• このエントリーをはてなブックマークに追加
随想⑰花を愛でる:経済学者・金森久雄氏の言葉、1990年代ロシア経済どん底の時ロシア経済視察に出かけた。ハバロフスクで物資がない時、人々は花を買うため長い行列。これを見て金森氏は「花を愛する国民なら経済は必ず立ち直る」現にその通りになった。
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

随想⑰花を愛でる:経済学者・金森久雄氏の言葉、1990年代ロシア経済どん底の時ロシア経済視察に出かけた。ハバロフスクで物資がない時、人々は花を買うため長い行列。これを見て金森氏は「花を愛する国民なら経済は必ず立ち直る」現にその通りになった。

2024-04-22 07:00
  • 25

私の人生の柱の一つがジョギングである。ただマイナスの面を持っていて、かつてマラソンのトレーニングのやりすぎで親指付け根を痛め、体調不良の時にはここを起点に通風が出る。痛風が出るとジョギングは休む。そして徐々に回復する。このサイクルの一つでリハビリの時に北の丸公園をゆっくりゆっくり散歩した。そしてタイサンボク(泰山木)の大木の下に来た。タイサンボクは高さ20メートルになるという・青い空を背景に白い大きい花が咲いていた。スマホで写真をとり、それをツイートにアップした。この日から、私は自分のツイートに花の写真をアップすることを続けている。花の写真は東御苑、北の丸公園、千鳥ヶ淵公園、一番町・麹町の道路脇が主な取材源である。
1993年私は大使としてウズベキスタンに赴任した。ウズベキスタンは1991年旧ソ連から独立した。独立した国がどう発達するのかを見極める目的や、「中央アジア」という古代ロマンに惹か

この記事は有料です。記事を購読すると、続きをお読みいただけます。
ニコニコポイントで購入

続きを読みたい方は、ニコニコポイントで記事を購入できます。

入会して購読

この記事は過去記事の為、今入会しても読めません。ニコニコポイントでご購入下さい。

コメント コメントを書く
他15件のコメントを表示

追加しとくと、どうも、永遠の基軸通貨はない、にこだわってるみたいだから、教えてあげるけど、ドルが基軸通貨でなくなれば、自動的にBRICS共通通貨が基軸通貨になるわけじゃないんだよ。こういう単純な論理がわからないから、アレなんでね 笑

No.23 1ヶ月前

あ、これも書いとかなきゃ
>>ウクライナ人によるポグロムをロシア人に擦り付けて

朝鮮人の女衒がやった慰安婦問題、って、韓国の知り合いに教えてあげたら?
ご都合主義は、オマエだろ、オ マ エ 笑

No.25 1ヶ月前

あ、そうだこれも書いとかなきゃ。
10月のハマスによるテロの後、ダゲスタンではイスラム教徒によって2023年にもなってポグロムがあり、大きく報道された。
もともとポグロムはいまのロシアでも19世紀にもおこなわれていたけどもね。
こういうの無視してるヤツが何言ってんの、っておもうね。

No.26 1ヶ月前

>>22
>>23
>>25
>>26

>わたしの質問の意味

質問の意味?そんなものなかろう。毎度お馴染み、偏向とズレたハナシだけ。

>外国の大使館や領事館の「不可侵」というのは、この場合はシリアの義務なんでね。イスラエルの義務については議論がある。ましてや、ほんとうに「大使館」「領事館」と扱われるべき実態があったかどうかまで考えるとね。これは以前簡単には説明している。

↑典型的主観的強弁。オマエのご都合主義解釈は聞いてない。

じゃ、ストレートに訊くぞ。

「国連のグテーレス事務総長は2日、報道官を通じて声明を出し、シリアでイランの大使館が攻撃されたことを非難しました。

そして、外交施設や領事施設の不可侵の原則は、国際法に従っていかなる場合にも尊重されなければならないと強調しました。」

はい、ココ、「外交施設や領事施設の不可侵の原則は、国際法に従っていかなる場合にも尊重されなければならない」ってな、このグテーレスの見解は間違いか、否か?

さ、答えてみな?

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20240403/k10014410891000.html


こりゃ、見物だ。ま、おそらく、応えに窮して、遁走するだろうがな。毎度、笑えるヤツ。

>ドルが基軸通貨でなくなれば、自動的にBRICS共通通貨が基軸通貨になるわけじゃないんだよ。

オマエな、マイドマイド、曲解が過ぎる。BRICS共通通貨が基軸通貨になるなど、わたしゃ、書いてない。だが、ドル覇権、ペトロダラーが崩壊することは期待している。ホント、歪曲、偏向、ヒドイな、オマエの思考力は。大事なことはアメリカ帝国の自滅だ。

>朝鮮人の女衒がやった慰安婦問題、って、韓国の知り合いに教えてあげたら?

朝鮮人の女衒?韓国の知り合い?ネトウヨ論法丸出し。本性がでたな。ホント、知性ゼロ。恥ずかしいヤツ。

>イスラム教徒によって2023年にもなってポグロムがあり、大きく報道された。

反シオニズム感情はイスラム教徒ならだれでも共有しているだろう。反シオニズムが全て「ポグロム」なわけがない。

オマエの説によると、ハマスの軍事力行使も「ポグロム」になるではないか?

反シオニズムをなんでもかんでも、反ユダヤに置き換えるのは、シオニストの常套手段。反ユダヤのレッテル貼りは、今や虐殺、暴力を正当化する屁理屈ではないか?

なんとかの一つ覚えで、「ポグロム」、「ポグロム」と連呼するオマエに質問がある。

オマエのウクライナ応援ぶりや、ウクライナ民族主義、ネオナチへのご都合主義的無批判ぶりを踏まえて、次の問いに応えよ。

ウクライナ人のポグロムは良くて、ロシア人のポグロムは悪いのか?理由は?

さあ、応えよ。

といっても、こちらも、どうせ遁走だろ。非論理非常識なオマエの主観的解釈のおかしさ、自覚したか?

No.27 1ヶ月前

きょうは休みだから、2回くらいはつきあってやろう。
===
「外交施設や領事施設の不可侵の原則は、国際法に従っていかなる場合にも尊重されなければならない」ってな、このグテーレスの見解は間違いか、否か?
===
このグテーレス見解をつきつめれば、日本にある米軍基地にも、外交使節の看板さえかかげれば、いかなる場合も、たとえば中共が攻撃することは国際法違反になるな 笑笑笑
自分で考えないから、オマエはいつまでも馬鹿なんだよ。

===
ハマスの軍事力行使も「ポグロム」になるではないか?
===
イスラエルの極右は現にそう言ってるらしいけど? 笑
それにわかってないようだが、帝政ロシア領土にいたのは、全部ロシア人。植民地支配のときに朝鮮にいたのが全部日本人なのと同じだよ。
もっと勉強したら 笑

No.29 1ヶ月前

>>29

>このグテーレス見解をつきつめれば、日本にある米軍基地にも、外交使節の看板さえかかげれば、いかなる場合も、たとえば中共が攻撃することは国際法違反になるな

バカじゃないか?まったく意味不明。しかも、質問の応えになってない。

私が訊いたのは、グテーレスの見解が間違っているのか、否か?だろうが。

見事に卑怯なゴマカシ回答。人間性がよく現れているな。

ついでだから、どこか、世界に軍事基地と大使館が一体化している場所があるのか、例示してみろ。アホ。それともまたゴマカシか?

まったく、苦し紛れの言い逃れにもなってない。まさに、支離滅裂。

>帝政ロシア領土にいたのは、全部ロシア人。

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AD%E3%82%B7%E3%82%A2%E5%B8%9D%E5%9B%BD

バカも休み休み言え。国籍と民族は違うぞ。適当なゴマカシにもほどがある。あまりに悪質な回答なので、テストだ。

①帝政ロシアは単一民族国家だったか?イエス、ノーで良いから、答えろ。

その上で、次の引用をよく読んで、下記の質問に答えろ。


----------引用ここから------------

ステパン・バンデラ追悼
ウクライナ国民は、第二次世界大戦のウクライナ指導者の一人、1940年から1959年にウクライナ民族主義者組織を率いていたステパン・バンデラ氏を讃えた。ステパン・バンデラの誕生日である1月1日には、キエフ、ドニプロ、リヴィウ、クリヴィイ・リーフ、リブネで数千人が行進に参加し、テルノーピリ、ハリコフ、フメリニツキー、オデッサなどの都市では小規模な集会が行われた。このような大規模なイベントは、2016年以来バンデラの誕生日に毎年開催されている。参加者はウクライナの歌を歌い、「バンデラ、シュヘヴィチ – ウクライナの英雄!」「バンデラ – 私たちの英雄!」という愛国的なスローガンを唱えた。

在ウクライナのイスラエル大使館は、この行進を非難し、「イスラエルはバンデラの民族主義者の行進を非難する。ナチスのイデオロギーを支持した人々の美化は、ウクライナのホロコースト犠牲者の記憶を汚すことになる。私たちは、2021年に採択された法律に従って、行進中に起こった反ユダヤ主義の表明に対する調査を要求します。」

----------引用ここまで------------


https://euromaidanpress.com/2022/01/03/daily-review-donbas-occupiers-block-movement-of-civilians-territorial-defense-law-israel-condemns-bandera-march-new-national-parks-in-ukraine/

あと、これもある。「ポグロムと分類される最初の事件は、1821年のオデッサにおけるユダヤ人に対する暴動でした。1881年から1884年にかけて、アレクサンドル2世の暗殺に続き、ウクライナとロシア南部で広範囲に行われた反ユダヤ暴動によって、「ポグロム」という用語が一般的に使用されるようになりました。」

https://encyclopedia.ushmm.org/content/ja/article/pogroms

②「ウクライナのホロコースト犠牲者の記憶」という、このイスラエル大使館の言い回しそのものが、間違いか?(それとも、ポグロムをやったのはロシア人で、ウクライナ人がやったのはホロコーストか?)

イエス、ノー、どちら?

③ウクライナに固有の歴史はないのか?イエス、ノー、どっち?

④ウクライナはもともとロシアなら、なぜ、露系ウクライナ人とウクライナ軍、ネオナチは内戦になったのだ?

ちゃんと答えろよ。

非論理、非常識、テキトーなゴマカシ回答ばかりするな。

No.31 1ヶ月前

グテーレスの見解は、ひとつの考えではあるだろうけど、条約の最終的な解釈ではないということですよ。国連事務総長という職にもその権限はないしね。
議論がある、と今までも書いているでしょ。わたし程度に完全に否定はできないけど、だからといって、それ以外の解釈ができないほど正しいわけではない。あなたはそれすらわからないほど馬鹿だってことだ。
そして、イスラエルはまさに「軍事基地と大使館が一体化している場所」と判断したから、攻撃したんでしょ。実際、コッズ部隊の最高幹部たちは、イスラエル攻撃と深く関与していたんだから、まったく無理な解釈ではない。
こうしたことはいままで全部書いていますよ。正直、あなたに説明するのはもうダルいんですけど。

それから、ウクライナ民族も、シオニズムのゆりかごとなったポグロムの当時は帝政ロシアの臣民で、ロシアの警察権、管理権に服属していたんですよ。これも、一度ではなく説明している。なのにシオニズムとポグロムとの関係を無視して、あさってな議論してるね。まさにシオニズムが中心問題なんでしょ。あらゆるポグロム一般を問題にしてるわけじゃないって、いい加減わかれよ。

非論理、非常識、テキトーなゴマカシ質問ばかりで、いやになるね。

ま、もうやめます。

No.32 1ヶ月前

やめます、と書いたけど、補足をひとつだけ。
パレスチナにユダヤ人が入植しはじめたのは、19世紀後半からなんですよ。その背景にはシオニズム思想があります。そもそもがこの入植がはじまらなければのちのちイスラエルができることもないんですよ。たぶん、あなたはそこがわかってないんだね(わたしってほんと親切だね)。

あなたが固執するバンデラは、シオニズムの流れのなかに位置づけられるひとではあるけど、バンデラが精力的に活動していた時代にパレスチナにイスラエル建国とかはじめて言い出しても、イスラエルはできていやしない。

さらにオスマントルコの動向というか運命もあわせて考えてみればいい。オスマントルコが強勢なら、ユダヤ人移民を許していたのかどうか。ここでは蛇足ですが、オスマントルコの滅亡にも、ロシアは大きな関与がありますよ。このあたりも、たぶんあなたは知らないんだろうなあ。

No.33 1ヶ月前

>>32
>>33

先ず、全体を通しての総評。

ま、バカだから、私の質問には答えられないのだとは思う。

毎度お馴染み、正面から直接には答えない詭弁、強弁、非論理、非常識に終始している。

自らの非論理、非常識を認めたくない自己正当化、自己保身であろう。それは、それで人間性が現れていて面白い。

以下に、論点ごとに分けて矛盾をついた上で、再質問したから、答えてみろ。もっとも、遁走しても、ゴマカシ回答しても、醜態は同じだ。好きにしろ。

No.34 1ヶ月前

>>32
>>33

>グテーレスの見解は、ひとつの考えではあるだろうけど、条約の最終的な解釈ではないということですよ。国連事務総長という職にもその権限はないしね。

え、それって、つまり、国連に従う必要はないということか?

国連事務総長の見解を、一つの考え?って、オマエ、国連事務総長って、国連という国際法執行機関の長だぞ。つまり、国連を代表する人。もっというなら、国連そのもの。

「国際連合憲章では事務総長を国際連合の「最高行政責任者」(chief administrative officer)に指定し、事務総長に他の国際連合機関から委託された機能を実行することを認めている。」

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%9B%BD%E9%9A%9B%E9%80%A3%E5%90%88%E4%BA%8B%E5%8B%99%E7%B7%8F%E9%95%B7

国連事務総長の見解を、一つの考え?ってことは、国連事務総長の見解には、従う必要はないということか?イエス、ノーで答えろ。

更には、国連には従う必要はない、ということか?

ま、所詮、オマエみたいなバカが声高に言い立てるだけのご都合主義者の隠れ蓑というわけだ、国際法なんてものは。だが、オマエの国際法どーの、こーの、と明らかに矛盾するハナシを捨て置けない。

国連に従わなくて良いなら、何故、今まで国際法違反どーの、こーの、と喚いていたのだ?論理的に説明してもらおう。

それにしても、支離滅裂、論理破綻がヒドイな。

>イスラエルはまさに「軍事基地と大使館が一体化している場所」と判断した

イスラエルの判断?もはや、ハナシにならんな。

では、質問だ。Wikipediaによると軍事基地は、次の定義だ。

「軍事基地(ぐんじきち、英語: military base)は、軍事施設(英語: military facility)の一種で、軍隊部隊が作戦展開や兵站の前進基地や活動拠点として利用する基地、施設を言う。その目的に合わせた様々な装備、弾薬、食料などの軍需物資の備蓄や、司令部、通信アンテナ、気象レーダー、補給倉庫、兵舎、工場などの建築物を持つ。」

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%BB%8D%E4%BA%8B%E5%9F%BA%E5%9C%B0

では、在シリアのイラン大使館が上記定義のどこに該当していたか、具体的に答えよ。

私はイスラエルの勝手な「判断」は聞いていない。

イスラエルは、証拠もなく、独自の判断により、外国大使館を攻撃する国際法上の権利があるのか?イエス、ノーで答えろ。

>ウクライナ民族も、シオニズムのゆりかごとなったポグロムの当時は帝政ロシアの臣民で、ロシアの警察権、管理権に服属していたんですよ。

つまり、ウクライナに固有の民族としての歴史はなかったのか?ロシアの警察権、管理権に服属していたら、民族としての固有の歴史はない、と?

じゃ、聞くが、日韓併合後は、民族としての朝鮮人はいなくなったのか?オマエ、慰安婦問題で、朝鮮人の女衒を持ち出したな。なんでだ?

オマエの論法だと、朝鮮人はいなくなったことになるんじゃないのか?

否、それどころか、オマエの論法によると、そもそも帝政ロシアにはユダヤ人もいなかったというハナシになる。

いかにジブンのハナシが、バカげた非論理か、わかったか?おバカさん。

ちゃんと質問には答えろよな。ゴマカスナヨ。

それにしても、ここまで、強弁、非論理、非常識なヤカラは初めて見たかも。矛盾や論理破綻を指摘しても、それすら理解できないようだ。

No.37 1ヶ月前
コメントを書く
コメントをするにはログインして下さい。