• このエントリーをはてなブックマークに追加

チャンネルと同時入会でプレミアムが初月無料!(0円)

記事 13件
  • 2018年 7月29~31日 川越市民陸上と百万灯祭り

    2018-07-31 16:25  
    29日ついにやってきた川越市民陸上。川越駅からバスに乗って運動公園に着く。競技開始は9時からだけど、出場する400m走は12時過ぎからなのでゆっくりめで大丈夫だ。運動公園につくと周囲にベンチを構えている学校があって、ウォーミングアップをしている選手たちがいる。大会の雰囲気だ。陸上の大会っていうのは種目がたくさんあってそれを順番にやるから出場種目によって出番が来る時間帯が違い、チームメイトたちと別行動をすることが多い。競技場内が盛り上がってる中、次の自分の出場種目のため競技場外で淡々とウォーミングアップをするような機会がよくある。川越市民陸上は小学生の部(5・6年からだったか)もあるので子どもたちとその保護者が集まるクラブチームみたいなのも多いようだ。競技場に入ると小学生800mが終わり100m走が始まるところだった。種目ごとの参加者数は少ないが、年齢のクラス分けが小・中・高・一般A・一般B
  • 2018年 7月26~28日 青い煌・ギラーガ

    2018-07-31 15:12  
    26日湿布は貼ったが、競技場の練習でやってしまった左足首裏が痛いなと思いながら過ごす。もう3日しかないからやばいな。そう思うと安静に過ごしたほうがいいと感じ、アニメのゾイドワイルドとか見たりしつつネットやってるだけの一日だった。右足もなんだか踵あたりに疲れが溜まっているような気がする。400m走の負担というのはでかい。逆に言うと、高校当時はよくあんなのをやってたなとも思う。自分なりに今までに特に努力をしたのが陸上だったということで自信につながっているつもりなのだが、親からはなかなかそのがんばりを認められてないなと感じることがよくあった。今回、なぜ今さら陸上大会に出ようと思ったかっていうのはそういうコンプレックスに打ち勝ちたいというか、自分の意志でやったことに自信を持ちたいという気持ちの現れでもあると思う。なかなか手が進まないがこれは個別に共同のニー株ブログの方に書こうと考え中。27日pol
  • 2018年 7月23~25日 秋葉原レンタルニートと川越競技場

    2018-07-28 00:24  
    41pt
    23日レンタルニートで秋葉原に行った。twitterでちょっと前からフォローしていたが、今日はニー株の一部メンバーで話題のバックラー、コケシさんという人からの利用。ニー株仲間のオバッチさんも一緒に呼び出され、電気街口で待ち合わせをした。オバッチさんも最近は独自にレンタルオバッチということで活動を始めたようだ。話は直接聞いてたが、オバッチさんはコケシさんとはすでに何度か会ったことがあるという。集まってまずはすぐそこのガンダムカフェへ。隣のAKBカフェも同様だが、前にレンタルニートでは一度行ったことがある。ガンダムの世界をイメージしたメニューがいろいろあるようなので、ジオン派な俺はア・バオア・クーパフェを注文した。店員さんはビルドダイバーズに出てくるガンプラショップの店員キャラっぽい格好をしていた。というか劇中のお店がガンダムベース東京が元ネタなのでどちらかというとそっちか。ただのエプロン姿なので普通のウエイトレスとして違和感ない。ニー株の人間として2人同時にレンタルされることは今までに数回だけあったが珍しい機会だ。すでに知り合いであるほか2人の近況報告などの話題を聞きつつ、こちらからはレンタルニートでの経験やニー株内部の現状などを話した。コケシさんは日々twitterでしょうがない無職のお手本みたいなツイートをしていていつも笑わせてくれるが、既婚のお方らしい。嫁さんに呆れられているという話を面白おかしく話してくれた。ガンダムカフェを出たあとはメイドカフェへ行くことになった。こちらもレンタルニートで何度か行ったことのある@ほぉ~むカフェへ。コケシさんのオススメでぜひメイドさんと写真撮影をしてねということだったので、オバッチさん共々チェキとドリンクのセットメニューにした。メイドさんのこのへんの説明がなんだか以前来たときより長く丁寧になっている気がする。観光客が増えてるんだろうか、マニュアル化が進んでいるようだ。写真撮影はお気に入りのメイドを指名できるらしいので、ツインテールのランゼさんにした。なんだかこういうのを現実的に見てしまうので、こういう世界も競争が激しいのかな、メイドさんも大変そうだなとか思ってしまう。しかしtwitterやブログに載せるための素材にしようと考えるとよい顔で写ることができた。メイドさんの方も写真に写るのは仕事の一部だろうけど、俺にとってもまたそうなのである。こんな顔をしているがこのときの俺は内心キッチリ仕事をした気になって粋がっているのである。ありがたくメイドカフェ同行の実績にさせていただこうと。コケシさんからはお土産として消しゴムコレクションからブロリーをもらった。カプセルの形も昔のやつでちょっと古いやつだ。これはよい記念になったなぁ。大事にとっておこう。 
  • 2018年 7月21~22日 朝霧ジャンボリーオートキャンプ

    2018-07-27 12:13  
    21日地元仲間2人とキャンプに出かけた。最近キャンプの頻度が上がってきているらしいほか2人。この仲間内で4月中頃にも山梨の西湖へ行ったが、今度は富士宮あたりらしい。静岡県内か。車に荷物を積み込んで出発。1人が寝坊したようで家の前で少し待ったが、最近ではキャンプ用セットをでかい専用バッグに入れているらしく準備はすぐ済んだ。高速に乗って向かったが途中でちょっと渋滞した。河口湖ICで降りてから河口湖、西湖、本栖湖のあたりを通り過ぎて目的の朝霧高原へ。今年はもうずーっと暑い日が続いていたが、周囲が自然に囲まれているせいか、そしてちょっと曇りの日だったせいか、朝霧高原に近づいていくにつれて涼しくなってきた。今回行った場所は朝霧ジャンボリーオートキャンプ場。オートサイトが区画分けされてていくつもあり、広い場所だった。入ったエリアには他に2組ほど後から来たが、他のグループがキャンプ設営している場所との間
  • 2018年 7月18~20日 服を買う

    2018-07-24 18:13  
    41pt
    18日最近ニートにありがちな「着る服がない」問題があったので久しぶりに服を買った。しまむらで1500円ぐらいのポロシャツ。いつもだいたい兄のお下がりの同じ服ばかり着てるが、そのお気に入りのやつも古くなってきている。問題はズボンだ。股下に穴があいたジーンズと、以前twitterのフォロワーからもらったお下がりのやつぐらいしか持ってない。思えばよく着る服はもうだいたいお下がりか、誰かにもらったり買ってもらったものばかりである場合が多い。普段着る服がないんですよってtwitterに書いてたらレンタルニート利用のときに服を買ってくれた人がいたし、タミヤTシャツがボロくなってきたときにも同じく送ってくれる人が複数人いたのでとても助かっている。最近の部屋着のTシャツはほぼタミヤTシャツだったりする。お下がりとか誰かに買ってもらったやつっていうのはなんだかそのエピソードが嬉しいので安い服だとしても周りに自慢したくなる。レンタルニートのお客さんにユニクロで買ってもらったポロシャツと、ニコ生視聴者に誕生日プレゼントにもらったタミヤTシャツのジュンワタナベバージョン(こっちは6000円するらしいのでもったいなくてめったに着ないけど)は特にお気に入りである。いつもサラリーマンのようにスーツ姿になる頻度が高いのはそういった着る服がない問題も影響している。アニメキャラがいつも同じ服を着ているのと似たことかもしれない。19日地元のカード仲間に誘われ、いつもと違うTCGでないカードゲームをやろうということでいつもの「るーぱん」に集まった。ピザもあるけどここのような価格帯の場所だとそこまで美味しいってわけでもない。やっぱりパスタかな。「みそボロネーゼ」がお気に入りだ。明太子パスタもよかったが、数日前にサイゼリヤでタラコソースパスタ食べたばかりだったのでやめた。発売したばかりの遊戯王の新段を横で開封する姿もあった。前は仲間内で月例大会なんかもやってたけど仲間が減りつつあるのでカード仲間も増やしたい。本題として今回やったゲームは「ごきぶりポーカー」。裏向きに差し出したカードの真偽を見極めるやり取りを繰り返し、同じ種類の害虫カードが4枚手元に来ると負けになるゲームである。5年ほど前、ニー株設立準備段階のオリンピックセンター合宿で同じゲームをやったことがあった。正式加入はしなかったアナログゲーム好きの人が持ってきていたものだが、ニー株でまだ手探り状態でやってたときのちょっとした思い出だ。 
  • 2018年 7月15~17日 宇都宮 クラブ初体験、ニー株新規募集の予定

    2018-07-24 13:20  
    15日いつもお世話になっている常連さんから連絡を受け、レンタルニートで宇都宮まで行った。深夜にナイトクラブへ行くのに付き添いをして欲しいとのこと。遠くまで行く機会はそんなにないし、宇都宮へ行くのは初めてなので軽い旅行気分で現地に向かう。大宮からちょうど乗車1時間ぐらいだっただろうか。車窓から見える景色は久喜を過ぎたあたりから田んぼが増えて一気に田舎っぽくなってきて、宇都宮周辺で再び住宅が増え市街地っぽくなってくる感じだった。19時ちょい前に宇都宮へ着いた。普段あまり乗らない路線に乗るのは楽しい。結構遠くまで来たもんだ。駅で待ち合わせをして、目的のクラブまで行くには時間があるのでまず居酒屋へ。ついこの前、古物商許可証を取ったのもこのお方が資金を出資してくれてのことだった。福島で不動産業をやっている社長さんである。そのことについてなんでそう助けてくれるのかなど、自分自身が開業したときの話などの
  • 2018年 7月12~14日 ガンキャノン完成と顔写真

    2018-07-17 00:29  
    41pt
    12日欠損していたがこの前手首パーツを入手したガンキャノン。その手首パーツ塗装のわずかな作業を終わらせ、写真撮影をしてヤフオクに出品した。手首パーツというか両腕まるごと200円ならやっぱり安い。組み立て済みジャンクから回収したプラモをこうして修復するってことは元々のキットを組み立てるだけよりかは手間がかかってることになるが、なんだか修理しているみたいでやった気になれる。ところで最近自分自身の写真をもっとtwitterに載せたほうがいいなーと思っていたので撮った。作業室では塗装作業や防塵のためマスクをすることが多いが・・・その様子を自撮りした。でもなんかメガネをかけた様子は微妙だなーと思いボツにした。前にも書いた気がするが、何故まるで女子高生みたいに顔写真載せることにこだわるのかというと、注目度が上がるからである。顔が写ってるかどうかってのはツイートアクティビティの分析結果に影響を及ぼすことが今までの経験でわかってるんだ。写りを気にしておいてだが容姿は関係なくて、人々はそのツイートをする人がどんな人物なのかが気になってて、顔写真が出てれば注目するし記憶にも残るはずだと俺は考えている。大学でWebコミュニティの研究をしていた立ち場からそう思う。あとはこれって自分自身の様子を客観的に見ることそのものなので、後々見たときにいろんな反省ができる。「このときの俺は楽しそうだな」とか、「このときはそんなに良いことがなかったが、撮っておいたおかげで深く思い出に残ったかのようだ」と後々思い出せるのがいい。これはいつもスマホ以外にデジカメを持ち歩いている写真好きとしてそう思う。「写真うつり悪いから~」とか言って顔写真を撮りたがらない女の人に関しては、「バカだなぁ、若いのは今だけなのに」と、結構そんな風に思っている。さて、そんなことより日記としては本題は人間の写真じゃなくてプラモの写真の方である。PCに取り込んでから明るさ調整や画像結合など加工をした。慣れたものだがちょっと面倒でもある。武器が本来のものとは違うが売れるかなぁ。塗装もどちらかというとグラデーション的に塗装したほうが自分の持てる技術の中では人気出そうな気はする。とりあえずページ作って出品した。13日昼からニー活に出かけた。相変わらず暑く、午後1時スタートのニー活は会場にいくまでに汗をかく。(池袋駅から歩くと15分ほどかかるのでやや遠い)会場に着いたが暑さのせいかなかなか人は集まらないようだ。最近いつも使っている2階の部屋は奥にソファーがあってゆったりできるので、エアコンで涼みながら待った。昨日に続き自撮りをした。よし今度はなかなかいい感じ。スーツ姿でワイシャツ着たりしてると自信がつくのかも。だいたいいつもの傾向だが、あとの方の時間になって結構人が集まってきた。 
  • 2018年 7月9~11日 カラオケでの取材と新・持ち寄り飲み会と

    2018-07-15 14:47  
    9日慶応大の学生から取材が入っていたので対応した。授業の課題で社会問題に関して動画を撮るらしく、ニー株や俺のレンタルニートに関しては若新会長からの紹介らしい。学生さんは若新さんの教え子ってことだ。「若新先生」って言ってたことで、そういえばあの人大学の教員なんだっけということを思い出す。取材のテーマはあまりよく把握できてなかったが、労働や就職問題と考えて対応すれば大丈夫だろう。新宿で待ち合わせをした。最近とても暑い。都市部は地面がコンクリートだらけなせいか地元よりもっと暑く感じるし、風も生ぬるいっていうか熱風だ。いわゆるヒートアイランドか。なんか甘いものが食べたくなったのでコンビニで買ったシュークリーム食べてから向かった。待ち合わせ場所で会ってみると、相手は男子学生だと思いこんでいたけど女子で、それも2人組だった。2人ともワンピースの服で、女子大生っぽい華やかな学生生活を連想させる。カラオケ
  • 2018年 7月7~8日 1/350 大和調整

    2018-07-15 01:36  
    31pt
    7日古物商許可証を取得したことで、お店には法律に則った形式のプレートを置いておく必要がある。お店ってのは営業所として書類に書いておいた自宅だが、つまり「第何号」っていう古物商の取得番号が入った表札みたいなやつだ。警察署でもその場で3000円ぐらい払うと埼玉県で決められた型のやつを作ってくれるらしいが、ネットで業者に注文したほうがいくらか安いと言うので自前で用意することにしておいた。今日、それ用にAmazonで注文したやつが届いた。営業所と入ってもしばらくはネット販売が中心になるだろうから、お店に設置しておくようなやつをひとまず自分の部屋に置いておくだけだ。すぐに何かが変わるわけではないが、とにかくこの辺の法律を自分で調べて、取得を実行に移したことは良い経験になっているだろう。最近レンタルニートブログに利用例の記事を書いていなかったので、ここ数週間で飲み屋に付き合った時の写真を使いながら書いた。ブログにももっとこういう活動実態を出しておかないとね。8日プラモ製作代行の連絡としてこの前メールがきていたのだが、1/350戦艦大和を修理してもらうことはできますかという内容だった。具体的な作業内容としては船首にある旗竿の角度調整と、菊花紋の位置調整らしい。モノ自体はすでに他の人が作って完成しているわけなので、出来ているものを受け取って部分的に手直しをするということだ。今日はその完成品を依頼主の方が車で直接持ってくるという。確かに1/350といえば大スケールのやつだ。送料もかかるし梱包が大変だから近場なら直接運んだほうが早いだろう。午後2時過ぎぐらいに依頼主が受け渡しに来たが、プラモ製作に関しては利用者と直接顔を合わせる機会は珍しいのでちょっと緊張した。受け取って作業に入る。 
  • 2018年 7月6日 梅島から引っ越し手伝い

    2018-07-10 23:04  
    31pt
    6日メダンジさんも梅島を引っ越すことになったのでその引越し作業を手伝った。今日はノナカシが車で荷物の輸送を手伝ってくれるほか、メダンジさんのお父さんも軽トラで家具を運んでくれるという。持ち寄り飲み会もここでやらなくなるということはもう来ることもなくなるなと思い、外観の写真などを撮っておいた。梅島シェアハウスはこの建物の3,4階部分にあたる。主に4階の共有部屋部分で残りの荷物のまとめを手伝った。気づけば押入れの中などにまだ持ち帰っていない俺のゲームソフトなどがいくらか残ってたのでそれも回収した。この家には俺も1年ちょっと住んだんだよなぁという感慨がわいた。前まで自宅だったわけで、まだ荷物のあれやこれがどこに置いてあるかなど、そして自分が出ていってからの壁や障子の痛み具合だとか、わずかな変化がわかる。俺が実家に戻ってからも梅島のその後のことをよく聞かれるし、放送もやってたことからニー株の他メンバーからの注目度も高い気がする。やはり人の集まる場所ってのは注目も集まるということだ。