• このエントリーをはてなブックマークに追加

チャンネルと同時入会でプレミアムが初月無料!(0円)

記事 7件
  • 稼ぐこと以外に企業にとって必要なこと。○○すること【ブラック企業の社内報vol.53】

    2017-07-31 15:00  
    220pt
    みなさんこんにちは。このブラック企業の社内報を公開し始めて1年が経ちました。まじで時の流れって早いですね…。その間に社員旅行のクイズになったり、告知の場になったり緒方さんの反省文を公開したり…。いろいろな場所になったなあ。笑それでは今週のブラック企業の社内報vol.53をお楽しみください。
    目次----------------------------------・弱小企業社長の嘆き ▼スプラトゥーン2にはまっています・弱小企業が勝つために探しましたこれからの流れ  ▼会社として大切なこと・今週の動き ▼新コーナー追加!・社畜が気になるニュース ▼気になるニュースは社員色々!!・福利厚生PR部で実施していること ▼6月の結果を公開します!・今週の社畜 ▼ブラック企業の朝礼をお届けします・質問 ▼社内間で楽しく質問に答えています・ブラック企業を励ます声 ▼社畜ドリンクを販売します!!・最後に ▼社長のつぶやきです。
    ----------------------------------【セブンコード公式Facebook】https://www.facebook.com/7chord/【アウトソーシングサイト社畜る】http://www.syachi9.black/【毎日更新中社畜のブログ】http://www.syachi9.black/category/blog/■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
    ・弱小企業社長の嘆き


    はひふへほーブラック企業社長の濱野です。
    スプラトゥーン2にハマりまくってます。
    説明しだすとキリがないんですが、一言で説明するとセンスが良い!
    設計からUX・UIから世界観まで、とにかくスゴイですわ。
    こんな流れで世界観の塊のドラクエ11が発売されちゃいます。
    久しぶりに引きこもってゲーム三昧したいです。
    さてさて、選挙に立候補して激落ちくんのような結果を残した僕は色々学びました。
    自分がやりたいって道と同時に世間の感覚と波をうまく捉えることです。
    そう!このスプラトゥーンやドラクエをね。ただただ遊ぶだけとか指くわえて◯◯万本売れた!とか見過ごしてはダメなんですよ。
    明らかに震源地がそこにあって揺れ動いてるのです。
    そこを如何にのるか!いや!イカにのるのか!!
    コレ大事です。
    世界観を作る。ストーリを作る。雰囲気を作る。飲食店でもね。ここが成否の分かれ目なんです。
    ゲームだけの必要要素じゃないんですよね。
    BtoBはこのあたりは、かなり遅れてる分野です。
    上手にノウハウを持ってきて活用したいと思ってます。
    とりあえず任天堂Switchはどこでも遊べる手軽さを武器にガンガン伸びると思います。
    凝り固まった慣習がじわじわとひっくり返るんじゃないかと思ってます。
    漫画喫茶・カラオケと並んでゲームカフェがこれを機に増えていくような気がします。
    ネットで色々な人と遊べるのも楽しいけど、やっぱりリアルに遊びたいじゃないですか。
    漫画や歌をレンタルするように、ゲームを一時的に借りて遊ぶ場所。
    廃れたゲームセンターが新たに生まれ変わる予感がします。
    eスポーツとか世界で盛り上がりを見せるので、野球やサッカーのように一部の人間だけでなくもっと生活に浸透するんじゃないかと思ってます。
    この波にうまく乗っていきたいと思います!!
    ■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
    ・弱小企業が今後生き残っていくために
     
  • フリーランスあるある!?立場の弱い人間の足元を見る社畜そ人間

    2017-07-26 10:00  
    社畜る~? 逝く逝く♪ \(TдT)/
    どうも緒方DEATH!
    前回の社畜そ人間は
    「アパレルアルバイト時代にいた!色恋沙汰で善悪の判別がつかなくなる社畜」
    という記事を書かせてもらいました!
    本日は・・・ちょっとかっこ良く言わせてもらってフリーランス時代の社畜そ人間!
    僕は22歳の時に高校時代の友人と上京してきました。「デザインで一旗上げてやろうぜ」という意気込みの元。
    そんなときに出会った人の話です。
    仕事を振ってくれるありがたい人

    上京してきた僕らはとりあえず金を稼がないといけませんので、週3日間バイトしていました。残りの4日間はデザインスキルを上げたり、ポートフォリオを作ったりしていました。
    バイトぐらいでしか社会に出たことがない僕達は、もちろん営業なんてしたことがありません。デザインの仕事をしたいが、どうやって取ればいいかわからない。もちろん知り合いなんて1人もいません。
    そこ
  • 新規事業における先行者利益は2番手の利益と比較すると約100倍【ブラック企業の社内報vol.52】

    2017-07-24 15:00  
    220pt
    みなさんこんにちは。最近はネットを揺るがす新しいサービスが矢継ぎ早にリリースされています。CASHとかVALUとか。そして昨日は時間を売る「タイムバンク」というサービスがリリースされることが発表されました。早くもブロガーや起業家の方がどんどん販売者申請していました。どうなるのか楽しみだな~ってワクワクしながらおとなしく外からウォッチしようと思います!それでは今週のブラック企業の社内報vol.52をお楽しみください。
    目次----------------------------------・弱小企業社長の嘆き ▼失敗と成功について・弱小企業が勝つために探しましたこれからの流れ  ▼個人の力の大切さ・ブラック企業で使っているアプリとガジェット ▼Googleスプレッドシートについて・社畜が気になるニュース ▼今回から社長がニュースに参加!・沖縄・インターコードで実施していること ▼6月の結果を公開します!・今週の社畜 ▼ブラック企業の朝礼をお届けします・質問 ▼社内間で楽しく質問に答えています・ブラック企業を励ます声 ▼社畜ドリンクを販売します!!・最後に ▼社長のつぶやきです。
    ----------------------------------【セブンコード公式Facebook】https://www.facebook.com/7chord/【アウトソーシングサイト社畜る】http://www.syachi9.black/【毎日更新中社畜のブログ】http://www.syachi9.black/category/blog/■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
    ・弱小企業社長の嘆き

    はひふへほ~バイキンマンを崇拝するブラック企業社長の濱野です。
    結果がいまいち出てない時は何かが原因があります。
    「勝つのは偶然。負けるのは必然」
    こんな言葉があるみたいですね。受け入れがたい結果を真摯に受け止めて今後の方向性を決めたいと思います。
    さてさて、ここでイラッと来る前に釘を刺しておこうと思います。
    「失敗を認めて、反省し、今度から新しい方法を取り入れます!」
    ってなった時に必ずでてくるやつ。
    「ほら、自分は前から言ってたじゃないですか」
    ってやつね。
    ただ反対するのと、根拠を含めた材料を用意して反対するのは全然違うって事を理解してくれないといけません。
    答えがわからないなかでさ。
    それこそデータが無い中で、頭をフル回転させて決定するわけですよ。
    その決定した内容に人数もある程度いるとA案にもB案にも必ず反対する人がいるわけです。
    それは健全なので、とても良いことです。
    でも、何となく反対されても根拠が無いとね。判断は覆らないんですよね。
    「何となく反対と何となく賛成。」
    これに決定を下すのがリーダーの仕事なわけです。
    で、行動してみて失敗。
    実行してみて経験したからこそ根拠をもって反対派の方に進むわけです。
    ここで、根拠を示せなかった人間に「自分は前から言ってましたよ」とデカイ顔されてもね。
    反対してたら、そりゃ10分の9はその通りになるわ!!
    反対って根拠なくデカイ顔するより、改革の提案をでかい顔して言ってくれ!!!
    はい。僕が失敗と反省を認めて受け入れを表明する前に、イラッと来そうな想定事例をシミュレーションをして釘を刺しておく。
    大事ですねwww
    失敗と成功ってさ。自分がでかい顔していうのもアレ何ですが、紙一重なんですよ。
    失敗と成功って大きな差がありそうじゃん??
    iphoneだって似たようなの前にノキアと提携して失敗しているんですよね。
    それがタイミングだったりデザインだったりで大きく変わるわけなんです。
    二匹目のドジョウを狙うのなら、失敗のリスクは少ないのですが反面に成功のリターンも少ないです。
    新しい事をやるってなると10分の1どころか100分の1くらいで成功したら儲けものだったりするわけです。
    そこを新しいことにリスクを負いたくない腐った奴らにデカイ顔されるのも腹が立つし成功と失敗は実は紙一重ってのも大事。
    ただ、その紙一重が誰も踏み入れた事がない未知の領域だから紙一重の紙がわら半紙なのか鉄板なのかは誰もわからないんだと思います。
    鉄板でも錆びてもろくなってるかもしれんしね。
    だから、エイやってその紙にパンチを打ってみないとわからん。
    そんで初めてゴンってビクともしないのかもう一回パンチすればぶち破れそうなのかわかるわけ。
    動いた実証データを得られるのは失敗でも必ず得られるものだからね。
    これを活かして次に何をするのかってのが非常に大切なんです。
    さてさて、こんだけ長く前置きをした中で何を失敗したかと言うと、セブンコードが頑張ってるブランディングです。
    はじめはキレイな事務所に移りました。家賃高かったよ~
    自分の身につけるアイテムをスーパーブランドにしました。これも高かったよ~
    何だかんだあって、オリジナルブランドに向かうようにしたら、ちょっと良くなったよ~つまり個性を全面に押し出したよ~
    このあたりのやりかたですね。
    バランスを再度改めて、今の世の中のタイミング。ライバルの力。仲間の力。自分の力。このあたりを再度見積もって作戦を立て直そうと思います。
    そんで、まあ、自分自身の僕故人の力も磨こうと思いまして絵を鍛えて僕故人の発信力を鍛えるつもりです!!!
    これから独立する方へ。僕が絶対的に押さたほうが良いと思う大きな一つの要素をお伝えします!!!
    ■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
    ・弱小企業が今後生き残っていくために
     
  • 起業後20年生き残る5%の会社になるために大切な2つのこと【ブラック企業の社内報vol.51】

    2017-07-17 15:00  
    220pt
    みなさんこんにちは。家にある大量の服を衣替えのタイミングで売りたいな、と思っています。しかし夏は冬服を見るだけで暑くなるので、なかなか思うように進みません。誰か代理で売ってくれるサービスとかあればいいのになあ…。本当にCASHの件が悔やまれます…。(気になる方はよねねのニュースをぜひ読んで下さい!)それでは今週のブラック企業の社内報vol.51をお楽しみください。
    目次----------------------------------・弱小企業社長の嘆き ▼IT企業が発展するために・弱小企業が勝つために探しましたこれからの流れ  ▼コツコツ攻めるために大事なこと・ブラック企業で使っているアプリとガジェット ▼engageについて・社畜が気になるニュース ▼ピックアップに個性が出てきました・福利厚生PR部で実施していること ▼6月の結果を公開します!・今週の社畜 ▼ブラック企業の朝礼をお届けします・質問 ▼社内間で楽しく質問に答えています・ブラック企業を励ます声 ▼社畜ドリンクを販売します!!・最後に ▼社長のつぶやきです。
    ----------------------------------【セブンコード公式Facebook】https://www.facebook.com/7chord/【アウトソーシングサイト社畜る】http://www.syachi9.black/【毎日更新中社畜のブログ】http://www.syachi9.black/category/blog/■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
    ・弱小企業社長の嘆き

    はひふへほ~バイキンマンを崇拝するブラック企業社長の濱野です。
    会社も11年目になりまして元気いっぱいです。
    起業してから10年後に生き残る確率が5%前後だと言われてます。
    その中に入って生き残ってるのは喜ばしいことです。
    20年後に生き残ってる確率も5%前後だそうです(-_-)
    長く存続しているから大丈夫ってことはないんですよね。会社はなくなることが当たり前。
    危機感は変わらないです…。
    会社が10年続いたら少しは自分のことは褒めても良いかなぁって思っていたのですが、大間違いみたいです。
    お客様や会社を支えてくれるスタッフがいてこそです。
    というわけで、起業1年目を思い出して僕も個人的にスキルを身に着けていこうと思っています。
    営業とサイト運用さらに!!!番組出演と絵も書いていこうかな、なんて思ってます。
    IT企業が発展するためにはコスト削減か表現の2つしかありません。
    プログラムを学ぶのが「コスト削減」
    広告が「表現」
    表現の幅を広げるためにも、濱野の個人的なタレント性と作品として何かを残すスキルを身に着けていこうかなと思います。
    歌はね…バンドを組みたかったのですが、音痴なのがすでにバレてしまったので、やりません。
    お笑いもやりたかったのですが、相方もおりませんし、激戦区なのでやりません。
    お笑いが入っていない所に攻めるというのは基本スタンスなので絵を武器につまらない業界に攻め込んでいこうと企んでおります!!
    漫画やネット番組も激戦区ではありますが、なんとな~く勝てそうな領域が見えてまいりました。
    このあたりをコツコツ攻めていこうと思います。
    ここで大事なこと。
    ■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
    ・弱小企業が今後生き残っていくために
     
  • 起業11年目。もっと会社を強くするためにもっと「個人」を強くしていく【ブラック企業の社内報vol.50】

    2017-07-10 15:00  
    220pt
    みなさんこんにちは。東京はすごく暑くて毎日が寝苦しいです。寒ければ寒さにイライラしますが、暑ければ暑さにイライラしますね。丁度過ごしやすい季節を段々と体感できなくなっていっているのが寂しいなあ、と感じます。我が家ではついにエアコンを解禁しました。それでは今週のブラック企業の社内報vol.50をお楽しみください。
    目次----------------------------------・弱小企業社長の嘆き ▼起業から今までを振り返る・弱小企業が勝つために探しましたこれからの流れ  ▼自己を成長させるために・ブラック企業で使っているアプリとガジェット ▼Test My Siteについて・社畜が気になるニュース ▼ピックアップに個性が出てきました・経営戦略室で実施していること ▼6月の結果を公開します!・今週の社畜 ▼ブラック企業の朝礼をお届けします・質問 ▼社内間で楽しく質問に答えています・ブラック企業を励ます声 ▼社畜ドリンクを販売します!!・最後に ▼社長のつぶやきです。
    ----------------------------------【セブンコード公式Facebook】https://www.facebook.com/7chord/【アウトソーシングサイト社畜る】http://www.syachi9.black/【毎日更新中社畜のブログ】http://www.syachi9.black/category/blog/■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
    ・弱小企業社長の嘆き


    はひふへほ~バイキンマンを崇拝するブラック企業社長の濱野です。都議選が終わり、元の生活に戻りました。
    選挙活動で無心に動いて、いつもとは違う人と出会いました。そして、いつもとは違う方たちと接して世の中を感じさせて頂きました。
    今のままでは、これからも今のまま。いや、今のままだと歳を取る分だけ悪くなっていくんですね。本当に良い経験になりました。
    まだまだ会社も自分も成長して楽しい事をたくさんしていきたいと考えてます。
    セブンコードはホームページ制作と営業ができたから、生き残っていると自負しています。
    僕と同じ年に起業した営業だけの会社や制作だけの会社は軒並み潰れていきました。
    もちろん全てではなく、営業だけの会社も優秀な仲間がいる所は伸びています。
    起業当初の個人の話ですね。セブンコードに関しては僕がホームページ制作と営業ができたので3年続いたと思っています。
    5年以上続いてるのは間違いなく仲間のおかげです。
    もとに戻りまして、これから会社を強くするという事は「個人」も強くしていかないといけないって事なんです。サッカー日本代表に通ずるものがありますね。
    戦略も大事なんですが個人が強くないと戦略もクソもないw
    そこで濱野個人をどう強くしていこうかなって考えている所であります。
    ここ10年を振り返ってみたいと思います。
    起業~2年
     起業当初はとにかく一人で全部やってきました。
    2年~5年
     運が良く光ファイバーの商材の波に乗れました。
     優秀な仲間に恵まれました。
    5年~10年
     教育頑張ろうと思い失敗しました…。
    11年~ ←今ココ!
     僕自身を鍛えようと思う…。
    僕が選挙に立候補した意図も伝わっていただけたでしょうか。
    ネット集客が得意だと謳っているセブンコードです。
    個人を全面に出していかないといけないと言ってきたセブンコードです。
    コンテンツに力を入れて個人を全面に露出してきました。お気づきかもしれませんが…辞めていっておりますね…。
    コンテンツ運営って本当に大変なんですよね。
    しんどいし、結果がでるの遅いし。
    みんな疲れてるなぁって思って、頑張れよ!って言っても、結果がでないとね。
    営業マンだった自分はよくわかります。
    こういう時って結果でしか元気でないんすよね。教育に失敗して理解しました。
    人ってさ勝ち戦でしか伸びないんですよね。
    負け戦では成長しない。負け戦で成長できる人はレベルが高い人間です。チームの勢いに引っ張られて新人も一緒に伸びていくんだなぁって最近わかりました。
    いきなり均衡した戦では大抵の人が潰れてしまうんですよね。かんたんに試合に勝てる場所を作るのが新人を教育する必須条件なのだと、たどり着きました。幸いにも組織を守ってくれる仲間がおりますので、初心に戻りまして勝ち戦という流れを作らなければ行けません。そこで冒頭にもどり僕個人を強くするという考えに至っております。
    ■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
    ・弱小企業が今後生き残っていくために
     
  • 遅刻、謝罪なし、上司への逆ギレ。モンスター社員だと感じるポイント3つ

    2017-07-05 10:00  
    ノーアルコールイズノーライフ!ノーラメーンイズノーライフ!どうも中性脂肪モンスターこと広瀬と申します。
    今回はモンスター社員Tの第七話です。
    前回のおさらいをしたい方はぜひこちらからご覧下さい。第六話:2度の戦力外通告をうけたモンスター社員!沖縄部署への定着第五話:仕事中の居眠りは許されるのか?!モンスター社員からの驚いた言い訳第四話:沖縄支社立ち上げの際もモンスター社員は大暴れ!第三話:光回線に社を上げて取り組む!成功の裏にモンスター社員の失敗あり第二話:モンスター社員に気をつけろ!テレアポでの失敗第一話:モンスター社員に気をつけろ!営業の採用での失敗
    再び沖縄へ
    2011年10月の中旬頃、引越しホヤホヤだった本社を後にし沖縄入りとなりました。前回の記事のリンクでも紹介したように、沖縄での僕のミッションは各部署の責任者の教育と指導と仕組みを作って後を任せて半年程で帰ってくるというものでし
  • 都議選への立候補を通して見えた有権者のネットへの関心【ブラック企業の社内報vol.49】

    2017-07-04 15:00  
    220pt
    みなさんこんにちは。この社内報を公開するときには納涼祭は無事終了していると思います!!今回は過去と比較して出演者のインパクトが弱いので芸人さんの知り合いにも声かけてください!!ってなったんに言ったら芸人さんだけで事足りるくらい(特にパンフ詰め)たくさんの方にお集まりいただきました。なったんありがとう!!それでは今週のブラック企業の社内報vol.49をお楽しみください。
    目次----------------------------------・弱小企業社長の嘆き ▼都議選の結果について・弱小企業が勝つために探しましたこれからの流れ  ▼立候補を通して学んだこと・ブラック企業で使っているアプリとガジェット ▼Black Menu for Googleについて・社畜が気になるニュース ▼ピックアップに個性が出てきました・福利厚生PR部で実施していること ▼6月の結果を公開します!・今週の社畜 ▼ブラック企業の朝礼をお届けします・質問 ▼社内間で楽しく質問に答えています・ブラック企業を励ます声 ▼社畜ドリンクを販売します!!・最後に ▼社長のつぶやきです。
    ----------------------------------【セブンコード公式Facebook】https://www.facebook.com/7chord/【アウトソーシングサイト社畜る】http://www.syachi9.black/【毎日更新中社畜のブログ】http://www.syachi9.black/category/blog/■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
    ・弱小企業社長の嘆き


    はひふへほ~
    バイキンマンを崇拝するブラック企業社長の濱野です!!
    都議選が終わりましたー!!!
    選挙期間中の1週間は、朝はやく起きて挨拶をして、1日中ずーっと選挙カーで広報活動と演説…
    マジでしんどかった(T_T)
    結果は、なんと!!!
    落選~~~_| ̄|○
    なんやかんや政治に文句がありましたが、今の選挙制度ってとっても公平に良くできてます…。

    さてさて立候補してみた感想です。
    「選挙に受かりたかったら変わったことをするな」
    知名度バツグンのマック赤坂さんが落ちてるわけですから、そうなりますわな。
    「ターゲットはネットをみない50歳以上!」
    ここもわかりきって逆を行ったのですが、見事撃沈…。
    8割がなんとなくのテレビとかの印象で政党の名前で判断して投票します
    (僕も立候補していなかったら都民ファーストに入れていたでしょう)。
    「政治に興味がないように見える人が多いが、実際話をすると関心がある人は多い」
    若い人と話をすると顕著です。
    どうせ変わらんでしょ?という諦めがあり行動はなくとも関心はございます。
    投票率は低いですが、その証拠に選挙カーにのってる僕には興味を示してくれました。
    特筆すべき点は、選挙は明らかにBtoC向けなのにホームページを閲覧するデバイス割合が
    デスクトップとスマホがほぼ半々でした。
    普通は8:2でスマホが多いのですが、スマホを持っていないおじさま層がキチンと僕のホームページを見てくれたんだと思います。
    投票日とかはサイト閲覧数が一番伸びたことから、キチンと立候補者のホームページを見てくれて判断してくれてる方も少なからずいらっしゃいました。
    ただ、新宿区有権者の25万の内ネットでキチンと調べてる人は1%程かと思います。
    選挙活動でネットが解禁して初めての選挙なので仕方ないかも知れません。
    選挙で「政策があいまい」とか「選挙カーで名前連呼して意味があるの?」って言う声を聞きますが
    当選するために最適化された戦略がアレなんです。
    そして50代以上のテレビ世代が半数以上を占めます。
    この世代は少しのマイナスもアウトです。
    「ブラック企業ってなに?」って眉間にしわを寄せて質問してきたマダムがいました。
    「そんなん言ってたら受からないわよ」
    そう言って爽やかな僕の笑顔に疑問を持って教えてくれました。
    「でも、本音を言ったら会社が良くなったんですよ」って言っても首を振って立ち去っていきました。
    常識から外れた事を受け入れてない年代層が選挙には多いなと実感しました。
    そりゃそうですよね。
    進学しない、就職しないとかに猛反対する世代でもあります。
    かたや僕の選挙活動にキャッキャ盛り上がってくれた20代の投票率は25%以下…。
    いくら盛り上げても選挙にいかない人を選挙に行くように行動を変えるまでに行きませんでした。
    人の行動を変えるのは本当に難しいと会社を経営していて痛感しておりますので、今更驚きません。
    ただ、一つ言わせていただきたい。
    今回の都議選で新宿中で一番笑いを取ったのは僕だということを。
    新宿中に選挙カーが走るたびに、子供から奥様方まで、大爆笑で街がざわついておりました!!
    そういう意味では爪痕を残せたかと思います。
    ネットから飛び出して普段ネットを見ない人にまで「ブラック企業の浜野」は笑いをお届けできたと思っておりますく(`・ω・´)
    選挙に関しましては、色々分析すると長くなるのですが、立候補を通して何よりも学んだ事があります。
    振り返ると今まで気が付いていなかった大切なことなのかもしれません。
    ■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
    ・弱小企業が今後生き残っていくために