• このエントリーをはてなブックマークに追加

記事 34件
  • 岡田斗司夫プレミアムブロマガ「【お便り 大募集中!】今回のお題”ちょっと怖い話”、その他なんでも大歓迎」

    2019-07-31 15:00  
    216pt
    岡田斗司夫プレミアムブロマガ 2019/07/31
     岡田斗司夫ゼミ・プレミアムでは、毎週火曜は夜8時から「アニメ・マンガ夜話」生放送+講義動画を配信します。毎週日曜は夜8時から「岡田斗司夫ゼミ」を生放送。ゼミ後の放課後雑談は「岡田斗司夫ゼミ・プレミアム」のみの配信になります。またプレミアム会員は、限定放送を含むニコ生ゼミの動画およびテキスト、Webコラムやインタビュー記事、過去のイベント動画などのコンテンツをアーカイブサイトで自由にご覧いただけます。  サイトにアクセスするためのパスワードは、メール末尾に記載しています。(※ご注意:アーカイブサイトにアクセスするためには、この「岡田斗司夫ゼミ・プレミアム」、「岡田斗司夫の個人教授」、DMMオンラインサロン「岡田斗司夫ゼミ室」のいずれかの会員である必要があります。チャンネルに入会せずに過去のメルマガを単品購入されてもアーカイブサイトはご利用いただけませんのでご注意ください)
    岡田斗司夫ゼミでは、いつでも皆様からのお便りを募集しています。 チャンネルの感想や質問などありましたら、いつでも受け付けてます。どんどん応募して下さい! ゼミでお便りを読み上げた方には、ステッカーを差し上げております。
    7月と8月は、タオル君シール2枚組です。
    次回、8月4日(日)の岡田斗司夫ゼミは、ちょっと怖い話をしようと思いますので、特に怖い話に関するお便り質問、大歓迎です。
    怖い話、締切は7/27(土)中です。
    前回の岡田斗司夫ゼミで紹介した「写真から宇宙飛行士が消えた!永遠に宇宙を廻る飛行士たち」に関しても、謎の声に関する続報、新情報、ご存知の方がいらっしゃいましたらお願いします! 教えてもらえたら、もうステッカー何枚でもあげますから、よろしくお願いします!
    もちろん、その他の質問、お便りも、お待ちしています。
    お便り、質問は、岡田斗司夫までメール でお送り下さい。
    gfg04070@nifty.com
    採用者にはですね、ステッカーをプレゼントとして郵送しますので、住所と名前を忘れずに書いて下さい。
    住所書くのが不安とか、本名を書くのが不安というのがあったんですけど、基本的に僕のメアドにしているので、読むのが僕しかいません。スタッフが読んだりしないので、安心して書いて下さい。 もらったメールは、面倒くさいから、ドンドン消してます。保存したりもしていませんので、ご安心を!
    アーカイブサイトへのアクセス方法
    限定放送を含むニコ生ゼミの動画およびテキスト、Webコラムやインタビュー記事、過去のイベント動画など、岡田斗司夫のコンテンツを下記のアーカイブサイトからご覧いただけます。
    岡田斗司夫アーカイブ
     

    記事を読む»

  • 岡田斗司夫プレミアムブロマガ「『未来のミライ』がジブリになり損ねた理由教えます」

    2019-07-31 07:00  
    216pt
    岡田斗司夫プレミアムブロマガ 2019/07/31
     今日は、2019/07/14配信の岡田斗司夫ゼミ「『進撃の巨人』特集〜実在した巨人・考古学スキャンダルと「ウォール・ローゼから外を見ると何が見えるのか問題」」からハイライトをお届けします。
     岡田斗司夫ゼミ・プレミアムでは、毎週火曜は夜8時から「アニメ・マンガ夜話」生放送+講義動画を配信します。毎週日曜は夜8時から「岡田斗司夫ゼミ」を生放送。ゼミ後の放課後雑談は「岡田斗司夫ゼミ・プレミアム」のみの配信になります。またプレミアム会員は、限定放送を含むニコ生ゼミの動画およびテキスト、Webコラムやインタビュー記事、過去のイベント動画などのコンテンツをアーカイブサイトで自由にご覧いただけます。  サイトにアクセスするためのパスワードは、メール末尾に記載しています。(※ご注意:アーカイブサイトにアクセスするためには、この「岡田斗司夫ゼミ・プレミアム」、「岡田斗司夫の個人教授」、DMMオンラインサロン「岡田斗司夫ゼミ室」のいずれかの会員である必要があります。チャンネルに入会せずに過去のメルマガを単品購入されてもアーカイブサイトはご利用いただけませんのでご注意ください)
    (録画映像開始)
    【画像】スタジオから 『未来のミライ』って金持ちの家庭が舞台なんですよ。  「あれは細田監督の生活だ」と思っている人がわりといるんですけど、とんでもない! 細田監督の程度の収入では、あんな生活は無理なんですよ。……細田監督、すみません(笑)。
    (オモチャを見せながら)
    【画像】ネフスピール 例えば、これはスイスのネフ社が作っているネフスピールという積み木です。  こんなカラフルな積み木なんですよ。独特な形をしていて、どんな組み合わせ方をしても積めるという積み木なんです。このネフスピールが、主人公のくんちゃんの家にあるんですけど。  これ、実は1箱で2万円もするんですよ。積み木なのに。  僕、映画館で見ていてビックリしたんですけど、主人公のくんちゃんという4歳児の家に、この積木がトミカとかプラレールと一緒に平然と置いてあるんですよね。つまり「そういう家」だということがわかるんですよ。  こんな生活、世帯収入1千万円でも、たぶん無理です。
    (別のオモチャを見せながら)
    【画像】キュボロ ここにもう1つあるのが、同じくスイスのキュボロ社のキュボロっていうオモチャです。  これ、デパートとかで見たことがある人もいるかと思うんですけど、四角いブロックに溝が掘ってあって、その中を玉がコロコロ転がるというオモチャです。藤井聡太君という天才将棋指しがいますよね。彼が子供の頃に遊んでいたということで有名になったという知育玩具なんですけど。  これなんて、色も着いていない、本当に白木の塊なんですよね。ただ、メチャクチャ精密に作ってあるんです。  これ、1箱3万5千円もするんですよ。  その上、パッケージを見たらわかる通り、これはあくまでもベーシックキットなんですよね。基本が出来るだけなんです。僕、一応、これの拡張版を持ってるんですけども。楽しく遊ぼうと思ったら、このベーシックに、さらに拡張版を買って、他にも、色の着いている積み木なんかを買わないと、なかなか楽しめないんです。  これで楽しく遊ぶためには、だいたい10万円くらい掛かるんですよ。
     くんちゃんの家のおもちゃ箱には、こういうオモチャが山のように入ってるんですよね。  「ちょっと待てよ! これは世帯収入が2千万円を超えてないと無理だぞ!」って思ったんですけど(笑)。
    「父親が斗司夫じゃないの?」(コメント)
     僕は自分の子供には、こんな高いオモチャは買いません! ディスカバリー号と同じく自分のためにしか買いませんから!(笑)
     だけど、「じゃあ、それがダメなのか?」というと。  日本のアニメって、これまで散々「貧乏な家」を舞台にしてたんですよ。宮崎さんのアニメにしても、高畑さんのアニメにしても、貧乏な家か、もしくは庶民の家が多くて、金持ちの家を舞台にするアニメって珍しいんですよ。  だから、「これはこれで面白いな」って思ったんですよね。  トミカとかプラレールの他に、こんなオモチャをふんだんに与えられた4歳児のくんちゃんというのは、実はかなり賢い子供なんですね。そういった特徴は、実は、映画の中でも出てくるんです。
     『未来のミライ』というのは、実はかなり戦略的に作られた作品です。  内容の戦略性は前回、「これは『千と千尋』のリメイクなんじゃないか?」という話をしました。この内容の戦略についての掘り下げに関しては、ちょっと後半で話します。  ここで語るのはマーケティング戦略です。この『未来のミライ』って、マーケティング戦略に沿って作られているんですね。
     実は『未来のミライ』って、『クレヨンしんちゃん』の上位作品なんですよ。  『クレヨンしんちゃん』がコンビニだとすると、『未来のミライ』っていうのは無印良品なんですね。  「子供が無邪気な感じで周りの大人を巻き込んでいるように見えて、実は周りの大人たちが癒やされたり、トラウマが解決していく」という構造は、『クレヨンしんちゃん』の劇場版と全く同じなんです。  それを上位変換して、いわゆるコンビニの商品から無印良品に高級化させたのが、『未来のミライ』なんですよ。  これ、狙い目としては、メチャクチャいいんですよね。安くて、下品で、「子供はおバカなものです」という『クレヨンしんちゃん』に対して、『未来のミライ』というのは、高級で知的なんですよね。  映像にも高級感が漂っているし、主人公のくんちゃんも、すごいワガママで嫌な子供に見えるんだけど、実は理屈はすごく通じてる。理屈がわかるからこそ、「やだやだ!」って言うわけですね。普通の4歳児だったら、あんなふうに大人に説得されても、何もわからないだけですから。
     4歳児のくんちゃんというのは、5歳のしんのすけを知的にした感じなんですよ。  例えば、しんのすけは自立してて、親の言うことを聞かなくて、一人でどんどん行っちゃうんだけど。くんちゃんは、甘えん坊で、なかなか外に行かない。ずっとお母さんの近くにいる。  しんちゃんはおバカでエッチなんだけども、くんちゃんというのは、どちらかというと知的で恥ずかしがりである。  こんなふうに、対照的な性格に作られているんですね。
     劇場版クレヨンしんちゃんとの共通点でいうと、例えば『モーレツオトナ帝国』も、『あっぱれ戦国大合戦』もそうなんですけども、「無垢な存在としての子供が、大人に対して救いを与える」という構造になっているんですよ。  前回は『千と千尋』に例えて話したんですけど、『クレヨンしんちゃん』と比較するともっとわかりやすいと思います。  『クレヨンしんちゃん』の劇場版では、「しんのすけが無邪気に振る舞った結果、周囲の大人たちも、癒やされたり、本来の居場所に戻っていく」というような構造になってるんですけど、『未来のミライ』に出てくるくんちゃんも同じなんです。
     この映画では、飼い犬が人間化して「お前(くんちゃん)が生まれてきたおかげで、それまで家の中で、ずっと可愛がられていた犬の俺が、その座から引きずり降ろされた。次はお前の番だぜ」と言われるところから、くんちゃんに不思議な出来事が始まるんですけど。  この出来事についても「飼い犬が言いたかったことを言ってスッとする」という構造になってるんですね。そうやって、それまで拗ねて生きていた飼い犬が、もう一度、家族の一員に戻ってくるんです。
     その次は、くんちゃんの妹のミライちゃんが、成長した高校生として「好きな人が出来たんだけど、雛祭りの人形をしまってくれないから、いつまでも自分が結婚できないかもしれない」という悩みを持って、未来からやって来るんです。  で、くんちゃん達がこれを解決してあげることで、妹のどうにもならない思いというのも解決する。  くんちゃんというのは、実は、物語の中で「いやいや!」って暴れているように見えて、周りの人間の拘りとか悩みを溶かしてあげているんです。
     例えば、母親は「弟と遊べなかった」という思いを持っていますし、曾祖父さんは「戦争で受けた傷によって、自分は結婚できないんじゃないか?」と悩んでいる。  高校生になった未来の自分自身というのも出てくるんです。未来のくんちゃんは自分探しの旅という、わかりやすい家出の仕方をしようとしてたんですよ。  そんな中で、子供のくんちゃんが代わりに電車に乗ってしまう。ところが、4歳児だから自分探しというのがわからないので、東京駅で不思議な存在から「あなたの存在を説明するものは何だ?」みたいなことを聞かれた時も「それは私の家族」みたいなことを言う。すると、急に繋がっていって、高校生の自分の悩みも解決される。  父親も父親で、ベストを尽くせなかったという後悔があったのが、くんちゃんが一所懸命自転車に乗っているところを見て、過去のトラウマを解決する。  こんなふうに、構造自体は、すごく上手く出来ているんですよ。
     こういった構造だけで言えば、明らかに『未来のミライ』は成功作なんですけど。  ところが、それが上手く作動しないんですよね。
     なぜかというと、この映画を見る普通の人が期待するのは「くんちゃんの成長譚」なんですよ。  でも、実際はそうじゃない。くんちゃんは、ただ単に触媒であって、「触媒としてのくんちゃんを通じて、バラバラになりかけていた家族が繋がりを取り戻す」というトリッキーな話なんです。  だけど、前回も言った通り、1つ1つのエピソードが弱すぎて、この構造がわかりにくいんですよね。  この、わかりにくい理由というのは、実はもう1つあるんですけど、それは後半で話します。
     細田監督のいる陣営が狙ったマーケットは、『ドラえもん』とか『クレヨンしんちゃん』であって、ジブリじゃないんですよね。  だから、ジブリを期待して見に行くと、やっぱり、かなり違うことになります。
     はい、というわけで『未来のミライ』の話でした。  やっぱり、金曜ロードショーで改めて見て思ったんですけど、『未来のミライ』って、本当に、紙一重ですごく面白くなりそうな作品だったのに、いろんな人の思惑を取り入れたのか、その辺の理由はわからないんですけど、アニメファンの心にはあんまり当たらなくなってるんですよ。  じゃあ、その代わり、ファミリー層に当たるようなものになっているのかというと、たぶん、もうちょっとファンタジー的な要素が強くないとシンドかったんじゃないかなと思いました。
     あと、さっきのオモチャの件なんですけど。  「岡田斗司夫は数万もするブロックを持ってるということは、年収2千万以上か」と聞かれたんですけど、こんな商売で2千万もあるはずないじゃないですか!(笑)  僕は、本当はベーシックキットしか持っていません。そのベーシックを買う時にも、「流石にこれはどうかな?」と悩んだくらいで、大切に大切に遊んでおります。
     ということで、以上で『未来のミライ』の話は終わります。
    記事全文は、アーカイブサイトでお読みいただけます。
    2019/07/14 #290 「『進撃の巨人』特集〜実在した巨人・考古学スキャンダルと「ウォール・ローゼから外を見ると何が見えるのか問題」」
    岡田斗司夫 のLINE@ 、はじめました!
    岡田斗司夫 のLINE@ 、はじめました!
    登録用QRコード
    YouTube動画の無料公開開始のお知らせなど、最新情報をお届けしています。 岡田斗司夫が好きなキーワードを入力すると、楽しいお返事が来ることもあります。 皆様、ぜひ、ご登録お願いします!
    ゼミ、マンガ・アニメ夜話 電子書籍販売中!
    AmazonのKindleストアで、岡田斗司夫ゼミ、岡田斗司夫マンガ・アニメ夜話の電子書籍を販売中です(「岡田斗司夫アーカイブ」でもご覧いただけます)。
    岡田斗司夫ゼミ#287:『アラジン』特集、原作からアニメ版・実写版まで徹底研究!
    岡田斗司夫ゼミ#288:映画『君の名は。』完全解説
    岡田斗司夫ゼミ#289:NASAとLINEの陰謀、スパイダーマンをもっと楽しむためのガイド
    ガンダム完全講義1:虫プロの倒産とサンライズの誕生
    ガンダム完全講義2:ついに富野由悠季登場!
    ガンダム完全講義3:『マジンガーZ』、『ゲッターロボ』から始まる映像革命
    ガンダム完全講義4:第1話「ガンダム大地に立つ!!」解説
    ガンダム完全講義5:第2話「ガンダム破壊命令」解説Part1
    ガンダム完全講義6:第2話「ガンダム破壊命令」解説Part2
    ガンダム完全講義7:第3話「敵の補給艦を叩け!」解説Part1
    ガンダム完全講義8:第3話「敵の補給艦を叩け!」解説Part2
    ガンダム完全講義13:第6話「ガルマ出撃す」解説Part2
    ガンダム完全講義14:第7話「コアファイター脱出せよ」解説Part1
    ガンダム完全講義15:第7話「コアファイター脱出せよ」解説Part2
    ガンダム完全講義16:第8話「戦場は荒野」解説Part1
    アーカイブサイトへのアクセス方法
    限定放送を含むニコ生ゼミの動画およびテキスト、Webコラムやインタビュー記事、過去のイベント動画など、岡田斗司夫のコンテンツを下記のアーカイブサイトからご覧いただけます。
    岡田斗司夫アーカイブ
     

    記事を読む»

  • 岡田斗司夫プレミアムブロマガ「【悩みのるつぼ】息子の彼女は二回り上の子持ち」

    2019-07-30 10:00  
    216pt
    岡田斗司夫プレミアムブロマガ 2019/07/30
     岡田斗司夫ゼミ・プレミアムでは、毎週火曜は夜8時から「アニメ・マンガ夜話」生放送+講義動画を配信します。毎週日曜は夜8時から「岡田斗司夫ゼミ」を生放送。ゼミ後の放課後雑談は「岡田斗司夫ゼミ・プレミアム」のみの配信になります。またプレミアム会員は、限定放送を含むニコ生ゼミの動画およびテキスト、Webコラムやインタビュー記事、過去のイベント動画などのコンテンツをアーカイブサイトで自由にご覧いただけます。  サイトにアクセスするためのパスワードは、メール末尾に記載しています。(※ご注意:アーカイブサイトにアクセスするためには、この「岡田斗司夫ゼミ・プレミアム」、「岡田斗司夫の個人教授」、DMMオンラインサロン「岡田斗司夫ゼミ室」のいずれかの会員である必要があります。チャンネルに入会せずに過去のメルマガを単品購入されてもアーカイブサイトはご利用いただけませんのでご注意ください)
     今日は、朝日新聞の「悩みのるつぼ」から相談文と岡田斗司夫の回答をお届けします。
    <相談文>
     50代女性です。数年前に夫と死別し、息子と娘がいます。  息子は昨年就職し、実家を離れて他県に赴任中。あと数年はそこで勤務する予定です。  その息子から「彼女が出来た」との報告があり、しばらくして相手が二回り以上も年上で離婚歴があり、成人した子供がいると判明しました。様々な事情から、離婚が成立したのは割と最近。息子とはその前後から付き合い始め、ひと月後には一緒に暮らすようになったそうです。相手が「早めに籍を入れたい」と言い出し、息子もその気になって、私に相手を紹介した次第です。二人は同じ職場です。  私はただただ驚き、相手の顔も見たくない気分でしたが、ともかく二人で訪ねて来ましたので、会いました。相手の話によると、相手のお子さん、そしてご両親も、息子とつき合っていることをとても喜んでいると言うのです。一緒にいられることが幸せ、子供が持てないことは二人で何度も話し合い乗り越えたと。  私は「入籍だけは絶対に絶対に認めない」と伝え、そのことは息子も相手も理解したと思ってはいます。しかし、二人は職場も住まいも一緒。本当は私が乗り込んで、息子を連れ戻したい気持ちですが、息子が自分で相手の矛盾に気づき、今後を冷静に見つめ、相手と別れることを祈る日々です。私はどうすればいいでしょうか。
    <回答文>
     現状が「情報戦」なら、今のあなたは完全な負け戦です。相手はあなたの情報をすべて持っている。なぜ反対するのか、相談する相手はいるかどうか、息子と彼女にはすべて知られています。対するあなたは何も持っていない。相手の親や子供たちの「賛成している」「喜んでいる」もすべて彼女通しの情報です。  こんな状態では、あなたは具体的に言い返せません。「こんなの非常識」「世間から見て」「将来を考えて」など当たり前の一般論でしか反対できない。対する相手は「誰にも迷惑はかけない」「親も子供も賛成してる」と個別に反論できてしまいます。  水掛け論に思えますが、これが続くといずれ息子は説得をやめ、黙って入籍することになるでしょう。現状の「情報戦での格差」「現状そのままの長期化」はあなたにとって一方的に不利なだけです。  まずは正確な状況を知ること。そのためには現状の「絶対に反対」という対応を切り替えるべきです。  「無理に反対はしたくない。だからもっと安心させて」と息子に言いましょう。  相手のご両親や子供たちに会いましょう。その時に絶対、「こんな年の離れた関係、非常識ですよね?」と問い詰めないこと。  「でも実は……」と向こうから打ち明けてくれるほどに信頼を得ましょう。  できればあなたの娘にも同席してもらうのが理想です。娘の方が、たぶんあなたより客観的で、息子と同世代の感性や考え方を提供してくれるでしょう。  あなたが妥協の姿勢を見せて「でも入籍だけはもう少し待って」と引き延ばせるだけ引き延ばすのが現状でのベスト戦略だと思います。あなたの想像通りに二人の関係が「非常識で矛盾がある」なら、長い時間をかければ必ず馬脚を現すでしょう。  ただし、これで別れさせても、次に息子が選ぶ女性も超年上の可能性があります。「二回り上の子持ち」を選ぶのは「そういうタイプが好き」だからです。これから息子が連れてくる相手すべてが「20〜30歳年上」「子持ち」ばっかりだとしたら、今の女性は「その中で最悪」でしょうか? 「そういうお相手の中では、まずまずの条件と性格」かもしれませんよ。  とにもかくにも、絶対拒否ではなく「情報を積極的に受け入れ」の姿勢をオススメします。その方が今回以降の「息子への余計な心配」も改善できると思います。
    アーカイブサイトへのアクセス方法
    限定放送を含むニコ生ゼミの動画およびテキスト、Webコラムやインタビュー記事、過去のイベント動画など、岡田斗司夫のコンテンツを下記のアーカイブサイトからご覧いただけます。
    岡田斗司夫アーカイブ
     

    記事を読む»

  • 岡田斗司夫プレミアムブロマガ「今日のニコ生は、「機動戦士ガンダム完全講義〜第18回」です!」

    2019-07-30 07:00  
    216pt
    岡田斗司夫プレミアムブロマガ 2019/07/30
     今日は、岡田斗司夫のコンテンツ情報をお届けします。
     岡田斗司夫ゼミ・プレミアムでは、毎週火曜は夜8時から「アニメ・マンガ夜話」生放送+講義動画を配信します。毎週日曜は夜8時から「岡田斗司夫ゼミ」を生放送。ゼミ後の放課後雑談は「岡田斗司夫ゼミ・プレミアム」のみの配信になります。またプレミアム会員は、限定放送を含むニコ生ゼミの動画およびテキスト、Webコラムやインタビュー記事、過去のイベント動画などのコンテンツをアーカイブサイトで自由にご覧いただけます。  サイトにアクセスするためのパスワードは、メール末尾に記載しています。(※ご注意:アーカイブサイトにアクセスするためには、この「岡田斗司夫ゼミ・プレミアム」、「岡田斗司夫の個人教授」、DMMオンラインサロン「岡田斗司夫ゼミ室」のいずれかの会員である必要があります。チャンネルに入会せずに過去のメルマガを単品購入されてもアーカイブサイトはご利用いただけませんのでご注意ください)
    7月30日(火) 20:00~ 「機動戦士ガンダム完全講義〜第18回 
    『岡田斗司夫ゼミ (無印)』会員
    『岡田斗司夫ゼミ・プレミアム』会員
    ニコ生テキスト全文公開
     2019/07/16配信の岡田斗司夫マンガ・アニメ夜話テキスト全文をアーカイブサイトで公開中!

    2019/07/16 マンガ・アニメ夜話 #16 「ガンダム完全講義16:第8話「戦場は荒野」解説Part1」

    ガンダム完全講義 第16回の補足
    なぜ「戦場は荒野」は名作と言われている?
    ザンジバルの模型紹介
    避難民のお母さんのセリフとアムロの思い
    『ナディア』のゴリ押しの話とアムロの母について
    ガンダム完全講義 第16回の補足
     こんばんは、岡田斗司夫です。  岡田斗司夫のガンダム完全講座、第16回の今日は、第8話「戦場は荒野」の前編をお送りしようと思います。  お、コメントもいっぱい流れていますね。ありがとうございます。ありがとうございます。
     ええと今日はですね、前半の無料部分が長いです。全体の尺が33分弱くらいあって、その内、もう20分以上を無料で公開しちゃいます。  だからと言って、これ別に「岡田斗司夫は気前がいい」とか、そういうわけでもなんでもなくて。もう、見ていただければすぐわかるんですけど、今回は、本当に無駄話が多いんですよね。  この無駄話が多い部分をカットして流そうとも思ったんですけど、「まあ、いいか。構わねえや」と思って。  「戦場は荒野」自体は面白い回なんですよ。別に引き伸ばしをする必要もないくらい面白い回なんですけど。なぜか、この回を収録した時の体調がそうだったのかわからないんですけど、なんか本編の話に入る前の枕の方で、すごいダラダラ長話をしてるんです。  もう、一番最初の10分は、本当に無駄話で申し訳ないです。……いや、無駄話とは言っても、それなりに内容はあるんですけど。10分が終わって15分目くらいまでは延々とゲーム理論の話をしてたりして(笑)。  なので、「今回は無料公開分が20分以上あるよ」と言ってるんですけど、最後の5分くらいでようやっと『ガンダム』第8話の内容に入る感じなので……まあ、すみません、こんな感じになりました。
     ではですね、お恥ずかしいですけども、ガンダム完全講座第16回「戦場は荒野」を見ていただこうと思います。  見終わった後で、さらにもうちょっと言い訳などをしたいと思いますので。  準備は大丈夫ですね?  はい、それでは、もう長い長い前振りから始まりますので、早速どうぞ。
    岡田斗司夫 のLINE@ 、はじめました!
    岡田斗司夫 のLINE@ 、はじめました!
    登録用QRコード
    YouTube動画の無料公開開始のお知らせなど、最新情報をお届けしています。 岡田斗司夫が好きなキーワードを入力すると、楽しいお返事が来ることもあります。 皆様、ぜひ、ご登録お願いします!
    ゼミ、マンガ・アニメ夜話 電子書籍販売中!
    AmazonのKindleストアで、岡田斗司夫ゼミ、岡田斗司夫マンガ・アニメ夜話の電子書籍を販売中です(「岡田斗司夫アーカイブ」でもご覧いただけます)。
    岡田斗司夫ゼミ#287:『アラジン』特集、原作からアニメ版・実写版まで徹底研究!
    岡田斗司夫ゼミ#288:映画『君の名は。』完全解説
    岡田斗司夫ゼミ#289:NASAとLINEの陰謀、スパイダーマンをもっと楽しむためのガイド
    ガンダム完全講義1:虫プロの倒産とサンライズの誕生
    ガンダム完全講義2:ついに富野由悠季登場!
    ガンダム完全講義3:『マジンガーZ』、『ゲッターロボ』から始まる映像革命
    ガンダム完全講義4:第1話「ガンダム大地に立つ!!」解説
    ガンダム完全講義5:第2話「ガンダム破壊命令」解説Part1
    ガンダム完全講義6:第2話「ガンダム破壊命令」解説Part2
    ガンダム完全講義7:第3話「敵の補給艦を叩け!」解説Part1
    ガンダム完全講義8:第3話「敵の補給艦を叩け!」解説Part2
    ガンダム完全講義13:第6話「ガルマ出撃す」解説Part2
    ガンダム完全講義14:第7話「コアファイター脱出せよ」解説Part1
    ガンダム完全講義15:第7話「コアファイター脱出せよ」解説Part2
    ガンダム完全講義16:第8話「戦場は荒野」解説Part1
    アーカイブサイトへのアクセス方法
    限定放送を含むニコ生ゼミの動画およびテキスト、Webコラムやインタビュー記事、過去のイベント動画など、岡田斗司夫のコンテンツを下記のアーカイブサイトからご覧いただけます。
    岡田斗司夫アーカイブ
     

    記事を読む»

  • 岡田斗司夫プレミアムブロマガ「『未来のミライ』は、細田守版『千と千尋の神隠し』だ!」

    2019-07-29 07:00  
    216pt
    岡田斗司夫プレミアムブロマガ 2019/07/29
     今日は、2019/07/14配信の岡田斗司夫ゼミ「『進撃の巨人』特集〜実在した巨人・考古学スキャンダルと「ウォール・ローゼから外を見ると何が見えるのか問題」」からハイライトをお届けします。
     岡田斗司夫ゼミ・プレミアムでは、毎週火曜は夜8時から「アニメ・マンガ夜話」生放送+講義動画を配信します。毎週日曜は夜8時から「岡田斗司夫ゼミ」を生放送。ゼミ後の放課後雑談は「岡田斗司夫ゼミ・プレミアム」のみの配信になります。またプレミアム会員は、限定放送を含むニコ生ゼミの動画およびテキスト、Webコラムやインタビュー記事、過去のイベント動画などのコンテンツをアーカイブサイトで自由にご覧いただけます。  サイトにアクセスするためのパスワードは、メール末尾に記載しています。(※ご注意:アーカイブサイトにアクセスするためには、この「岡田斗司夫ゼミ・プレミアム」、「岡田斗司夫の個人教授」、DMMオンラインサロン「岡田斗司夫ゼミ室」のいずれかの会員である必要があります。チャンネルに入会せずに過去のメルマガを単品購入されてもアーカイブサイトはご利用いただけませんのでご注意ください)
    【画像】スタジオから あと、今日は、去年の映像を見せたいんですけど。  金曜ロードショーで、先週、『未来のミライ』をやったので、その映像を見ていただきたいと思います。  『未来のミライ』の公開直後、2018年7月22日、岡田斗司夫は『未来のミライ』をどう評価していたか?  7分くらいの映像ですので、ちょっと見てみてください。
     それではよろしくお願いします。
    (録画映像開始)  噂通りというか、『未来のミライ』という作品は、僕にとってはあんまり、映画館で見ている時には面白くなかったんですね。  よく「育児経験をしていない人が見てもわからない。子育てをしたことがある人間が見れば面白い」とか言われているんですけど、そんなことも全然ないんですよね。僕は育児経験者ですから。
     そういう意味では、エピソードとか表現が、あまりにもありきたりというか凡庸なんですよ。  例えば、「下の子が生まれると上の子供が赤ちゃんぽくなっちゃう」とか、「父親の育児は実は役に立たない」とか。  「こんなネタでは、育児雑誌でマンガを連載しても持たないよ」みたいな、雑談レベルの話なんです。
     だけど、もう、作画はメチャクチャいいんですよ。  なんか、「メッチャ良い声の人が普通のことを話している感じ」とでもいうんですかね?  「メッチャ良い声だから聞いてられるんですけど、聞いても聞いても普通のことしか話してくれない」というのが、劇場で見た時の正直な感想だったんです。
     だから、すごくビックリしたんですよ。  細田アニメって、もうちょっと何かあるような感じがしてたんですけど、どこにも新しさもカッコよさもなかったんです。  ただ、見終わってから半日くらい経って「ああこういうことか」って、なにがやりたかったのかが、ちょっとわかったような気がするんです。
     この部分はネタバレになりますので、こいつを出しておきますね。 (ネタバレ警報のプラモデルを出す)
    【画像】ネタバレ警報 この『未来のミライ』というのは、細田版の『千と千尋の神隠し』なんですよ。  『千と千尋の神隠し』というのは、「千尋という女の子が異世界に行って、いろんな人のしがらみとか呪いとかを解除してあげる」という話なんです。主人公が呪いにかかったようなていなんですけども、実は、他人にかけられたいろんな呪いを解除してあげたことで、最後には親の呪いも解除して帰っていくというような話なんですね。  ポイントがあるとすると、「千尋が異世界に行くことになった理由もルールもない」というところなんですよ。迷ってたらとりあえず着いちゃったという。これ、今回の『未来のミライ』と似てるんです。
     『未来のミライ』というのは、この『千と千尋の神隠し』を逆変換した作品なんですね。  例えば、「異世界に行く」のではなく、「向こうの世界が来る」。あとは、『千と千尋』の舞台となる湯屋は縦にすごく長い建物なんですけど、『未来のミライ』では、斜めに階段がある高さのある構造の個人住宅として、ちょっと置き換えてます。  何より、『未来のミライ』というのは、「血縁関係にある人達が過去や未来からやって来て、主人公の男の子と交流したり話し合うことによって呪いとかコンプレックスから解放される」という話なんですね。  そういうふうに見ると、何が作りたかったのかというのがわかりやすいんです。
     例えば、ひいひいじいちゃんという一番イケメンのヤツがいるんですけど、こいつがオートバイを修理しているところに、くんちゃんという主人公の男の子が実体化するんです。  ひいひいじいちゃんには「戦争で足を痛めた」というコンプレックスがあったんですけど、この男の子を馬とかバイクに乗せてガーッと走る。すると、くんちゃんが「お父さん」って言うんですね。これは、くんちゃんの勘違いなんですけど、そう言われた時、ひいひいじいちゃんは絶妙な顔をするんです。  これ、どういうことかというと、くんちゃんから「お父さん」と言ってもらったことによって、ようやっと「自分もやっぱり、こんなふうにお父さんと呼んでほしいんだ」と気がついたということなんです。  そして、その結果「自分は足が不自由だから、もう一生、結婚は出来ない」というコンプレックスがあったところから、「あ、俺、本当は子供が欲しいんだ。じゃあ、気になっていたあの女の子に、思い切ってプロポーズしよう」ということになる。  たぶん、くんちゃんが現れなければ、あそこで血筋は途絶えていたわけですね。
     あとは、くんちゃんのお母さんが「本当は弟と仲が良かったよ」と説明するシーンがあるんですけど、劇中には仲が良かったようなシーンが全然ないんですね。  ということは、「仲が良かったと思いたかった」というふうに解釈することもできる。現にお母さんの家に行った時にも、弟は全然出てこないんですよ。  たぶん、お母さんには「もっと弟と思い切り遊びたかった」というコンプレックスがあったんですよね。  このコンプレックスという言葉は、ここでは劣等感だけではなくて、いろんな思いがこんがらがって、ほどけなくなっているという、心理学的な使い方でコンプレックスという言葉を使ってますけども。そんなお母さんのコンプレックスを解放してあげているんです。
     他にも、高校生になった自分自身も出てくるんです。  たぶん、家出みたいなことを考えて、駅にずっと座っていて、電車が来た。その時に幼い自分が電車に乗ってしまう。  結果、「もう、こんな家は出ていこう。こんな町を離れよう」と思っていた高校生の自分は、東京駅に行ってくれることになって、そこで自分探しをすることになった。  これによって、高校生になったくんちゃんは、そんなことをしなくて済むというわけですね。
     星野源が声優を演じた父親だけは、ちょっと複雑なんですよ。  お父さんは、「子供の頃、自転車に乗れず諦める」ということになっていたんですけど、大人になってから諦めずに自転車に乗る自分の息子の頑張りを見て、「過去の自分の、自転車に乗れなかった。ダメだったんだという、あの悩みには意味があったんだ。今、自分の息子を見ることで癒やされているんだ」と気がつく。  つまり、いろんな出来事の交差点にこの主人公の男の子はいるんですね。
     こういうふうに作っていると、「この映画は『千と千尋の神隠し』ですよ」っていうのがバレないんですよ。  でも、バレないんだけど、面白くはないんですよね(笑)。
     じゃあ、これはもう外しますね。 (ネタバレ警報のプラモデルをどける)
     まあ、いろいろ話したんですけども。  この「バレなきゃいい」っていう細田さんの作り方が……何と言えばいいんだろうな? そこそこ難しいことをやろうとしてるんですけども、エピソードが弱いんじゃないかと思うんですよね。  こういう言い方も失礼ですけども、たぶん、もうちょっと素直に「何が元ネタで、実はどの作品に思い入れがあって、俺だったらそれをこう作るんだ!」っていうことを言い切っちゃった方が、もうちょっと良かったような気がするんですけどね。 (録画映像終了)
     はい、見ていただきました。  『未来のミライ』について、映画をパッと見た時の感想を、出来るだけ早く言ったのが、今の映像なんですけど。  まあ、「ハッキリ言うなあ」と、我ながら思います。「この頃の俺には怖いものがなかったんだな」というか(笑)。
     と言いつつ、ついさっきも『エヴァ』の劇場版の予告について、色々言っちゃったんですけど。  自分のFacebookを見てたら……Facebookって、やっぱり直接の知り合いが多いんですよ。そういう直接の知り合いの『エヴァ』の予告編に関する評を見たら、もう、みんな、メチャクチャ褒めてるんですよね(笑)。  なんかもう、この、胃の辺りが苦しくて。「俺はこんなふうには褒めれない」と思うから、Facebookでは絶対に沈黙を守るようにして、直の知り合いには聞かれないようにということで、ここで話したんですけど。
     今回、YouTubeライブのコメントまで見ているんですけど。こう、3つのコメントを見てると、みんななかなか『未来のミライ』に関して冷たくて(笑)。  「ああ、やっぱり、この番組を見るような人は、みんな僕と同じように、軽いサイコパス気味の人が多いのかな?」と、失礼ながら思ったりしています。
     ちなみに、映像の中に映っていた巨大なロボットのオモチャは、アメリカ製の、巨大なリモコンで動くロボットだったんですけど。
     さて、こう語った翌週、「いや、でもこの作品は、見る必要ないとまで言うこともないな」ということで、「じゃあ、どの部分が面白いのか? どの部分が評価できるのか?」と、もう少し話した映像があります。  次の映像は10分くらいありますので、さっき「30分毎にトイレタイムを入れる」って言いましたけど、既に見たことがある人は遠慮なくトイレに行ってください。この映像が終わったら、また30分タイマー作動させますので。  では、「ミライちゃんのお家はお金持ちなんだよ」という話を、去年の7月29日「アニメ回 夏の重大ニュース」の回より、お届けします。  それでは、始めてください。
    記事全文は、アーカイブサイトでお読みいただけます。
    2019/07/14 #290 「『進撃の巨人』特集〜実在した巨人・考古学スキャンダルと「ウォール・ローゼから外を見ると何が見えるのか問題」」
    岡田斗司夫 のLINE@ 、はじめました!
    岡田斗司夫 のLINE@ 、はじめました!
    登録用QRコード
    YouTube動画の無料公開開始のお知らせなど、最新情報をお届けしています。 岡田斗司夫が好きなキーワードを入力すると、楽しいお返事が来ることもあります。 皆様、ぜひ、ご登録お願いします!
    ゼミ、マンガ・アニメ夜話 電子書籍販売中!
    AmazonのKindleストアで、岡田斗司夫ゼミ、岡田斗司夫マンガ・アニメ夜話の電子書籍を販売中です(「岡田斗司夫アーカイブ」でもご覧いただけます)。
    岡田斗司夫ゼミ#287:『アラジン』特集、原作からアニメ版・実写版まで徹底研究!
    岡田斗司夫ゼミ#288:映画『君の名は。』完全解説
    岡田斗司夫ゼミ#289:NASAとLINEの陰謀、スパイダーマンをもっと楽しむためのガイド
    ガンダム完全講義1:虫プロの倒産とサンライズの誕生
    ガンダム完全講義2:ついに富野由悠季登場!
    ガンダム完全講義3:『マジンガーZ』、『ゲッターロボ』から始まる映像革命
    ガンダム完全講義4:第1話「ガンダム大地に立つ!!」解説
    ガンダム完全講義5:第2話「ガンダム破壊命令」解説Part1
    ガンダム完全講義6:第2話「ガンダム破壊命令」解説Part2
    ガンダム完全講義7:第3話「敵の補給艦を叩け!」解説Part1
    ガンダム完全講義8:第3話「敵の補給艦を叩け!」解説Part2
    ガンダム完全講義13:第6話「ガルマ出撃す」解説Part2
    ガンダム完全講義14:第7話「コアファイター脱出せよ」解説Part1
    ガンダム完全講義15:第7話「コアファイター脱出せよ」解説Part2
    ガンダム完全講義16:第8話「戦場は荒野」解説Part1
    アーカイブサイトへのアクセス方法
    限定放送を含むニコ生ゼミの動画およびテキスト、Webコラムやインタビュー記事、過去のイベント動画など、岡田斗司夫のコンテンツを下記のアーカイブサイトからご覧いただけます。
    岡田斗司夫アーカイブ
     

    記事を読む»

  • 岡田斗司夫プレミアムブロマガ「月着陸50周年・アポロ宇宙船(後編)月着陸と月面歩行、『天気の子』『トイ・ストーリー4』」

    2019-07-28 07:00  
    216pt
    岡田斗司夫プレミアムブロマガ 2019/07/28
     今日は、岡田斗司夫のコンテンツ情報をお届けします。
     岡田斗司夫ゼミ・プレミアムでは、毎週火曜は夜8時から「アニメ・マンガ夜話」生放送+講義動画を配信します。毎週日曜は夜8時から「岡田斗司夫ゼミ」を生放送。ゼミ後の放課後雑談は「岡田斗司夫ゼミ・プレミアム」のみの配信になります。またプレミアム会員は、限定放送を含むニコ生ゼミの動画およびテキスト、Webコラムやインタビュー記事、過去のイベント動画などのコンテンツをアーカイブサイトで自由にご覧いただけます。  サイトにアクセスするためのパスワードは、メール末尾に記載しています。(※ご注意:アーカイブサイトにアクセスするためには、この「岡田斗司夫ゼミ・プレミアム」、「岡田斗司夫の個人教授」、DMMオンラインサロン「岡田斗司夫ゼミ室」のいずれかの会員である必要があります。チャンネルに入会せずに過去のメルマガを単品購入されてもアーカイブサイトはご利用いただけませんのでご注意ください)
    【ニコ生】
    『岡田斗司夫ゼミ (無印)』
    『岡田斗司夫ゼミ・プレミアム』
    今夜のニコ生は、先週に続き「アポロ計画」です。
    先週は、岡田斗司夫個人の思い出話から始まって、打ち上げランチと宇宙食の話と周辺のお話から入り、サターン5型ロケットの発射、一段目切り離し、二段目切り離し、三段目切り離しと、模型を使いながら具体的にどんなことが起きたのかを解説しました。 今夜は、いよいよアポロ月着陸船になってからのお話。 月着陸と、月面歩行の話をします。
    前・中・後編にはしません。 今夜でなんとか終わらせます。
    というわけで、皆様、最後までおつきあい下さい。
    先週も今週も全部アポロっていうと、もうそれだけでちょっとキツイという人もいると思います。 なので、時間があったら『天気の子』と『トイ・ストーリー4』についても話してみようと思います。ちなみに点数だけでいうと、『天気の子』は僕の中では今のところ、5点満点で3.8ですね。 そのあたりの理由も話せればと思います。 お楽しみに!
    また、前回のニコ生岡田斗司夫ゼミ#291は 【月着陸50周年記念】岡田斗司夫が、宇宙開発とアポロ月着陸を語りつくすゼミ、いよいよ大詰め!
    表放送
    表・裏 放送
    表・裏・放課後放送
    表放送 00:00 京アニ放火事件 02:13 今週の『なつぞら』 13:21 アポロ計画・地球の時間が止まった時 31:03 岡田斗司夫の買い物 36:49 Q3つのお願い 裏放送 45:04 アポロチョコレート 58:03 サターン5型ロケット 01:05:35 アポロ計画の成功率 01:17:55 宇宙食 01:30:58 エンジンの説明 放課後 01:54:40 岡田斗司夫アポロコレクション
    明後日(火)の岡田斗司夫マンガ・アニメ夜話は
    7月30日(火) 20:00~ 「機動戦士ガンダム完全講義〜第18回 
    『岡田斗司夫ゼミ (無印)』会員
    『岡田斗司夫ゼミ・プレミアム』会員
    ニコ生テキスト全文公開
     2019/07/14配信の岡田斗司夫ゼミテキスト全文をアーカイブサイトで公開中!

    2019/07/14 #290 「『進撃の巨人』特集〜実在した巨人・考古学スキャンダルと「ウォール・ローゼから外を見ると何が見えるのか問題」」

    『なつぞら』は高畑と宮崎を「下げて」描く?
    『シン・エヴァンゲリオン』予告編が「特撮」だった
    『未来のミライ』ネタバレ有り解説
    『未来のミライ』の狙ったターゲットとは
    『進撃の巨人』と「人間は巨人族が好き」
    『進撃の巨人』世界の地理を地図で確認してみる
    お便り「サイコパスとアスペルガーの違いって?」と、次回予告
    『進撃の巨人』と「人間は壁系ジャンルが好き」
    『進撃の巨人』のテーマと「エヴァ疲れ」
    『進撃の巨人』の展開予想と伏線の考察
    お便り紹介と告知
    岡田斗司夫 のLINE@ 、はじめました!
    岡田斗司夫 のLINE@ 、はじめました!
    登録用QRコード
    YouTube動画の無料公開開始のお知らせなど、最新情報をお届けしています。 岡田斗司夫が好きなキーワードを入力すると、楽しいお返事が来ることもあります。 皆様、ぜひ、ご登録お願いします!
    ゼミ、マンガ・アニメ夜話 電子書籍販売中!
    AmazonのKindleストアで、岡田斗司夫ゼミ、岡田斗司夫マンガ・アニメ夜話の電子書籍を販売中です(「岡田斗司夫アーカイブ」でもご覧いただけます)。
    岡田斗司夫ゼミ#287:『アラジン』特集、原作からアニメ版・実写版まで徹底研究!
    岡田斗司夫ゼミ#288:映画『君の名は。』完全解説
    岡田斗司夫ゼミ#289:NASAとLINEの陰謀、スパイダーマンをもっと楽しむためのガイド
    岡田斗司夫ゼミ#290:『進撃の巨人』特集〜実在した巨人・考古学スキャンダルと、『巨人』世界の地理
    ガンダム完全講義1:虫プロの倒産とサンライズの誕生
    ガンダム完全講義2:ついに富野由悠季登場!
    ガンダム完全講義3:『マジンガーZ』、『ゲッターロボ』から始まる映像革命
    ガンダム完全講義4:第1話「ガンダム大地に立つ!!」解説
    ガンダム完全講義5:第2話「ガンダム破壊命令」解説Part1
    ガンダム完全講義6:第2話「ガンダム破壊命令」解説Part2
    ガンダム完全講義7:第3話「敵の補給艦を叩け!」解説Part1
    ガンダム完全講義8:第3話「敵の補給艦を叩け!」解説Part2
    ガンダム完全講義13:第6話「ガルマ出撃す」解説Part2
    ガンダム完全講義14:第7話「コアファイター脱出せよ」解説Part1
    ガンダム完全講義15:第7話「コアファイター脱出せよ」解説Part2
    ガンダム完全講義16:第8話「戦場は荒野」解説Part1
    アーカイブサイトへのアクセス方法
    限定放送を含むニコ生ゼミの動画およびテキスト、Webコラムやインタビュー記事、過去のイベント動画など、岡田斗司夫のコンテンツを下記のアーカイブサイトからご覧いただけます。
    岡田斗司夫アーカイブ
     

    記事を読む»

  • 岡田斗司夫プレミアムブロマガ「都市伝説+新スパイダーマン「NASAとLINEの陰謀」&70年代トラウマ・マンガ」

    2019-07-27 07:00  
    216pt
    岡田斗司夫プレミアムブロマガ 2019/07/27
     今日は、2019/07/07配信の岡田斗司夫ゼミ「新スパイダーマン+都市伝説「NASAとLINEの陰謀」&70年代トラウマ・マンガ〜今夜のゼミは甘辛ミックス!」から無料記事全文をお届けします。
     岡田斗司夫ゼミ・プレミアムでは、毎週火曜は夜8時から「アニメ・マンガ夜話」生放送+講義動画を配信します。毎週日曜は夜8時から「岡田斗司夫ゼミ」を生放送。ゼミ後の放課後雑談は「岡田斗司夫ゼミ・プレミアム」のみの配信になります。またプレミアム会員は、限定放送を含むニコ生ゼミの動画およびテキスト、Webコラムやインタビュー記事、過去のイベント動画などのコンテンツをアーカイブサイトで自由にご覧いただけます。  サイトにアクセスするためのパスワードは、メール末尾に記載しています。(※ご注意:アーカイブサイトにアクセスするためには、この「岡田斗司夫ゼミ・プレミアム」、「岡田斗司夫の個人教授」、DMMオンラインサロン「岡田斗司夫ゼミ室」のいずれかの会員である必要があります。チャンネルに入会せずに過去のメルマガを単品購入されてもアーカイブサイトはご利用いただけませんのでご注意ください)
    7月の予定と『On Your Mark』解説の告知
    【画像】スタジオから こんばんは、岡田斗司夫ゼミです。  ちょっと開始が遅れてしまいましてすみません。YouTubeライブの方の準備してたら、今日は機材の問題ではなくYouTube側の問題で、配信しようとしても映像を向こう側で受けてくれないという、変な事態になってしまいました。  YouTubeの方は、たぶん、また明日以降、切り出しの動画で、というふうなことになるのではないでしょうか。 (YouTubeライブ用のモニターを見ながら)
    【画像】YouTubeモニタ ……あれ? なんか今、動いた様な気がするけど、気のせいかな? YouTube、動いてるよ?  急に直ったのかな? 流れてるのかな? じゃあ、YouTubeの皆さん、こんにちは。よろしくお願いします(笑)。
     あの、誕生日を無事に迎えることが出来て、61歳になりました。  どうもありがとうございます。メッセージもいっぱい頂きまして、あとはコメント欄でもいっぱい祝ってくれて、ありがとうございました。
     今月、7月は、積み残しを色々やらなきゃいけなくて。  来週の7月14日は『進撃の巨人』を特集するんですけど。たぶん、『進撃の巨人』の連載って、年内あと6回くらいで終わると思うので、今のうちにやっておきたいと思ってます。
     再来週の7月21日は、アポロ計画の特集ですね。去年からのまとめというのをやってみたいと思います。  1969年の7月16日にアポロ11号が打ち上げになって、20日に月着陸、24日に地球に帰還なので、21日のニコ生というのはちょうどいいくらいのタイミングではないかと思います。
     ……あっ、気がついた人もいますね。ステッカーがいつの間にか増えてますよね。 (本立てに貼られたステッカーを指して)
    【画像】ステッカー これも、後でまたプレゼントコーナーの方でちょっと話をします。
     今月の17日に『ジブリがいっぱい』のBlu-rayが発売されます。『ジブリがいっぱい』というのは、ジブリの短編集を収めたBlu-rayなんですけど、その中に、問題作である『On Your Mark』が入っています。  CHAGE&ASKAの曲のプロモーションビデオで、一時期はジブリのBlu-rayが出る時にも、その中に収録されることがなかったという作品なんですけど。それがようやっと『ジブリがいっぱい』の中に入って、ボックスを買わない人でも視聴できるようになりました。  7月17日に発売される『ジブリがいっぱい』のBlu-rayの中に、『On Your Mark』が入っているので、皆さんも買い逃がさないようにしてください。  8月に入ってか、もしくは近い内に、『On Your Mark』を、3分くらいの映像ですけど、とりあえず全カット説明してみたいと思いますので、よろしくお願いします。
     さて、こういう情報を手軽に簡単に伝えるために、LINE@を始めました。  このLINE@は無料ですので、ぜひ登録してください。
    岡田斗司夫のLINE@
     今のところ、自動応答のメッセージを、30パターンくらい入れてみました。いろいろ書いてくれると、返事をするようになっています。  特定のワードに対応する返事も入れてみたので、いろいろ試して遊んでみてください。よろしくお願いします。
     あとは、YouTubeでの動画公開とか、ニコ生の最新情報とかも、来週くらいからぼちぼち僕がメッセージとして使ってみようと思います。  しばらくは、個人的にテストメッセージでやってみるような感じであります。
    『なつぞら』の人物モデルと『どうぶつ三国志』の謎
    【画像】スタジオから 最初の話題は『なつぞら』からいきましょうか。  先週は、ハッキリ言って、アニメ制作的な動きというか、アニメファンとしての『なつぞら』の見どころは、あんまりなかったんですね。  昭和34年の5月になって、ドラマの中では1年経って、なつも動画班に配属されてから、もう1年以上。いつのまにか入社から3年が経っていました。
     そんな中、これは、なつが「君も原画をやってみないか?」と言われるシーンなんですけど。 (パネルを見せる)
    【画像】会議室 ©NHK なんか、この呼び出された会議室の背景をよく見てみると……あれ? ちょっと待って。今まで劇中で制作風景が描かれていた『白蛇姫』と、『わんぱく牛若丸』以外に、もう1枚、別のアニメのポスターがあるぞ、と。  そう思って拡大してみたのがこれです。 (パネルを見せる)
    【画像】どうぶつ三国志 ©NHK ここに『どうぶつ三国志』という、これまで見たことのないアニメのポスターが貼ってあったんですね。  どんな話かメッチャ気になるんですけど、今のところ、この『どうぶつ三国志』に関する資料は出ていない状態で、ちょっと悔しいです。気になりますよね。
     ここで、なつは、坂場さん……つまり高畑勲と、マコさんと、3人で短編の企画をやれと言われるんですけど。  この短編のために、なつが自分で集めた資料というのがこれです。 (パネルを見せる)
    【画像】資料 ©NHK 『グリム童話集』、『イソップ童話集』まではわかるんですよ。だけど、この間に挟む形で、さりげなく『東方見聞録』が入っているんですね。  これ、不自然なんですよね。この時のなつは、子供向けアニメの短編を企画するはずなのに「これ、なんなのかな?」って思うんだけど。  これ、たぶん、『太陽の王子ホルス』に繋ぐための伏線じゃないかな、と僕は思っているんですね。  なんか、徐々に徐々にそういうネタが出てきてます。
     あと、次週予告、つまり、7月8日からの放送の予告に、ついに出ました! 宮崎駿! (パネルを見せる)
    【画像】宮崎駿1 ©NHK 劇中では神地航也という役名なんですけど、そんなものはどうでもいい。僕はこの神地航也という役名を覚えるつもりもなければ、この役者がどこのどいつかも知りません。……現実の宮崎駿とはエラい違うイケメンであることは確実ですけども。「背が低い」くらいしか一致点がないんですけど(笑)。  でも、そんなことはどうでもいい。「ついに宮崎駿が出た!」というのが、まあ嬉しいんですよね。
     この宮崎駿君は、まあ、一癖あるヤツらしくて。 (パネルを見せる)
    【画像】宮崎駿2 ©NHK これ、会議風景なんですけど。左端から宮崎駿。その隣が後の宮崎駿の嫁ですね。で、一人飛ばして大塚康生。高畑勲。そして、その奥になつがいて、ここにマコさんがいるということなんですけど。  この宮崎駿、腕の組み方から何から、ちょっと癖のある感じですね。  あと、これを見るとわかると思うんですけど、単なる短編アニメの企画のはずなのに、この全容。ほぼメインスタッフ全てが揃っている感じなんですよね。  こういうところからも「短編にするはずだったのが、どんどん話が大きくなっているな」という感じがしますね。
     おまけに、またもや僕が気になったのが、この後ろにさりげなく貼っているカラーボード。 (パネルを見せる)
    【画像】カラーボード ©NHK 拡大するとこんな感じなんですけど。  これは、例の「宮崎駿が『太陽の王子ホルス』をやった時に、単なる1動画マンに過ぎなかったのに勝手に描いて、無理やり会社に提出したカラーボード」というやつではないかな、と(笑)。  宮崎駿というのは、そういう手法でグイグイと制作現場の中心に入って来たという、歴史的な事実があるんですけど。それを表すようなものではないかなと、僕は勝手に想像して楽しんでおります。  なんか、ツイッターを見てたら「今、岡田斗司夫は日本で一番『なつぞら』を楽しんでいる」って書かれてたんですけど、確かにそうかもしれません(笑)。
     あと、もう1つ。大阪のDAICON FILM時代の知り合いに、須田葦也さんという友達がいるんですけど。  その須田さんが、Facebookにこんなことを書いていたんです。

    『なつぞら』で咲太郎の劇団仲間・土間レミ子は、もしかすると市原悦子さんがモデルかなあ? 以前、咲太郎が「声だけなら絶世の美女を演じることもできる」と言ってたのが伏線で、たぶん次に作るのが太陽の王子ホルスの大冒険で、レミ子がヒルダ演じるの。

     咲太郎の劇団仲間に、土間レミ子という、ちょっとデブッちょの、可愛げのある女の子がいるんですけど、そのモデルは、もしかしたら市原悦子さんなんじゃないか、と。  須田さんは、ホームページに証拠写真まで載せてたんですね。 (パネルを見せる)
    【画像】土間レミ子 確かに、このレミ子さんは、若い頃の市原悦子にクリソツです。彼女が後に『太陽の王子ホルス』のヒルダの声優を演じる、と。  さらに、この流れで、咲太郎兄ちゃんは声優事務所を持つことになるという説が、前からあったんですけども。
     これね、やっぱりね、オタクにとって『なつぞら』というのは、単なる朝ドラではなく、別の意味を持っている画期的なドラマですね。  つまり、『アオイホノオ』というのが、単なる深夜ドラマではなく、何か別のヘンテコな面白さがあったように、『なつぞら』というのは、別の見方をすると、思いっきり面白いアニメ界の誕生秘話、創生神話みたいで面白いなあと思います。  なので、「絶対に見逃さないように!」というのが、僕からのご忠告ですね。
     その他、僕にとってはわりとどうでもいいんですけど、メインストーリーとしては「生き別れになった妹・千遥」の話が語られました。 (パネルを見せる)
    【画像】千遥 ©NHK これですね。妹の千遥は、置屋、つまり、芸者さんの所属している組織みたいなところで育てられて、もうすぐ結婚することが決められているそうです。  で、「すごく良いところに結婚に行くから、戦災孤児だという過去がバレたら、この縁談がダメになってしまう。だから、もうお姉ちゃんとは会えない」というようなことを言って、涙、涙の別れになったんですけど。
     この、千遥のシーンも、僕の見どころは、千遥が家の中に入って来た時の場面なんですね。 (パネルを見せる)
    【画像】千遥とポスター ©NHK 「ちょっと待て!」と。「千遥のこの左側を見ろ!」と。「カメラさん、もうちょっと左! 左を見せて!」と。  そう。またもや、『どうぶつ三国志』のポスターが、チラッと映っているではないですか。 (パネルを見せる)
    【画像】どうぶつ三国志ポスター ©NHK 「これを見ると、関羽は虎で、張飛はワニだということがわかるぞ!」と。「ああ、どんなアニメか知りたい知りたい! 早くこのアニメが見たい!」と(笑)。
    「え?そこ?」(コメント)
     そこでしょう! それ以外はどうでもいいと思っちゃうんだけど、俺。  それは、俺がサイコパスだからかもしれませんね(笑)。
     まあ、そんな悲劇のヒロインになっている千遥さんなんですけども。  「彼女はここから先、どうなるのか?」と、まあ、どうでもいいと言いながらも、僕も気になっております。  そこで、この先の展開予想として、本命、対抗、大穴、というのを考えてみました。
     本命というのは「たぶん、こうなるんじゃないかな?」という予想。  それに対して対抗というのは「いや、ひょっとしたら、こっちをやるかもしれないぞ」という予想。  大穴というのは、「まさかとは思うけど、こういう可能性もあるかもしれない」という予想。  こういう3つの予想を考えてみたんですけど。
     本命は「名家にお嫁に行った後、夫や家族、生まれた自分の子供に、お姉ちゃんが作ったアニメを見せて自慢する」というもの。  まあまあ、ありがちなハッピーエンドとしての終わり方ですね。
     それに対して、対抗の「いや、ひょっとしたらこっちもアリかな?」というのが、「ここから先、なつが会社の社会運動、労働運動、あと男女の格差問題とかに目覚めて運動を始めた結果、自分の妹の千遥に対しても、『自分で選んだ相手と結婚しなさい!』というふうに救い出す」というもの。  まあ、ドラマとしては、こういうこともやるかもしれないということで、対抗です。
     で、大穴なんですけど。  大穴は、「実はこの千遥の結婚相手はスカルノ大統領ではないか?」という、千遥=デヴィ夫人説ですね。 (パネルを見せる。千遥とデヴィ夫人の写真を並べた画像)
    【画像】千遥とデヴィ夫人 これ、時代的にピッタリ合うんですよ。おまけに、それくらいの相手だったら、これは戦災孤児であったことは内緒にしなければいけない。そして「もう二度とお姉ちゃんには会えない」と、彼女が言い出すのもわかる。僕的には全てが繋がるんですね。  『なつぞら』のラストでは、この千遥役の女の子に変わって、デヴィ夫人本人が出てきて「わたくしのお姉ちゃんも~」って言ってくれたら、超面白いんだけど。「まあ、大穴狙いだよなあ」と思います(笑)。
    「このかわいい女の子が、これになるのか」(コメント)
     まあまあ、それは『天空の城ラピュタ』で、若い頃にあんなに美少女だったドーラが、婆さんになった今、どんなに恐ろしくなったかというのを、僕らは散々見てるじゃないですか。  『千と千尋の神隠し』の湯婆婆も、たぶん、若い頃メチャクチャ美少女だったんですよ。その末路を見ている我々にとっては、そういうラストも面白いなというふうに思います。
     ということで、また来週も『なつぞら』を語ろうと思います。  とりあえず、7月8日からの週は、アニメの方にも大きく動きがあると思うので、ナンボでも語ることがあるでしょう。
    『スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム』をさらに楽しむための参考書籍
    【画像】スタジオから では、予告していた『スパイダーマン』の話をしましょう。  『スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム』、見てきました。見てない人のためにネタバレなしで話をします。
     『エンドゲーム』で終わったと思ってた『アベンジャーズ』シリーズの、気の利いたエピローグという感じでした。  残念ながら、ピーター・パーカーと、その友達の「太っちょで岡田斗司夫にクリソツ」と言われている彼(ネッド)は、年を取って身体が大きくなってしまったこともあって、あんまり可愛げがなかったんですよね。  あの、『ホームカミング』の時は、2人ともメチャクチャ可愛かったんですけど、『ファー・フロム・ホーム』を見たら……なんか『ハリー・ポッター』の第3作目の映画を見た時のようで。「あれ? ハーマイオニーはまあ仕方ないとして、ロンまでこんなに可愛くなかったっけ?」という、あの感じがちょっと漂っていました(笑)。
     今回は嵐とか水を操る敵が出てきて、あとは謎のヒーロー、ミステリオというヤツが出てきます。ミステリオというのはトリックスターですね。  今回は、新生スパイダーマン3部作の中間の作品となっていて。『ホームカミング』が第1作で、今回の『ファー・フロム・ホーム』が第2作。で、この第2作のラストでちょっとひと山あって、第3作への興味を繋ぐという、『スター・ウォーズ』でいう『帝国の逆襲』のような構造になっているんですけど。  このミステリオというキャラクターは、原作でも登場するんですね。ヴィラン(悪役)ではないまでも、スパイダーマンを嫌っている、ジョナ・ジェイムソンという新聞社の社長さんです。  『スパイダーマン』の世界にはデイリー・ビューグルという新聞社があって、主人公のピーター・パーカーは、その写真部で働いているんですけど。そのデイリー・ビューグルの社長のジョナ・ジェイムソンが、今回は出てきて「彼のでっち上げるフェイクニュースがスパイダーマンを落ち込ませる」という、原作にもある展開に、今後なっていくような感じになっています。
     映画全般としては、孤独で疎外感の強い、原作に近いスパイダーマンに徐々に近づいていますね。  1作目を見た時は、友達にも恵まれて平和そうだったのに、2作目から3作目にかけては、ちょっと暗くなる感じを予感させます。
     今回は、そんなスパイダーマンに関する、お薦めの本を紹介します。
     まずは、『スパイダーマン大全』ですね。 (本を見せる)
    【画像】スパイダーマン大全 これ、すげえ高い本なんですよ。定価は3600円なんですけど、今、プレミアがついちゃって、Amazonでも5300円くらいするんですね。  たぶん、放送が終わった頃には7000円か8000円くらいのプレミアついていると思います。
    『スパイダーマン大全[増補改訂版]』
     これ、パラパラ見ているだけで楽しいです。 (中身を見せながら)
    【画像】デイリー・ビューグル 例えば、今、話したデイリー・ビューグル社のページでは、「デイリー・ビューグル社と社長」とか、「デイリー・ビューグル社の風景」というのが、こんなふうに載っています。  だいたい、見開き1ページ単位で1つの話題が載っていて、『スパイダーマン』の世界が、図解風にわかりやすく解説されています。  謎のヒーロー・ミステリオについても、こんな感じにドーンと見開きで紹介されています。
    【画像】ミステリオ やっぱり、基本的にこの本、高いんだけど良い本だと思うので、まあ、6000円までだったら買ってもいいんじゃないかと思います。  僕も、定価の3800円じゃなくて、しょうがないからAmazonで5000円くらいで買いました。
     で、「そこまで出せねえや」と言う人には、これは今、定価で売っている発売されたばかりの本、『ベスト・オブ・スパイダーマン』ですね。 (本を見せる)
    【画像】ベスト・オブ・スパイダーマン これ、第1話から、最近の新しいエピソードに至るまでの8作品、8本の『スパイダーマン』のマンガがノーカットで載っているんですけど。
    『ベスト・オブ・スパイダーマン』
     この中に収録されている「スパイダーマンを集める少年」というエピソードは、ちょっと衝撃的で、感動があります。  是非買って読んでください。
     最後にもう1冊。池上遼一が絵を描いた、月刊少年マガジンに連載されたマンガ版『スパイダーマン』ですね。 (本を見せる)
    【画像】マンガ版『スパイダーマン』 これ、面白いです。
     例えば、今回の悪役ミステリオも、こんな感じで、ドーンと出てきます。 (パネルを見せる)
    【画像】マンガ版『スパイダーマン』のミステリオ 「われわれ都民の味方、ミステリオ。今すぐスパイダーマンをやっつけてくれ!」というふうな感じで。
     まあ、原作の『スパイダーマン』は総天然色なんだけど、それとはちょっと変わったテイストです。  いわゆる日本のヒーローモノとは違うし、あとは、映画の『スパイダーマン』とも違う。なんとも言えない「70年代の日本」という匂いのする作品。  うーん、そうですね、『太陽にほえろ!』以前の刑事ドラマと言うんですか? 結局、そういう刑事ドラマって、わりと暗い話が多いんですけども。なんか、そういう話になっていて面白いです。
     この池上遼一版『スパイダーマン』は、あまりにも語ることが多いので、ちょっと後半、ゆっくり話したいと思います。  これ、本当に面白いんですよ。
     池上遼一版の『スパイダーマン』は、たぶん、今の段階ではAmazonでも古本として安く手に入りますけども、今のところ、一番のお薦めは、この『ベスト・オブ・スパイダーマン』ですね。  あんまりアメコミとかを見慣れてない人は戸惑うかもしれませんが。これ「1コマ1コマを読む」というアメコミの読み方なんですね。日本のマンガを読む場合とは、ペースが違うんですよ。  1ページを5分から10分くらい掛けて眺めて「コマとコマの間を、映画を見ているような感じで自分の頭の中で動かすようなイメージで見ながら、決めのシーンだけをコマとして見る」という形で見てもらえると、楽しめるんじゃないかと思います。
     以上、『スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム』を見てきました。  主人公と友達は、年を取って、あんまり可愛くなくなったのが残念なんですけど、それ以外はなかなか良い映画だったと思います。
    「アメコミ、読んだことない」(コメント)
     そういう人、多いですよね。  本当に、1回読んでみると、ハマって楽しいと思います。アメコミを読まない人のイメージの中のアメコミよりもレベルが高くて、ビックリしますよ。
    オウムアムアについてのNASAの「無理矢理」な説明について
    【画像】スタジオから では、「今週の都市伝説」……ということでもないんですけど。ちょっと、変な話も時々話していこうと思ったんで、これの話をします。 (パネルを見せる)
    【画像】オウムアムア Credit: NASA/JPL-Caltech これは「オウムアムア」という物体で、歴史上、最初の恒星間移動天体とか、恒星間移動物質と言われています。  つまり、「別の太陽系から来て、僕らの太陽系に来て、また他の太陽系に去って行った物質」なんですけど。長さ400メートル、直径40メートルという、すごく長い形をしています。
     正しくは「オウム・アムア」と発音するのではなく、「オウ・ムアムア」です。ハワイの天文台が発見したハワイ語なんですよ。  なので、「カ・メハメハ」と同じように、「オウ・ムアムア」と発音すると、ちょっと本格的になると思います。
     これ、2年前に太陽の近くまで来て、その後、地球をかすめて通り去ったんですけども。地球をかすめる、わずか4日前に発見されました。  では、その正体は何だったのか?
     これね、形からして、あまりにも変なんですね。  というのは、こいつは自転しているんですけど、この天体自体が持っている質量と、自転による遠心力というのを考えてみたら、いつバラバラになっても全然おかしくないんですよ。  なのに、この形を保ったまま、太陽系から太陽系へ、4千万年くらい掛けて旅をしてるんですね。  「これはありえない!」というふうなことで、正体は何だったのかということが調べられて、大騒動になったんですよね。
     大騒動になった原因は、ハーバード大学の天文学部長という、立場のある責任者エイブラハム・ローブ(Abraham Loeb)という人が、「これは宇宙船ではないか?」という仮説を立てたことなんです。  この「宇宙船ではないか?」という仮説を立てたのが、単なる素人とか、怪しげな人ではなく、ハーバード大学の天文学部長だったということで、大評判になったんですけど。
     その理由は、「このオウムアムアは、太陽系を脱出する時に加速している」ということなんですね。 (パネルを見せる)
    【画像】スイングバイ 物体が、ある大きな質量を持ったものに近づいて離れる時、その質量がこっちを向いていて、その後ろ側を通るように近づいた場合、物質は加速するんです。これを加速スイングバイ、もしくは重力カタパルトというふうに言うんですけど。  しかし、オウムアムアを発見したハワイの天文台が精密に観測した結果、それらでは考えられないような異常な加速が発見されたんです。  重力カタパルトの理論値ではこの加速度が説明出来ない。ハッキリと観測できるくらい多い、と。  天体現象として「観測できるほど多い」ということは、明らかに、重力場による加速以上の何かの力が掛かっているわけです。  まあ、一応「表面の物質が太陽の熱で蒸発したことにより、ジェット噴射が起きたんだけど、それが観測では見つからず、わからなかっただけだ」という説で、納得する人は納得するんですけど。  その後も、発見されてから2年くらい、議論が続いているんですよね。
     で、議論が続いている中で、1週間くらい前に、NASAが「これは宇宙船ではない」と、公式発表をしました。  その発表によれば「たぶんジェット噴射である」と。これが公式発表なんですよ。  「たぶんジェット噴射である。ただ、そのジェット噴射は観測されていない」と。だから、もう変なんですよね。
     科学的に「これは宇宙船ではない」と立証するのは、すごく難しいんですよ。  立証するためには、「じゃあ、あの変な加速は何だったのか?」という原因を特定しないと、そんなこと言えるはずがないからです。  それを「たぶん、僕らには見えないところで、表面の物質が蒸発して、それが太陽の熱でジェット噴射された結果、加速した」って言ってるんですけど。  さっきも話した通り、このオウムアムアは「回転している」わけですよね? 「この細長いモノが回転しながらジェット噴射をしたからといって、都合よく加速するのか?」というのがあって(笑)。
     僕は普段、アポロの月着陸は嘘だった説とか、宇宙人はすでに地球に来てる説みたいなものに対しては、「そんな馬鹿なことあるかよ!」というふうに懐疑論の立場から疑って掛かるんですけど。  でも、このオウムアムアの加速に関しては、「ちょっとNASA、説明できないことを無理矢理、説明しちゃったな」という気がしています。
     「今、探査機の1つを、オウムアムアを追いかける軌道に乗せる」という計画が進んでいます。  やっぱり、他の惑星の重力を使った重力カタパルト、加速スウィングバイというのを使うんですけど、それを2回くらい重ねると、2049年にはオウムアムアに追いついて近くから観測出来る。そうなれば、今回の不思議な加速の謎、もしくは、オウムアムアの正体もわかるのではないかと言われています。  つまり、正解は30年後になるんですけども。  30年後なら、僕らもなんとか生きてますよね? つまり、30年待てば、オウムアムアの加速の正体、イコール、これが一体何だったのかというのもわかると思います。  その時まで楽しみに、「流石に宇宙船ではないと思うけど、万が一の可能性もあることはあるよね」というふうに考えておけばいいんじゃないかと思います。
    「ギリギリ生きてるかな」(コメント)
     気弱なことを言わないで!(笑)
    「マクロスじゃない?」(コメント)
     そんなには大きくないんですよね。  長さ400メートルくらいだから、宇宙戦艦ヤマトより、ちょっと大きいくらいなんですけれど。
    「岡田斗司夫、根性あるな」(コメント)
     そうですね。
    「生きるつもり?」(コメント)
     もちろん、そうですよ! 30年後と言ったら、僕はまだ91ですよ?  流石に、この岡田斗司夫ゼミが、ドワンゴのニコニコ生放送という企業形態ではなくなっているかもわからないし、もしかしたら、火星人に征服された後の地球で、細々とレジスタンス放送としてやってるかもわからないですけど、生放送は続けてますよ!  ひょっとしたら、もう、お年寄りのために、15分くらいで終わる放送になっているかもわからないですけど、続ける予定でございます(笑)。
    特集「LINEスコア」からはじまる大きな枠組みの変化
    【画像】スタジオから じゃあ、第1特集「LINEスコアの真実」の話をしましょう。
     6月末に、LINEが新しく始めたサービス「LINEスコア」。  これ、LINEのウォレットの画面を開くと、こんなふうに、スコアというのが表示されるんですよね。 (パネルを見せる)
    【画像】LINEスコア この「スコア」というところをタップすると査定が始まって、15問くらいの質問に答えると、スコアが出てきます。
     最初、僕は何も答えない状態で144でした。  あるフリーターの人がやったら「一番最初は110くらいだった」と言ってるから、たぶん、年代によって差があるんだと思います。  僕がその質問に答えていったら、もう多いかどうか全然わからないんですけど、535というスコアがでました。 (パネルを見せる)
    【画像】スコア535 「こんにちは岡田斗司夫さん」と書いてある下にある数字ですね。535です。  まあ、ローンや借金はしてないんですけど、離婚して1人暮らしで住んでいて、住んでるマンションも賃貸なので、これくらいだと思います。
     これ、LINEの家計簿を使ったり、LINE Payというネット決済を使うと、スコアはそれぞれ20ずつ上がります。  ここにも「LINE Payを使いましょう! 使ったらスコアが上がりますよ?」という案内が出てくるんですけど。
     27歳のフリーターの人が自分の数値を公開していました。27歳男性独身フリーターで、年収150万だったら、スコアは218だそうです。  この218と、僕の535の差が何なのか、よくわからないけども、たぶん、大きいのは年齢だと思うんですよね。年齢による安定性。  あとは……そうか、定職か。僕は会社役員なんだ。給料は低いけど会社役員なんですよね。なので、そこら辺だと思います。
     これ、点が上がっていくと「LINEスコアでマイカラーをランクアップ」と、ここに書いてあるように、マイカラーというのがLINEにはあって、それが段々上がっていくそうです。 (パネルを見せる)
    【画像】マイカラー スコアが626以上だとマイカラーがブルーになる、と。で、726以上だとグリーンになって、5%還元。LINE Payの支払いが、最大4%還元とか、5%還元というふうになります。  こんなふうに、マイカラーとしてブルー、グリーンというふうに徐々に上げていくことが出来るみたいです。
     その他、このLINEスコアに参加するだけで、映画の試写会のサービスの抽選に応募出来たり、ブランドバッグのレンタルとか、カーシェアリングの割引など、各種サービスが開始されています。  LINEは、たぶん、この参加するだけでサービスというのを、全力で増やしてくるわけですね。  これは、誰にも損がないからです。なぜかというと、こういう割引サービスとか無料サービスとかというのは、提供する会社は広告のつもりでやるから無料で提供するし、LINEにしてみたら情報を出すだけでいいので、一銭も損をしないんですね。  なので、こういったタイアップのサービスみたいなものは、どんどん増えて来るでしょう。  まあ、例えば、スマートニュースとかでやっているクーポンと同じですね。マクドナルドとか牛丼屋などのクーポンサービスも、組み合わせで出て来るはずです。  だから、今のところ、こういうLINEスコアみたいな格付けサービスみたいなものに対して「いやあ、そんなのは~」と抵抗している人も、徐々に徐々に、例えば、自分が入っている携帯の通信会社でマクドナルドのポテトが半額になるサービスを使うようになるみたいに、抵抗なく、こういうサービスに馴染んでいくと思います。
     本命のサービスは、「この夏」って言ってるから、たぶん、来月くらいから展開される、このスコアによって利息と利用可能額が変更される少額融資サービス、LINEポケットマネーなんでしょう。これが始まるわけですね。  面白いですね。これ、たぶん、1000点満点なので、これが何点かによって、さっき話したフリーターの218点の人と、535点の僕とでは、LINEからお金を借りる時の利息と利用可能額が違う。
     ブログとかを調べてみたら、もっとスコアが高い人はいくらでもいたんですよね。IT関係のライターの人とか、たぶん、僕よりも東京の中心に住んでいて、奥さんと子供がいるような人は僕より点が高くなるんですよ。  そういう人は、LINEポケットマネーから、安い利率で利用可能額が多くお金を借りられるわけですね。
    「470点だった」(コメント)
     お、ありがとう。  やっぱりそうですよね。たぶんね、年齢要素かなりデカいと思うんですよね。
     さっき「LINE Payとか他のサービスを使うと、ポイントがたされる」という話をしたんですけど。  次の段階では、こういうふうに、LINEのアプリを使えば使うほど、有利に買い物が出来るし、借金も出来るようになる。  逆に言えば「使わなくては損だ」というふうに、徐々に徐々になっていくわけですね。
     例えば、クレジットカード会社でも、「旅行中の怪我とか事故に対しては基本的に保険金が降りるけど、飛行機に乗れなかったというトラブルが起きた場合、アメックスのクレジットカードで払っていれば保障があるけど、別の会社のクレジットカードでは保障が降りない」みたいに、カード払いでなければ不利になるようなサービスはいくらでもあるんですね。  そういうサービスがあるからこそ、みんな「この支払はこっちのカードで」という使い分けをよくやっているんですけど。  それと同じように、今後は「LINEのアプリを使うものと、使わないもの」みたいに、使い分けをするようになると思うんですね。今までの信販会社のやり方から見ると。  まあ、僕らは、コンビニでおにぎりが無料になるだけで、セブンイレブンの支払いサービスに登録したり、必死になっちゃうわけじゃないですか。  そういうふうに「ちょっとした得がある」と聞くと、やっぱり、使いたくなるのが人情みたいなものなんで。
     LINEにとっての「ありがたい客」というのは、「LINEポケットマネーという少額融資サービスを、全く使わない健全財政の客」ではなくて、「LINEポケットマネーで金を借りて、後で利子を払って返済してくれるお客さん」なんですよ。  つまり、LINEのアプリを使いこなせば使いこなすほど、スコアが上がっていくようになるだろう、と。  例えば、マイラーと呼ばれる人は、必要もないのに飛行機に乗ることがありますよね?  この間、テレビのバラエティ番組で見てたんですけど、「JALのマイレージカードのランクを上げたいがために、必要もないのに朝から沖縄の方に行って、そこからまた他所の島に行って、東北に行って帰ってくる」という人の話がやってたんですよ。「1日でこんなにマイルが貯まった。以後、空港のラウンジに入り放題だから、わりと得だ!」というふうに話てたんですけど。  それと同じく、スコアを上げるために、LINEから、必要もないのにお金を借りるようになってくる人も出てくると思います。
     じゃあ、その次の段階はどうなるのか?  今、LINEが確実にやっているサービスだけを、ここまで話してきたんですけども。ここから先は、来年、再来年、3年後くらいにやるだろう、ちょっと恐ろしい世界の話です。
     僕は、LINEが目指しているのは21世紀型の奴隷制度だと思っているんですよ。  本当に、奴隷制度だと思ってるんですけども……内容的に無料公開できるような話ではないので、すみませんけど、そっちの話は後半の有料枠でやりたいと思います(笑)。
     とりあえず、LINEがやろうとしているのは、僕が前から言っている評価経済社会のベースになるものであって、それは何もLINEだけではなく、Yahooも始めているし、色んな会社が一斉に始めている。例えば、みずほ銀行とかがJスコアとかを始めましたよね?  では、それの正体というか、将来像は何なのか? 実は、かなり大きな、この社会の組み換え、それは経済的な部分だけではなく、政治形態とかそっちの方にも引っかかってくるくらい、大きな枠組みの変化が、これから10年15年くらいで始まろうとしている。
     「それに関して、もう国籍というのはなくなっているな」というのが、僕の感覚なんですよ。  例えば、アリババが中国の資本だとか、LINEが韓国の会社だとか、AmazonとかGoogle、Appleにしてもアメリカの会社だとかいうことで、「そういう外国の企業がやっていることに僕らが組み込まれて行くということは、結局、日本が負けることじゃないのか?」って、僕らは思っちゃうんですけど。  日本は日本で、ソフトバンクをはじめ、いろんなところがそういうことを始めようとしてるんですけども。  でも、そういった企業というのは「どこも、それぞれの国を上げて戦ってない」んですね。「どこも、国という概念が滅びた後の王座をかけて戦っているだけ」で。
     なんでしょうね? 僕らは「そういった中から、どの怪獣が勝つのかを見ているだけ」なんですよ(笑)。  別に、日本から生まれて来たから、ゴジラが偉いわけでもなんでもなく、俺らにしてみりゃ、ゴジラであろうとラドンであろうと、フランス製の怪獣だろうと、メキシコ製の怪獣だろうと、踏まれりゃ痛いし、逆にその怪獣が俺らを贔屓してくれたらありがたい。  ということで、「国籍が全然関係ない世界に、僕らはちょっと入りつつあるな」という話を、後半の方でしようと思います。
    記事全文は、アーカイブサイトでお読みいただけます。
    2019/07/07 #289 「新スパイダーマン+都市伝説「NASAとLINEの陰謀」&70年代トラウマ・マンガ〜今夜のゼミは甘辛ミックス!」
    岡田斗司夫 のLINE@ 、はじめました!
    岡田斗司夫 のLINE@ 、はじめました!
    登録用QRコード
    YouTube動画の無料公開開始のお知らせなど、最新情報をお届けしています。 岡田斗司夫が好きなキーワードを入力すると、楽しいお返事が来ることもあります。 皆様、ぜひ、ご登録お願いします!
    ゼミ、マンガ・アニメ夜話 電子書籍販売中!
    AmazonのKindleストアで、岡田斗司夫ゼミ、岡田斗司夫マンガ・アニメ夜話の電子書籍を販売中です(「岡田斗司夫アーカイブ」でもご覧いただけます)。
    岡田斗司夫ゼミ#287:『アラジン』特集、原作からアニメ版・実写版まで徹底研究!
    岡田斗司夫ゼミ#288:映画『君の名は。』完全解説
    岡田斗司夫ゼミ#289:NASAとLINEの陰謀、スパイダーマンをもっと楽しむためのガイド
    ガンダム完全講義1:虫プロの倒産とサンライズの誕生
    ガンダム完全講義2:ついに富野由悠季登場!
    ガンダム完全講義3:『マジンガーZ』、『ゲッターロボ』から始まる映像革命
    ガンダム完全講義4:第1話「ガンダム大地に立つ!!」解説
    ガンダム完全講義5:第2話「ガンダム破壊命令」解説Part1
    ガンダム完全講義6:第2話「ガンダム破壊命令」解説Part2
    ガンダム完全講義13:第6話「ガルマ出撃す」解説Part2
    ガンダム完全講義14:第7話「コアファイター脱出せよ」解説Part1
    ガンダム完全講義15:第7話「コアファイター脱出せよ」解説Part2
    アーカイブサイトへのアクセス方法
    限定放送を含むニコ生ゼミの動画およびテキスト、Webコラムやインタビュー記事、過去のイベント動画など、岡田斗司夫のコンテンツを下記のアーカイブサイトからご覧いただけます。
    岡田斗司夫アーカイブ
     

    記事を読む»

  • 岡田斗司夫プレミアムブロマガ「本当は怖いLINEスコア〜LINEが目指す21世紀型の奴隷制度とは?」

    2019-07-26 07:00  
    216pt
    岡田斗司夫プレミアムブロマガ 2019/07/26
     今日は、2019/07/07配信の岡田斗司夫ゼミ「新スパイダーマン+都市伝説「NASAとLINEの陰謀」&70年代トラウマ・マンガ〜今夜のゼミは甘辛ミックス!」からハイライトをお届けします。
     岡田斗司夫ゼミ・プレミアムでは、毎週火曜は夜8時から「アニメ・マンガ夜話」生放送+講義動画を配信します。毎週日曜は夜8時から「岡田斗司夫ゼミ」を生放送。ゼミ後の放課後雑談は「岡田斗司夫ゼミ・プレミアム」のみの配信になります。またプレミアム会員は、限定放送を含むニコ生ゼミの動画およびテキスト、Webコラムやインタビュー記事、過去のイベント動画などのコンテンツをアーカイブサイトで自由にご覧いただけます。  サイトにアクセスするためのパスワードは、メール末尾に記載しています。(※ご注意:アーカイブサイトにアクセスするためには、この「岡田斗司夫ゼミ・プレミアム」、「岡田斗司夫の個人教授」、DMMオンラインサロン「岡田斗司夫ゼミ室」のいずれかの会員である必要があります。チャンネルに入会せずに過去のメルマガを単品購入されてもアーカイブサイトはご利用いただけませんのでご注意ください)
     じゃあ、第1特集「LINEスコアの真実」の話をしましょう。
     6月末に、LINEが新しく始めたサービス「LINEスコア」。  これ、LINEのウォレットの画面を開くと、こんなふうに、スコアというのが表示されるんですよね。 (パネルを見せる)
    【画像】LINEスコア この「スコア」というところをタップすると査定が始まって、15問くらいの質問に答えると、スコアが出てきます。
     最初、僕は何も答えない状態で144でした。  あるフリーターの人がやったら「一番最初は110くらいだった」と言ってるから、たぶん、年代によって差があるんだと思います。  僕がその質問に答えていったら、もう多いかどうか全然わからないんですけど、535というスコアがでました。 (パネルを見せる)
    【画像】スコア535 「こんにちは岡田斗司夫さん」と書いてある下にある数字ですね。535です。  まあ、ローンや借金はしてないんですけど、離婚して1人暮らしで住んでいて、住んでるマンションも賃貸なので、これくらいだと思います。
     これ、LINEの家計簿を使ったり、LINE Payというネット決済を使うと、スコアはそれぞれ20ずつ上がります。  ここにも「LINE Payを使いましょう! 使ったらスコアが上がりますよ?」という案内が出てくるんですけど。
     27歳のフリーターの人が自分の数値を公開していました。27歳男性独身フリーターで、年収150万だったら、スコアは218だそうです。  この218と、僕の535の差が何なのか、よくわからないけども、たぶん、大きいのは年齢だと思うんですよね。年齢による安定性。  あとは……そうか、定職か。僕は会社役員なんだ。給料は低いけど会社役員なんですよね。なので、そこら辺だと思います。
     これ、点が上がっていくと「LINEスコアでマイカラーをランクアップ」と、ここに書いてあるように、マイカラーというのがLINEにはあって、それが段々上がっていくそうです。 (パネルを見せる)
    【画像】マイカラー スコアが626以上だとマイカラーがブルーになる、と。で、726以上だとグリーンになって、5%還元。LINE Payの支払いが、最大4%還元とか、5%還元というふうになります。  こんなふうに、マイカラーとしてブルー、グリーンというふうに徐々に上げていくことが出来るみたいです。
     その他、このLINEスコアに参加するだけで、映画の試写会のサービスの抽選に応募出来たり、ブランドバッグのレンタルとか、カーシェアリングの割引など、各種サービスが開始されています。  LINEは、たぶん、この参加するだけでサービスというのを、全力で増やしてくるわけですね。  これは、誰にも損がないからです。なぜかというと、こういう割引サービスとか無料サービスとかというのは、提供する会社は広告のつもりでやるから無料で提供するし、LINEにしてみたら情報を出すだけでいいので、一銭も損をしないんですね。  なので、こういったタイアップのサービスみたいなものは、どんどん増えて来るでしょう。  まあ、例えば、スマートニュースとかでやっているクーポンと同じですね。マクドナルドとか牛丼屋などのクーポンサービスも、組み合わせで出て来るはずです。  だから、今のところ、こういうLINEスコアみたいな格付けサービスみたいなものに対して「いやあ、そんなのは~」と抵抗している人も、徐々に徐々に、例えば、自分が入っている携帯の通信会社でマクドナルドのポテトが半額になるサービスを使うようになるみたいに、抵抗なく、こういうサービスに馴染んでいくと思います。
     本命のサービスは、「この夏」って言ってるから、たぶん、来月くらいから展開される、このスコアによって利息と利用可能額が変更される少額融資サービス、LINEポケットマネーなんでしょう。これが始まるわけですね。  面白いですね。これ、たぶん、1000点満点なので、これが何点かによって、さっき話したフリーターの218点の人と、535点の僕とでは、LINEからお金を借りる時の利息と利用可能額が違う。
     ブログとかを調べてみたら、もっとスコアが高い人はいくらでもいたんですよね。IT関係のライターの人とか、たぶん、僕よりも東京の中心に住んでいて、奥さんと子供がいるような人は僕より点が高くなるんですよ。  そういう人は、LINEポケットマネーから、安い利率で利用可能額が多くお金を借りられるわけですね。
    「470点だった」(コメント)
     お、ありがとう。  やっぱりそうですよね。たぶんね、年齢要素かなりデカいと思うんですよね。
     さっき「LINE Payとか他のサービスを使うと、ポイントがたされる」という話をしたんですけど。  次の段階では、こういうふうに、LINEのアプリを使えば使うほど、有利に買い物が出来るし、借金も出来るようになる。  逆に言えば「使わなくては損だ」というふうに、徐々に徐々になっていくわけですね。
     例えば、クレジットカード会社でも、「旅行中の怪我とか事故に対しては基本的に保険金が降りるけど、飛行機に乗れなかったというトラブルが起きた場合、アメックスのクレジットカードで払っていれば保障があるけど、別の会社のクレジットカードでは保障が降りない」みたいに、カード払いでなければ不利になるようなサービスはいくらでもあるんですね。  そういうサービスがあるからこそ、みんな「この支払はこっちのカードで」という使い分けをよくやっているんですけど。  それと同じように、今後は「LINEのアプリを使うものと、使わないもの」みたいに、使い分けをするようになると思うんですね。今までの信販会社のやり方から見ると。  まあ、僕らは、コンビニでおにぎりが無料になるだけで、セブンイレブンの支払いサービスに登録したり、必死になっちゃうわけじゃないですか。  そういうふうに「ちょっとした得がある」と聞くと、やっぱり、使いたくなるのが人情みたいなものなんで。
     LINEにとっての「ありがたい客」というのは、「LINEポケットマネーという少額融資サービスを、全く使わない健全財政の客」ではなくて、「LINEポケットマネーで金を借りて、後で利子を払って返済してくれるお客さん」なんですよ。  つまり、LINEのアプリを使いこなせば使いこなすほど、スコアが上がっていくようになるだろう、と。  例えば、マイラーと呼ばれる人は、必要もないのに飛行機に乗ることがありますよね?  この間、テレビのバラエティ番組で見てたんですけど、「JALのマイレージカードのランクを上げたいがために、必要もないのに朝から沖縄の方に行って、そこからまた他所の島に行って、東北に行って帰ってくる」という人の話がやってたんですよ。「1日でこんなにマイルが貯まった。以後、空港のラウンジに入り放題だから、わりと得だ!」というふうに話てたんですけど。  それと同じく、スコアを上げるために、LINEから、必要もないのにお金を借りるようになってくる人も出てくると思います。
     じゃあ、その次の段階はどうなるのか?  今、LINEが確実にやっているサービスだけを、ここまで話してきたんですけども。ここから先は、来年、再来年、3年後くらいにやるだろう、ちょっと恐ろしい世界の話です。
     僕は、LINEが目指しているのは21世紀型の奴隷制度だと思っているんですよ。  本当に、奴隷制度だと思ってるんですけども……内容的に無料公開できるような話ではないので、すみませんけど、そっちの話は後半の有料枠でやりたいと思います(笑)。
     とりあえず、LINEがやろうとしているのは、僕が前から言っている評価経済社会のベースになるものであって、それは何もLINEだけではなく、Yahooも始めているし、色んな会社が一斉に始めている。例えば、みずほ銀行とかがJスコアとかを始めましたよね?  では、それの正体というか、将来像は何なのか? 実は、かなり大きな、この社会の組み換え、それは経済的な部分だけではなく、政治形態とかそっちの方にも引っかかってくるくらい、大きな枠組みの変化が、これから10年15年くらいで始まろうとしている。
     「それに関して、もう国籍というのはなくなっているな」というのが、僕の感覚なんですよ。  例えば、アリババが中国の資本だとか、LINEが韓国の会社だとか、AmazonとかGoogle、Appleにしてもアメリカの会社だとかいうことで、「そういう外国の企業がやっていることに僕らが組み込まれて行くということは、結局、日本が負けることじゃないのか?」って、僕らは思っちゃうんですけど。  日本は日本で、ソフトバンクをはじめ、いろんなところがそういうことを始めようとしてるんですけども。  でも、そういった企業というのは「どこも、それぞれの国を上げて戦ってない」んですね。「どこも、国という概念が滅びた後の王座をかけて戦っているだけ」で。
     なんでしょうね? 僕らは「そういった中から、どの怪獣が勝つのかを見ているだけ」なんですよ(笑)。  別に、日本から生まれて来たから、ゴジラが偉いわけでもなんでもなく、俺らにしてみりゃ、ゴジラであろうとラドンであろうと、フランス製の怪獣だろうと、メキシコ製の怪獣だろうと、踏まれりゃ痛いし、逆にその怪獣が俺らを贔屓してくれたらありがたい。  ということで、「国籍が全然関係ない世界に、僕らはちょっと入りつつあるな」という話を、後半の方でしようと思います。
    記事全文は、アーカイブサイトでお読みいただけます。
    2019/07/07 #289 「新スパイダーマン+都市伝説「NASAとLINEの陰謀」&70年代トラウマ・マンガ〜今夜のゼミは甘辛ミックス!」
    岡田斗司夫 のLINE@ 、はじめました!
    岡田斗司夫 のLINE@ 、はじめました!
    登録用QRコード
    YouTube動画の無料公開開始のお知らせなど、最新情報をお届けしています。 岡田斗司夫が好きなキーワードを入力すると、楽しいお返事が来ることもあります。 皆様、ぜひ、ご登録お願いします!
    ゼミ、マンガ・アニメ夜話 電子書籍販売中!
    AmazonのKindleストアで、岡田斗司夫ゼミ、岡田斗司夫マンガ・アニメ夜話の電子書籍を販売中です(「岡田斗司夫アーカイブ」でもご覧いただけます)。
    岡田斗司夫ゼミ#287:『アラジン』特集、原作からアニメ版・実写版まで徹底研究!
    岡田斗司夫ゼミ#288:映画『君の名は。』完全解説
    岡田斗司夫ゼミ#289:NASAとLINEの陰謀、スパイダーマンをもっと楽しむためのガイド
    ガンダム完全講義1:虫プロの倒産とサンライズの誕生
    ガンダム完全講義2:ついに富野由悠季登場!
    ガンダム完全講義3:『マジンガーZ』、『ゲッターロボ』から始まる映像革命
    ガンダム完全講義4:第1話「ガンダム大地に立つ!!」解説
    ガンダム完全講義5:第2話「ガンダム破壊命令」解説Part1
    ガンダム完全講義6:第2話「ガンダム破壊命令」解説Part2
    ガンダム完全講義13:第6話「ガルマ出撃す」解説Part2
    ガンダム完全講義14:第7話「コアファイター脱出せよ」解説Part1
    ガンダム完全講義15:第7話「コアファイター脱出せよ」解説Part2
    アーカイブサイトへのアクセス方法
    限定放送を含むニコ生ゼミの動画およびテキスト、Webコラムやインタビュー記事、過去のイベント動画など、岡田斗司夫のコンテンツを下記のアーカイブサイトからご覧いただけます。
    岡田斗司夫アーカイブ
     

    記事を読む»

  • 岡田斗司夫プレミアムブロマガ「NASAが不自然な発表?エイリアン宇宙船の真相【都市伝説】」

    2019-07-25 07:00  
    216pt
    岡田斗司夫プレミアムブロマガ 2019/07/25
     今日は、2019/07/07配信の岡田斗司夫ゼミ「新スパイダーマン+都市伝説「NASAとLINEの陰謀」&70年代トラウマ・マンガ〜今夜のゼミは甘辛ミックス!」からハイライトをお届けします。
     岡田斗司夫ゼミ・プレミアムでは、毎週火曜は夜8時から「アニメ・マンガ夜話」生放送+講義動画を配信します。毎週日曜は夜8時から「岡田斗司夫ゼミ」を生放送。ゼミ後の放課後雑談は「岡田斗司夫ゼミ・プレミアム」のみの配信になります。またプレミアム会員は、限定放送を含むニコ生ゼミの動画およびテキスト、Webコラムやインタビュー記事、過去のイベント動画などのコンテンツをアーカイブサイトで自由にご覧いただけます。  サイトにアクセスするためのパスワードは、メール末尾に記載しています。(※ご注意:アーカイブサイトにアクセスするためには、この「岡田斗司夫ゼミ・プレミアム」、「岡田斗司夫の個人教授」、DMMオンラインサロン「岡田斗司夫ゼミ室」のいずれかの会員である必要があります。チャンネルに入会せずに過去のメルマガを単品購入されてもアーカイブサイトはご利用いただけませんのでご注意ください)
     では、「今週の都市伝説」……ということでもないんですけど。ちょっと、変な話も時々話していこうと思ったんで、これの話をします。 (パネルを見せる)
    【画像】オウムアムア Credit: NASA/JPL-Caltech これは「オウムアムア」という物体で、歴史上、最初の恒星間移動天体とか、恒星間移動物質と言われています。  つまり、「別の太陽系から来て、僕らの太陽系に来て、また他の太陽系に去って行った物質」なんですけど。長さ400メートル、直径40メートルという、すごく長い形をしています。
     正しくは「オウム・アムア」と発音するのではなく、「オウ・ムアムア」です。ハワイの天文台が発見したハワイ語なんですよ。  なので、「カ・メハメハ」と同じように、「オウ・ムアムア」と発音すると、ちょっと本格的になると思います。
     これ、2年前に太陽の近くまで来て、その後、地球をかすめて通り去ったんですけども。地球をかすめる、わずか4日前に発見されました。  では、その正体は何だったのか?
     これね、形からして、あまりにも変なんですね。  というのは、こいつは自転しているんですけど、この天体自体が持っている質量と、自転による遠心力というのを考えてみたら、いつバラバラになっても全然おかしくないんですよ。  なのに、この形を保ったまま、太陽系から太陽系へ、4千万年くらい掛けて旅をしてるんですね。  「これはありえない!」というふうなことで、正体は何だったのかということが調べられて、大騒動になったんですよね。
     大騒動になった原因は、ハーバード大学の天文学部長という、立場のある責任者エイブラハム・ローブ(Abraham Loeb)という人が、「これは宇宙船ではないか?」という仮説を立てたことなんです。  この「宇宙船ではないか?」という仮説を立てたのが、単なる素人とか、怪しげな人ではなく、ハーバード大学の天文学部長だったということで、大評判になったんですけど。
     その理由は、「このオウムアムアは、太陽系を脱出する時に加速している」ということなんですね。 (パネルを見せる)
    【画像】スイングバイ 物体が、ある大きな質量を持ったものに近づいて離れる時、その質量がこっちを向いていて、その後ろ側を通るように近づいた場合、物質は加速するんです。これを加速スイングバイ、もしくは重力カタパルトというふうに言うんですけど。  しかし、オウムアムアを発見したハワイの天文台が精密に観測した結果、それらでは考えられないような異常な加速が発見されたんです。  重力カタパルトの理論値ではこの加速度が説明出来ない。ハッキリと観測できるくらい多い、と。  天体現象として「観測できるほど多い」ということは、明らかに、重力場による加速以上の何かの力が掛かっているわけです。  まあ、一応「表面の物質が太陽の熱で蒸発したことにより、ジェット噴射が起きたんだけど、それが観測では見つからず、わからなかっただけだ」という説で、納得する人は納得するんですけど。  その後も、発見されてから2年くらい、議論が続いているんですよね。
     で、議論が続いている中で、1週間くらい前に、NASAが「これは宇宙船ではない」と、公式発表をしました。  その発表によれば「たぶんジェット噴射である」と。これが公式発表なんですよ。  「たぶんジェット噴射である。ただ、そのジェット噴射は観測されていない」と。だから、もう変なんですよね。
     科学的に「これは宇宙船ではない」と立証するのは、すごく難しいんですよ。  立証するためには、「じゃあ、あの変な加速は何だったのか?」という原因を特定しないと、そんなこと言えるはずがないからです。  それを「たぶん、僕らには見えないところで、表面の物質が蒸発して、それが太陽の熱でジェット噴射された結果、加速した」って言ってるんですけど。  さっきも話した通り、このオウムアムアは「回転している」わけですよね? 「この細長いモノが回転しながらジェット噴射をしたからといって、都合よく加速するのか?」というのがあって(笑)。
     僕は普段、アポロの月着陸は嘘だった説とか、宇宙人はすでに地球に来てる説みたいなものに対しては、「そんな馬鹿なことあるかよ!」というふうに懐疑論の立場から疑って掛かるんですけど。  でも、このオウムアムアの加速に関しては、「ちょっとNASA、説明できないことを無理矢理、説明しちゃったな」という気がしています。
     「今、探査機の1つを、オウムアムアを追いかける軌道に乗せる」という計画が進んでいます。  やっぱり、他の惑星の重力を使った重力カタパルト、加速スウィングバイというのを使うんですけど、それを2回くらい重ねると、2049年にはオウムアムアに追いついて近くから観測出来る。そうなれば、今回の不思議な加速の謎、もしくは、オウムアムアの正体もわかるのではないかと言われています。  つまり、正解は30年後になるんですけども。  30年後なら、僕らもなんとか生きてますよね? つまり、30年待てば、オウムアムアの加速の正体、イコール、これが一体何だったのかというのもわかると思います。  その時まで楽しみに、「流石に宇宙船ではないと思うけど、万が一の可能性もあることはあるよね」というふうに考えておけばいいんじゃないかと思います。
    「ギリギリ生きてるかな」(コメント)
     気弱なことを言わないで!(笑)
    「マクロスじゃない?」(コメント)
     そんなには大きくないんですよね。  長さ400メートルくらいだから、宇宙戦艦ヤマトより、ちょっと大きいくらいなんですけれど。
    「岡田斗司夫、根性あるな」(コメント)
     そうですね。
    「生きるつもり?」(コメント)
     もちろん、そうですよ! 30年後と言ったら、僕はまだ91ですよ?  流石に、この岡田斗司夫ゼミが、ドワンゴのニコニコ生放送という企業形態ではなくなっているかもわからないし、もしかしたら、火星人に征服された後の地球で、細々とレジスタンス放送としてやってるかもわからないですけど、生放送は続けてますよ!  ひょっとしたら、もう、お年寄りのために、15分くらいで終わる放送になっているかもわからないですけど、続ける予定でございます(笑)。
    記事全文は、アーカイブサイトでお読みいただけます。
    2019/07/07 #289 「新スパイダーマン+都市伝説「NASAとLINEの陰謀」&70年代トラウマ・マンガ〜今夜のゼミは甘辛ミックス!」
    岡田斗司夫 のLINE@ 、はじめました!
    岡田斗司夫 のLINE@ 、はじめました!
    登録用QRコード
    YouTube動画の無料公開開始のお知らせなど、最新情報をお届けしています。 岡田斗司夫が好きなキーワードを入力すると、楽しいお返事が来ることもあります。 皆様、ぜひ、ご登録お願いします!
    ゼミ、マンガ・アニメ夜話 電子書籍販売中!
    AmazonのKindleストアで、岡田斗司夫ゼミ、岡田斗司夫マンガ・アニメ夜話の電子書籍を販売中です(「岡田斗司夫アーカイブ」でもご覧いただけます)。
    岡田斗司夫ゼミ#287:『アラジン』特集、原作からアニメ版・実写版まで徹底研究!
    岡田斗司夫ゼミ#288:映画『君の名は。』完全解説
    岡田斗司夫ゼミ#289:NASAとLINEの陰謀、スパイダーマンをもっと楽しむためのガイド
    ガンダム完全講義1:虫プロの倒産とサンライズの誕生
    ガンダム完全講義2:ついに富野由悠季登場!
    ガンダム完全講義3:『マジンガーZ』、『ゲッターロボ』から始まる映像革命
    ガンダム完全講義4:第1話「ガンダム大地に立つ!!」解説
    ガンダム完全講義5:第2話「ガンダム破壊命令」解説Part1
    ガンダム完全講義6:第2話「ガンダム破壊命令」解説Part2
    ガンダム完全講義13:第6話「ガルマ出撃す」解説Part2
    ガンダム完全講義14:第7話「コアファイター脱出せよ」解説Part1
    ガンダム完全講義15:第7話「コアファイター脱出せよ」解説Part2
    アーカイブサイトへのアクセス方法
    限定放送を含むニコ生ゼミの動画およびテキスト、Webコラムやインタビュー記事、過去のイベント動画など、岡田斗司夫のコンテンツを下記のアーカイブサイトからご覧いただけます。
    岡田斗司夫アーカイブ
     

    記事を読む»

  • 岡田斗司夫プレミアムブロマガ「見たら必ずトラウマになる〜40年前に連載されていた日本版スパイダーマンの衝撃画像!」

    2019-07-24 07:00  
    216pt
    岡田斗司夫プレミアムブロマガ 2019/07/24
     今日は、2019/07/07配信の岡田斗司夫ゼミ「新スパイダーマン+都市伝説「NASAとLINEの陰謀」&70年代トラウマ・マンガ〜今夜のゼミは甘辛ミックス!」からハイライトをお届けします。
     岡田斗司夫ゼミ・プレミアムでは、毎週火曜は夜8時から「アニメ・マンガ夜話」生放送+講義動画を配信します。毎週日曜は夜8時から「岡田斗司夫ゼミ」を生放送。ゼミ後の放課後雑談は「岡田斗司夫ゼミ・プレミアム」のみの配信になります。またプレミアム会員は、限定放送を含むニコ生ゼミの動画およびテキスト、Webコラムやインタビュー記事、過去のイベント動画などのコンテンツをアーカイブサイトで自由にご覧いただけます。  サイトにアクセスするためのパスワードは、メール末尾に記載しています。(※ご注意:アーカイブサイトにアクセスするためには、この「岡田斗司夫ゼミ・プレミアム」、「岡田斗司夫の個人教授」、DMMオンラインサロン「岡田斗司夫ゼミ室」のいずれかの会員である必要があります。チャンネルに入会せずに過去のメルマガを単品購入されてもアーカイブサイトはご利用いただけませんのでご注意ください)
     では、予告していた『スパイダーマン』の話をしましょう。  『スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム』、見てきました。見てない人のためにネタバレなしで話をします。
     『エンドゲーム』で終わったと思ってた『アベンジャーズ』シリーズの、気の利いたエピローグという感じでした。  残念ながら、ピーター・パーカーと、その友達の「太っちょで岡田斗司夫にクリソツ」と言われている彼(ネッド)は、年を取って身体が大きくなってしまったこともあって、あんまり可愛げがなかったんですよね。  あの、『ホームカミング』の時は、2人ともメチャクチャ可愛かったんですけど、『ファー・フロム・ホーム』を見たら……なんか『ハリー・ポッター』の第3作目の映画を見た時のようで。「あれ? ハーマイオニーはまあ仕方ないとして、ロンまでこんなに可愛くなかったっけ?」という、あの感じがちょっと漂っていました(笑)。
     今回は嵐とか水を操る敵が出てきて、あとは謎のヒーロー、ミステリオというヤツが出てきます。ミステリオというのはトリックスターですね。  今回は、新生スパイダーマン3部作の中間の作品となっていて。『ホームカミング』が第1作で、今回の『ファー・フロム・ホーム』が第2作。で、この第2作のラストでちょっとひと山あって、第3作への興味を繋ぐという、『スター・ウォーズ』でいう『帝国の逆襲』のような構造になっているんですけど。  このミステリオというキャラクターは、原作でも登場するんですね。ヴィラン(悪役)ではないまでも、スパイダーマンを嫌っている、ジョナ・ジェイムソンという新聞社の社長さんです。  『スパイダーマン』の世界にはデイリー・ビューグルという新聞社があって、主人公のピーター・パーカーは、その写真部で働いているんですけど。そのデイリー・ビューグルの社長のジョナ・ジェイムソンが、今回は出てきて「彼のでっち上げるフェイクニュースがスパイダーマンを落ち込ませる」という、原作にもある展開に、今後なっていくような感じになっています。
     映画全般としては、孤独で疎外感の強い、原作に近いスパイダーマンに徐々に近づいていますね。  1作目を見た時は、友達にも恵まれて平和そうだったのに、2作目から3作目にかけては、ちょっと暗くなる感じを予感させます。
     今回は、そんなスパイダーマンに関する、お薦めの本を紹介します。
     まずは、『スパイダーマン大全』ですね。 (本を見せる)
    【画像】スパイダーマン大全 これ、すげえ高い本なんですよ。定価は3600円なんですけど、今、プレミアがついちゃって、Amazonでも5300円くらいするんですね。  たぶん、放送が終わった頃には7000円か8000円くらいのプレミアついていると思います。
    『スパイダーマン大全[増補改訂版]』
     これ、パラパラ見ているだけで楽しいです。 (中身を見せながら)
    【画像】デイリー・ビューグル 例えば、今、話したデイリー・ビューグル社のページでは、「デイリー・ビューグル社と社長」とか、「デイリー・ビューグル社の風景」というのが、こんなふうに載っています。  だいたい、見開き1ページ単位で1つの話題が載っていて、『スパイダーマン』の世界が、図解風にわかりやすく解説されています。  謎のヒーロー・ミステリオについても、こんな感じにドーンと見開きで紹介されています。
    【画像】ミステリオ やっぱり、基本的にこの本、高いんだけど良い本だと思うので、まあ、6000円までだったら買ってもいいんじゃないかと思います。  僕も、定価の3800円じゃなくて、しょうがないからAmazonで5000円くらいで買いました。
     で、「そこまで出せねえや」と言う人には、これは今、定価で売っている発売されたばかりの本、『ベスト・オブ・スパイダーマン』ですね。 (本を見せる)
    【画像】ベスト・オブ・スパイダーマン これ、第1話から、最近の新しいエピソードに至るまでの8作品、8本の『スパイダーマン』のマンガがノーカットで載っているんですけど。
    『ベスト・オブ・スパイダーマン』
     この中に収録されている「スパイダーマンを集める少年」というエピソードは、ちょっと衝撃的で、感動があります。  是非買って読んでください。
     最後にもう1冊。池上遼一が絵を描いた、月刊少年マガジンに連載されたマンガ版『スパイダーマン』ですね。 (本を見せる)
    【画像】マンガ版『スパイダーマン』 これ、面白いです。
     例えば、今回の悪役ミステリオも、こんな感じで、ドーンと出てきます。 (パネルを見せる)
    【画像】マンガ版『スパイダーマン』のミステリオ 「われわれ都民の味方、ミステリオ。今すぐスパイダーマンをやっつけてくれ!」というふうな感じで。
     まあ、原作の『スパイダーマン』は総天然色なんだけど、それとはちょっと変わったテイストです。  いわゆる日本のヒーローモノとは違うし、あとは、映画の『スパイダーマン』とも違う。なんとも言えない「70年代の日本」という匂いのする作品。  うーん、そうですね、『太陽にほえろ!』以前の刑事ドラマと言うんですか? 結局、そういう刑事ドラマって、わりと暗い話が多いんですけども。なんか、そういう話になっていて面白いです。
     この池上遼一版『スパイダーマン』は、あまりにも語ることが多いので、ちょっと後半、ゆっくり話したいと思います。  これ、本当に面白いんですよ。
     池上遼一版の『スパイダーマン』は、たぶん、今の段階ではAmazonでも古本として安く手に入りますけども、今のところ、一番のお薦めは、この『ベスト・オブ・スパイダーマン』ですね。  あんまりアメコミとかを見慣れてない人は戸惑うかもしれませんが。これ「1コマ1コマを読む」というアメコミの読み方なんですね。日本のマンガを読む場合とは、ペースが違うんですよ。  1ページを5分から10分くらい掛けて眺めて「コマとコマの間を、映画を見ているような感じで自分の頭の中で動かすようなイメージで見ながら、決めのシーンだけをコマとして見る」という形で見てもらえると、楽しめるんじゃないかと思います。
     以上、『スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム』を見てきました。  主人公と友達は、年を取って、あんまり可愛くなくなったのが残念なんですけど、それ以外はなかなか良い映画だったと思います。
    「アメコミ、読んだことない」(コメント)
     そういう人、多いですよね。  本当に、1回読んでみると、ハマって楽しいと思います。アメコミを読まない人のイメージの中のアメコミよりもレベルが高くて、ビックリしますよ。
    記事全文は、アーカイブサイトでお読みいただけます。
    2019/07/07 #289 「新スパイダーマン+都市伝説「NASAとLINEの陰謀」&70年代トラウマ・マンガ〜今夜のゼミは甘辛ミックス!」
    岡田斗司夫 のLINE@ 、はじめました!
    岡田斗司夫 のLINE@ 、はじめました!
    登録用QRコード
    YouTube動画の無料公開開始のお知らせなど、最新情報をお届けしています。 岡田斗司夫が好きなキーワードを入力すると、楽しいお返事が来ることもあります。 皆様、ぜひ、ご登録お願いします!
    ゼミ、マンガ・アニメ夜話 電子書籍販売中!
    AmazonのKindleストアで、岡田斗司夫ゼミ、岡田斗司夫マンガ・アニメ夜話の電子書籍を販売中です(「岡田斗司夫アーカイブ」でもご覧いただけます)。
    岡田斗司夫ゼミ#287:『アラジン』特集、原作からアニメ版・実写版まで徹底研究!
    岡田斗司夫ゼミ#288:映画『君の名は。』完全解説
    岡田斗司夫ゼミ#289:NASAとLINEの陰謀、スパイダーマンをもっと楽しむためのガイド
    ガンダム完全講義1:虫プロの倒産とサンライズの誕生
    ガンダム完全講義2:ついに富野由悠季登場!
    ガンダム完全講義3:『マジンガーZ』、『ゲッターロボ』から始まる映像革命
    ガンダム完全講義4:第1話「ガンダム大地に立つ!!」解説
    ガンダム完全講義5:第2話「ガンダム破壊命令」解説Part1
    ガンダム完全講義6:第2話「ガンダム破壊命令」解説Part2
    ガンダム完全講義13:第6話「ガルマ出撃す」解説Part2
    ガンダム完全講義14:第7話「コアファイター脱出せよ」解説Part1
    ガンダム完全講義15:第7話「コアファイター脱出せよ」解説Part2
    アーカイブサイトへのアクセス方法
    限定放送を含むニコ生ゼミの動画およびテキスト、Webコラムやインタビュー記事、過去のイベント動画など、岡田斗司夫のコンテンツを下記のアーカイブサイトからご覧いただけます。
    岡田斗司夫アーカイブ
     

    記事を読む»