• このエントリーをはてなブックマークに追加

今なら、継続入会で月額会員費が1ヶ月分無料!

記事 17件
  • Vijuttoke20年9月号「DEXCORE」インタビュー

    2020-09-25 18:00  

    DEXCORE HP
    L→R 架神-kagami- (Vocal)   |   澄−to-ru− (Bass)   |   伶司-reizi- (Drums)   |   梦斗-yumeto- (Guitar)
    Welcome to NEW ERA!!新時代の序章に相応しい魂の大作[METEMPSYCHOSIS.]が遂に解き放たれる!!!
    ■今年の3月から実質3人体勢になり、アルバムリリース発表前に正式にメンバーが加入し新体制となりました。まずは今の4人のDEXCOREはどんな集団だと言えそうですか?
    架神:一言で言うならパワフル集団です。
    伶司:メタルサウンドもバラードサウンドも対応した集団。
    澄:新ドラマーの伶司は良い意味でうるせードラムを叩いてくれて、今まで以上に最強の集団になりました。
    梦斗:伶司とのファーストセッションは何も違和感を感じない不思議な時間でした。それくらい彼のリズ
  • Vijuttoke20年9月号「FAITH of FATE」インタビュー

    2020-09-25 18:00  

    FAITH of FATE HP
    L→R Ba.Tk -Taka- / Dr.KURO(上) / Vo.eluha様(下) / Gt.Yüsuke
    2020年3月結成。 名古屋・関東を中心に活動中する Androgynous Vocal BAND FAITH of FATEがVijuttoke初登場!!!​
    ■初めましてまずはFAITH of FATEがどのような経緯で結成されたバンドなのか教えてください。
    Yüsuke:以前活動していたsixsenseというバンドが解散する事が決まり、その時から一緒に活動してるベーシストのTkと新しくバンドを立ち上げよう!となりスタートしました。Voのeluhaとは以前のバンド活動時から出会っており、以前から何かコラボしたいねと話してたことから発展し今回バンドに誘いました。DrのKUROは共通の先輩バンドマンの方の追悼イベントで偶然にも知り合った事がき
  • 中島卓偉 & 団長(NoGoD) with ビジュアル系オヤジ星子 動画(4):「こだわりのあるアイテム」を教えて下さい。#日刊ブロマガ!club Zy.チャンネル

    2020-09-25 18:00  

    中島卓偉 & 団長(NoGoD) with ビジュアル系オヤジ星子 動画(4):「こだわりのあるアイテム」を教えて下さい。#日刊ブロマガ!club Zy.チャンネル

    超ロングインタビューも全文掲載!

    毎月の2大特集だけじゃなく、ここにしかない撮り下しのオリジナル写真、コメント動画、そしてミニ・インタビューがいっぱいだ!! 日刊ブロマガ!「club Zy.チャンネル」は月額324円で、毎週月・火・木・金曜日の4回更新です。
  • Vijuttoke20年9月号「Marvelous Cruelty」インタビュー

    2020-09-24 18:00  

    ボーカル 魁那
    Marvelous Cruelty twitter
    古き良きV系の世界観を守るバンドMarvelous CrueltyがVijuttoke初登場!9月9日1st single「夜想曲」リリース!ボーカルの魁那に話を聞いてみた。​
    ■初めましてまずMarvelous Crueltyはどのような経緯で結成されたバンドなのか教えてください。
    魁那:したいことに賛同してくれる人を探しました。かっこいいと思うバンドがいなかったので、それなら私がかっこいいと思えるバンドをしたいと思ったので。
    ■バンド名「Marvelous Cruelty」に込められた思いとは、そしてバンドのコンセプトがあれば教えてください。
    魁那:意味としては、素晴らしき残酷という意味で、残酷でもどこか美しさがある世界観を曲だったりライブだったり映像で出していきたいと思ってつけました。
    ■これまでどんな活動をされて
  • Vijuttoke20年9月号「DE/CLIO」インタビュー

    2020-09-24 18:00  

    DE/CLIO HP
    L→R Guitar みか / Vocal 紗ナ / Bass I.O. / Guitar 月花ゆらぎ
    2019年秋に[生と死]をコンセプトに掲げて始動したDE/CLIOがVijuttoke初登場!12ヶ月連続ワンマン継続中!!!
    ■初めましてまずDE/CLIOがどのような経緯で結成されたバンドなのか教えてください。
    月花ゆらぎ:まず僕とベースのI.O.がバンドをやろうという事になり、ボーカル探しから始めました。いろいろな方法で探す中でI.O.が紗ナの声に一目惚れをして、その後に紗ナがみかに声をかけて4人が集まりました。
    ■バンド名「DE/CLIO」に込められた重いとは、そしてバンドのコンセプトがあれば教えてください。
    月花ゆらぎ:紗ナから、涙骨を意味する「ダクリオン」というバンド名が良いと提案を受け、これを捩って決定しました。涙骨は涙が溜まる水たまりのような溝があ
  • 団長(NoGoD)×中島卓偉 対談インタビュー! 第4回(全4回) 「最近、筋トレ始めました。今の環境を乗り越え、ライブ復帰したときに自分がムキムキの筋肉質な身体になっていたら面白いかなと思って。」

    2020-09-24 18:00  
    110pt

    団長(NoGoD)×中島卓偉 対談インタビュー! 


    超ロングインタビューも全文掲載! 毎月の2大特集だけじゃなく、ここにしかない撮り下しのオリジナル写真、コメント動画がいっぱいだ!! 日刊ブロマガ!「club Zy.チャンネル」は月額330円で、毎週月・火・木・金曜日の4回更新です。
  • Vijuttoke20年9月号「gaizao」インタビュー

    2020-09-22 18:00  

    gaizao HP
    江戸川長一郎part:vocal・design
    東京アジテーション3を10月28日にリリースするgaizaoに2ヶ月連続のインタビュー敢行!!!今月は2020年上半期のgaizaoに迫る​
    ■お久しぶりです。9ヶ月ぶりの登場です。改めてgaizaoとはどんなユニットなのか初めての読者に教えてください。
    江戸川長一郎:Vijuttokeお久しぶり。ヴィジュアル系は好きですか?ニューウェーブは好きですか?一人でやってる人は好きですか?でお馴染み…東京最高層音楽gaizaoです(笑顔)。gaizaoは僕、江戸川長一郎を主軸にしたプロジェクト。V系やNEW WAVEがバックグラウンドにあるので、ピコピコしつつライブ映えもばっちりで、唯一のメンバーの僕の美貌は国宝級なんじゃなないかって…とっ散らかってるけど、その無茶苦茶具合も含めてgaizaoです(笑)。よろしくね。
    ■コロナ
  • Vijuttoke20年9月号「Jin-Machine」インタビュー

    2020-09-22 18:00  

    Jin-Machine HP
    L→R レジデンス涼羽−178[ていおん!] / あっつtheデストロイ[破壊] / featuring16[MC] / マジョリカ・マジョルカ・マジカル☆ひもり[ギタ―――(゚∀゚)―――!!] / ルーベラ・木村・カエレ[ドラミ]
    自称日本一面白いビジュアル系バンドJin-MachineがVijuttokeに久々に登場!7月20日New Single 「ズバっと!激ヤバRevolution」通販限定にてリリース!
    ■すごく久しぶりの登場となりますJin-Machineですがコロナ禍の中でどんな活動をされていたのでしょうか?
    16:この半年間ずっと、このチームでできることは何か、どんな切り口を見せられるか、それが目新しいものか、でもやっぱり音出したい、でも叶わないんだからそれに代わるものは何か、模索する毎日でした。おや、何か降りてきた、、、ようで、、、す。
  • Vijuttoke20年9月号「Bräymen」インタビュー

    2020-09-21 18:00  

    Bräymen HP
    L→R Guitar.潤 / Drums.Aki / Vocal.SaToRu / Bass.YU-TA / Guitar.健希
    結成2周年を超えてバンドとしてさらに次のステージへと歩み出したBräymenが8月12日に2nd album「lost park」をリリース!​
    ■初めましてまずBräymenはがどのような経緯で結成されたバンドなのか教えてください。
    Gu,潤が新たなバンド結成に立ち上がり、長い間探し回った結果VoのSaToRuを捕まえ(笑)SaToRuが以前から繋がりのあったDr,Akiに声を掛け、YU-TAと健希は気付いたら居ました。(笑)
    ■バンド名「Bräymen」に込められた重いとは、そしてバンドのコンセプトがあれば教えてください。
    頭脳などの意味の「brain」、耳障りな音や鳴き声を表す「bray」、そんな奴等の集まりって意味で「men」を付
  • Vijuttoke20年9月号「藍(DARRELL)&愛郎(UNDER FALL JUSTICE)」対談

    2020-09-21 18:00  

    DARRELL HPUNDER FALL JUSTICE HP
    L→R DARRELL 藍 / UNDER FALL JUSTICE 愛郎
    5月に開催を延期になったDARRELLとUNDER FALL JUSTICEの2マン「758(ナゴヤ)でどえりゃーすごいがや!」が、12月4日に改めて決定!このイベントを盛り上げるべく、Vijuttokeではこの2バンドのボーカルを呼んで対談を決行!今だからこそ名古屋は熱くなろう!!!!
    ▪️自粛期間のDARRELLの活動はどうなってましたか?
    藍:やっぱりライブが出来ない状況が続いたり、イベントがなくなったりとかで、表立った動きは無かったですけど、こんな時期だからこそ、曲を作ったり、音源作ったりしてましたね。
    ▪️配信ライブもやられてたんですか?
    藍:やりましたね。最初は不思議な感覚でした。ただライブが始まってみれば普通のライブと変わらず楽しめまし