• このエントリーをはてなブックマークに追加
「オリンピックに見る女性の時代とボコハラム」小林よしのりライジング Vol.189
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

「オリンピックに見る女性の時代とボコハラム」小林よしのりライジング Vol.189

2016-08-23 20:55
  • 136
c3f0d4ea8027341f15369617681477ec895171d2
第189号 2016.8.23発行

「小林よしのりライジング」
『ゴーマニズム宣言』『おぼっちゃまくん』『東大一直線』の漫画家・小林よしのりが、Webマガジンを通して新たな表現に挑戦します。
毎週、気になった時事問題を取り上げる「ゴーマニズム宣言」、『おぼっちゃまくん』の一場面にセリフを入れて一コマ漫画を完成してもらう読者参加の爆笑企画「しゃべらせてクリ!」、著名なる言論人の方々が出版なさった、きちんとした書籍を読みましょう!「御意見拝聴・よいしょでいこう!」、漫画家キャリア30年以上で描いてきた膨大な作品群を一作品ごと紹介する「よしりん漫画宝庫」、読者との「Q&Aコーナー」、作家・泉美木蘭さんが無限に想像をふくらませ、とことん自由に笑える「日本神話」の世界を語る「もくれんの『ザ・神様!』」等々、盛り沢山でお送りします。(毎週火曜日発行)

【今週のお知らせ】
※「ゴーマニズム宣言」…わしはナショナリストだが、オリンピックに関心が強い方ではない。ところが今回のリオ・オリンピックでは、女子選手の活躍につい興奮し、感動までしてしまった。特に卓球の福原愛、石川佳純、伊藤美誠の活躍とその背景を見ていると、“根性論”を主張していた昔の日本人とはずいぶん違ってしまったなあと感慨深い。さらに選手たちのナショナリズムのあり方も大きく変わっているようだ。リオ・オリンピックに見た時代の変化とは?
※復活!「ザ・神様!」…特別復活!今回は改めて「古事記」「日本書紀」の記述をふりかえりながら、世界のどこにも類を見ない「シラス」天皇の凄さを詳述します!タケミカヅチ神話から知る『シラス』と『ウシハク』、中国(シナ)の皇帝と日本の天皇の決定的な違い、三種の神器『八咫鏡』がしめすもの、日本書紀『天壌無窮の神勅』…等々、最も重要なポイントをコンパクトに網羅!必読です!
※よしりんが読者からの質問に直接回答「Q&Aコーナー」!「よしりん先生」と呼ばれるのは不快?「グローバリズムはダメ」「民主主義もダメ」と言うけど、ではよしりんの理想は何なの?泉美木蘭さん、あの人に似てない!?映画等の「ネタバレ」解禁はいつ頃だと思う?五輪で女性選手が大活躍!女性選手の活躍を喜ぶのは、単に自分が男だから?…等々、よしりんの回答や如何に!?


【今週の目次】
1. ゴーマニズム宣言・第184回「オリンピックに見る女性の時代とボコハラム」
2. しゃべらせてクリ!・第149回「タイムスリップ!ぽっくんとぽっくんの対決ぶぁ~い!の巻〈前編〉」
3. ザ・神様!・復活特別番外編「シラス天皇とウシハク権力者」
4. Q&Aコーナー
5. 新刊案内&メディア情報(連載、インタビューなど)
6. 読者から寄せられた感想・ご要望など
7. 編集後記




b856f0d1e4cd54abb9c9aea7f84b150aa5777269

第184回「オリンピックに見る女性の時代とボコハラム」

 わしはナショナリストだが、オリンピックに関心が強い方ではない。
 テレビで中継を見始めてしまうと仕事にならなくなるから、あえて関心を持つまいとしてきたということもある。
 わしは女子マラソンのファンだったので、オリンピックでもそれだけは見ていたのだが、最近では日本人の有力選手がいなくなってしまったので、関心を失ってしまったというのも大きい。
 ところが今回のリオ・オリンピックでは、女子選手の活躍につい興奮し、感動までしてしまった。

 特に卓球の福原愛、石川佳純、伊藤美誠の活躍とその背景を見ていると、昔の日本人とはずいぶん違ってしまったなあと感慨深い。
 昔の根性論は、例えば『巨人の星』のように、親父が息子をスパルタ教育するものだった。それは戦時中に軍隊教育を受けた親父が多かったからという事情もある。
 わしの父も、戦時中は徴兵にとられて軍事教練を受けていたし、わしが小学生の頃は、学校の先生も戦時中の体験があるから、スパルタ教師が多かったものだ。
 戦中派の教師が定年退職し、戦後派の教師と入れ替わるころには、『巨人の星』のような父と息子の根性論はやがてパロディのネタにされ、反戦平和教育の中で、スパルタ教師なんていなくなってしまっていた。

 だが今は、母が娘を根性論でスパルタ式に英才教育している。
 福原愛が母親の特訓を受ける姿は、幼児の頃からメディアに出ていたのでよく知られているが、石川佳純や、今回脚光を浴びた15歳の伊藤美誠も同様で、二人とも卓球選手だった母親から英才教育を受けている。
 伊藤が卓球を始めたのは2歳の時。母は伊藤が幼稚園の頃から毎日7時間程度の練習をさせ、どうしてもできない技術があったときは、夜遅くまで練習させることもあったという。
 石川が卓球を始めたのは6歳で、トップ選手になるためには早期教育が特に重要とされる卓球においてはやや遅いスタートだったが、それをカバーするために、母は自宅に卓球場を建てて練習させた。
 そして、伊藤も石川も過酷な練習を強いられているのに、母と仲が良く、母娘密着がものすごく強い。娘は母が自分のためを思って泣く泣くスパルタ教育をしているということを知っていて、それで母に感謝しているのである。

 レスリングでは伊調馨が、女子ではオリンピック全競技を通じて史上初となる個人種目4連覇を達成したが、伊調の場合も母の影響が強いという。
 伊調の家は父と兄姉がレスリング選手だったが、勝負に対する厳しさはむしろレスリング経験のない母から教わったものらしい。何しろ教育方針が「勝負事には死んでも勝て」だったというのだから、すごい母親だ。
 伊調の母は一昨年亡くなったが、伊調はその遺訓を噛みしめながら戦い、土壇場の大逆転でオリンピック4連覇を達成。「最後はお母さんが助けてくれた…」と泣いていた。
 いまは母が娘にスパルタ教育をしている。
 不思議なことに、いまはむしろ父がスパルタ教育をできなくなっているのだ。伊藤美誠、石川佳純は父も卓球経験者らしいが、なぜかその存在はほとんど見えない。
 男がスパルタ教育をやると何か毛嫌いされてしまうし、父と息子がものすごく強く結びついていたら気色悪いという感覚になってしまう。今となっては『巨人の星』の世界などちょっとヘンタイかと思われそうなのだが、母と娘だったら、それが許容されてしまうのだ。

 リオ・オリンピックを見ていてさらにもう一つ、変わってきたと思うことがある。 
この記事は有料です。記事を購読すると、続きをお読みいただけます。
ニコニコポイントで購入

続きを読みたい方は、ニコニコポイントで記事を購入できます。

入会して購読

この記事は過去記事の為、今入会しても読めません。ニコニコポイントでご購入下さい。

コメント コメントを書く
他126件のコメントを表示

自分を越える、頂きました!
今の自分に非常に響く名言でした。明日の仕事はこれを肝に銘じて動こう!

No.142 65ヶ月前

よしりん先生素敵でした!

No.143 65ヶ月前

やっぱりテレビって編集がヒドイ(;;)
のむらしんぼ先生に優しいよしりん先生。
でも、よしりん先生の漫画家としての凄さが、
テレビを通じて少しでも広まれば。

No.144 65ヶ月前

『朝まで生テレビ!』 の竹田恒泰は国民主権病の末期なのでしょうね。
処方箋としてまずは「民主主義という病」を読むといいかもしれません。
合わせて「天皇論」「昭和天皇論」も本屋で受け取って読んで欲しいものです。ですが末期ですので治らないかもしれません。お大事に。
しかし彼らは大丈夫だろうか。普通に大バッシングにあうような事を公で発言していますよね。下手をしないでも社会的に殺されるってこともありえると思うのですが、そんな覚悟があって発言しているようには見えません。まぁ国賊を心配しても仕方が無いとは思いますが。

しくじり先生 俺みたいになるな!!
を先ほど観ました。TVだから仕方が無いですが、もうちょい師範を映して欲しかったです。
全体的に明るい雰囲気でしたし大丈夫とは思いますが、のむらしんぼ先生が叩かれないといいのですが。なかなかいませんよね、あんな面白いキャラは(笑)。
今週もありがとうございました。
次号も宜しくお願いします。

No.145 65ヶ月前

「朝ナマ」は録画して、まず最初の1時間だけ観たところです。
竹田氏については皆さんのおっしゃるとおり、ガマンしながら見てますが大変不愉快です。
上祐氏のほうがまだマシなのでは(すぐにブーム過ぎて消えてくれた時はホッとしたので)と思える程。

竹田氏がまた必死で、「昭和天皇は生前譲位を必要としなかった、
床の中から祈り続けていらした」とかなんとか。
…要するに位を譲らなくたって、仕事ができなくなったって、
天皇の役目なんてそれで充分じゃないか、と言いたいらしい。
このどあほ、今上陛下がどのような思いで、象徴たる天皇としての役目を果たそうと、
ご高齢の身で研鑽を弛まず積まれ、真摯にご公務に取り組んでこられたかを、
まったく考えようとしてないか、あるいは都合よく無視してるんでしょうね。
竹田氏の心中を察するに、以下のようなものではないでしょうか。

「直系の血筋で男だから天皇になれたんだろ、
それを今更女に継がせるなんて冗談じゃねぇよ、
おれだって血筋はいいのに一般人の位に甘んじているのはなんでだよ、
なんでどこの馬の骨とも知れない女が皇室に入って、
でもってそいつが産んだ女が皇位をつぐんだよ、
おれの目の黒いうちはぜったいに女性宮家なんて認めねぇ、
おれは俗な暮らしの中で快楽を覚えきってて、
一般人の暮らしは美味しいし捨てがたいけど、
どれだけ穢れたって血は高貴なままだ、
どれだけ穢れたって男だからいいし許されるんだ、
みんな担いでくれるんだ、おれが物申すんだ、
ありがたく拝聴しろーーーーーー」

…なんだか哀れみを感じます。他の旧皇族の血を引く方にとっては恥ずかしくても、
もっとその醜態を多くの人の前に晒してほしいです。
そのうち誰も呆れて相手にしなくなるということが期待できる気がします。

しくじり先生みましたよー(*^▽^*)
よしりん先生の名言を、また一つ拝することができました☆
のむらしんぼ氏は「とどろけ一番」が懐かしい~
でも、あれが「ゲームセンターあらし」のパクリだとは、
考えたこともなかったんですけどねぇ。
小学生の頃でしたが、バカバカしくて面白かったなぁ。

No.146 65ヶ月前

書かれているように、確かに最近の五輪メダリストやアスリートはナショナリズム臭が減ったような気がします。
かつてサヨクが幅を利かせて国を背負えと言われていたころが過ぎ、日韓ワールドカップあたりでナショナリズムに火が点き、それが行き過ぎてヘイトスピーチ、安倍ブームなどが起き、今はそこから逆に揺り戻しが起こっている感じがします。

リオで女子が活躍して、天皇陛下が譲位した時に愛子様が皇太子になられれば、日本は良い国に変われる気がします。
これから先皇室典範改正に向けての戦いは本当に重要だと思います。

国民が忘れさえしなければ、きっと良い方に進むと信じます。
そのために、何かできることを少しでもやっていきたい、そう思います。

No.147 65ヶ月前

朝まで生テレビを観ました。
竹田恒泰への怒りを抑えることができません。


竹田は天皇が間違えることがあるという。

それでは陛下が今まで何を間違えたのか教えて頂きたい。

皇后を民間から選ばれたことか?
ご子息を自らお育てになったことか?
被災地に進んでお出ましになったことか?
ひざを付いて国民に語りかけたことか?

今までに無い新しいことを実施されて陛下が間違ったことがあるか?
政治的判断とみなされる恐れを押してまで、直接国民に語りかけられた陛下が間違っているというのか?


昭和天皇は病に伏せられたときに、譲位を希望しなかった。
竹田は今上陛下が公務を大切に思う余り譲位を希望するというなら、
昭和天皇の公務に関するお気持ちは今上陛下より軽いのか、と問い詰める。

唾棄すべき詭弁・暴論である。

それでは今上陛下は病床に伏してまで国民のために祈る気持ちが無く、無責任であると公言するがいい。
昭和天皇と今上陛下は別人格であり、別の時代を歩まれ、別の天皇像を追い求められた。
今上陛下の歩みを仰ぎ見て、この度のメッセージから何も読み取れないとは!


竹田は皇室典範改正により恒久的に譲位可能とはせずに、特別措置法で良いという。

陛下が次世代以降の天皇のことをお考えでないというのか?
天皇に私心無しである。
譲位を今回限りとする法律は、天皇が私心を優先して自ら天皇の位を降りたとみなす暴挙である。

譲位は権利問題である。
譲位出来るようにするだけであり、譲位したくなければそれでも良いのである。
譲位したくないのに無理矢理譲位させられないように、要件と手続きを明確にしようというだけの話である。


竹田は今後国民が時間を掛けて議論して、譲位の是非を問えば良いという。

陛下の肉声を拝聴した我々がその場しのぎで対応して、なぜ次世代が熟議するというのか?


竹田は陛下のお声により制度ができれば絶対王政であるという。

戯言も甚だしい。

陛下は国民と共に歩みたい、国民の理解を得たいと仰っている。
我々も陛下と共に歩みたい、陛下のお気持ちに寄り添いたいと思うだけのことである。


怒りに任せて投稿してしまいました。

この怒りはどこにぶつければ良いのか分かりません。
本当に悔しいです。

No.148 65ヶ月前

馬鹿竹田の言う通り、皇室典範を変えて特例法で譲位を迫る事になったら、
陛下がそれを拒否する、
それに対して訴訟が起こる、
天皇は被告になれないので総理が被告になって責を負う、
笑ける

No.149 65ヶ月前

だれか、MAXの「TAKATA」って曲のメロディーに合わせて、
竹田氏の替え歌作ってくれないかな~っと妄想中。

No.150 65ヶ月前

アッー!5週目ェ!?ということでここにコメントさせていただきます。

遅れましたが朝ナマ拝聴させていただきましたが…
恐るべき竹田某。
あのお気持ちを意地でも一代限りの継承に曲解するわ、
拉致被害者とそのご家族も真っ青の暴言吐くわ、
象徴天皇のあるべき姿として3つの要点を挙げられて尚血こそが大事じゃーと吠えるわ
その割に田原さんの「血が大事っつーなら性別関係ねーじゃん」という突っ込みにまともに答えず逃げるわで…

どうやら彼にとって、国民としては皇族女性が即位するより適当に拉致った国民の即位のほうが普通の感覚らしい。何がどうしてそんな常識が醸成されるねん。こんなこと言う奴はいっぺん北朝鮮に拉致された方がええ。

結局結果論でしかない男系マンセーは宗教でしかなく、サヨクの方が万倍も皇室に敬意を払っていることを示した例ですね。

それとは別に、象徴としての天皇の慈しみを再認識させられました。とりあえず、皇室典範に譲位の制度を一刻も早く明記してから議論してほしいものです。

No.151 65ヶ月前
コメントを書く
コメントをするには、
ログインして下さい。