• このエントリーをはてなブックマークに追加

今なら、継続入会で月額会員費が1ヶ月分無料!

日本政府って、どこまで馬鹿。米国軍産複合体の代弁「ジャパンハンドラー」の言い分を国策に。日本の周辺に中国、ロシアの核保有国がいる。こその中、核保有国が「先制核攻撃」しない国際約束は日本にプラスに決まっている。だがJHに唆され反対する馬鹿さ加減
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

日本政府って、どこまで馬鹿。米国軍産複合体の代弁「ジャパンハンドラー」の言い分を国策に。日本の周辺に中国、ロシアの核保有国がいる。こその中、核保有国が「先制核攻撃」しない国際約束は日本にプラスに決まっている。だがJHに唆され反対する馬鹿さ加減

2021-04-07 07:19
  • 17

 日本は核兵器を持たない。
 日本の周辺には中国、ロシアの核保有国がいる。彼らが日本を核攻撃しないような国際合意を形成していくことは日本の国益になる。極めて単純明快なことである。
 だが米国の軍関係者は、常に自分たちが「先制攻撃」する選択を持とうとする。このグループを、国防省と、軍事産業と一体になった軍産複合体と呼ぶ。その代弁者が「ジャパンハンドラー」と呼ばれるグループだ。日本の安全保障政策はこれらの人々に牛耳られている。
 そして、「先制核攻撃」はどう考えても日本の国益になるが、それをしないという。物笑いだろう。
 こういう人々は日本は「核の傘」で守られているというが、核兵器の運搬手段が発達した今日、「核の傘」は機能しない。
 ちなみに日本は「核不拡散条約」にうかつて参加したが、その時日本政府がとった方針は、「核保有国は非核保有国に核兵器を使わない」という国際約束を取り付けることであった。1960

この記事は有料です。記事を購読すると、続きをお読みいただけます。
入会して購読

チャンネルに入会して、購読者になれば入会月以降の記事が読めます。

入会者特典:当月に発行された記事はチャンネル月額会員限定です。

ブログイメージ
孫崎享のつぶやき
更新頻度: 不定期
最終更新日:2021-04-17 07:39
チャンネル月額: ¥110 (税込)

チャンネルに入会して購読

ニコニコポイントで購入

当月に発行された記事はチャンネル月額会員限定です。

他7件のコメントを表示
×
>>1
核を持たない日本が核を持って周辺を脅しまくる米国に全面的に支配されている。本当に破廉恥で、日本は国とは言えない。

米軍基地がなくなれば、フィリッピンやマレーシャやインドネシアみたいに日本は世界から尊敬されるのです。中村哲氏はアフガンでもろもろの部族から安全保障をいただいたのは日本の掲げる9条のお蔭だったと言ってます。

そのステータスに到達するまで、せめて、核の先制攻撃はやめてくれ、通常兵器の先制攻撃もやめてくれと米国に強く要請することこそが、明治以降、アジア人を殺しに殺しまくった祖先を持つ日本人が最低でも務めるべき義務ですよ。


1週間前
×
何で、自民党の先生方がJHに翻弄され騙される(ウイグルのフェイク信者はその例)のか。つらつら考えるに、やっぱり、英語下手じゃないか、と思いますね。

ざっと見て、英語ができるな、と思わせるのは孫正義ぐらいだから、だが、残念。彼は経済人。殆どの日本人は腹黒いアングロサクソンユダヤのINMOSTを窺い知ることにはほど遠いということなんです。
1週間前
×
>>9
あなたの言いたいことはわかりますが、私にあなたの不満をぶちまけられても。相手を間違えないでください。

私には、国を動かす力などないのです。ただ、現在の国際情勢、国内の情勢を把握しながら今後どのように動いていくかを想定することを楽しみにしているだけなのです。あなたがどのように考えようが一切干渉しません。あなたはよく内政不干渉というではありませんか。個人の場合はなお気を遣わなければならないと考えませんか。
1週間前
×
>>11
貴殿みたいな人がこの列島にうようよJHの宣伝に洗脳され増えているので、危険を感じて、せめて、貴殿だけでも、改めてもりたいと。これからもやりますよ。
1週間前
×
>>12
自分の都合の悪いことは内政干渉といい、他人の心には土足で踏み込むなどは、日本人がしないことであり、中国人とみて相手するしかないようですね。改めるなどとなどというのを聞くと、ウイグルのジェノサイドが頭に浮かぶ。
1週間前
×
じゃけん、日本は放射能汚染がないクリーンな核兵器を開発しましょうね(極論
1週間前
×
>>13
内政干渉の禁止は国連の規定です。フェイクで中国の内部を批判するのは米国支配層の常套戦略です。貴殿の年齢だったら、ブッシュジュニアが嘘を口実にしてイラクに侵入し、100万人から200万人のイラク人を殺したことをご存じだと思うんです。今もその傾向は一寸とも変わりません。これを良くないと批判しているのです。実に倫理にも合致してます。

そのルールを無視して中国の悪口をこの欄を借りて貴殿がしつこく言うのは如何なものかと批判申し上げております。

ジェノサイドが頭に浮かぶのは心的疾患の恐れがあると思われます。近所のクリニックにご相談されるのが宜しいかと思いますが。

在米国国境なき巨大資本は西側の主流メデイアを買収してフェイクを流し敵国の印象を汚すのを毎日鋭意行ってます。日本の主流メデイアもそれに歩調を合わせています。そういった構造を認識していただきたいと私は貴殿に切に願ってます。
1週間前
×
(日本人がしないこと)といみじくもCHANGEさんは言った。

一度、75年前に鬼畜ヤンキーに日本帝国はとことんやられ轟沈しました。あの時、反省した筈だが、その後、すっかり飼い慣らされ、アジア全体から孤立を選び、今まさに今度は青目の国境なき巨大資本の為に特攻を志願し始めているのです。列島は間違いなく米軍の最前線となるのです。その選択は絶対にやったらいけませんよ。
1週間前
×
米国は自国が核兵器を使うか使わないか、日本(というか米国以外の国)に決めさせることはない。もちろん米国以外の核保有国も同じだ。

この常識が頭に入っていれば、「JHの工作」なのかもしれないし「JHの工作だという工作」なのかもしれないし、「JHの工作だという工作だという工作・・・」なのかもしれないが、いずれにせよ、この問題についてよく考えてみようとおもうだろう。

好きに考えればいいのだが、もしかしたら考える際の参考になるかもしれないことを三点書いておこう。

まず、日本政府は本当にバカなのだろうか。外務省は「一般論では核の先制不使用は全核保有国が検証可能な形で同時に行わなければ有意義でない」「現実の脅威に適切に対処しながら核軍縮を進めることは適切と考える」といっているのであり、核の先制不使用に反対だといっているわけではない。むしろよく考えれば、外務省の態度は核の先制不使用に対して「検証という条件があれば賛成」といっているとわかるだろう。

孫崎さんはNPTのことをはなしに出しているが、当時は北朝鮮が核で日本をおどすようなこともなかった。また、NPTでは核兵器保有国に誠実に核軍縮交渉を行う義務があるが、現状守られているとは言えないのは明らかだ。

つまり当時とは国際環境がかわっておりNPT体制も破綻に瀕している。こういう状況で、米国等が核の先制不使用を口先だけ言っても、「日本を核攻撃しないような国際合意を形成していくことは日本の国益になる。極めて単純明快なことである」と言えるのだろうか。

ロシア(ソ連)は、中立条約を破って日本を侵略した国である。中国は現代において、国連海洋法条約にもとづく裁判を「紙くず」といった国である。米国などさらに信用できないのではないか。そうであれば、検証のない合意など、それこそ日本の国益に1ミリも益しない。逆に、核保有国が本気で先制不使用を考えるなら、検証に応じるはずなのである。

日本政府は、バカなのではなく賢いから慎重なのだ。

次に、現代の実際の戦争において、核が使われることはありうるのか。

あまり一般の考慮にはいってないかもしれないが、現代の核兵器のなかには、小型戦術核として、限定された範囲内で破壊力を発揮するものがある。尖閣くらいでは使われないだろうが、たとえば、中国軍が台湾を侵略したときに、米国によって中国軍に対して使われる可能性はあるのである。これが使われたからといって、中国は米国の都市を核兵器攻撃するわけにはいかないだろう。バランスを失するからである。台湾にいる米軍にたいして使う可能性はあるが、米軍は守る側だから台湾の一般市民とともにいたり、あるいは英仏独軍とともにいたりするだろう。こういう相手を中国は核攻撃はしにくいだろう。

台湾防衛とはいえ、実際に米国が小型戦術核兵器を使う可能性はとても低い。低いが、「もしかしたら使うかもしれない」と中国側がおもう限りは、台湾侵略に対して一定の抑止力は発揮するのである。

三番目は、孫崎さんの議論についてである。孫崎さんは、以前はキッシンジャー理論をもちだして、核兵器保有国同士は戦争しない(から米国は日本を守らない)、と言っていた。最近は中国が米国に勝つ(から米国は日本を守らない)と言っている。以前は米中はたたかわないといっていたのに、最近はその前提を捨てている。日本を守らないという結論は同じでも、前提がかわっているのだ。

しかも、中国が米国に勝つというのは、通常兵器での戦争を考えた場合だという部分を、知らないはずはないのに、いわない。上で述べたように、小型戦術核まで使っていいなら、米国側は、勝たないまでも、負けない可能性はあるのだ。

しかしそういう率直な議論はしないで、今回のような議論をする。なぜだろうか。
1週間前
×
>>19
中国の軍事力の増大に比例して、日米の基軸のレベルを下げています。
日米離反を意図されているのでしょう。
日米離反の場合日本の安全・安心をどのように確保するかの視点がない。
中國善人を基本としている。
お話のように核抜きにした中国の「地の利」「投下人・物量の差」を前提にした戦争を想定しておられるのでしょう。
核抜きを日本が米国に進言すべだというのは、「隠ぺい・虚言国家=中国」に利する発言に異ならない。
1週間前
コメントを書く
コメントをするには、
ログインして下さい。