• このエントリーをはてなブックマークに追加

今なら、継続入会で月額会員費が1ヶ月分無料!

「『ゴー宣』『戦争論』が変えたもの」小林よしのりライジング Vol.155
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

「『ゴー宣』『戦争論』が変えたもの」小林よしのりライジング Vol.155

2015-11-17 20:10
  • 78
c3f0d4ea8027341f15369617681477ec895171d2
第155号 2015.11.17発行「『ゴー宣』『戦争論』が変えたもの」

「小林よしのりライジング」
『ゴーマニズム宣言』『おぼっちゃまくん』『東大一直線』の漫画家・小林よしのりが、Webマガジンを通して新たな表現に挑戦します。
毎週、気になった時事問題を取り上げる「ゴーマニズム宣言」、『おぼっちゃまくん』の一場面にセリフを入れて一コマ漫画を完成してもらう読者参加の爆笑企画「しゃべらせてクリ!」、著名なる言論人の方々が出版なさった、きちんとした書籍を読みましょう!「御意見拝聴・よいしょでいこう!」、漫画家キャリア30年以上で描いてきた膨大な作品群を一作品ごと紹介する「よしりん漫画宝庫」、読者との「Q&Aコーナー」、作家・泉美木蘭さんが無限に想像をふくらませ、とことん自由に笑える「日本神話」の世界を語る「もくれんの『ザ・神様!』」等々、盛り沢山でお送りします。(毎週火曜日発行)

【今週のお知らせ】
※「ゴーマニズム宣言」…宮台真司氏曰く「ネトウヨも安倍政権もシールズも、全部よしりんの影響下にある」という。確かにシールズのデモのやり方は、薬害エイズ運動の時にわしが打ち出した方法論そのままである。だが実は方法論だけではない。護憲派・反戦平和主義者たちの思考や言動も、無自覚のうちに、『ゴー宣』『戦争論』が変えた言論空間の影響下にあるのだ!
※よしりんが読者からの質問に直接回答「Q&Aコーナー」!難民を中傷したイラストをどう見た?映画『FOUJITA』に興味ある?消費税10%は延期すべきでは?「生まれ変わったら道になりたい男」が再犯!彼を救う方法は?シールズのデモに適した新しい名前を考えてみた!姑からされた仕打ちを忘れられない…どうしたら良い?…等々、よしりんの回答や如何に!?
※著名なる言論人の方々の立派な御意見を思いっきり褒めそやす「御意見拝聴・よいしょでいこう!」。時代の一発屋…もとい、時代の寵児・SEALDsと高橋源一郎氏の御本『民主主義ってなんだ?』を紐解きます!「民主主義を取り戻す」はずが、真の目的は「ノスタルジジイの青春を取り戻す」ことだった!?


【今週の目次】
1. ゴーマニズム宣言・第151回「『ゴー宣』『戦争論』が変えたもの」
2. しゃべらせてクリ!・第115回「袋小路くん!ぽっくんの心の友ぶぁ~い!の巻〈後編〉」
3. 御意見拝聴・よいしょでいこう!・第9回「『民主主義ってなんだ?』②ノスタルジジイの青春を取り戻す!」
4. Q&Aコーナー
5. 新刊案内&メディア情報(連載、インタビューなど)
6. 読者から寄せられた感想・ご要望など
7. 編集後記




ab560a30fbe89bc61ea3d5742b7cb34ac79050f5

第151回「『ゴー宣』『戦争論』が変えたもの」

 11月4日、東浩紀氏、宮台真司氏と『戦争できる国の道徳』(幻冬舎新書)の出版記念として、5時間にも及ぶトークイベントを行った。
 その中で宮台氏が、ネトウヨも安倍政権も、シールズも「全部よしりんの影響下にあるんですよ」という発言をした。
 ネトウヨや安倍政権をわしがつくったとかいうのはシールズの連中の決まり文句だが、そういうシールズだって、わしがつくったというのだ。

 たしかにシールズのデモのやり方は、薬害エイズ運動の時にわしが打ち出した方法論そのままである。
 薬害エイズの頃、もうとっくに労組などの団体の旗がひらめくデモには威力がなくなっていた。むしろ団体の動員を受けたデモだと思われたら、一般大衆には見向きもしてもらえなくなる状態だった。
 そのため薬害エイズ問題に対する世論を盛り上げるためには、デモから組織やイデオロギーの色を一切排除する必要があった。そこでわしは、「個人」がこのワンイシューのためだけに、緊急措置として集まって活動している「個の連帯」であるというコンセプトを立てた。
 そして集まった学生たちは、ダサいのはイヤだ、ファッショナブルなデモをやりたいと言い、ラップでパレードというスタイルを作り出した。
 このデモは大きな効果を上げた。だが、実際には学生たちに「個」など確立しているわけがなく、学生たちは弁護士ら大人の顔をうかがい、組織に埋没していった。そして、「正義」の運動をしているという快感に酔い、運動が目的化して、薬害エイズ運動が終結しても次の運動をやりたがるようになってしまった。そのために、わしは「日常に帰れ!」と警告し、『脱正義論』を描かなければならなくなったのである。

 一方のシールズも、自分たちは「個」の集まりであると標榜し、その団体名「SEALDs」(Students Emergency Action for Liberal Democracy-s=自由と民主主義のための学生緊急行動)からして「緊急行動」を謳っており、ワンイシューで活動し、来年の参院選をもって解散すると表明している。
 また、とにかくファッショナブルにすることにこだわり、ラップを取り入れ、プラカードは英語が目立つ。わしから見れば、英語がファッショナブルでカッコイイという感覚自体がどうしようもなくダサいのだが、とにかく『脱正義論』を読んで研究したのではないかと思うほどそっくりである。
 もちろん、実際のシールズのメンバーに「個」などないというところもそっくり同じだ。

 シールズは事実上、「左の在特会」と言うべき「しばき隊」の下部組織である。
 シールズ中心メンバーの奥田や牛田らは、しばき隊のbcxxxなる人物の親炙を受け、わしと対談する際にもいちいち彼の顔色をうかがっていた。そしてbcxxxが小林よしのりとの対談などするなと言ったために、牛田は当日ドタキャンし、奥田が一人でやって来たのだ。
 しかも奥田は、わしと対談したことについてbcxxxに対してツイッターで次のように弁解し、反省・謝罪を表明した。 
この記事は有料です。記事を購読すると、続きをお読みいただけます。
ニコニコポイントで購入

続きを読みたい方は、ニコニコポイントで記事を購入できます。

入会して購読

この記事は過去記事の為、今入会しても読めません。ニコニコポイントでご購入下さい。

他68件のコメントを表示
×
道場ブログが充実しすぎて、真実すぎて、狼狽えること多き日々(笑)
笹先生の「道徳的判断」、今の時期にアラブ系の顔立ちの若い男に遭遇して、偏見を感じたとしても道徳的には問題ないと思います。拙者も、中国人観光客の集団に遭遇すると、そこから退避したくなります。
以前ライジングで小林先生が仰ったように差別心と警戒心の分別は「バランスをとる判断能力が必要」でしょうし、心の中で感じたり偏見を含む警戒を発動させるのは本能だろうし、偏見が相手に伝わるような言動や態度を慎めば差別(行為)に該当しないのでは? と思います。
むしろ自然に湧き上がる感情を、十分な止揚のないまま安易に外的に暴発させたり内的に抑制しすぎると、却って公共心や道徳心を縮退させてしまう気がします。

もくれん先生の『中年の自分探し病患者』、少し身に覚えがあって爆笑です!!笹先生との動画も、こんな耳に痛そうな真実ネタを聴けると面白そうです(笑)。だいぶ前、このテのトラブル・人生相談や『スカッとジャパン』に出てきそうなリアル出来事が相次ぎ、「現代私人病」と捉えてカテゴライズしました。
・「本当の自分さがしの旅」病
・「世界に一つだけの花(平凡でない価値ある自分)」病
・「私を見て見て構って構って」病
・「でも自分に都合の悪い点は見て欲しくない」病
・「評価したいされたい(「いいね!」が生きがい)」病
・「意識だけが高い」病
・「オラオラ」病(オラとオラが村の私益だけが大事ズラ!)
・「物知りのオレってスゲー(思考力が弱く情報や知識だけが頼り)」病
・「コミュニケーション(で誤魔化そう!)」病
相談には、「別に普通に平凡でいいじゃん。」「『コミュ力が一番必要』とかいうバカ会社なんか行くな」とか答えてます(笑)
64ヶ月前
×
ブログをみたら、師範方がなにが道徳か?不道徳かで思考してますね。道場の準備段階に見えます。
道徳は自己の道徳律に照らして、どう思うか?なのでこれが答えだ!はないと思います。
民族性や人間性、育ちの違いとかも出てくると思いますし。
これが道徳だー!と押し付けるのはサヨクは極端に嫌いますが、個々の正義、道徳律は確かに押し付けてはならないと感じます。教育レベルでもそうするべきでしょう。
明治時代の教育勅語も近代国民の指標として見るべきで、個々の道徳律までは踏み込んでいませんからね。
64ヶ月前
×
白鵬は結局優勝出来なかったのですね、てか、しなかったのか?
日馬富士にとっての幕内最高優勝とは、稀勢の里に負ける事なのか?と
競技化した大相撲の本割を見て、項垂れてしまいましたね。
世の中の競技に「真剣勝負」など存在しないのはよく分かりますが、
これだけ明らさまにやられてしまうと、八尾長問題はなんだったのか?と痛感しますね。
ちなみに白鵬にしろ、朝青龍にしろ、長きにわたって一人横綱を背負わせたのは、
他ならぬ、
だらしない日本人力士だし、
日本人の相撲ファンだし、
タニマチだし、
相撲協会だし、
横審だし、
マスメディアだし…
猫騙しに騙されたのは、そんな方々全ての人だと私には感じざるを得ません。
64ヶ月前
×
あと、白鵬についてですが、猫騙しが悪かった?
のかとなるとよく分かりません。
横綱の品格がと言われても、朝青龍を見ているので
白鵬がここまで問題になるのはどうなんだ?と思ってしまいます。
これだけ外国人力士だらけの状態だと、日本の美風とか言っても仕方ない気がします。だったら、最初から横綱にするなになりますしね。
個人的に不道徳だと感じたのは、若貴兄弟の争いですね。相撲の外とはいえ、元横綱同士がこんな争いをするなんて信じられません。
64ヶ月前
×
モンゴル勢がいなければ稀勢の里や琴奨菊や豪栄道に品格を問われてましたね。
普通に二桁勝利できないですからね、GADは。
64ヶ月前
×
最近の言論は全て『反〇〇』に終始しているようです。
サヨクは反ホシュ、ホシュは反サヨク、シールズは反安倍政権、ネトウヨは反反安倍政権。
見ていると自分たちの主張がどうこういうよりも、自分たちの反対勢力の言っていることの反対を主張すればいいと思っているようにしか見えません。
だから意見の核が無い、だから議論ができないのだと思います。

そして確かに感じるのは、小林先生が苦労して変えた言論空間の中をまるで当たり前のようにのさばっている、ということです。
のさばる輩は居続けるとしても、また言論空間は小林よしのりによって変わっていくと信じます。
そしてその空間を変えるのはどれだけちゃんとした読者が増えるかということも関わってくると思います。
せめて本を買い、しっかり読んで、考えて、現場で実践しながら周りの人に伝えたいと思います。
64ヶ月前
×
相撲の話題ですみま千円。
多分まだ続くのだと思います。

横綱の品格を求める行為って、結局白鵬や日馬富士を日本人として見ているからなんじゃないんでしょうか?

朝青龍なんかそうですよね。

横綱になったとはいえ、素行の悪さは日本人の悪童そのものだと感じているんじゃないんでしょうか。

何も“良い人”が日本人という訳ではないですよね。

栃ノ心でギリギリ、大砂嵐はもう少しで日本人化するところでしょう。
クビになったオセット人の力士は素行が悪くてそうはみんな思いませんでしたよね。

日本人が外国人力士を贔屓目に見ているのは祖国が貧しくて稼いだ金を仕送りしているという良き面、そのフィルターを通してですよね?
でも、そうはあっても本人の性格なんて変わったりするものですかね?

日本語を巧みに操る力士って、今まで隠していた性格や感情を表現できるんじゃないんですかね?
堪えていた感情をその国の言葉で発奮する。
白鵬は地位が盤石だから殆ど文字通り傍若無人ですよね。

と、考えると白鵬はもう自分が倒されることを心の底で思っているんかないかと思われます。
64ヶ月前
×
配信ありがとうございます^^

戦争論の前と後での世間の空気の違いは、本当に驚くべきものですね^^
私は、小林先生の作品に出会えたことを、ありがたいと思っております。

「しゃべクリ」は、先週載っていなかったので、てっきりMVPかしら?と淡い期待を持ってしまいましたw
それでも、3作品載ってうれしいです^^
がんTさんおめでとうございます^^

よいしょで行こう、高橋源一郎気持ち悪すぎですねぇ~
しーるずのバカ者・・・いやいや若者を持ち上げるように見えて、結局自分の過去を懐かしんでるだけなのですね~
私もこんな気持ち悪いオッサンにならないように気を付けるようにします('◇')ゞ

64ヶ月前
×
白鵬の件はいろんなことが複雑に絡んでいて確かに難しい問題ですね。個人的には「スポーツは基本結果がすべて」って考えで高校野球や高校サッカーあたりでよく言われる「敗者の美学」ってのが嫌いなので今回の件は全然ありだとは思ってますし「そもそも日本で生まれ育ってない白鵬・日馬富士・鶴竜にそこまで品格を押し付けるのはどうなんだ?」とも思ってます。
>>73で武藤さんが若貴兄弟のことを触れられてますが兄弟とも日本人横綱でも引退後はああいう品格どうこうとは程遠い状況ですし、先日亡くなった北の湖が横綱時代に記者とかとやったウイスキーのストレート回し飲みも「なんだかなあ」とも思ってしまいましたし。
64ヶ月前
×
遅くなりましたが…、がんTさん、しゃべクリMVP、おめでとうございます。
64ヶ月前
コメントを書く
コメントをするには、
ログインして下さい。