• このエントリーをはてなブックマークに追加
如何なる戦争であれ、戦争は当時国の経済を疲弊させる。 イスラエル経済は5分の1縮小、この縮小は避難と予備役の記録的な召集によって促進された(RT) 経済成長の主な原動力である個人消費は第4・四半期に27%減少(CNN)。ガザ継続はイスラエルを経済的に弱体化させる
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

如何なる戦争であれ、戦争は当時国の経済を疲弊させる。 イスラエル経済は5分の1縮小、この縮小は避難と予備役の記録的な召集によって促進された(RT) 経済成長の主な原動力である個人消費は第4・四半期に27%減少(CNN)。ガザ継続はイスラエルを経済的に弱体化させる

2024-02-21 06:41
  • 10

A-1イスラエル経済は5分の1縮小、この縮小は避難と予備役の記録的な召集によって促進された(RTIsrael’s economy shrinks by a fifth – dataThe decline was prompted by evacuations and a record call-up of reservistsRT
イスラエル中央統計局の月曜日の報告書が明らかにしたところによると、ハマスとの継続的な戦争により、昨年第4四半期にイスラエル経済は同国史上最大の縮小に直面した。
同国のGDP2023年最後の3カ月間に季節調整済みで19.4%下落し、イスラエル経済にとって四半期としては2年ぶりの落ち込みとなった。
エコノミストらによると、敵対行為により企業は麻痺し、避難と記録的な予備役招集が促され、国の労働力の約8%が解雇されたという。
この戦争は5,200億ドルのイスラエル経済

この記事は有料です。記事を購読すると、続きをお読みいただけます。
ニコニコポイントで購入

続きを読みたい方は、ニコニコポイントで記事を購入できます。

入会して購読

この記事は過去記事の為、今入会しても読めません。ニコニコポイントでご購入下さい。

コメント コメントを書く

RT 20 Feb, 2024

イスラエルはヒトラーと同じ西側の支持を受けている-マドゥロ
https://www.rt.com/news/592798-israel-hitler-comparison-maduro/

ベネズエラ大統領は、ブラジルのルーラ・ダ・シルヴァ氏によるガザ紛争への評価を支持した-

現代のイスラエルは、第二次世界大戦前のアドルフ・ヒトラーのナチス・ドイツのように、西側諸国からの「同じ励まし、同じ資金提供、同じ支援」を享受している、とベネズエラのニコラス・マドゥロ大統領が語った。

大統領は自身のテレビ番組「ウィズ・マドゥロ・プラス」でこのように発言し、ブラジルのルーラ・ダ・シルヴァ大統領が最近行った中東情勢の評価を支持した。

「米国、欧州、ロンドンの有力者一族は、1933年にヒトラーが政権についたことを支持し、祝福した。彼らはヒトラーを後押しし、私のユダヤ人の先祖を迫害することを許可した」とマドゥロ大統領は述べた。大統領は2010年代初頭に自身のユダヤ人の祖先を公表し、祖父母がカトリックに改宗したセファルディ系ユダヤ人であることを明らかにした。

西側エリートたちは「ヒトラーがソ連に対して軍事力を発動できるように準備していたため、沈黙を保っていた」とマドゥロ氏は説明し、結局のところ、ヒトラーは西側集団が作り出した「構築物、怪物」だったと強調した。

現代のイスラエルはまさにそれと同じになってしまった、と大統領は断言し、自分たちのルーツに今以て忠実なユダヤ人に、現在進行中のパレスチナ人の「虐殺」を終わらせるよう訴えた。

「イスラエル国家の犯罪的な軍事組織もまた、西側諸国から同じように奨励され、同じように資金提供され、同じように支援されている」とマドゥロ大統領は強調した。「ルーラ・ダ・シルヴァ大統領が言ったように、イスラエル政府はヒトラーがユダヤ人にしたのと同じことを(パレスチナ人に対して)行っている」

ブラジルのルーラ大統領は週末、爆発的な発言を行い、ガザのハマス武装勢力に対するイスラエルの軍事行動を「大量虐殺」「食肉処理」と表現した。

「ガザ地区とパレスチナの人々に起こっていることは、歴史上、他の如何なる時にも存在しなかった。実際、ヒトラーがユダヤ人の殺害を決定した時、それが存在したのだ」と同大統領は述べた。

この発言はイスラエルでは非常に評判が悪く、複数の政府高官が彼のホロコーストを巡る発言に対して怒りを表明した。イスラエルのベンヤミン・ネタニヤフ首相は、ブラジル大統領の発言を「恥ずべき深刻なもの」と非難し、「レッドラインを越えている」と警告した。

最終的に、ブラジル大統領はイスラエルで完全にペルソナ・ノン・グラータとされ、同国のイスラエル・カッツ外相は、ルーラ氏による「深刻な反ユダヤ的攻撃」と見做される行為を西エルサレムは「忘れることも許すこともない」と警告し、同大統領に発言を撤回するよう促した。しかし、ブラジリアは明らかにこの批判を叱責しており、ルーラ氏の最高顧問セルソ・アモリム氏は、大統領をペルソナ・ノン・グラータとする動きを「馬鹿げたこと」と表現し、批判を撥ね付けたようだ。

No.2 2ヶ月前

どうでもいいじゃありませんか。

やがていつかは歴史のアブクとして消え去る運命を自ら選んだ国の
現在および近未来の経済状態なんか。

No.3 2ヶ月前

イスラエルはアラブ諸国のUAEと国交を結び、次にはサウジと国交回復して、アラブ諸国と安定した政治基盤を構築しようとしていた。
ハマスはイスラエルをこの世界から消し去ろうとして、テロ攻撃を仕掛け、多くの人を拉致した。

イスラエルは経済的問題で仕掛けられたテロに対しようとしているか。「NO」でしょう。
イスラエルは国家の存続と民族の繁栄を求めて立ち向かおうとしてるのではないか。
ヨルダン西岸地区は、ユダヤ人が神から授かった「約束の土地」と信じ、そこに入植地を建設することを宗教的な義務と考える「宗教ナショナリズム」の思想で結ばれた人たちなのでしょう。

経済的価値観でイスラエルの人々を見るのは大きな過ちであり、宗教的価値観の上に神から授かった「約束の土地」に安定した生活基盤を構築しようとしているとみるべきでしょう。RTとかCNNは浅薄な見方であるが、所依の宗教のない日本人向けであって米国人向けの記事ではないと見ている。

No.4 2ヶ月前

パレスチナ人の哲学者たるエドワド・サイドはオスマントルコ帝国とインドのムガール王朝の繫栄の基礎は宗教の自由と人種偏見の廃止だったと指摘してます。

そのオスマン帝国の領域の一角にイスラエルと言うユダヤ国家を作り他民族の追い出しにかかっている。サイドは「武力で一時的に成功しても未来永劫には続かない」と断言しているのです。

オスマン帝国時代には、ユダヤ人はイスタンブール、カイロ、バグダッドを自由に交通して繫栄していました。

ウクライナのゼレンスキーは第二のイスラエルと公言して憚りません。ウクライナのキリスト教徒やスラブ系民族は大いに違和感感じるでしょうね。

マッカーサーが日本を7年間独裁しましたが、在日朝鮮人の被差別を救済する意味で奈良県を朝鮮人国家として作っていたら、日本人はマッカーサーが撤退した後奈良県を国家として認めるかどうか、恐らく認めないだろうな、奈良はウリナラのナラだと主張しても問答無用でしょう。

イスラエルは上記のような感情でアラブ人やペルシャ人によって見られているのです。

No.5 1ヶ月前

>>4
イスラエル国家はアラブの地では存続できません。砂漠の原住民のルサンチマンが解消されないのでユダヤは生き延びれません。その他は私の文章をご覧あれ。

この極東でも、あなたたちB層は中国人の悪口を言い過ぎです。イスラエルが第一のユダヤ国家、ウクライナが第二のユダヤ国家。日本が第三のユダヤ国家にならないのを切に望む次第です。

No.6 1ヶ月前

>>6
イスラエルの立場を客観的に見ているだけです。
イスラエルを「善悪」で見てコメントしているわけではありません。
今回中国は関係ありません。「恫喝、脅し」の相変わらず中国的発想。
被害者意識が強すぎ、どのような生活をしてきたのだろうか。

No.7 1ヶ月前

>>7
ゼレンスキ―の嫌露、ネタニアフの嫌イスラム、自民党の嫌中、その嫌悪感こそがこの世界のリスクであることを認識しないでこのサイトにコメントするのは潜りだと言いたいだけです。

No.8 1ヶ月前

>>8
「嫌悪感」は、あなたが勝手に判断しているだけです。
私は私の見方考え方をコメントしているだけです。政治を善悪で見ていません。
被害者意識と妄想の塊で自分自身を自縄自縛して身動きできなくして、私の自由な発想に対して敵愾心を抱いているに過ぎない。もっと心を広く持って、多くのことを考えるようにしたら、人生豊かになるのに。可哀そうな人だ。

No.9 1ヶ月前

>>9
その嫌悪感をネオコンは悪用して世界で戦争を起こしているのです。そういう現象をあなたは見ることが出来ないのでしょうか?

No.10 1ヶ月前

X:統一教会はもう用済みなんで切り捨て(リポスト)━この反社カルトのトップが「政治家たち、岸田をここに呼びつけて、教育を受けさせなさい」と宣った通り、力関係は―米国(DS)≧統一教会>自民党―だろう。「切り捨て」などできようはずかない。精々「切り捨てたフリ」をするだけで、統一教会を使った米国(DS)の日本支配がまだまだ続く。

No.11 1ヶ月前
コメントを書く
コメントをするにはログインして下さい。