• このエントリーをはてなブックマークに追加

今なら、継続入会で月額会員費が1ヶ月分無料!

「配偶者控除は低賃金の原因ではない」小林よしのりライジング Vol.209
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

「配偶者控除は低賃金の原因ではない」小林よしのりライジング Vol.209

2017-01-25 00:25
  • 223
c3f0d4ea8027341f15369617681477ec895171d2
第209号 2017.1.24発行

「小林よしのりライジング」
『ゴーマニズム宣言』『おぼっちゃまくん』『東大一直線』の漫画家・小林よしのりが、Webマガジンを通して新たな表現に挑戦します。
毎週、気になった時事問題を取り上げる「ゴーマニズム宣言」、『おぼっちゃまくん』の一場面にセリフを入れて一コマ漫画を完成してもらう読者参加の爆笑企画「しゃべらせてクリ!」、著名なる言論人の方々が出版なさった、きちんとした書籍を読みましょう!「御意見拝聴・よいしょでいこう!」、読者との「Q&Aコーナー」、作家・泉美木蘭さんが見舞われたヘンテコな経験を疑似体験!?小説「わたくしの人たち」、漫画家キャリア30年以上で描いてきた膨大な作品群を一作品ごと紹介する「よしりん漫画宝庫」等々、盛り沢山でお送りします。(毎週火曜日発行)

【今週のお知らせ】
※「ゴーマニズム宣言」…「女性の活躍する場を阻害している」等と言われていた配偶者控除。政府は昨年12月8日に税制改正大綱を発表し、「配偶者控除」の適用対象となる配偶者の給与収入の上限を、103万円以下から150万円以下に引き上げること等が盛り込まれた。「非正規労働者のうち7割は女性」「男性は定年退職後の高齢者が多く若者は少ない」などと言われるが、これは現代の問題を正しく捉えているのだろうか?また「配偶者控除こそが低賃金の原因」説は本当か?
※小説「わたくしの人たち」…絶体絶命の薄井沙智子の前に現れた救世主(?)宅間志井子!どんな貧困状態も、恥も外聞も捨ててあらゆる手段で乗り越えてきたという3人の子供を持つシングルマザーの彼女から、食いつなぎの極意を教わる沙智子。果たして、その極意とは!?
※よしりんが読者からの質問に直接回答「Q&Aコーナー」!お年寄りの交通事故、どうすれば減少する?退位問題や今後の皇位継承について、陛下がはっきりと発言してしまうことはダメなの?今年からガスが自由化されるけど、インフラの自由化についてどう考える?怪獣映画でクライマックスを迎える場所はどこが良い?スポーツ選手の二重国籍問題をどう思う?子供の頃どんな失敗をして笑われた?風邪に対する予防法は?…等々、よしりんの回答や如何に!?


【今週の目次】
1. ゴーマニズム宣言・第209回「配偶者控除は低賃金の原因ではない」
2. しゃべらせてクリ!・第167回「ぽっくんと貧ぼっちゃまのニュースショーぶぁ~い!の巻〈前編〉」
3. 泉美木蘭の小説「わたくしの人たち」・第12話「中国3000年の蓄積で食いつなげ!」
4. Q&Aコーナー
5. 新刊案内&メディア情報(連載、インタビューなど)
6. 読者から寄せられた感想・ご要望など
7. 編集後記




d6da7c4009ad5fc6bbd7ad441411a4b9805cd52e

第209回「配偶者控除は低賃金の原因ではない」

 政治学者の三浦瑠麗氏が週刊新潮1月19日号の連載コラム「週刊『山猫』ツメ研ぎ通信」で非正規労働者について論じていて、その中でこんなことを言っている。
 実際のところ、労働者の四割を占める非正規のうち七割は女性です。多くは、「専業主婦」であるパートさん。残り三割の相当部分が定年退職後の高齢男性。若い男性の非正規というのは案外少ないのです。

 昨年12月、ゴー宣道場のゲストに招いた時にも同じことを言っていて、その時も、直感的に違和感を覚えた主張である。
「パートさん」という軽い呼び方にも、わしは違和感を覚えるのだが、非正規労働者とは、専業主婦や定年退職者がせいぜい「家計の足し」か「小遣い稼ぎ」のために片手間で就業しているものではない。真剣に生活がかかっている人たちなのだ。

 言っておくが、わしは三浦氏を個人的には応援していて、天皇退位問題では「天皇の人権」を配慮するリベラルな立場から、常にわしの側についてくれ、男系固執派に打撃を与えてくれたので、感謝している。
 井上達夫氏と同様に根本的な思想が違う部分があるが、権力の暴走を防ぐための徴兵制の効用など、三浦氏には共感するところも多々ある。

 さて、昔は確かにパートは主婦の副業にすぎないという感覚はあった。だから主婦は配偶者控除の「103万円の壁」を超えない程度に、そこそこ働いておけばいいという意識だったのだ。
 だが今は違う。中間層の家庭の主婦が、夫の将来に不安を持ち、子供を貧困層に落としたくなくて、なんとか大学まで行かせたいと願っている。そのための塾を含む膨大な学費を捻出するためにも、主婦が少しでも多く稼がなければならない。
 いったん貧困層に落ちたら、子の世代、孫の世代まで「貧困の連鎖」が続くから、親たちも必死なのだろう。主婦も決して「パートさん」なんて軽い立場じゃないのだ。
 定年退職後の高齢男性にしても、悠々自適だけれどヒマだからちょっと働いているという状態ではない。老人の貧困化は現在急速に進んでいる最中だ。
 60歳で定年退職して、65歳から年金が支給されるとして、その間食いつないでいかなければならないし、65歳を過ぎても、病気の不安や高齢化に伴う不安もあるから、稼げるうちに稼いでおかなければ危ないと、誰もが必死なのである。
 
 そもそも「非正規のうち七割は女性」という事態は、就労環境に男女差別があると考えなければおかしいはずだ。非正規の七割が女性という状況は、専業主婦の片手間仕事の「パートさん」が多いから当然だということではなかろう。
 これでは、結果的に男女差別の存在を黙認することになってしまう。わしの方が「リベラル」なのだろうか?

 なお、残り3割の男性非正規について「相当部分が定年退職後の高齢男性。若い男性の非正規というのは案外少ない」という主張も、本当なのかどうか調べてみた。 
この記事は有料です。記事を購読すると、続きをお読みいただけます。
ニコニコポイントで購入

続きを読みたい方は、ニコニコポイントで記事を購入できます。

入会して購読

この記事は過去記事の為、今入会しても読めません。ニコニコポイントでご購入下さい。

他213件のコメントを表示
×
今更ですが細野さんの記者会見を。
https://www.minshin.or.jp/article/110805/細野豪志代表代行記者会見2017年1月27日(金)#04

全くの正論です。
明確に女性宮家創設を訴えていますし、議員立法も大いにありうると仰ってます。

前にも書き込みましたが、木村草太さんが指摘の通り、現行の皇室典範は戦後まもなくの動乱期にあって、たった2か月で成立しています。
「議論がまとまらない」「退位が遅れる」「テーマを絞って」「引き続き検討」などは全くのウソであり、政治家の怠慢以外の何物でもありません。
敗戦の焼野の中で2か月で作ったものを、しかもたったあれだけのボリュームの法律を、1年以上かけても手も足も出ないと抜かす無能は政治家など辞めちまえ!
無能極まりない。

あと維新は正直に「おれたちゃ天皇なんかどーでもいいんだよー!めんどくせーからとっとと政府の方針で終わらせちまえよ!」と言え。
45ヶ月前
×
こんにちわわ。
産経の世論調査。
トッキー師範代がブログで報告されている通り、誘導尋問にも騙されない人が多いようですね。
産経は世論調査に関する記事で悔しさを滲ませてます。前回10月の調査に比べ、恒久化が8.8ポイント減、一台限りが6.9ポイント増、と強がってみせてますが、(産経の調査での)ほぼダブルスコアには説得力なし、です。
自民党懇談会座長代理の茂木政調会長は「一代に限った場合に理解が進んできている」と、こちらの懇談会も結論ありきを滲ませてますね。
自民で政府のやり方に疑問を持つのは本当に石破、河野両氏だけなのでしょうか?
今、アベに楯突いて干されても今だけのこと、逆賊となると不名誉が歴史に刻まれ、子々孫々までの恥ですよ?
よくよく考えてくださいね。
自民、「恒久制度化」多数の世論調査に苦慮 支持層でも「一代限り」を上回る 皇室典範改正求める民進は「追い風」強調
http://www.sankei.com/politics/news/170130/plt1701300033-n1.html
45ヶ月前
×
今朝の地元新聞に石破氏の天皇陛下の退位に関する見解がありました。自民党内でも活発に議論されることを期待します。(ログインしなければいけない記事なので、URLを載せるのがダメであれば文章ごと削除してくださいm(_ _)m)
http://www.nnn.co.jp/news/170131/20170131046.html
45ヶ月前
×
やっぱり権力者としては国民が権威と共にあるということは好ましくないのでしょう。
天皇と国民がくっついてしまうのを恐れているんじゃないのかと思います。

そうすると、今まで自分たちが手に入れた権力を失うことになるのですから。

所詮安倍内閣は調整役に過ぎません。

その後ろにある、もっと蠢くものを突き止めないと駄目でしょう。

なぜ新聞が世論誘導してまで、陛下のお言葉を無視してまで「特例法」で済まそうとするのか、これはやっぱり背景にはアメリカの存在があるんじゃないかと思います。

トランプのアメリカじゃなくて、アメリカに居付く権力者のことだと思います。

今回、ホシュ派が憲法を盾にしてブーたれてますが、アメリカにとっては憲法で日本国や国民を縛ろうと考えているからなんでしょう。

ホシュもサヨクもアメリカが作った憲法が大事なんだと思います。どちらも立憲主義や民主主義を踏み躙るくせに。

グーグルやツイッターやアップルやスタバがトランプを暗に批難してますね。
グローバリズムで故郷をズタズタにさせられた人々が富を求めて欧米にやってきているのではないのかと。

グローバル企業は安上がりの奴隷が必要なんです。
グローバルで故郷を焦土化させて遺民達を奴隷化させるという5000年前から続くようなことをやっているだけです。

アメリカのナショナリストがトランプならば、我が国のナショナリストは紛れもなく天皇陛下だと思います。
首輪をつけた奴隷達は国民第一主義の天皇を邪慳にするのは当然だと思います。

我々が今度は天皇を守る番です。
45ヶ月前
×
「権威」と国民が共にあることよりも、「権力」が共に国民とある(というか、権力が国民を縛っている)方が大問題ですよね。
「権威」と「権力」を分ける智慧を生み出した先人たちの考えが時を越えて素晴らしいことだと思うのと同時に、
それを今、台無しにしようとしている現政権の愚かさが、より浮き彫りになります。
というか、古代における天皇の成り立ちが「民に対する支配者」としてではなかった、という出発点がそもそもあります。
男系派の方々も、恣意的に都合よく過去の歴史を紐解くのではなく、
より冷静に見ていくのが良いと思います。
現実的に考えて、女性天皇・女系継承も認めなければ皇統は途絶えるということは自明の理です。
今、国会で審議されている数々の法案に関しても、
「与党が提出したから」「野党が反対しているから」という色眼鏡を一旦とっぱらって、
個々の法案に対して冷静に見ていくのが筋だと思います。
45ヶ月前
×
2月12日ゴー宣道場『大御心か?権力か?』の申込期日は、明日2月1日までです!!

東京の会場まで行って参加できる人は、是非とも、是非とも応募してください!!

ゴー宣道場を盛り上げることで、
天皇陛下の願いを叶えたいと真剣に考えている国民が、平成の日本にはいたことを歴史に残しましょう!!
45ヶ月前
×
昨日、ニュース女子を見ました
堂々と言い切る高森先生がかっこよかったです!

まわりの男性コメンテーター達は皇室のことを知ろうとしていないのに偉そうにに発言しているな~という印象を受けました。
議論に時間がかかるし、行政的な問題から特例法で・・・と言っていた男性コメンテーターがいましたが、
時間がかかるというのは有識者会議が見当違いの議論をしていたからでしょう。
陛下の願いを叶える方法は皇室典範しかないのに。
行政的な問題でというなら、カジノ法や安保法は問題なかったのでしょうか。
そんなことで言い訳するような人がテレビに出ていてがっかりしました。

出演者の、とある女子の意見がとても印象に残りました。
天皇が意見を持つことが怖いと。
それに対して高森先生が、被災地訪問は天皇のご意思なんだと、知らないだけで意思は出しているということを説明したら、その女子は今上天皇時代の30年よりも300年の(たった数回の)上皇のときに政治を操作したことの方が怖いというようなことを言っていました。
なぜそんなに怖がるの?安倍政権の方がよっぽど独裁なのに(苦笑)


さらに、イギリス王室みたいに不倫するような人間らしさはいらない、人間を超えたものでいてほしいと。
よしりん先生がおっしゃっていた天皇の人権というものを全く意識していないことにびっくりしました。
まあ、私も皇族の方々に不倫はして欲しくありませんが(笑)

確かに聖なる人でいて欲しいという気持ちはわかりますが、天皇は人間だということが完全に抜けていて、天皇に意思を持たせてはいけない、主権は自分にあるから天皇を抑えつけたいという潜在意識が感じられました。
象徴天皇として庶民に寄り添って下さって、陛下の優しさに、自分も含めて国民は本当に甘えているのですね・・・

さらに反論できない、国民に対して怒ることもできない天皇に対し
ものすごくひどい差別をしているのに気づいていない。
私はよしりん先生のおかげで、気づくことができるようになりましたが、
知らなければ平気で差別していたのかな・・・・
無知のために、もしかしたら自分がそう思っていたかもしれないかと思うと、
とても怖くなりました

国民のほとんどは恒久的に退位ができる制度をつくって欲しいと願っているので、
この人たちは少数派だと思いますが、
テレビに出ている人は正しいと思ってしまう傾向が日本人にはありますから、
やはり適切な知識を伝えるメディアがもっと増えてほしいと心から思いました。


FLASHは旦那に買ってきてもらおうと思います(笑)
よしりん先生のマンガを楽しみにしています♪
45ヶ月前
×
逆賊用オナニー紙・産経新聞、並びに読売新聞や時事通信、こいつらはもうシナ・北朝鮮を全く笑えませんね。
政権中枢と会食なんかして、なかよちグループを形成して、権力のケツを舐めて媚びまくる...挙げ句の果ては、逆賊政権の謀反を幇助し、世論調査を世論誘導に悪用する...一昔前なら、社会的に抹殺されそうなほど破廉恥なマスコミの異常行動です。
日本のテレビでは、米マスコミと喧嘩するトランプを非難するような愚劣な奴隷犬コメンテーターも飼っていますが、トランプやCNNの方が圧倒的に健全ですね。

そんな政府広報チラシに墜ちた新聞社幹部は、イチ社会人として恥ずかしくないのでしょうか??その家族もこんな情けない親をもって恥ずかしくないのでしょうか。中にいる末端社員も、こんな上司の下で働いてて恥ずかしくないのでしょうか。
新聞社に限らず政党や会社などでも、集団組織に抗うには、組織内部から評価される相応の能力や実力が前提になります。集団に依存する無能な素人ではなく、それに依存される有能な個こそプロでしょう。日本の報道人に、そのような強靱な個を有するプロはいないのでしょうか。まさか日本のマスコミが、ここまで無能なズブのド素人の集まりだとは、思いもしませんでした。いまの彼らに、組織の不祥事などを追求する資格は全くありませんね。

もしプロがいるのなら、いまこそ天皇陛下と国民のために現場で抗ってほしい。自らの組織と戦ってほしい!!組織内部の不名誉な連中を追い詰めて、プロとしての矜恃をとり戻して欲しい...そんな思いです。
45ヶ月前
×
諫議大夫さん
>>204
 ご指摘ありがとうございます。くずし字のことは失念していました。
 この問題が、ドラマで浮上しなかったのには、このことがあったからなのですね。
 ちなみに、「真田丸」の時も新字で「真田」は変ではないか、と思いましたが、
文字で書く場合と、正式な文書を記す場合とでは違うのかもしれない(漢字の場合もくづし字ですね)、
現代の人にわかりやすく翻案しなければならないのでは、と思い、
この作品については、内容の方が大事なのだとも思いましたので、容認していました(実際、面白かったし)。
 もっと言えば、変体仮名とか、合略仮名(つづきがな)の問題もでてきそうです。
 ただし、念のために言いますが、漢字の場合はまだ「字体」・「翻訳」ですむけれども、
かなの場合は、「は」の異字体が「わ」、ということにはならないわけです。「い」と「ゐ」、「え」と「ゑ」が違う文字であるように。
役名の現代表記表示や発音だけだったら、問題はないのです。
 時代考証は小和田哲男さんだということですが、「図録 中世文書の基礎知識(柏書房)」をNHKのかたはよんでおられないのかな、と思いました。おそらく、活字印刷の史料集を見て、古文書を解讀しているような錯覚におちいってしまっているのだと思われます(人のことは言えませんが)。
 内容は面白そうなので、引き續きみようと思っています(この前のは、裏番組でアナウンサーの言葉検定みたいなことをやってたので、まだ見ていませんが)。

 ライジングの感想も記します。いつも、次回発刊間際になってしまうのが、心苦しいのですが。
 実はもう8年くらい前になりますが、某スーパーの農産物コーナーでパートをしておりました。それは、趣味などではなく、生活のためだったということをつけ加えておきます。
 かなりアットホームな感じの職場だったのですが、(同じく生活のためにやった)塾講師のバイトと並行で、その頃判明したある病状のことでもいろいろと迷惑をチーフのかたにかけてしまったことが悔やまれます。
 障碍者関連のかたも働いていましたし、働いていたかたは女性のかたばかりでしたが、どなたも、決して片手間でつとめている感じではありませんでした。ひとつき(二十日)十萬くらゐだったかな?
 トップがかわって、雰囲気も別のものになり、そのことが影響して、やめてしまいました。
 お金を稼ぐことは、とても大変なことなんだ、ということは常識として知っておかなければいけない、と思います(カボチャとか大根とかを切るのが、難行でした)。
 火曜日は、店への客寄せのために、野菜のたたき賣りをせねばならず、部門としては赤字だと、チーフのかたがよく歎いていました。
 こんな感じでよろしいでしょうか?三浦瑠麗さんの言動については、朝生やこの前の道場で見ていて、興味深かったので、ひきつづき注目します。
 
 もくれんさんの小説は、つづきものなので、また纏めて、改めて。ごめんなさい。
45ヶ月前
×
 あと、自分の投稿した内容の補足をもう少しします。
 私が北陸新幹線に必ずしも反対しないのは、東海道新幹線を補完する役割があると見るからです。
 確かに大廻りですが、東海道側に何か事故や災害があった場合、このルートの重要性はますと想像されるのです。そうすると、米原では乗り換えや追加料金を要し、あまり役立たない可能性があるのです。 乗り入れする容量もなさそうだし(関ヶ原あたりで降雪のために交通が麻痺するというのは、よくあることです。北陸もそうですが)
 ただし、大阪までは必要ないでしょう。京都からは在来線や私鉄で何とかなると。
 リニア中央新幹線で費やされる予算を考えたら、まだ安上がりなのでは。

 机上の空論ばかり言っても説得力がないので、実際のことを述べると、
 かつて自分がつとめていた高校生の受験対策の会社では、長野に教室(出張所)があり、面談の講師の先生が地元だけでは足りなかったため、
よく東京(代々木)から大学院生のかたが派遣されていました
(同様のことは、静岡や水戸、仙台でもよくありました)。
 あまり大きい会社ではなかったのですが、東京や大阪に本社や支社があり、地方に分所があるところでは頻繁に見られる光景だと思います。
 そう考えると、新幹線ネットワークも決して無用の長物ではなく、むしろ社会において、必要不可缺なのものだと言えるのではないでしょうか。
 ただし、リニアができて、東京から名古屋に講師を派遣するのか、となると、それはちょっと程度が違うでしょう、と言いたいです。
 横川・軽井沢間は歴史的経緯から言っても、残さなければいけなかったし、
北海道へは飛行機で行った方が、はやいでしょう(福岡などについても言えますが)。いっそ、北海道のJR線をすべて標準軌にすれば、とても便利になるのでは(費用はかかりますが)。
 肝腎なのは、既存の新幹線網も生かしつつ、空港などとの連絡も便利にした上で、なおかつローカル線や幹線も維持し、道路網と並行して活用してゆくことだと思います(ただし、日本の空港は多すぎると思います)。そのためにも、駅・線路などの施設の管理・維持費用は、國が負担すべきでしょう。
 あと、やはりストロー化現象には注意しなければならないでしょう。出稼ぎみたいな形になれば良い、と思います。
 とりあえず、こんな感じです。つまらないことばかり述べてすみませんでした。
45ヶ月前
コメントを書く
コメントをするには、
ログインして下さい。