• このエントリーをはてなブックマークに追加
「山下駱駝」第10回舞台裏、潜入(はしてないよ)レポ(前編)
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

「山下駱駝」第10回舞台裏、潜入(はしてないよ)レポ(前編)

2021-09-20 19:00

     
    声優の山下大輝さんとライトノベル作家の駱駝先生がお送りするトークバラエティ番組「山下駱駝」。今年1月から始まり、来たる9月3日の生放送で、大台となる10回目に到達しました!(パチパチパチパチ)
     
    そんな記念すべき10回目のゲストに駆けつけてくれたのは、山下さんの所属するアーツビジョンの先輩声優・竹内栄治さん!
     
    前回の安田陸矢さんに続いての豪華ゲストに、番組コンセプトの「がんばらないかもしれない」「ゆるい」はどこへ行った!?
     
    毎回、現場の様子をレポートしている筆者・かーずですが、それほど豪華な記念回に、欠席というけしからん事態に……2回目のワクチン接種の副反応が強く出て、自宅でダウンしてました!
     
    しかし、タダでは転びませんよ。スタッフさんがコッソリと、番組前の打ち合わせを隠し録りしていた音源を入手。
    意地でも皆さんに、第10回生放送の舞台裏をお届けします!
     
    なお第10回の配信は【こちら】からご覧いただけます。
     
    (取材・文:かーずSP


     
    ■山下さんは“エターナルブラザー”
     
    打ち合わせの音源は、放送作家のゆーやんさんが山下さんと竹内さんに問いかけるところから始まっていました。
     
    ゆーやん「二人の共演って珍しいよね?」
     
    竹内「同じ作品で共演はするけど、ほぼほぼ同じ現場には入ってないかな?」
     
    山下「そうですね。『ダイヤのA(エース)』のイメージが強いです」
     
    竹内「あれはレギュラーで毎週一緒だったね」
     
    山下「いろんな現場でちょくちょくお会いしている、身近な先輩!みたいな感覚です。金髪になったり、突然マッチョになったり(笑)」
     
    竹内「俺、東京に来てからは金髪になってないよ。でも赤かった時はある(笑)」
     
    山下「あ、そっちです!(笑)」
     
    ゆーやん「竹内くんから見て、どんな後輩ですか?」
     
    竹内「みんなから可愛がられている、永遠の弟みたいなイメージですね」
     
    駱駝「エターナルブラザー!」
     
    1cea6715eca4932ca083f326e2ea63a69de28cd1
     
    なぜか英訳、しかも直訳する駱駝先生に笑いが起こります。

     
    この記事は有料です。記事を購読すると、続きをお読みいただけます。
    ニコニコポイントで購入

    続きを読みたい方は、ニコニコポイントで記事を購入できます。

    入会して購読

    この記事は過去記事の為、今入会しても読めません。ニコニコポイントでご購入下さい。

    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。