• このエントリーをはてなブックマークに追加

チャンネルと同時入会でプレミアムが初月無料!(0円)

記事 31件
  • 2017年 7月30日 川越百万灯祭り

    2017-07-31 02:51  
    10pt
    毎年この時期に開かれる、地元の川越百万灯夏祭りに行った。土日の2日間で開かれるのでその2日目。この前の花火大会に続き、和装でお祭りに参加することにこだわりを持っているメダンジさんに付き添うような感じで現地へ。このお祭りは地元のお祭りなので昔から何度も行っている。いつもの飲み会常連の神谷さんもこの辺の人なので、彼も一緒に3人で街を回った。川越のお祭りといえば10月に開かれる川越祭りの方がおそらく知名度もあって規模が大きいのだが、この百万灯祭りも同じような感じで大勢の人が集まる。街中に連なった提灯がたくさん飾られるのが見どころ。暗くなってきてから提灯の明かりが蔵造りの町並みに映える。そういった江戸時代風の建物が並ぶエリアは普段は車の交通量が多いので、情緒あふれる風景を写真に撮ろうとしても普段は余計な自動車などが写り込んでしまいがち。お祭りの交通規制で歩行者天国になるタイミングこそが絶好の撮影タ
  • 2017年 7月29日

    2017-07-30 01:52  
    10pt
    毎週土曜、持ち寄り飲み会の日。今日はソノリテというIT企業の社長が来るという。ソノリテはニー株が設立当初からWebの技術面で世話になっている会社だ。この前豆氏がソノリテで開かれた流しそうめんイベントに参加し、そのときニー株(梅)と持ち寄り飲み会の話をして社長の齋藤さんを誘ったらしい。豆氏は今回イベントの名目として「IT企業の社長がニートに圧迫面接をする」なんてFacebookページに書いて煽っていたが、ソノリテ社長の齋藤さんの方は何の打ち合わせもなく飲み会に呼ばれたので来ただけという感じらしい。俺は社長本人に会ったことはなかったけど、「就活アウトロー採用」の過去の年の採用側企業として参加していたと聞いているし、ニー株のようなちょっと変わった活動テーマの集まりに理解のある会社だということはわかる。そんな特別イベントもあってか久しぶりにニート仲間の名田さんが来たり、ニー株メンバーの三日月さんが
  • 2017年 7月28日 秋葉原営業とみかんジュース

    2017-07-30 01:16  
    毎週金曜は秋葉原でレンタルニート営業をする日。先週秋葉原行ったときそう決めたので今回は2回目だ。現地でちょっとレンタルニート営業をしたところですぐにお客がつかまるわけはないが、とにかく外に出かけて何かを実行すること、そして「レンタルニートの仲はこうして今も活動しているんだよ!」ってことをtwitterやブログに載せて表現したかった。レンタルニートブログのこちらの記事も参照。7月28日 毎週金曜日は秋葉原に行きます日比谷線から現地について、JR中央改札付近まで行ってみると何やら駅周辺に立ち止まっている人の数が「なんかあったのか?」というほど多かった。スマホをいじっている人も多かったので、ははーん、これはアレだなと察しがついた。最近イベントで伝説のポケモンシリーズが出ているポケモンGO。フリーザーとルギアが期間限定で捕獲できるという。最近やってないが久しぶりに開いてみると予想通り。「レイドバト
  • 2017年 7月27日

    2017-07-29 16:49  
    今日も曇りと雨で涼しい日だった。相変わらずプラモデルの作業がなかなか進まないので、1日1工程という具合に2時間程度の作業だけした。ゴールドに塗った後に上からクリアレッドを吹き付けた赤。依頼者が「こんな感じでやってください」と例に出したブログの作例に書いてあったので同じ方法をとった。このやり方自体は自分でも前から使っていたが、メタリックレッドを塗るだけのラメ入りっぽい感じに対して透き通ったような感じの輝きになる。重ね塗りが必要だし、塗りムラが出ると目立ちやすい、やや難しいやり方だ。やはりBB戦士、パーツ数が少ないのはいいがマスキングの量が多くて別の部分で手間がかかる。といっても全体の作業時間で言うとMGとかに対して出来上がりはもうちょい早そうだ。
  • 2017年 7月26日

    2017-07-29 16:24  
    雨が降っていて涼しかった。前日の夕飯はうなぎをいただいたので予定が持ち越しになっていたが、メダンジさんが遅番で帰りが遅いというので、頼まれていたピーマンとナスの肉味噌炒めを作った。普段からほとんど料理をしないが、味付け用調味料の入った「料理の素」的な製品を使ったので楽においしいものが作れた。ピーマンとナスを包丁で切って、解凍した冷凍豚肉と一緒に炒めた程度。パッケージ裏にレシピもついていてわかりやすい。金銭的余裕があればもっと時間をかけて料理の練習をしてみてもいいのだが。肉とか野菜とかをいつでも用意できればなぁ。夜走りに行ったときもいつもより涼しい。この前花火大会で行ったあたりだが、街灯やビル群の明かりで夜景が映える。やはり都会っていいな。
  • 2017年 7月25日 土用の丑の日の大盛り

    2017-07-26 01:34  
    10pt
    ニコニコでの公式配信で今、カイジのアニメ1期が無料配信中らしいので見はじめた。 前に見たことはあるけど。 最近こういう映像作品とか漫画とか、なんかこう感性を揺さぶられて強く影響を受けるようなものが自分に足りていないと思う。 ニート株式会社というごく普通の人とは違う茨の道を歩むに際して、「逆境に負けない創作の中の主人公みたいになってやる!」というようなモチベーションの高まりが足りていない。 日常的にどこかからそうした成分の補給をしたいと強く思う。 BB戦士のプラモデル製作の続きで、今日は黒い下地の上に金色の塗料を塗った。 元々のプラモデルとの違いが一目瞭然なのがこうしたメタリック系塗料を塗ったとき。 筆塗りではキレイな光沢をだすことはできないので、エアブラシ塗装ならではの技だ。やはり塗装はそれまでのヤスリがけとかの作業よりもやっていて楽しい。
  • 2017年 7月24日

    2017-07-26 00:52  
    10pt
    昼頃に起き、プラモデル製作をした。今回はメッキを落として金色を新たに塗り直す作業が入るので、メタリック色の発色がよくなるようまずは下地として真っ黒に塗る作業。黒やグレーに塗る作業はあまり重ね塗りなどが必要ないので楽だ。しかしそれでもここ最近なんだか作業が捗らない。プラモデル製作代行の受付が少ないながらも継続的に入ってきているのはいいが、結局手を動かさないと作業は進まないし、作業スピードには限界がある。それでいて、このやり方で今よりもっと多くの収入を得るとしたら結構な長時間作業を続けないと厳しそうだということが最近わかってきた。「忙しくなりすぎないように製作期間は長めに宣言しておく」というのは相変わらずなので、趣味を仕事にした結果苦痛になる、なんてことにはなってないが現状の1人でやってる状態で受付数を増やしすぎると辛くなってくるだろう。なので最近では、プラモデル製作会や製作教室の受付の方に力
  • 2017年 7月23日

    2017-07-25 02:51  
    10pt
    前日の花火大会が終わった後、帰りの電車もとても混んでいたらしく、同行した参加者には結局帰るのが面倒になって朝までいた人が数人いた。せっかく複数人残っているのだから何かゲームでもやろうと考え、久しぶりに麻雀をやることにした。メダンジさんと、ほか参加した2人は麻雀あまり知らない人だったけど、麻雀と聞いて豆氏が解説役をやりたがったので講習会として説明を入れながらやった。専門学校生の19歳の彼は全くわからないらしい。大学入ってから麻雀覚える人なんかは多そうだがいい機会だ。いつも通りニコ生放送をやりながらの麻雀になったが、麻雀となると教えたがりのうるさい人は多い。匿名コメント曰く「初心者ならまずは対々和を教えろ」とか「雀荘では~」云々。俺も大学のサークル時代に経験があったのだが、同級生や先輩にセオリーだとか雀荘でのマナーだとかを言いたがるウザい奴らがいたのでこういう流れは嫌いである。自由にやったって
  • 2017年 7月22日 足立の花火大会

    2017-07-25 00:50  
    10pt
    日付だけでなく記事タイトルちゃんとつけることにした。「毎日書くなら思いつかないときもあるだろう」という理由で設定してなかったが、逆に思いついたときには書くことにしよう。今日はすぐ近くの荒川河川敷で花火大会だった。たぶん「足立の花火」という大会名かな?打ち上げ場所は家から近く、いつも夜ランニングで行っている土手ならちょうどいいスポットになりそうなのでそこから見ることにした。メダンジさんはこうしたイベントに和装で行くことに強いこだわりをもっているので、当日午前に実家まで戻り、いつぞや自分で作ったというミニスカ浴衣みたいなのを持ってきていた。メイクもバッチリ決め、このとき撮った自撮りの出来が自己評価でとても高いという。本人の希望によりニコ生放送のサムネに採用した。それに合わせ、俺も寝るときよく着ている甚平を着ていくことにした。これ着ていろんな夏祭りとか花火大会行きたい。たまに着るスーツ姿とは対照的に、遊んでる奴っぽい雰囲気なのでこれを着たレンタルニートにも行きたい。 
  • 2017年 7月21日

    2017-07-24 01:51  
    10pt
    今日は夕方ごろから上野に出かける用があったので、その前に久しぶりにレンタルニート看板を持って秋葉原の街中に立とうと思い、昼頃から秋葉原へ行った。予約受け付けもなしに街に出かけて看板を持つことは最近ほとんどしていない。現地で看板を見てその場で利用してくれる人なんて今までに数えるぐらいしかいないからだ。今までもその目的のほとんどは目撃者が俺の写真を撮ってネットに情報を書き込んだり、看板を見て気になった人が後からWeb検索でもしてくれることを期待したりする、そういう宣伝効果だった。(しかしながら、俺のtwitterによる「今日はここにいます」という告知を見て現地に来てくれたフォロワーが利用してくれるということは今までに結構あった。)とにかく最近看板持って営業してないし、必然的に活動記録としてのネタが足りていないせいもあってか利用が少ない。おもしろネタのために思いつきで闇雲に行動するような姿勢が最近足りていない気がしたので、今日はプラモデル製作はやめて初心を思い出そうというような心境だ。よく考えたら秋葉原まで近くなったのになんでもっと頻繁に現地で営業してなかったのか。レンタルニートを始めた当時は実家から秋葉原へ行くのに交通費が往復で1400円ぐらいかかったが、梅島駅からなら乗り換え無しで650円ぐらいの料金で行ける。そういう活動のしやすさを考えて東京に住みたかったんじゃないのか。12時ごろ、気合の自撮りをtwitterに投稿して梅島をあとにした。顔出しをして注目を集めることは大事。午後1時前ぐらいには秋葉原へ着く。しかし、暑すぎる。いつも電気街口のSEGAやラジオ会館のある側出口で看板を持ち佇んでいたのだが、