• このエントリーをはてなブックマークに追加

今なら、継続入会で月額会員費が1ヶ月分無料!

「政治家の『美学』に国を委ねるな!」小林よしのりライジング Vo.7
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

「政治家の『美学』に国を委ねるな!」小林よしのりライジング Vo.7

2012-10-02 14:40
  • 63

d20f01a81b9cd66a538195667460aa638da69a5d
第7号 2012.10.2発行



「小林よしのりライジング」
『ゴーマニズム宣言』『おぼっちゃまくん』『東大一直線』の漫画家・
小林よしのりが、Webマガジンを通して新たな表現に挑戦します。
毎週、気になった時事問題を取り上げる「ゴーマニズム宣言」、
AKB48ブームから現代社会を掘り下げる(本当は新参ヲタの応援記!?)
「今週のAKB48」、よしりんの愛用品を紹介していく「今週の一品」、
漫画家キャリア30年以上で描いてきた膨大な作品群を一作品ごと
紹介する「よしりん漫画宝庫」、『おぼっちゃまくん』があなたの
人生相談に真剣回答!「おぼっちゃまくん人生相談~言われたとおりに
生きるぶぁい~」、読者との「Q&Aコーナー」、秘書による
よしりん観察記「今週のよしりん」等々、盛り沢山でお送りします。
(毎週火曜日発行)



【今週のお知らせ】
※「安倍総裁の病気を批判するのは下品!」「病気に対する差別を生む!」
 「同じ難病を抱えた人々の励ましになる!」今週号の「ゴー宣」は
 『号外「“アサコール”に国を託せるか?ー安倍晋三の陥穽ー』に
 寄せられた批判に、徹底反論!
※「今週のAKB48」はAKB48の楽曲の魅力について熱く評論!
※「おぼっちゃまくん人生相談」では、これ以上ない「下衆(ゲス)」な
 質問に再びあの人が登場!


【今週の目次】

1. ゴーマニズム宣言・第8回「政治家の『美学』に国を委ねるな!」
2. 今週の一品・6品目「錆びたギター」
3. 今週のAKB48・第8回「男心を歌う少女たち」
4. おぼっちゃまくん人生相談~言われたとおりに生きるぶぁい~第8悶
5. よしりん漫画宝庫・第7回「『異能戦士』①『異能力』とは何か!?」
6. Q&Aコーナー
7. 今週のよしりん・第7回「自主規制との闘いと『ネット』の可能性」
8. 新刊案内&メディア情報(連載、インタビューなど)
9. 読者から寄せられた感想・ご要望など
10. 編集後記




3549521e8e7b548e40163c0a16d4adc38f2e4efa

第8回「政治家の『美学』に国を委ねるな!」

 『小林よしのりライジング』の号外のコメントに、面白い意見を見つけた。
森本防衛相も深刻な健康不安があり、その事実を隠ぺいしながら「美学」で
大臣を続けているというのだ。事実関係は調べて見なければわからないが
信憑性のある報告である。

 わしが注目するのは、国家・国民の命運を預かる大臣や総理という地位を
「美学」でやってる者がいるという指摘だ。これは正鵠を得ていて、実際
そのような政治家が日本にはやけに多い気がする。

 最近、幻冬舎から出ている『約束の日』という安倍晋三試論の広告を
新聞で見かけたが、安倍を三島由紀夫になぞらえながら、センチメンタル
な「美学」を強調した見出しに嫌悪感を覚えた。

 どんなに「美学」を説かれても、難病を抱えた
総理総裁に、国民の命を託せるわけがない。
 心身の壮健さは政治家の資格である。


 クスリに頼って辛うじて健康を維持しているのに「画期的な新薬で難病
を克服した」などと嘘を言って総理の座に就いてもらっちゃ、国民として
は大迷惑だと言いたい。

 安倍晋三が抱える「潰瘍性大腸炎」という病は、厚生省が難病指定して
いる。ストレスを溜めずに用心深く闘うしかない。
 一般人と政治家は背負うものの重大さが違う。「美学」で国民を道連れ
にされては敵わないではないか。

 同じ号外の読者コメントの中に、感動的な報告があった。
 あまりにも公私のバランスが取れた見事な意見で、わしはつくづく感心
した。ハンドルネームNaoaki氏の文章を紹介して、わしの考えを整理して
おきたい。

 
この記事は有料です。記事を購読すると、続きをお読みいただけます。
ニコニコポイントで購入

続きを読みたい方は、ニコニコポイントで記事を購入できます。

入会して購読

この記事は過去記事の為、今入会しても読めません。ニコニコポイントでご購入下さい。

他53件のコメントを表示
×
今回のゴー宣は、安倍さんが首相になったら下手すりゃ死・・・という生前の中川昭一さんを知るよしりん先生の声が、リアルな危機感として伝わってきました。
首相の粗相は、今の国民だけでなく未来の子孫達にも負担を招くので、首相にならない方が安倍さんにとってもみんなにとってもベストなんだと思いました。

また、トッキーさん、『異能戦士』を取り上げて頂きありがとうございます!
「そんな、ありもしない「超能力」にすがるくらいなら、自分が本来持っている、誰とも異なる能力に目を向けた方がずっといい」は、原発推進派や女性宮家反対派に聞かせてやりたいですね。次回も楽しみにしています!

しかし、今週は産経の大誤報よりも「よしりん先 生の「わしはあきらめた」が個人的に衝撃でした(汗)
また、『わしズム』にも寄稿されていた流通ジャーナリストの金子哲雄さんが亡くなられて、とても残念でした。葬儀の礼状は自分の死を覚悟しつつもユーモア交えた立派なもので、泣けました。安らかに眠れますように。

今週は生放送あり、ライジングの配信もありと、激務になると思いますが、とても楽しみにしていますので頑張って下さい!応援しています!!
95ヶ月前
×
今日「たかじんのそこまで言って委員会」を見ていて初めて知ったのですが、「安倍晋三を総理に迎える民間有志の会」というものができたそうです。小林先生はご存知でしたか?
気になってHPを見てみたら、政治評論家の三宅久之氏が発起人で、金美齢、田母神俊雄、渡部昇一、中西輝政、藤岡信勝、日下公人といった保守派論客の錚々たるメンバーが名を連ねていました。ここまできたら、彼等を「アベイスト」と呼ばざると得ないと思います。
「アベイスト」達は安倍氏の体がどんな状態にあるのかをわかっているのでしょうか。もし万が一安倍氏の体に何かあって職務を全うできなかった場合、自分たちの言動に責任をとれるのでしょうか?
憲法9条改正や核武装、総理による靖国公式参拝は僕も実現してほしいと思っています。しかし今の安倍氏にそれを託すのは酷です。
だいたい自民党も安倍氏が倒れた場合、彼をフォローしてあげられる体制を作っているのでしょうか?何かトラブルがあれば、彼の体のせいにして責任をすべて負わせるつもりなのでしょうか?「アベイスト」達も自民党の連中も自分達がどれだけ病人に鞭打つ行為を行っているか、考えてほしいと思います。普通の生活や仕事ができるのも、健康な体と心があってこそ。総理大臣だって同じだと思います。
95ヶ月前
×
こんにちは!
みなぼん推しのアッシュです!

号外と今回のゴーマニズム宣言を読んで、ますます安倍さんにまかせる訳てはいけないと思うようになりました。

小渕総理・大平正芳首相・松下忠洋金融相・中川昭一氏など、ストレスによる影響で亡くなった方が政界におり、多分それ以上の政治家がいらっしゃると思われます。
そのような環境で、難病の方を総理に選ぶ事がどれだけ残酷な事なのか、容易に想像できるはずなのに、マスコミやネトウヨの人々はそれが分かってないのでしょうか?

私は現在難病指定を受けておりませんので、正直病気である方々の現状や苦労を知りませんし、理解する事は出来ません。
Naoki氏の文章を読んで、ようやく現状の一部が分かったという状態です。

安倍さんを応援している方々は、この病気をどの様に受け止めているのか?
有事の際で、万一薬が切れたらどうするのか?
一刻を争う状態に陥ったとき、誰が代わりに指揮を執るのか?

挙げたらきりがありませんが、彼が総理大臣に就任された場合を考え、実行しないと間違いなく国会は混乱するでしょう。
もちろん選ばれないのが一番ですが、マスコミやネトウヨは具体的で実現可能な案をもって語らないといけないはずです。

安倍さんも総理大臣になるのであれば、マッチョな発言を繰り返すのではなく、職務を果たせるだけの健康・リスク管理、そして公約を必ず守る精神力と図太さを持たなければ、その資格はありません。

それと今週のAKB48は、改めて納得しました。
男子の気持ちから父性まで歌うAKB48の楽曲はすんなり耳に入ります。
秋元康さんの腕もそうですが、違和感なく歌える彼女たちもスゴイです。
さしことの対談がとても楽しみで、コメントしたら予約しに行きます(笑)


小林よしのりライジングに対してのコメントもどんどん増えてきましたね。
内容の濃いコメントが沢山あるので、凄く刺激を受けます。

ネットへの可能性が無限にあるという事を気づかせられる場所です。

それでは、火曜日の更新を楽しみにしています!
95ヶ月前
×
今日も「ゴー宣道場」ブログによしりん先生のAKBネタが。
先生が楽しそうで、こっちまで楽しくなってきます。
産経新聞、まさに「世紀の大誤報」ですね。
ブログで「わしはあきらめた」とまで言わしめた産経新聞の罪は重い。
次の配信で先生はこの件について何らかのコメントがあるのでしょう。
火曜日、待っています。
95ヶ月前
×
ぼくも左腕を痛めています。
はじめ、医師から「頸椎椎間板ヘルニア」と診断されて通院したものの、
左腕の筋力が著しく低下して、肩甲骨あたりに激しい痛みを感じ、左手にしびれ
があらわれたので、難病ではないかと思い、大学病院で診てもらいました。
病院の回答は、なんと、「原因不明なので治しようがない」でした。
愕然としました。
それまでぼくは、介護の仕事で頑張っていたのですが、
自分の左腕の病気のために、お年寄りを傷つけてはいけない、と思い、
ほくは介護の仕事を辞めました。

私事のコメントで恐縮ですが、病気関連のコメントを皆カミングアウト
しているので、ぼくも話さずにはいられませんでした。

今は別の仕事に就いているkentaroより。
95ヶ月前
×
今晩は。「小林よりのりライジング」Vol.7を拝読しました。

今回は会社帰りの電車の中でスマホ片手に読んだのですが、
「おぼっちゃまくん人生相談」で思わず吹き出しそうになり、
笑いを堪えるのが大変でした。
これは電車の中で読むにはあまりに危険です(笑)。

最近、よしりん先生に影響されてAKB48のCDをどんどん
買ってきてしまい、今回も「ファースト・ラビット」を
聞きたくてCDアルバムを買って聞きましたが、
PCにつないだスピーカーから流れる曲はどれも素晴らしくて
しょうがないです。よしりん先生がハマったのも
頷けます。

毎週読む度に思うのですが、これだけ内容の濃いメルマガが
月525円で毎週読めるなんて、適正価格なのか気になって
しょうがないです。
95ヶ月前
×
「美学の追求」とはあくまでも「私的」なものであって、「公的」な使命を果たすというものではない。
これって皇統問題にも通ずることですよね。
美しい男系継続を守るって言ってますから男系カルト集団は。
95ヶ月前
×
どんなコメントを書こうかと思っていたら、あっという間に明日が次号ですね。ブログにもある通り、素晴らしいコメントが多いのでそれも含めてとても良質なエンターテインメントだと感じます。

すごーく突っ込みたかったのは連続で厳格和尚に説教されてる悩んでるた~る小田さんです。
誰もが通る悩みを不惑になっても抱え続けてるあたりが困ったもんですね。
頭の中にある分には大したことないけれど、公開してしまうと結構な影響力があるのだなとその蛮勇に感心すらしてしまいますが女性に不快感を与えてしまうことも想定されてしかるべきでした。
表現が直接的でもそのまま載っちゃうところはネットの怖いところかも知れません。

ピュアっていえば聞こえは良いけど、社会人としてバランス悪すぎるでしょう。
95ヶ月前
×
>>64 mashiroさん
ナイスツッコミ!! と思いました(^^)
ここのコメント欄は絶妙にバランスが良い、と再認識させて頂きました。
毎週、頭が下がる思いです。
95ヶ月前
×
同じく、どんなコメントを書こうかと考えていたら一週間経とうとしています。一つ一つのコメントが様々な観点から語られていて、非常に勉強になっています。

この一週間では、ゴー宣道場のブログで、「わしはあきらめた」の題名および内容を見たのが、一番衝撃的でした。結果的には産経の誤報でしたが、よしりんがどれだけ皇室問題に対して真剣に向き合っているかが感じ取れました。そのよりしんの想いが、「天皇論」「新天皇論」などを通じて、もっと多くの方に伝わってほしいです。
95ヶ月前
コメントを書く
コメントをするには、
ログインして下さい。