• このエントリーをはてなブックマークに追加
岡田斗司夫の毎日ブロマガ「『この世界の片隅に』が変えたアニメーションの未来」
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

岡田斗司夫の毎日ブロマガ「『この世界の片隅に』が変えたアニメーションの未来」

2016-12-06 06:00
  • 1
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
岡田斗司夫のニコ生では言えない話
 岡田斗司夫の毎日ブロマガ 2016/12/06
───────────────────────────────────

おはよう! 岡田斗司夫です。

今回は『この世界の片隅に』が変えてしまった、アニメーションの未来について語ります。

───────────────────────────────────

「 『この世界の片隅に』が変えたアニメーションの未来」

 『この世界の片隅に』に、一番ショックを受けたのはジブリの高畑勲さんだったと思う。
 あの作品こそ、高畑勲が50年間かけてやりたかった事だよね。
 
 それを片淵さんがパンとやってしまった。

 みんな頭がいいから、この作品を見てどんな方向に努力をすればいいのか、何をやればいいのか、もうわかちゃったんだよね。
  
 宮崎駿がやった方向は、みんなは走っていけないんだ。
 ものすごく「個人の天才技」が要求されるから。

 でも片淵さんのやり方は、個人の天才技というより、ちゃんとまじめに仕事をする「積み上げ」なんだよ。

 宮崎駿は、すごいジャンプ力で高い場所のコインをポーンと取る『マリオ』。
 そして片淵さんは、ちゃんと下から足場を組んでる『マインクラフト』だって事がわかる。

 それにより、宮崎さんを超えたのが分かっちゃった。
 ここから先の人は、無理に宮崎駿みたいな天才性を目指さなくてよくなった。

 そうじゃなくて真面目にアニメ作れば、まじめに予算を集めれば、ちゃんとこんな作品できるのがわかっちゃった。

 そうなると天才型の作家が、この先ものすごいしんどくなってくる。
 ある種、片淵さんも天才なんだけどね。

 でも、宮崎駿、庵野秀明、押井守みたいなエキセントリック・タイプの天才じゃないんだよ。

 なので、『この世界の片隅に』は小さい話かもしれないんだけど、日本のアニメ業界の将来を全く変えてしまった。

 『この世界の片隅で』は一作品しかないんだけど、これから派生物が次々と現れてくる。

 『エヴァンゲリオン』が出たとき、「こんなアニメは『エヴァ』でしかできない」と誰もが思った。
 でも、あっという間に、エヴァみたいな作品がいろいろとあふれたじゃん。

 それと同じように、『この世界の片隅で』は、作れる作品なんだ。

 他の人も、がんばれば作れる。
 あそこまでの完成度じゃなくても、ある程度のレベルに届く作品。

 なので、これからのアニメの作られ方・見られ方は、変わって行っちゃうと思います。

───────────────────────────────────

いかがでしたか?

「え?!それってどういうこと?」「そこのところ、もっと詳しく知りたい!」という人は、どんどん、質問してみて下さい。

番組内で取り扱う質問はコチラまで!

よい質問は、よい回答にまさる、と言われます。
みなさんの質問で、僕も予想外の発想ができることも多いです。
だから僕は、質疑応答が大好きです。

みなさんからの様々な質問をお待ちしています
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
企画編集:のぞき見のミホコ(FREEex)
     起こしのヤスタカ(FREEex)
     筆耕のヒロキ(FREEex)
     横浜のヨシアキ(FREEex)
     遊牧のマサヒサ(FREEex)

───────────────────────────────────


岡田斗司夫
and
Special Thanks To読者のあなた
───────────────────────────────────
Copyright(C) OkadaToshio. All Rights Reserved.
───────────────────────────────────
■お問い合わせ
有料メルマガの購読、課金、メール未達に関するお問い合わせは、
『ニコニコヘルプ』のページよりお願いします>http://qa.nicovideo.jp/category/show/501
次回配信予定
  • 2017/07/27
    岡田斗司夫の毎日ブロマガ「【岡田斗司夫ゼミ室通信】 『私を映画に連れてって』倶楽部、発足!」
  • 2017/07/28
    岡田斗司夫の毎日ブロマガ「映画『アマデウス』VS ロシア秘密警察!? 聖地巡礼でプラハに行きました」
チャンネル会員ならもっと楽しめる!
  • 会員限定の新着記事が読み放題!※1
  • 動画や生放送などの追加コンテンツが見放題!※2
    • ※1、入会月以降の記事が対象になります。
    • ※2、チャンネルによって、見放題になるコンテンツは異なります。
ブログイメージ
岡田斗司夫の毎日ブロマガ
更新頻度: 毎日
最終更新日:
チャンネル月額: ¥540 (税込)

チャンネルに入会して購読

コメントを書く
コメントをするには、
ログインして下さい。