• このエントリーをはてなブックマークに追加

今なら、継続入会で月額会員費が1ヶ月分無料!

徴用工問題で、依然問題の本質を見極めない安倍首相。確かに日韓協定で「請求権問題が完全かつ最終的に解決された」とあるが日本批准の人権規約で、「権利自由を侵害された者が、公的資格で行動する者にその侵害された場合、効果的な救済措置を受けることを確保する」
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

徴用工問題で、依然問題の本質を見極めない安倍首相。確かに日韓協定で「請求権問題が完全かつ最終的に解決された」とあるが日本批准の人権規約で、「権利自由を侵害された者が、公的資格で行動する者にその侵害された場合、効果的な救済措置を受けることを確保する」

2020-01-25 08:05
  • 14

1965年の日韓請求権協定では確かに、「両国は請求権問題が完全かつ最終的に解決されたこととなることを確認する」という条文がある。

従って「これを守れ」と言うのは正しいように見える。だが、1966年、国連人権規約が制定され、後、日本が批准し、日本政府として守る義務が生じているは、ここでは、「この規約において認められる権利又は自由を侵害された者が、公的資格で行動する者によりその侵害が行われた場合にも、効果的な救済措置を受けることを確保すること」がある。

もし請求権を要求する者の主張が妥当であれば、「公的資格で行動する者によりその侵害が行われた場合」つまり、条約で個人の請求権がないとされても、個人はの請求権は消滅せず、国家は「効果的な救済措置を受けることを確保する」義務を負うのである。これが1991年の外務省、および幾つかの裁判の判例である。

A;事実関係1
1月20日、2020年代最初の国会とな

この記事は有料です。記事を購読すると、続きをお読みいただけます。
ニコニコポイントで購入

続きを読みたい方は、ニコニコポイントで記事を購入できます。

入会して購読

この記事は過去記事の為、今入会しても読めません。ニコニコポイントでご購入下さい。

他4件のコメントを表示
×
>>4
おかわり?言いたいこと言えば良いというのではありません。

朴独裁政権と結んだ条約に不備があったのは確かだ。払ったから終わりという訳には行かない。韓国の裁判所が日本の加害者に払うように結審したのだ。韓国政府もその判決に従わざるを得ない。韓国は三権分立の民主主義国家だから。

日米安保条約が国内法より優位に立つとしている異様な米属国日本だから、君みたいな単純論法を駆使して、全ては終わっていると涼しい顔をするのは如何なものか。世界では日本と米国だけじゃないかな。恥ずかしい話だ。
1ヶ月前
×
>>5
つまり、韓国、朝鮮にことさら傲慢な日本、一方、世界中の国に対して傲慢に振る舞う米国と言う意味で、恥ずかしい二国と、言いたいわけ。
1ヶ月前
×

朴政権の独裁制は人権完全無視という意味で悪名高い。そんな独裁政権とうまく条約結び、全て終わりと言うのはやはり恥ずかしい。
1ヶ月前
×
朴槿恵政権と書いてるでしょ。読めないのかな。
それまでの、金大中政権も、盧武鉉政権も、こういう恥知らずなことは言わなかったと言ってるんですよ。あとね、朴正煕政権は、日本の漁船を拿捕したりして、いやらしく日本への要求を通してますよ。不備どころか、日本は米国の圧力もあって、韓国に有利な条約を結ばされているんですよ。歴史を知らないのも甚だしい。

韓国の裁判所が、韓国が日本と結んだ国際法より優位にたつというのも、まったく妄言だね。その理屈が通るなら、日本の裁判所が、日本の有利なようにいくらでも判決を出せば良い。北朝鮮はすぐに核兵器を廃止しろ、とかね。ほんとうにほんとうに、アホかとおもう。傲慢なのはとっちかと。
1ヶ月前
×
ま、あなたはどうせ知らないだろうが、ひとりあたりGDPでは韓国は日本に並んでて、もう抜くかもといわれてるんですよ(あるいはすでに抜いたとも)。そもそもの原資はもちろん日韓基本条約資金です。いや、その資金だけではなく、有形無形に日本が韓国を助けてきた、ときには鷹揚に騙されてきたからです。

そんなに韓国にカネ払いたければ、高齢劣化サヨクだけに特別税を課して、そのぶんで韓国にカネ払えばいいのにと思う。
1ヶ月前
×
>>3
何故。そんなに韓国のいうことというより、韓国側に立たなければいけないのか。払いたいのであれば、率先して、フレディの名前で寄付してごらんなさい。総論賛成、各論反対は理解されない。1千万円でも寄付したら、理解してあげます。何でも日本の金を韓国に貢ごうとする考え方には賛成できない。
1ヶ月前
×
>>11
論をすりかえる頭。どうなってますの?
4週間前
×
>>10
又、サヨクと言って、筋をごまかす。悪名高きパーク軍事政権とうまく条約締結し、全ては終わったとすますやり方が駄目だといっているんですよ。

「善意の第三者」という概念があるが、つまり、盗人から盗品を買っても、全く盗人ということを知らなかったら返品の義務はないが、知っていたらどうなるか。当時の日本政府はパーク政権がとんでもない人権無視の軍事政権だったのを知っていた。しかも、米軍部から日本と仲良くしろと強制されてもいた。そういう状況下で締結された条約が後で問題になると分かっていた筈だ。

金の多寡の問題じゃない。日本人の心の問題じゃないのかね。
4週間前
×
>>12
追加:ナンバー13、りゃんさんあての私の答えを読んでちょうだい。
4週間前
×
ツッコミどころは他にもあるけども、構図のとらえかたが、根本的に間違ってる。
「韓国民から朴正煕政権が盗んだものを日本が譲り受けた」という話ではない。ぜんぜん違う。
「日本が与えたものを朴正煕政権がネコババした(あるいは韓国民全体のために使った)」という話です。

そして心の問題ではなく、カネの問題です。心の問題というのなら、「韓国民には幸せになってほしい、ただし日本にはかかわらないでね」、と心から願っていますよ。
4週間前
コメントを書く
コメントをするには、
ログインして下さい。