• このエントリーをはてなブックマークに追加
岡田斗司夫プレミアムブロマガ「恋愛相談特集:自分を大切に思ってくれる人の見分け方ほか」
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

岡田斗司夫プレミアムブロマガ「恋愛相談特集:自分を大切に思ってくれる人の見分け方ほか」

2019-01-12 07:00

    岡田斗司夫プレミアムブロマガ 2019/01/12

    おはよう! 岡田斗司夫です。

    今回は、過去記事から「恋愛相談」の特集をお届けします
    岡田斗司夫アーカイブチャンネルの会員は、限定放送を含むニコ生ゼミの動画およびテキスト、Webコラムやインタビュー記事、過去のイベント動画などのコンテンツをアーカイブサイトで自由にご覧いただけます。
    サイトにアクセスするためのパスワードは、メール末尾に記載しています(2018年12月1日より新サイトに移行しURLが変更されました。これに伴い、ログイン画面も変更されています。詳しくはメール末尾の注意事項をご覧ください)
    (※ご注意:アーカイブサイトにアクセスするためには、この「メルマガ専用 岡田斗司夫アーカイブ」、「岡田斗司夫 独演・講義チャンネル」、DMMオンラインサロン「岡田斗司夫ゼミ室」のいずれかの会員である必要があります。チャンネルに入会せずに過去のメルマガを単品購入されてもアーカイブサイトはご利用いただけませんのでご注意ください)

    お勧め記事一覧


    質疑/自分を大切に思ってくれる人の見分け方

    「自分を一番大切に思ってくれる人を見分ける方法を教えてください」

     自分を一番大切に思ってくれる人って、女の人からの質問なんだけども、自分を一番大切に思ってくれる人なんか原理的にはいないんだよ。なんでかっていうと自分が一番大事だから。
     なので回答はここから始まるんだよ。だからそんなのはいないっていうのは回答の一段階目なんだよ。その奥にある回答は何かっていうと、じゃあ、ある人にとって私が、僕は僕が大切だ。しかし、僕を成立させるにはあの女が必要だというふうに思わせればいいわけ。で、この女の人はついつい、自分を一番大切に思ってくれる人っていうことはいわゆるナイトとか、自分の信者みたいな状態を考えているんだけども、それじゃぁなくてマンガ家の一条ゆかりさんが言ってる通り、役に立つ女は棄てられないって言ってんだ。

    質疑「キモオタだけど恋がしたい!」

    「趣味の合った異性の友達がほしいです。私はその辺によくいるようなキモオタなのですが、異性の方との出会いがありません。どこに行きどんなことをすれば異性の方と友達になれますか?」

     もう「友達に」とまで後退してますね(笑)。
     で、これあの、似たような話がちょうど昨日、出てですね。
     昨日、大阪行った時に、ちょっと大阪でオフ会があってですね。
     「23歳の大学院生なんだけども、どうすれば彼女が出来ますか?」っていうやつで、何かこう、色々なトラウマがあって、「彼女が出来ない、作れないです!」っていうふうなことで「どうすればいいんですか?」っていうのが。
     ま、その時はオフ会だから、こう何人もいたんですね。
     で、そこで僕が「まぁ、こんなんでいいんじゃないの?」って話したのは、取り敢えず女の人と会って話す時に「どんなふうに口説いたら」って具体的なマニュアルの話になって来て。
     じゃあもう「今日の夜12時まで付き合って」ってふうに言えと。
     「夜12時まで付き合って」っていうのは、「終電無くなるまで」とかその意味じゃなくて、「いやもうこれ、今お茶飲んでたら、そこから解散でいいから、LINEとかでメッセージするので全然構わないので、今日の夜12時まで付き合って。で、12時になったらもう別れるで構わないから」っていうふうな形で、言ってみたら? と。
     で、そしたら12時まで「付き合う気分」を味わえるし、何だろうな(笑)。
     という話をしてたんですね。
     そしたらそのオフ会にいたメンバーの半分が、「そんなのできない!」っていうふうに言ったんですよ。
     で、「そこまで自分を落とせません!」とかって言うんですよね。
     で、「えぇーっ!? そこまで自分を落とせない!? ちょっと待てよ! 今お前、彼女いないんだろ?」と。

    質疑/お見合いから恋愛

    「お見合いパーティで知り合った女性と付き合い始めたのですが、なかなか恋愛っぽくなりません。お見合いパーティに出会いを求めるのは間違っているのでしょうか?」

     うん、間違ってると思いますよ。
     間違ってるという言い方、変ですけども、お見合いパーティで知り合った女性なんですから、まずは真面目に恋愛っぽくなくてですね、結婚するかどうか、お互いの状況とか家族の紹介のし合いとかそこらへんをいっぱいしたほうがいいと思います。

    「この人じゃなきゃダメ」は信じられない

     もうひとつ思ったのが、この人じゃなきゃダメっていう人がよくいるんですよ。つまり、すごい好きになってこの人じゃなきゃダメなんだって、今日あの、ニコ生の相談のコーナーにも寄せられたやつなんですけども、すごい好きな人がいて、この人じゃなきゃダメで、その人以外と付き合うのは人生の苦痛以外のなにものでもなくて、たとえばその人以外と友達になったとしても時間を費やすのは自分にとって損をしたと感じられるっていうようなことを書く人がいて、そういうふうなこともよく聞くんですよね。
     その、この人じゃなきゃダメって思うっていうのは、僕のさっきの言い方ですよ、つまりクズかクズでないかすら見分けるのに3ヶ月ぐらい、僕はかかります。下手をしたら半年ぐらいかかりますし、1年ぐらいかかることもありました。
     なので、この人じゃなきゃダメと思うまでにはもっとかかるはずなんです。付き合って最低1年とか2年ぐらい経ったらようやっと、僕、こいつじゃなきゃダメだなというふうに思えます。

    (続きはアーカイブサイトでご覧ください)

    アーカイブサイトへのアクセス方法

    限定放送を含むニコ生ゼミの動画およびテキスト、Webコラムやインタビュー記事、過去のイベント動画など、岡田斗司夫のコンテンツを下記のアーカイブサイトからご覧いただけます。

     
    この記事は有料です。記事を購読すると、続きをお読みいただけます。
    入会して購読

    チャンネルに入会して、購読者になれば入会月以降の記事が読めます。

    入会者特典:当月に発行された記事はチャンネル月額会員限定です。

    ブログイメージ
    岡田斗司夫プレミアムブロマガ
    更新頻度: 毎日
    最終更新日:2019-01-12 10:10
    チャンネル月額: ¥2,160 (税込)

    チャンネルに入会して購読

    ニコニコポイントで購入

    当月に発行された記事はチャンネル月額会員限定です。

    次回配信予定
    • 2019/01/17
      岡田斗司夫プレミアムブロマガ「貧富の格差が広まる日本で、僕らはどうすれば幸せになれる?」
    • 2019/01/18
      岡田斗司夫プレミアムブロマガ「第2次大戦を舞台にした児童書かつホラーの大傑作『ブラッカムの爆撃機』」
    • 2019/01/23
      岡田斗司夫プレミアムブロマガ「【ナウシカ解説】「蟲除けの塔」から見て取れる時代背景」
    • 2019/01/25
      岡田斗司夫プレミアムブロマガ「リア充のイベントを拗ねずに、楽しむ作法とは?」
    • 2019/01/29
      岡田斗司夫プレミアムブロマガ「【ナウシカ解説】石器時代にまで退化してしまった文明を描く」
    • 2019/02/01
      岡田斗司夫プレミアムブロマガ「【ナウシカ解説】風の谷は何世代も掛けて作り上げた宝石のような土地」