26
  • 16

米国においては、以前コロナは終わっていない。9月17日新規感染者数14816,死者は1992名である。
   この状態は、米国に新たな政治状況を作っている。トランプ大統領のコロナ対応への支持率は5月11日65%、9月18日48%となった。これとアフガニスタン撤退の処理がまずかったこともあり、リアル・クリア・ポリチックスが示す各種調査平均の大統領支持率は支持45.3%、不支持49.8%となっている。
 コロナが収まっていないこと原、行動規制、マスク着用、ワクチン接種などが各々賛否を持つ政治的課題となっている。この中米国人に対する世論調査を行っているので、それを下記に示す。
 
コロナに関する米国世論調査(PEW、9月15日):Majority in U.S. Says Public Health Benefits of COVID-19 Restrictions Worth the Costs,
・コ

この記事は有料です。記事を購読すると、続きをお読みいただけます。
ニコニコポイントで購入

続きを読みたい方は、ニコニコポイントで記事を購入できます。

入会して購読

この記事は過去記事の為、今入会しても読めません。ニコニコポイントでご購入下さい。

コメント コメントを書く
他6件のコメントを表示

>>5
ビルゲイツみたいに偉くないんでね、皆に言うほどのことでは無いでしょう。そのへんのところは今時の右系の若者には分からないでしょうかね。

ところで、ワクチン推進のバイデンは米国の右翼の若者に極左となじられてます。知ってましたか?ロイターやCNNといったファイザーの機関紙に洗脳されて分からないでしょうね。

ドイツのネオナチの若者もファイザーに異論があるようです。

日本とは大違い。何故なんでしょう?貴殿に尋ねたい。


No.8 1ヶ月前

ビルゲイツを持ち出したので、ついでに昨年三月私が抱いた陰謀論に大きな修正をこの際加えたい。

昨年三月抱いた私の陰謀論は新型コロナを米国が武漢にばらまいたということでした。米中生物兵器による戦争が始まったとうことでした。

今、考えているのは、勿論、それを支える記録があるのですが、新型コロナの完成の場所は武漢、その完成に手を施したのは米国と中国の科学者の共同研究です。

その結果、今回のパンデミックは起こった。中国共産党と米国政治の深部はその真相をよく弁えているでしょう。

今回のパンデミックは9.11とそっくりです。9.11は愛国法の成立を目標にして起こりました。今回のコロナパンデミックは自由世界の自由な人間を中国のように管理したいと言う国境なき巨大資本の夢実現のために起こったのです。起こしたというのが正しいかも知れません。勿論、ビルゲイツたちが長年温めていた計画、管理の手段としてワクチンパスポートを採用するということです。

パンデミックを演出するには毒性の強いコロナウイルスを作る必要があります。その作成に中国は手助けしました。9.11は愛国法が成立して目標が達成されたのですが、肝心のワクチンパスポートは行き詰まりました。作ったワクチンが悪すぎるのです。

私が尊敬する米人リチャード・フレミング氏はビルゲイツもCDCのボスたるファウチも医学を知らなさすぎると徹底して非難してます。人類史上始まって以来最初のFIASCO(コンサイスで大しくじりと出てます)だと言ってます。

私の修正陰謀論は日に日に正論に近づいてます。

親米の自民党、そのファンの皆様、もう少し、世界の動きに目を向けて下さい。

No.9 1ヶ月前

パンデミックな感染症に対する基本的対策は、一人一人の公衆衛生意識の水準によって変わってくる。

公衆衛生意識の欠ける大国の米国とか中国は、国家の強制がないと拡大化を止められない。

日本人は政府を批判しているが、国民の公衆衛生意識の高さが感染拡大を防いでいる。外出自粛を徹底しなくともワクチンによって一気に感染者数をを減少させている。強制・権威で抑え込むのでなく国民の連帯意識で減少させているのは日本人の連帯意識が素晴らしいことを証明しているといえる。

No.10 1ヶ月前

タン氏へ。

その1
ロイターの記事には、市の報告書の内容として
>>市の報告書は「ワクチンを接種した人の抗体保有率は接種していない人よりもはるかに高いため、
>>現在実施中のワクチン接種プログラムを推進することが重要だ」としている。
と書いてあります。ロイターが一般的に信用できるかどうか知りませんが、こういう「発表記事」(この場合は市の発表を伝えた記事)にまで
ウソを書いているとは、わたしはおもっていません。そして、わたしは、市の報告書について、どうお考えかと聞いているのです。

また、わたしは朝日新聞を購読していませんし、ネットでみても有料記事なので、全部はみられません。

つまり、あなたはわたしに答えていません。どうか答えてください。

なお、抗体保有と免疫との概念の違いなど、いまどき中学校生物の範囲ではないでしょうか。


その2
わたしはあなたがワクチン接種したかどうか聞いているのですが、偉いか偉くないかで答えなきゃならないかどうかに違いがあるとは思えません。答えてください。
もちろん答えるかどうかは個人の自由ですが、あなたは反ワクチン論を宣伝していますから、答える義務があるとおもいます。
なぜ答えるべきかというと、ワクチン接種するかどうかは少なくとも日本では個人の自由であり、したがって、実際に自分が接種するかどうか、そこにこそ、個人の価値観がそのままはっきり出るからです。実際は接種しているのに、反ワクチン論を宣伝しているヒトビトがいたら、かれらは単なる欺瞞宣伝をしているだけです。

なお、ワクチン接種するかどうかと、政治的立場とは、論理必然の関係はありません。当たり前じゃないですか。


その3
中国と米国がそもそも(中共が成立する以前から今に至るまで)DSを介してズブズブなことなんか、わたしにいわせれば常識だし、わたしはこのブログでもそう言ってきました。その構造に対抗して一定以上の大きさの民族が本気で滅亡寸前までたたかったのは、世界中で日本だけだと。そのとき、漢民族は、DSの救助を待っていた。そういえば、あなたは最近ようやく「日本切腹中国介錯論」を知って、なにやら感動していたようだが。

ようやく、あなたもその構造に気づき始めたのなら、うれしいことです。

しかし、チャイナ肺炎とワクチンとをめぐる動き「全部」をその構造にあてはめて説明することができるのかどうか。日本の右寄りでも、あなたに近い考えのヒトビトはいますが、わたしはその点は慎重に考えています。抽象的にいうなら、まさにわたしの「公衆衛生意識」が慎重に考えさせるのです。

No.12 1ヶ月前

>>12

その1
答えたくないから答えてません。第一に年寄りに対してロイターとか市とかの報告を持ち出して答えろと迫るのはいかがなもんか。失礼ではありませんか。

その2
上記と同じです。答えたくないから答えません。これは私のプライバシです。つまり、秘密です。分からないかな。今時の若いものには。便秘か便秘で無いか?いや、実は便秘です。なんてやりとり。この神聖な場所でやれますか。貴殿は下世話だな!



その3
そういうことを言いたかったの?りゃんさん。僕ちゃんも知ってっるよ!ということですか。可愛いな!

No.13 1ヶ月前

私の知る範囲だが、遺伝子ワクチン接種を国策としてショットしまくった国は小さいところではアイスランド、ジブラルタル、シンガポール、大きいところでは米国、イスラエル、英国ですが、シンガポールを除き感染者と死者数は増えている。

ショットした日本人は日本だけは例外だ!つまり、上記のような国にはならないと思いたくなるのは理解で出来るが、科学的でないことだけは否定出来ないと私は思っている。

No.14 1ヶ月前

私は日本の医学は死んでしまっていると思っている。

遺伝子ワクチンが打たれ始めて、一年近くなる。米国では科学弾圧が激しく展開され、特にこの遺伝子ワクチンについて科学的データに基づく研究発表は厳しくセンサーを受けていて、学会の発表もままならない厳戒態勢にある。にも拘わらず、お上に反抗して、科学を発表しているドクターがすくなからずいる。こんな勇者は日本の医学界から出て来てないように見える。日本のテレビに出て来る感染症の先生方は富山の薬売りみたいにmRNAの効用を説いている。笑っちゃう。

それはそうとして、循環器専門のリーチャード、フレミング医師がファイザーのmRNAは若者に接種してもメリットは何も無い。デメリットしかないとデータを調べた上で結論している。若者には自然免疫が旺盛で、コロナウイルスなんて全然問題ない。体内で殺してしまうと発表しているのだ。

にも拘らず、日本国民全員に自民党は接種したいらしい。日本の医学界はどこを向いて医学しているんだと私は問いたい。

No.15 1ヶ月前

横から口を出してすまないがわたしはワクチン接種してない。

わたしは使いまわしの注射針による予防注射集団接種を経験した世代。
自分の注射の順番が回ってくるのを見ながら「いやだなあ、前の子が
病気だったら自分にうつっちゃうよ」と思った記憶がはっきりある。

子供でもはっきりそう思ったのだ。
医者がその危険に気づかなったはずはない。

それでも平気でやったのだ。
自分自身が、刑事、民事の責任を問われないと思えば平気でやる。
日本の一世代が丸ごと抜けてしまい、日本民族の存続が困難に
なるかもしれなくともやる。

医師のちゃちな収入のためには。

B型肝炎のせいで誰一人刑務所にいってない。

そんなわけだからわたしは医者はもちろん製薬会社も信用しない。
壮大な人体実験が終わってからやろうかな。

ついでに、わたしの家族は誰一人やってない。

No.16 1ヶ月前

>>13
答えたくないから答えない、というのが答えですね。なら言い訳しないで最初からそういえばいいのに。

>>16
こんにちは
もし誤解なさっているならとおもい説明しておきますが、わたしは、異物を注射されることに対する本能的な不安は当然あるとおもうし、そこを重視して「自分は接種しない、家族にも接種させない」というひとびとを否定するつもりはまったくありません。それは自由ですし、その決定を他人にどうこういわれる筋合いのものではありません(※)。また、わたしは「ワクチンをうつべきだと宣伝する意図」はまったくありません。

しかし、反ワクチン論を、一種の政治宣伝としておこない、デマとわかったことも訂正せず、はっきりしないことを断定するという議論のしかたをするヒトビトは、ちゃちな収入の医者よりも、ずっと危険が大きいと判断しています。

※ ただし、いわゆる「ワクチンパスポート」的なものは、ケースバイケースですが、接種しないひとびとにも一定の配慮をしたうえでなら、認める余地があるとおもっています。

No.17 1ヶ月前

なお、上でも書いたことのくりかえしになりますが、わたしは、反ワクチン論を宣伝しているヒトビトは、ご自分がワクチン接種したかどうかを答える倫理的な義務があるとおもいます。

もちろんワクチンを接種すべきと宣伝しているひとびとにも、その義務があるとおもいます。わたしは接種しろと宣伝しているわけではありませんが、いかさまな反ワクチン論を論難している都合上、自分はワクチン接種したと明らかにしています。

あと、タン 氏にたいして付け加えですが、「第一に年寄りに対してロイターとか市とかの報告を持ち出して答えろと迫るのはいかがなもんか。失礼ではありませんか。」というのは、意味が分かりません。年とっているだけで、自分はいいっぱなしでいいとでも? また、「僕ちゃんも知ってっるよ!ということですか」というのも意味が分かりません。むしろ、あなたが知らなかっただけではないですか。

No.19 1ヶ月前
コメントを書く
コメントをするには、
ログインして下さい。