• このエントリーをはてなブックマークに追加

チャンネルと同時入会でプレミアムが初月無料!(0円)

記事 9件
  • 2019年 1月19~21日 レンタルニートの長い一日&リヤカー輸送

    2019-01-27 13:59  
    41pt
    19日前日にシェアハウスで寝袋で寝たが、泊まった人数が多かったので、いつもは1人2つ寝袋を使っていたのに対し1つしか使えなかった。そしてその寝袋が薄手の夏用のやつだったのでとても寒かった。昨日は終電頃帰ってきたので、翌日のレンタルニートに備えみんなより早く寝たつもりだったが寒くてほとんど寝られなかった。1日中出かける予定だったのでキッチリ睡眠をとろうと意識していたつもりがしょうがない結果に。昼からレンタルニートで出かけた。たまたまだが、今日はなんと3件も依頼が入っている。こんなことは史上初だ。まず1件目で12時ごろ品川へ行く。元カレに会って縁を切るための話をするのでそれに付き添ってほしいというような内容だった。依頼主の女性と待ち合わせをしてからその元カレが来るまでの間にいろんな事情を聞いた。「なんだかおもしろそう!」と思い引き受けたつもりだったのが、このとき結構不穏な感じのことを言われてかなり身構えた。あんまりネットに乗せづらい内容なのだが、簡単に言うと過去に既に警察沙汰になっているという。大丈夫かこれは・・・元カレには「今日は頼まれて同行している」ということを説明しておいた。なんかレンタルニートであるということは伝わってるという話だったみたい。話し合い自体は駅近くの広場で行った。石造りの1人用ベンチが並ぶ場所で、向かい合って座る2人に対し俺が横から見ているような構図だ。通行人は少ない場所だが、街の喧騒が聞こえる状態で2人からは1.5mぐらい離れている。小さな声でやりとりしている様子はいくらか聞こえるが全部は聞き取れない。どうやら借りていたスマホなど、物を返すやり取りなどをして10分ほどで話は済んだようだ。彼のほうが立ち去ったので用心深く見守ってから、俺たちもその場を後にした。事前の情報で不穏な内容が多すぎたので今後何か悪いことがないよう、念のため詳しく話を聞きだしておくことにした。予定のレンタル時間も余ってたので、そのままファミレスに行って詳しい事情を聞き、後々に備えた。その後なんもなければいいけど。実はちょっと気を張ったせいか、睡眠不足のせいか、この最初の依頼をこなした時点で結構疲れが来ていた。残り2つは何度も会っている常連さんからの利用なので不確定要素がなく、割と安心ではあるんだけど。いくらか時間をつぶしてから、2件目のレンタルニートに行った。川崎で、常連さんの20代男性と会った。最初に利用してもらったのは3年ぐらい前だったか、彼が大学を卒業するころだった。その後もちょくちょく利用をしてもらい、飲み屋に行ったり、ビリヤードをしたりしながら互いの近況報告などをしていた。一度転職もしているが、やはり仕事が忙しいらしい。この後は友人と会いに出かけるとのこと。またそのうち利用してくれることもありそうだ。その後ちょっと時間があったのでラゾーナ川崎に行ったりして時間をつぶし、最後の3件目のレンタルニートに向かった。最近では特によく利用してくれる方からのクラブ同行依頼である。東北のほうからいつも新幹線で来ている人なので、東京駅の新幹線降り口でお迎えをした。そのまま渋谷に移動して、クラブ「WREP」へ。このパターンだといつも深夜から朝までなので、店に入ったのは0時過ぎである。この方とのクラブ同行で何か所も行ったのだが、場所により形式がいろいろ変わってくる中、ここは「DJバー&ラウンジ」とのことで置いてあるテーブルの数が結構多い。 
  • 2019年 1月16~18日 新宿深夜散歩 東京都庁編

    2019-01-27 11:45  
    16日レンタルニートであった依頼内容2018年まとめ記事をブログに書いた。去年もいろいろあったが、やはり一番多いのは仕事や先の生活に関する相談のような内容。連絡の段階では「食事にでも行きましょう」というような話なんだけど、実際会って食事やお茶しながら話していると自然とそういう話を聞ける機会が多々ある。「悩み相談に対応しています」って色をもっと出してもいいかもしれない。ところでtwitterの風邪予防の話題として、レンタルニートで「笑いと免疫」というテーマの座談会に参加したことがあったのを思い出した。よい記事だったと思うのでここに書いておく。1月7日 免疫学 体に良いニートhttps://ameblo.jp/rental-neet/entry-12117177610.html17日この前新たにもらってきたサボテンを調べたが、おそらく「竜神木」だと思う。もう片方は「袖ヶ浦」か?今まで扱ってたも
  • 2019年 1月13~15日 新たに生えた小さなサボテン

    2019-01-26 02:09  
    41pt
    13日今年は年始の2日に恒例であった父の実家の集まりがなかったので、その親戚の集まりは今日になっていた。というかその父の実家に住む長男の伯父が亡くなったこと、いとこたちが家庭を持ち別の親戚の集まりが出来上がったことなどから、1月2日の集まりというのは今後なくなり、別の形になっていきそうだ。以前にも行ったことがあるが、今日は父の実家に集まってから、この仲家の親戚が経営しているらしい焼肉屋に行った。父の家は5人兄弟である。伯父の葬式のときも思ったが、仲家は母の実家よりも親戚付き合いや近所付き合いのコミュニティが広いらしいのを感じる。関わり合いが多くて俺はこの焼肉屋はどんなつながりなのかよくわかってない。昼頃集まってから、送迎バスとしてお店のハイエースが仲家まで迎えにきてくれた。なんだかすごい。豪華な焼肉コースをいただいた。今となってはここの家の兄弟の子供たち、つまり俺の兄といとこたちはもう誰も来ていない。1年前の長男の伯父の葬式で感じた通り、仕事がないことでこうした親戚の集まりに来れることはいいことだと思っているし、今回来ている親戚のおじさん、おばさんたちも軒並み60歳を過ぎているのでもういつ会えなくなるかわからない。それに、去年は陶器製地雷やサボテンをもらって売った件で父の実家にたいへんお世話になった。そんなわけで俺が行くことは予定になかったが今回、「ぜひ行きたい」と頼んで行くことにしたのだった。食事の間、父やおじさんたちが、この土地の50年以上昔の話をしているのを聞くのがなんだか興味深かった。昔は土葬をしていたので、子供のころは近所で誰か亡くなると父親たちが協力して穴を掘った話とか。食用の鶏は鶏肉でなく生きたまま売ってた話とか。あと葬式のとき、参列者が廊下を行ったり来たりしながら念仏をとなえるような変な風習がこのへんにはちょっと昔まであったらしい。なお、父の実家は市内なので、川越の一部地域の話だ。食事と飲み会を終えて仲家に戻ってから、また何かもらえるものはないかなと庭に宝探しにいった。放置されて残っていたサボテンを新たにもらってきたほか、伯父が亡くなり放置された以降に生えてきたらしきものがあったのでそれも持ってきた。どうやらビニールハウス内の地面に落ちた株から生えてきたらしい。 
  • 2019年 1月10~12日 渋谷掃除第二回

    2019-01-17 14:49  
    41pt
    10日第二回渋谷ゴミ拾いの会。ゴミ拾い自体には大したこだわりはなかったが、どうやら社会貢献として結構反応がいいらしいことを前回感じたので、今回もまた参加することにした。この活動についてはニー株HPにも掲載した方がよさそうだ。後々記事を書くことにしよう。前回渋谷区に申請を出していたはずが用具を借りることができなかったので、今回こそはきっちり借りようと思っていた。しかし受け取り場所が想定とは違っていたらしい。もともと、渋谷駅内にある掃除用具入れから自分たちで取ってくることになってるようだ。箒とちりとり、軍手、火ばさみ、ゴミ袋などを借りてゴミ拾いに出発した。「渋谷区清掃ボランティア」といったようなタスキもあるらしい。せっかくなのでそれもかけながら清掃活動をした。前回は用具の貸し出しを受けられなかったので、特に多いタバコの吸い殻をいちいち拾ってられなかったが、今回はそれら細かいゴミも回収できた。しかし移動ルートのせいか、土日でないせいか、前回よりいくらか回収したゴミの総量が少ないようにも思える。散らかっていないのは結構だが、成果として見えるようにどうせならたくさんゴミを拾いたいような気もする。1時間半ほど清掃活動をし、今回も美竹公園の回収場所にゴミを集めて終了した。ところでここのすぐそこには渋谷区役所の仮庁舎があるが、別の場所に建設中の新庁舎はもうすぐオープンするという。 
  • 2019年 1月7~9日

    2019-01-17 00:22  
    41pt
    7日メダンジさんに呼ばれ、大宮に行った。何か外食したいということだったので大宮駅付近の店で油そばを食べた。駅前にある人気店らしい。マヨネーズ明太にしたけど、味の濃さと油っぽさの度合いが結構強く、後半ちょっとキツかった。ランチの時間帯は半ライス無料だというので頼んだけど、油そばが太麺だし食べごたえあったので俺の腹にはもういっぱいだ。濃い味は好きなつもりだったけど・・・歳のせい?いやいや、まだそんなことない。そのあとメダンジさんの家に行った。結構前にニー株仲間からPS one(小型の初代プレステ)と、さらに一緒にゲームソフトをこの家にいろいろもらっていたのでそれで遊ぶことにした。その中にFF7があったので俺は強くオススメし、横で見ながら一緒にやることにした。発売年と同じ1997年生まれのメダンジさんとしては全く知らない世代のゲームだろうが、今やっても充分楽しめることだろう。たまに操作を代わって俺もやるが、やっぱり何度やっても面白い。FF7なんて自分も持ってるからできるけど、この名作は是非その先もやってほしいという、よけいなお世話をしたい思いだ。横で見ながらやらせるためにまたちょくちょく家にお邪魔したい。8日ZOZOの前澤社長の100万円リツイート企画が5日から話題になっていたが、期間が終了して当選者には通知が行ったようだ。話によれば、当選者は本名・顔出しで何をやりたいかが明確な人が多かったとのこと。「抽選のように思わせておいて結局は一部にしかチャンスがない」という批判もあったが、そりゃそうだ。100万円という大金を扱うのに、人物像が薄く実態のわからないアカウントを対象にするわけがない。ネットの書き込みというのは人物像が把握できる書き込みがなされていないと実態が掴みづらい。超高性能botが話題を生成し続けている可能性すらある。そんな中、本人が撮った写真がたくさん投稿されてるとか、本名が出てるとか、「自分はこんな人間です」という宣言があって身元がはっきりしていると人物像が把握しやすいと思う。そう思うと自分も惜しい線いってたんじゃないかなーと思う。9年ぐらい前、大学4年の頃に「有名になるならまず政治家や芸能人に対抗して本名を出さなきゃな」と考えていたのは正しいことだったなーと今回の件について思った。100万円当たったわけでも何でもないけど、きっとそうだ。それとは関係のないことなのだが、去年末にリツイートしておいたレッドストーン(オンラインゲーム)のリツイート企画でAmazonギフト3000円分が当たったという通知が夜に来た。これはとても嬉しい。今後の活動に役立つよう、何を買うかゆっくり考えることにする。9日年明け初のニー株月例会議。11月に合宿をやってから12月は確か会場の都合がつかずにやらなかったので、三期メンバーにとっては初の通常の月例会議になる。 
  • 2019年 1月4~6日 青春18きっぷの旅 帰り道編

    2019-01-14 23:53  
    41pt
    4日盛岡のホテルで目覚める。ホテルの朝食を取ることもできたけど、寝る時間が長いほうがいいので自前で食べることにした。昨日近くのスーパーで買っておいた福田パンのコッペパンを食べた。九州のときもリョーユーパンというローカルメーカーのパンを食べたが、お店で食べるようなグルメでなくともこういうローカルフードはお手軽でよい。盛岡のホテルから見える外の様子はこんな感じ。ところどころ雪が残ってて地面に凍りついている。10時頃チェックアウトして外へ出てみると、今日は曇っていて雪がちらついている。やはり東北ということか、関東よりか気温は低いようだった。寒い。2日目は仙台に泊まるが、復路へ出発する前に盛岡駅周辺を歩いて回ることにした。岩手県庁や、古い建物の岩手公会堂などの前を通った。大学の講堂みたい。まずひとつの目的地は旧岩手銀行本店の、「赤レンガ館」だ。東京駅みたいなデザインになってて景観がよく、事前に観光地を軽く調べたときにここを知った。ちょっと外観の写真を撮って通り過ぎようと思っていたが、試しに入ってみると中も見事な洋風の造りになっている。入館無料で見れるならよい収穫だ。とても気に入った。その次は、盛岡に行くことになったときから決めていた行き先へ。ハローワークである。埼玉から約500kmの旅をしてわざわざハローワークに行くというこの意味の無さ。そこに(ギャグとしての)意味を強く感じる。旅の一つの目的地として来ている中、別に楽しい場所ではないので、実際にハローワークに出入りする人々は俺みたいにニヤニヤしてる人は1人もいなかった。さて、そろそろ盛岡駅へ戻ろうというときに、事前のネット検索でなんとなく見かけていた「パステル館」という文房具屋を見かけたので入った。せっかくなので何かお土産を買っていこうと思い、そこで見かけた「退職願の書き方セット」を買った。前々からこういうのをニー株で作って売ったらいいんじゃないかと思っていたので、帰ってからこいつを旅先で仕入れてきた商材としてネタっぽく売りに出そうと思う。駅についてからは「サヴァ缶」というのを見かけたのでこれもお土産に買った。割と話題を呼んだ商品とのことで、この黄色いやつのほかに第二弾、第三弾も別の味もあるらしい。昼過ぎには盛岡を出発して仙台へ向かった。帰りも同じ道をたどるので、仙台までは3時間半といったところか。夕方頃に仙台についた。ホテルにチェックインしてから夕飯を食べに外へ。仙台は都会だ。いろんな会社のでかいビルがあったりして、地方の大きい都市としては博多と同じような感じ。この前は九州に行ったが、地理を知ることとしてまたよい体験になった。ラーメンと迷ったが、今回出資してくれた依頼主オススメの「利久」で牛タンを食べた。今回も昨日食べたのと同じぐらいで1800円といったところだが、牛タンが分厚くて、テールスープなども付いておりこれにはとても満足。酒もオススメされたけどちょっと予算オーバーになってしまうな。いつも思っているが、こうして旅行に行く時間はたくさんあるからもっと金に余裕がある状態で行けたら最強なのに。 
  • 2019年 1月1~3日 青春18きっぷの旅 東北編の始まり

    2019-01-08 23:14  
    41pt
    1日新年の恒例だが、元日は母の実家に集まる。車で30分ほどだ。大阪勤務の兄が帰ってきていたので久しぶりに一緒に行くことになったが、準備中に母がなにか気に触るような事を言ったらしく兄は怒り出し、出発の時間になっても行かないような様子だった。母はよく俺にも兄にも、「そんなことで怒るなんておかしい」って言うけど、そんなことはないと思う。母の方が無神経な発言をよくするんだ。仕方なくそのまま行くことになったが、途中のお菓子を買っていくタイミングで父が電話してなんとか説得したらしい。迎えに戻った。ここ数年ずっとお兄さんはこうした正月などの集まりに来ていなかったので、母の実家に行くのは久しぶりのはずだ。おばあちゃんももう90歳手前なので会えるときに会っておいたほうがいいと思う。いつも通りおもてなしの料理を腹いっぱい食べた。お兄さんが今日もう大阪に帰るというので早めに川越へ戻った。ところで年越しをして夜に初詣へ行った後、ほかの仲間たちは星を見に行くとかで行き先候補を堂平山と言ってた。堂平山といえばこの母の実家の近くだ。話によればキャンプもできるという。俺もいつだったかみんなと一緒に行ったのだが、SAO劇場版にも出てきた聖地なので今度また機会あれば行きたいなと思う。2日朝起きると8時ちょい過ぎだったのですぐにテレビをつけた。箱根駅伝だ。どの家庭も割とそうだと思うけど、うちの家族は正月はいつも箱根駅伝を見る。兄弟で陸上をやっていたし、お兄さんの方に関しては東洋大の陸上部だったので(短距離走だけど)、1,2年のときは補助役員として箱根駅伝のコースにも行ったらしい。そんなわけで自分としては応援するのは兄弟2人の出身校でもある東洋大。ほかはキャンパスがすぐ近くの東京国際大あたりか。城西大も比較的近所だし、駅伝の歴史が浅いながらも既に常連になってるので応援している。中継のテレビCMで出てたけど、東京国際大は東京といいながら埼玉の川越にキャンパスのある大学であったが、今度池袋に新キャンパスができるらしい。 
  • 2018年 12月28~31日 充実の2018年末

    2019-01-08 15:09  
    41pt
    28日前日から朝までのクラブ行きを終えて、早朝にコーヒーとカロリーメイトをいただきながら東京駅から電車で帰る。コーヒーは砂糖とミルクあったほうがいい派だが、缶コーヒー系だと微糖のものが自分にはちょうどいい。SAOプログレッシブ6巻を読み終わった。本編で省略されている部分を補完する外伝みたいなもんだが、なんだか本編との整合性がドンドン取れなくなっていってるような気もする。考察サイトとかまで見てそのへんを検証したが、SAOについては自分自身、結構深くハマっているなぁと思う。語れる。オンラインゲームとしての設定がよく描写されているのでその部分でプログレッシブが好きだ。今日は朝帰ってきて寝て起きて、ダラダラと過ごし終了。29日この前部屋掃除を手伝った方からのレンタルニート連絡を受け銀座へ行った。銀座の三越前で待ち合わせだったので、高級な感じで普段なかなか来ない場所だ。道行く人は外国人観光客やじーさんばーさん、だいたい30代以上の人が多い印象。銀座だし、若い人はあまり見かけない気がする。まずはカフェに入って今日このあとどうするかの話をした。前回会ったときも利用内容の候補だったらしいけど、服や靴など、依頼主自身があまりこだわりのないファッション関連の買い物に付き添ってもらうという予定のようだ。たまにはブランド物のいいやつを買ってみようかなということらしいので、三越に財布を見に行った。当たり前だが、どれも2万~6万ぐらいはする。いちおう、なんとかホワイトっていう、お目当てのブランドがあったりはするらしい。違いがわからないものに数万つぎ込むのもなんだかすぐには踏ん切りがつかないとのことだったので、ひとまず見るだけにした。前回お宅に行ったときにお互い自作PCをする人だということがわかっていたので、「PCパーツの値段と比べちゃいますよね」「5万あったらCore i7買えるな・・・みたいな」なんていうやり取りをした。そんなわけで今日は他の目的として家電も見に行きたいとのことでそのまま秋葉原へ移動した。ヨドバシカメラでオーブントースターや加湿器などを見た。三越では財布や服や靴など俺には何の知識もないから語れることがなかったが、今度は興味を惹かれる製品がいろいろあったのでさっきよりも互いに生き生きとしていた気がする。話題に事欠かない。最近では縦長の二層構造のオーブントースターが結構あるようだ。プラモやフィギュア趣味も共通しているので6回の売り場も見た。依頼主はトランスフォーマーや仮面ライダーが好きだという。「ガンダムNTまだ見てなかったらこのあと見に行きませんか?」という話になったのでちょうどよいと思ったが、今日については上映時間的に席予約の都合がつかなかったらしい。その後もラジオ会館など、秋葉原を見て回った。教えてもらいカレー屋の「ラホール」にも行った。依頼主が大学の頃先輩に連れてきてもらってからよく来るという。いろいろ回ったが、やっぱり秋葉原はたまにくるといろんな刺激があっていいな。若い人も多いし、変な格好をした人もいて面白い。プラモの新製品も、「あぁもうこんなのも発売してたのか」というような発見がある。自分自身がとても楽しめた1日だった。30日昨日からコミケが始まり、今日はその2日目。前回の夏同様、アウターさんがシューティングゲームを出展するのでその手伝いに行く。なんだかんだでレンタルニート利用もありイベントもあり、年末はいろいろと忙しい・・・というか充実しているなぁと感じる。話題があって嬉しい。今回のコミケ開催期間は気温的にだいぶ寒いようだった。8:45ごろ、国際展示場駅前で待ち合わせをした。このままサークル入場口へ向かおうとしたが、わずかに時間が遅くて正面の階段は閉鎖されてしまうようだった。直前のサークル入場は別の場所から行くしかない。10mぐらい手前行った時点でロープ張られて、数人はくぐって突破できてたのが見えたのでタッチの差だ。たぶん8:55ぐらいにここは通せんぼされてしまうのだろう。それでも、前回もっと遅れた経験から行き方は知っている。階段右にそれた先で道路を渡り、ノコギリオブジェの横を通ってバス乗り場あたりから入ればいいのだ。コミケサークル参加ももう慣れたものだ。サークルスペースに着いて設営をした。相変わらずのんびりペースで制作は進んでいるようだが、今回はゲームディスクへのレーベル印刷をたくさん用意してきたという。 
  • 2018年 12月25~27日 クリスマススイパラ&タコパ

    2019-01-01 21:51  
    41pt
    25日メダンジさんと大宮のスイパラに行った。前日、クリスマスケーキは食べたけど物足りなかったのでちょうどよい。スイパラはいろんなケーキ食べられていいが、一回ドサッと皿に乗せて食べきり、2回目を取ってくればもうだいたい満足してしまうな。しかし、無性にスイーツが食べたくなるタイミングは度々来るのでまたそのうち行くことになるだろう。メダンジさんはこのあと出勤だというが、俺はさらにひばりヶ丘シェアハウスでのクリスマスパーティの予定があったのでそれに行った。大宮からだと電車は秋津方面から向かうことになるので、いつもとは逆側からの到着だ。クリスマスたこ焼きパーティだった。スイパラ行ったのでなかなか腹にたまっていたが、たこ焼きもほどほどにいくらかいただく。しばらく使ってなかった食器なのか、皿がホコリ臭いのが笑える。最近ではよく顔を合わせるメンバーどうし、まったり系雰囲気でとても落ち着く。このまま泊まろうと思っていたが、親から年賀状の印刷に使うプリンタのインク詰め替えについてのLINEが来た。道具の置き場所を聞かれたがどこに置いたかが不確かだったので、探すため21時半ごろに帰ることにした。26日九州旅行に行ったときハローワーク福岡中央のポケストップから出たタマゴからはワンリキーが出た。(ポケモンGO)進化に必要なアメをため続けてついにカイリキーに進化した。これを大事に使っていこう。夕方頃、「本日このあとレンタルニートできますか?」と連絡が来た。比較的近場の人だったようなので川越駅待ち合わせで会うことにした。18時頃待ち合わせをし、クレアモールの飲み屋へ行った。アラサー女性の方。ニー株の集まりが楽しそうで気になっていたらしい。