• このエントリーをはてなブックマークに追加
岡田斗司夫の毎日ブロマガ「【岡田斗司夫ゼミ室通信 】 宮崎駿には一秒でも長生きして俺たちを楽しませて欲しいね 」
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

岡田斗司夫の毎日ブロマガ「【岡田斗司夫ゼミ室通信 】 宮崎駿には一秒でも長生きして俺たちを楽しませて欲しいね 」

2018-02-15 06:00

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    岡田斗司夫の毎日ブロマガ 2018/02/15
    ───────────────────────────────────
    おはよう! 岡田斗司夫です。

    今回はDMMオンラインサロンの1月大阪オフ会を関西弁でお届けします。

    DMM オンラインサロン『岡田斗司夫ゼミ室~オタク話から評価経済まで〜』の入会はこちら→https://goo.gl/PNPSC2

    ───────────────────────────────────

      宮崎駿には一秒でも長生きして俺たちを楽しませて欲しいね



     なんやろう、この第何次かの “宮崎駿、やっぱり面白いぞ” 感は(笑)。


     『風の谷のナウシカ』って、周りが砂漠化してるの。

     でも、この砂漠化って砂と違うねん。


     あれは高度産業時代に、人類が作った“セラミック文明”っていうのがあって、そのセラミックが粉々になった砂やねんね。

     なので、草が生えへんの。

     自然の砂と違って。

     僕らの世界で言うプラスチックみたいなもんで。


     セラミックの破片が粉々になって、サラサラして砂みたいに見えるっていう話なんですよ。


     で、それを高畑勲は「劇場版のナウシカで描け!」という。

     「そんな設定は描け!」と、「文明批判になっている!」と。


     で、宮崎駿は、それに対して何て言うかっていうと「そんなのを描いてるから高畑さんの映画は『おもひでぽろぽろ』みたいに説教くさくなるんだ!」と。

     「俺は共産党の映画を作ってるんと違うぞ!」と(笑)。


     『人類がこんな愚かな事をしたら、こんな姿になった』

     『それに対して自然は、こんなふうに復活しているのです』


     「そういうのは、あんたの考えであって、俺の映画はそんなのではない!」というふうに言うてんねんけども。

     これは宮崎駿が言うたこと。


     この「高畑勲が、こんな事を言った」というのは、仲間だからディスるという高畑勲に対する面白話をしながら、そのアイデアを不採用っていうのもあんのやけども。

     最近、僕が思う「宮崎駿は、こうじゃないのかな」と掴みかけた仮説は、宮崎駿は、このアイデアを没にするのがすごいもったいないワケやねん。


     だからといって、映画の中に入れる時間は確かに無いと。

     なので、どうするのかというと、インタビュアー相手にグチる事によってネタを出したいと。
     

     そういうのが、いくつもあんねや。


     たとえばナウシカのラストシーンって、王蟲は幼虫で、成虫になって宇宙に飛んでいくって考えもあってんて。

     すっごい意外やん。


     で、なんでそれをボツにしたかっていうと、「きっと手塚治虫だったら、こうするに違いない!」と言うんやけど、手塚治虫は そんなん せぇへんよ(笑)。


     それは何かっていうと、自分の中で思いついたアイデアを消したくないねん。

     だから「きっと手塚治虫だったら、こうするでしょう!」 と言うてんねんけど。


     そう思ってみてみると、宮崎駿の発言の中で「きっと手塚治虫だったら、こうするだろうけど!」 というのが、なんと多い事かっていう。


     全部、それを自分のボツアイデアに関して言ってるの。

     自分のやりたかったボツアイデアに関して。


     だから王蟲が成虫になって宇宙に帰っていくのを、何で採用せぇへんかったかっていうと、それはナウシカの元ネタがやっぱり『モスラ』やったから(笑)。


     モスラって、幼虫が日本に来て、成虫になって、ニューヨークを破壊して。

     それで最後に小美人を乗せて元の国に帰るやから、実は基本はナウシカやねん。


     基本プロットは、実はナウシカってモスラと同じやねん。

     それも、かなりビックリするぐらい同じやの。


     でも宮崎駿は、バレる事は あんまり気にしてへんの。

     ただ、思ってるのは「それをやると、手塚治虫になる」って、心の中の手塚治虫がいるから(笑)。


     宮崎駿と手塚治虫は、おそらく会ったことは無いと思う。

     けども東映動画の古い人たちは、一方的に手塚治虫の事を恨みに思ってる。

     アニメの単価を下げてしまって。


     宮崎駿って、こういう人やねん。

     ボツアイデアを、ボツのままで終わらせたくないので。


     一つの方法として「こんな考えがあって、こうやろうと思ってたんですよ!」と言って、「えぇっ、すごい!」って言われるという やり方もある。


     一つとしては、そういう事を、一切 言わないという方法もある。

     高畑勲は、そうらしいねん。


     高畑勲って、心の中でボツにしたアイデアを、口(くち) にせぇへんねんて。

     作家として、いさぎがいいよね。


     でも宮崎駿は “いさぎいい” とは真逆の人やから、言うし、コンテにまで書いて見せるねん(笑)。


     で、誰かにウケたら、それを目の前でゴミ箱に捨てるねん。

     成仏させるみたいな。


     面白いよね、こんなヤツがまだ生きてて、「引退する」って言うて、また復活するっていうのって。

     一秒でも長生きして、俺たちを楽しませて欲しいね(笑)。


    *************************************

    いかがだったでしょうか?

    DMMオンラインサロン『岡田斗司夫ゼミ室~オタク話から評価経済まで〜』の入会はこちら→https://goo.gl/PNPSC2

    ☆岡田斗司夫に相談できるDMMオンラインサロンに、ご入会ください!

    ───────────────────────────────────

    いかがでしたか?

    「え?!それってどういうこと?」「そこのところ、もっと詳しく知りたい!」という人は、どんどん、質問してみて下さい。

    番組内で取り扱う質問はコチラまで!

    よい質問は、よい回答にまさる、と言われます。
    みなさんの質問で、僕も予想外の発想ができることも多いです。
    だから僕は、質疑応答が大好きです。

    みなさんからの様々な質問をお待ちしています
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    企画編集:のぞき見のミホコ(FREEex)
         ヤムアキ
         起こしのヤスタカ(FREEex)
         歴史のカオリ(FREEex)

    ───────────────────────────────────


    岡田斗司夫
    and
    Special Thanks To読者のあなた
    ───────────────────────────────────
    Copyright(C) OkadaToshio. All Rights Reserved.
    ───────────────────────────────────
    ■お問い合わせ
    有料メルマガの購読、課金、メール未達に関するお問い合わせは、
    『ニコニコヘルプ』のページよりお願いします>http://qa.nicovideo.jp/category/show/501
    次回配信予定
    • 2018/05/24
      岡田斗司夫の毎日ブロマガ「【岡田斗司夫ゼミ室通信 】ランバ・ラルとハモンの大人な関係~『機動戦士ガンダム』より」
    • 2018/05/25
      岡田斗司夫の毎日ブロマガ「【日本人はロボット大好き】 実は 『風の谷のナウシカ』にまで巨大ロボットが出ていた!?」
    • 2018/05/26
      岡田斗司夫の毎日ブロマガ「仕事ができる人とはどんな技能を持った人?」
    チャンネル会員ならもっと楽しめる!
    • 会員限定の新着記事が読み放題!※1
    • 動画や生放送などの追加コンテンツが見放題!※2
      • ※1、入会月以降の記事が対象になります。
      • ※2、チャンネルによって、見放題になるコンテンツは異なります。
    ブログイメージ
    岡田斗司夫の毎日ブロマガ
    更新頻度: 毎日
    最終更新日:
    チャンネル月額: ¥540 (税込)

    チャンネルに入会して購読

    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。