• このエントリーをはてなブックマークに追加

チャンネルと同時入会でプレミアムが初月無料!(0円)

記事 7件
  • 2019年 8月11~15日 墓参りと新しいキャンプ場

    2019-08-22 23:32  
    51pt
    前に部屋掃除の手伝いをしたり、ブランドものの財布を買いに銀座三越に一緒に行ったりした人から今度は特殊な依頼が来た。「休暇中の出不精を解消するため見る映画とその劇場を7回分おまかせで選んでほしい」というもの。Web上でのチケット予約を含めこちらでやっておくのが目的なので、形態としてはチケット予約代行というようなものだ。なんだかとても面白い利用法だと思う。本来のレンタルニートとは違えどこういう個人的な事情に対応した仕事があればどんどん受け付けていきたい。今回依頼をくれた人は掃除の手伝いで俺を呼んでくれた時も、「呼んでおけば時間経過で自動的に料金が発生するのでサボらずに済む」というようなことを言っていた。そういった自己管理をするためにわざわざお金を払うっていう姿勢がなんかすごい。ついこの前のためてしまった郵便物の整理に立ち会った依頼といい、なんというか、レンタルニートの需要としては「悩みや困りごとを解決する」というのが本質なんだなと感じた。この目線を大事にしたい。そんなわけで映画は普段見ない身ながらも、レビューサイトを見ながらあたりをつけてチケット予約をして、予約内容をLINEで伝える仕事をした。普段全然使わないもんであんまり理解してなかったが、映画のチケット予約ってのはだいたい上映日の2日前ぐらいからできるものであり、今回の方式では映画館のHPでWebフォームからの予約作業を1日1回やるような感じだ。劇場の場所を毎回バラバラにして、映画のジャンルもなるべく工夫して考える作業はなかなか楽しかった。13日には墓参りで母の実家の都幾川へ行った。お盆でお兄さんは大阪から帰省してきていたが、休み中地元の仲間と毎日遊びに出かけるのか家にいなかったので同行せず。おばあちゃんも90を過ぎていつ会えなくなるかわからないんだからこういうときはなるべく来るようにしたらいいのに。時間があってこういう親戚との集まりに行けるのはいいことなのだと認識するようになってからは特にそう思う。あと、親とその兄弟たち、親戚間の仲がうちは比較的いい関係であるらしいっていうのを大人になって感じるようになってからはなおさら。いつものように豪華な食事をいただいたあと、最近すぐ近くの河原がキャンプ場として整備されたらしいのでそれを見てきた。子供のころよく川遊びをしてたんで昔からよく知ってる場所だ。元々キャンプをする人たちはいたが、ちゃんとした施設となったせいか以前よりにぎやかになり、県外ナンバーの車も結構いろいろ来ていたみたい。穴場スポットとしてタダで使うことはできなくなってしまったが、知ってる場所がこうやって人気になるのはちょっとうれしい。何年か前に地元の仲間を連れてきたときはここで夜、蛍を見た。意図せずできた発見だったのであのときはなかなかに感動したなぁ。今のところ俺はここでしか蛍の実物を見たことがない。15日にはレンタルニートでフランス菓子のお店に行った。 
  • 2019年 8月6~10日 ポスト開けレンタルニート

    2019-08-18 15:42  
    51pt
    6日はポケモンGO festというポケモンGOのリアルイベントで横浜に行った。このへんのイベントについては全然把握してなかったのだが、参加権は抽選らしい。前にエデン神田に出店してたかにかにさんが当選したということで、フレンド招待枠として俺にも参加権を付与してもらったのだった。詳細:レンタルニートのポケモンGO GO Fest 横浜など【フレンド募集中】https://ameblo.jp/rental-neet/entry-12508632879.html横浜というと直通列車もあって東武東上線からアクセスはいいのだが、ちょっと遠いので1時間半ぐらいかかる。でも、なんかここ数か月は割と横浜周辺に縁があってレンタルニートでも結構何度も行っている気がするんだな。7日にはレンタルニートに出かけた。半年ぐらい前に利用してくれた人から再びの連絡があり、その女の人の自宅付近の駅で待ち合わせをしたのだった。内容としては「数か月間開けていないポストを開けて中身を整理し、公共料金の支払いなどをするのを見届けてほしい」というもの。数か月間開けてないってのはどういうことだ?住居ではない場所なんだろうか。だいたい、前に会ったときの話ではこの人は確か東北の人じゃなかったっけ。イベントで都内に来てた時、帰りに新宿で高速バスの時間待ちをするためにレンタルニートを利用してくれたというような流れだったはずだ。前会ったとき聞いたのは地元で就職が決まっているけど、その後の未来が見えず不安だというような話だった。そういう自身の事情を詳しく話してくれた人のことはだいたいよく覚えている。ちょっとその後が気になっていたから、詳しい事情を聞くのを楽しみにしながら待ち合わせをした。 
  • 2019年 8月1~5日 公園夏祭りシーズン

    2019-08-18 14:46  
    8月になった。7月中は梅雨で雨ばかりだったので、夏っぽいことをやりたいなーと考えながらいろいろと考える。ひとまず後半に富士登山と、また地元仲間たちとのキャンプが決まっているので一応それらしい予定はある。1日には探検部メンバーで海釣りをした。詳細:ダイソーで買った釣り竿で海釣り 若洲公園編https://ameblo.jp/rental-neet/entry-12504348193.html何の知識もない初心者たちで安い装備で釣りをしてみようというテーマだったのだが、まぁそう簡単なもんではなく、結局全然釣れずに終了。しかしゲートブリッジが良く見えるし、夕日がキレイに見えるし、景色はとてもいい場所だった。ここはキャンプ場もあり、前々からこの仲間内でキャンプするときの候補地にあがってた場所なのでそのうち泊りがけでも来たいものだ。あと、ダイソーの釣竿に関してはこれで何かを釣りたいという欲がまだ残っ
  • 2019年 7月27~7月31日 雨キャンプ(恒例)

    2019-08-16 00:01  
    51pt
    27日~28日で地元仲間たちとキャンプをした。今回の行き先は朝霧高原(静岡にちょっと入った、富士宮のあたり)。前にも行ったことのあるキャンプ場だ。この仲間内で5人以上とかでキャンプをすると何故かだいたいいつも雨が降る。この前ゴールデンウィークにキャンプしたときも1日目は雨の中テント設営をしたんだった。雨男いる説も浮上しているがいつぞや3人で行ったときは大丈夫だったし、俺としては人数が多くなると自動的に雨を引き寄せる説を推す。もしくはメンバー誰かと誰かの合体技により雨が発生するのか。完全にそのいつもの流れを引き寄せ、今回は台風が接近しているそうである。地元を出て現地に向かうまでは晴れていたのだが、河口湖周辺を過ぎたあたりから進行方向にどんどん雲が増え始め、しだいに雨どころか暴風雨となった。雨の中テント泊したことはまぁ何度かあるがこの勢いは大丈夫か?テントに床上浸水するレベルで降っていたらどうしようもない。キャンプ場の受付を済ませサイトを決めていると、雨風がいくらか弱まるタイミングが出てきたのでスキを見て設営をした。周りのサイトには全然人がいなかった。さすがにこのレベルの雨だとキャンセルをするか、現地まで来たけどあきらめて帰る来場客が多いのだろう。俺としては「この天気で強行すんのか?」と思うこともあったりするのだが、我々はもはや雨のキャンプに慣れてきているのか。もしくは他メンバーたちは貴重な休みとグループキャンプの機会を大事にしているゆえ、簡単には諦めきれないということなのだろうか。まぁ両方か。一応、しだいに回復するという予報通り、風はなくなってきたのでテントが吹っ飛ばされたりとか身の危険を感じるようなレベルではなくなった。既に経験している通り、雨が降るというだけならテント泊も割となんとかなるものだ。今回はもう薪を使った焚き火はできないものと割り切って、テント前室でガスバーナーだけ使いながら調理をした。まーそれら道具を使うことによって気分は楽しめるんだけど、キャンプの醍醐味はやっぱり外で外気に触れながらキャンプ用椅子に座りゆっくり過ごす時間だろう。そのリラックスする時間はちょっと足りなかったのでまた今度に期待しよう。1か月後、計画している富士登山の直前にもまたこのあたりのキャンプ場でキャンプする予定である。そのときは晴れるといいなぁ。ところで雨で霧がかかってるキャンプ場内は独特の雰囲気ではあるんだけど、今回はちょっと周囲にほかのキャンプ客がいなさすぎて寂しいような気がした。普段から混んでると嫌だからなるべく空いている場所にテントを構えるんだけども、それでもトイレとか水くみでキャンプ場内を移動するときに全く人の気配がしないとなると夜は不気味ですらあった。混みすぎても困るが適度に人がいないと寂しい。お祭りみたいなもんだな。2日目は晴れて暑くなった。いつも通り片づけをしてキャンプ場を出たら、途中で温泉によってひとっ風呂浴びてから地元に帰った。最近やはり仲間もポケモンGO熱が復活しつつあるので、解散してからポケモンGO勢の3人で川越市街地にポケモンを捕まえに行った。そういえば今日は百万灯祭りだ。祭りの人混みの中を歩き回った。やっぱりこういう共通の遊びがあると目的ができて、キャンプ後とかちょっと疲れてるタイミングでも出かけるきっかけになってよい。 
  • 2019年 7月22~26日 アパホテル幕張とタミヤモデラーズギャラリー

    2019-08-03 01:23  
    51pt
    先月横浜に行った人からの利用があり、再び泊りがけのレンタルニートに行くことになった。22日~23日で今回は幕張へ行く。午後2時頃海浜幕張駅で待ち合わせをしてまずはホテルにチェックインしに向かった。海浜幕張駅といえば幕張メッセでのイベントのときに結構何度か降りたことのある駅だ。泊まるのはアパホテル東京ベイ幕張。50階建てのセントラルタワーに加え左右に別棟もあるかなり規模の大きなところだ。こんなところを利用するのは始めてたが、自動受付の機械を使いながらチェックインした。カードキーのタイプで、追加精算がなければチェックアウト時はカードを箱に入れて返すだけでいいらしい。自分の宿泊室は37階だったのでたいへん眺望がよい。部屋について記念撮影した。部屋の窓から幕張メッセとマリンスタジアムがよく見えた。1日目はひとまず、部屋について休憩をおいてから夕食を食べに行った。前回同様自由時間も用意してくれたようなので、食後は周辺を散歩することができるだろう。海浜幕張駅近くの牛角で焼肉を食べた。依頼主いわく、自宅という同じ環境にいつもいるだけでは気分も落ち込むことがあるので、たまには外泊をして気分転換をすることが必要なのだという。全くそのとおりだ。夕食を食べたあとは海浜幕張駅前からイオンモール幕張新都心まで歩き、マリンスタジアムと幕張メッセを通ってから宿に帰るというようなルートで散歩をした。スマホの充電ケーブルが悪くなってたので買いに行く程度に行ってみたが、イオンモール幕張新都心はとても広い。何棟かに別れている一番奥の棟まで行ってから戻ってみたところ、駐車場横の通路を歩いて敷地外へ出るのに10分近くかかったんじゃなかろうか。敷地内の植え込みには猫が3匹ぐらいるのを見かけた。ここに住み着いているらしい。その後ニコ生とポケモンGOをしつつ歩いて宿まで戻った。やっぱりいろんな場所に出かけるとポケモンGOのギフトを拾ってこれるのでよい。お土産を買ったりする金はないけど、拾った場所が記録されて写真付きでフレンドに贈ることのできるこの機能がとても気に入っている。宿に戻って寝て翌朝までは自由時間なので、大浴場で風呂に入ったり、施設内のコンビニで買い物をしてきたりとのんびり過ごした。休みをとって出かける依頼主に合わせ平日に来ているが、宿泊費も負担してもらいつつこういった時間が過ごせてとてもよい立場だと思う。せっかくなのでtwitterやブログでみんなに共有するために写真をたくさん撮っておいた。俺は「みんなの代わりに遊んでおく」みたいなことをテーマとして前々から語っているが、忙しい人はホントに平日からこんな場所に来てのんびり過ごす時間は無いと思うので、その体験を届けるためにこうしたお出かけを毎度記録していけたらいいなと思う。あとは例えば病気がちで外へ出かけられない人とか。親の監視が厳しくて自由に遊べない未成年とか。早くして結婚したことによってそうやって遊ぶ機会があまりない人とか。そういった人たちに変わって遊んでいるということにしておこう。みんなを楽しませてやるぞ!という意気込みでやっていると自分自身も自然となんだか楽しくなってくるので不思議。部屋には有名なアパホテル社長の本が置いてあったので読んだ。「自分は運のいい人間である」と信じてやっていくことが大事らしい。 
  • 2019年 7月17~21日 飲みレンタルニートと天気の子

    2019-08-02 23:18  
    51pt
    7月に入ってから相変わらず梅雨で雨ばっかり。17日には午後は晴れたのでまた歩きながらニコ生をやることにした。この前は都内の山手線沿いを歩いたけど、最近ノナカシが放送しながら地元の横浜あたりを歩くことが多いようなので、自分も地元を歩くことにする。目的地は別にどこだっていいんだが、九州旅行レンタルニートのときに思いついて以来、ハローワーク前でネタ的に記念撮影することが習慣のような感じになってるので場所はハローワーク川越までとした。ニート株式会社がやってこそ意味をもつこの無駄な行為は我ながら気に入っている。なんたって職を探すつもりがないのなら行っても意味がないこと、そもそもそういうおふざけのために行くような面白い場所ではないこと、それに対し日本全国にあるのでいろんな地域に行ったときに意味なく立ち寄れるという良さがある。意味のなさがハイレベルである。しばらく曇りばかりだったが17日は日が出て暑くなった。15時過ぎぐらいから出発し、汗をかきながら尚美学園大学近くのハローワーク川越まで歩いた。職探しでもするのか?と見せかけて、前まで行くだけで中には入らず。実際のところ地元にあるわけだけどここに入ったことはない。今のところ全くその予定はないが、もしどこか就職することになったとしてもここのお世話にはならず、独自に仕事を探したいものだ。今更ごく普通の就職をするつもりはないので、やるとしたら求人を出していないところに独自に自分を売り込みに行くだろう。その後、川越駅前を経由して商店街クレアモールまで行った。前よりも結構ポケモンGOをやっているわけだが、ちょうど「アーマードミュウツー」のレイドバトルが出現しやすい時間帯だったらしいので参加し、1度目は失敗したが2度目でゲットできた。鎧を着たアーマードミュウツーといえば、昔やった映画の「ミュウツーの逆襲」のときの?と思ってたが、この姿は最近公開されたリメイク版CG映画に出てくるデザインらしい。図らずともちょうどいい時間に来ることができたので、歩いて外出することにしてよかった。20日にはいつもよく飲みの付き合いで利用してくれる方から呼ばれ、レンタルニートで川崎に行った。今までも川崎に呼ばれて飲み屋に行くことが何度もあったので、お店はいつぞや前にも行ったことあるところだ。いつも通り互いの近況報告をしながら、30歳も過ぎて来ると周囲の友人たちの誰かが仕事で忙しくなったり結婚したりして遊び仲間が減る問題などについて話した。やっぱりレンタルニートの需要として、そういったものに対応できたらいいなーと思う。趣味をやる頻度というのは特に身近な仲間と遊べなくなったりすると減ってしまうものだ。 
  • 2019年 7月12~16日 ニー株合宿 4期メンバー加入

    2019-08-01 00:10  
    51pt
    探検部での富士登山に向けて、富士山の情報をいろいろ集めている。宿泊場所と、そこの空き具合から登山日も決まった。8月27日にふもとで宿泊してから、28日朝から登る。当日の流れをつかんでおくため、富士登山の動画を見たりして確認する。Youtubeで富士山初心者のためのわかりやすい案内動画を見たほか、ニコニコにもいろいろ富士登山の動画が投稿されていたのを見た。どうやらRTA(リアル登山アタック)っていう文化があってその投稿者が結構いるみたいだ。登山の記録をゲームのRTA風動画として投稿しているらしい。演出であって、本気でタイムアタックをしようなんて無茶な人はほぼいないみたいだけど。現地の情報を知っておくことで富士登山に向けての実感がわいてきた。多くの人が富士山に登っているんだなぁ。やっぱり富士登山はちょっとした挑戦であり、よいテーマだと思う。12日~13日はニー株の新規メンバー加入合宿だった。今までも何度も利用した代々木公園近くの「オリンピックセンター」で会議と宿泊をした。新たに取締役を追加する手続きが終わるぐらいの時期に毎回合宿をしている。去年、一昨年は募集の時期が違ったので11月頭ぐらいに合宿だったが、今回は7月である。これはニー株のメンバーを取締役として登記する手続きの事情によるものだ。年1回の更新手続きと合わせる形にすることで手間を軽減している。連絡不通者が脱退処理になるときのメンバー減少に合わせて新規加入をさせることで、名簿上の人数が少なめになるタイミングを減らすという狙いも一応はあるのかもしれない。なお、増減を繰り返しニー株の現在のメンバー数はだいたい150人ぐらいである。今回新たに入ったのは40人ちょっと。