• このエントリーをはてなブックマークに追加
岡田斗司夫プレミアムブロマガ「悩んだら、「数値を見える化」して考えよう」
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

岡田斗司夫プレミアムブロマガ「悩んだら、「数値を見える化」して考えよう」

2019-11-12 07:00

    岡田斗司夫プレミアムブロマガ 2019/11/12

     今日は、2019/10/27配信の岡田斗司夫ゼミ「思考実験教室~「論」を語る」からハイライトをお届けします。


     岡田斗司夫ゼミ・プレミアムでは、毎週火曜は夜8時から「アニメ・マンガ夜話」生放送+講義動画を配信します。毎週日曜は夜8時から「岡田斗司夫ゼミ」を生放送。ゼミ後の放課後雑談は「岡田斗司夫ゼミ・プレミアム」のみの配信になります。またプレミアム会員は、限定放送を含むニコ生ゼミの動画およびテキスト、Webコラムやインタビュー記事、過去のイベント動画などのコンテンツをアーカイブサイトで自由にご覧いただけます。
     サイトにアクセスするためのパスワードは、メール末尾に記載しています。
    (※ご注意:アーカイブサイトにアクセスするためには、この「岡田斗司夫ゼミ・プレミアム」、「岡田斗司夫の個人教授」、DMMオンラインサロン「岡田斗司夫ゼミ室」のいずれかの会員である必要があります。チャンネルに入会せずに過去のメルマガを単品購入されてもアーカイブサイトはご利用いただけませんのでご注意ください)


     この「抽象化による具体要素の切り捨て」というのは、ちょっとわかりにくいので、お便りで来た相談をサイコパスモードで答えてみます。
     「サイコパスで答えると、どうなるのか?」ですね。

     「働きたくない」というお便りです。山形県悪の総統さんから。

    (パネルを見せる)

    nico_191027_01528.jpg
    【画像】働きたくない

    以前、どうしても働きたくないと相談した者です。
    今まで何とか働かずに来ましたが、もう金銭的にも親の圧力的にも限界です。

    ですが、東北で私のようなものは過酷な肉体労働の職にしかつけず、さらに老人どもから過激な叱責を受けます。
    気弱な私には到底耐える事は出来ません。
    さらに、私には社会生活の全てに魅力を感じないので頑張る理由もありません。

    ですから、「楽しみを作りたい」と思って、同人作家のような事を目指してきました。
    ですが、いまだに一人のフォロワーも獲得できず、ネット社会からも無視されています。
    ツイッターを開けばたくさんのイラストレーターが人気で瞬時に何万もの評価を受けている。それに比べて私は1つも評価がありません。十年の私の人生の評価が社会的にもネット社会でもゼロです。
    原因は私が絵も下手だし営業もしないからです。どうすれば上手くなるかも、営業のやり方もまったくわかりません。どうしようもありませんよね。
    でも、自殺するのもつら過ぎます。絶望しかありません。

    いよいよ今、何をすればいいのかまったくわかりません。明日も明後日も、これからなにをすればいいのかわかりません。
    さすがの岡田先生もこの難題は解決できないかもしれませんね。無理を言って申し訳ありません。


     というお便りなんですけど。
     この相談に、色々と書いてある具体例に、申し訳ないんだけど、僕は何ひとつ共感しないし、なんとも思わないんですよ。「うわぁ、愚痴っぽい文章だな」とは思うんですけど。
     なので「相談していること」と「単なる愚痴」というのを、パパパッと分けちゃうんですね。

     いや、「相談には答えよう」と思う、良い人的な部分もあるんですよ。実際「役に立ちたいな」って、マジで思ってるんですけど。
     でも「役に立ちたいからといって、お前の愚痴をいつまでも聞いていたくねえよ!」と思う、人間らしさも持ち合わせているわけなので(笑)。
     なので、パパパっと、相談している部分と「ああ、これ、相談じゃなくて愚痴ね」っていう部分に切り分けるわけですよ。

     「社会生活の全てに魅力を感じません」とか「人生の評価が社会的にもネット社会でもゼロです」とか「絶望しかありません」とか、この辺は、僕に言わせればグラビアのポエムなんですよ。
     よくあるじゃないですか。『週刊プレイボーイ』とかの、女の子の水着のページの横に、編集者の書いた「やっと来たね、待ってたよ」とか「輝く瞳は明日を見ているのかな? それとも僕を見ているの?」みたいなポエムが載ってますよね。あんなもんだと思うんですよ。
     「ああ、ポエムね。はいはい、雰囲気はわかったわかった。それよりは女の子の水着を見るよ」というのと同じように「いや、そのポエムはわかったから、それよりも何が問題なの? はい、どこが?」って、パパパっと探すんですけども。

    ・・・

     この人は、僕が読んでたところでは、すぐにゼロか100かで考えるんですよ。
     なんか、自分の思い通りでないと、すぐに「ゼロだ!」って考えちゃうんです。だから、「絶望だ!」と考える。
     現実というのは、もちろん、100じゃないかもわからないけど、ゼロではないんですよね。

     というわけで、この人が「嫌だ」と言っていることに、無理矢理、点数をつけてみました。
     「働くのが嫌で、肉体労働はもっと嫌で、だからといって自殺は絶対に嫌だ」と言っているので、これを100点満点の「イヤ」ポイントに置き換えるとどうなるか?
     「働く」ことが80イヤで「肉体労働」が85イヤで「自殺」は90イヤなんだろうと考えました。
     この相談、長かったけど、書いてあるのはそれだけなんですよ。
     なので、「出来るだけ、肉体的に楽な仕事を探す」ということで、解答は終了なんです。

     「じゃあ、もういっそ、死んだらどうですか?」というのは、それは90イヤだから、そんなふうに答えてもしょうがない。
     いや、労働はツラいけど、仕方がないよ。でも、この人の中では「労働」と言っても、やっぱり「肉体労働はさらに嫌で、他人に怒鳴られる労働も嫌」というように段階があるんだから、その中で軽く嫌なところを探せばいい。
     そういうふうに、軽く少ない嫌のところへ持って行くことを「絶望」と言われたら、「いや、それは知らんよ。人生ってそういうもんだろ?」と。
     人生って「これがしたい!」というところから妥協点を下げていく作業だから、下げていくことを絶望だと言われたら、「それは絶望じゃない! 希望と呼ぶんだよ!」と。
     ありもしない理想だけを追い求めて「俺はあの女優と付き合いたい!」ではなく、それが現実的に落ちてくることが希望であって。「でも、そんなことをしていたら、俺は妥協してしまうことになる。これは絶望だ!」と言われたら、「それは違うよ! 絶望と希望が逆だよ!」って思うんですけども(笑)。

     というわけで、こんなふうに、考えにくい問題とか行き詰まった問題を、一度数値化して考えてみる……今のはすごく単純に話しましたけど。こういう思考法を、僕は「数値を見える化する」と呼んでいます。
     悪の総統さんには、このデブステッカーをあげますから、行き詰まったら、数値見える化論で考えてみたらどうでしょうか?

    ・・・

     というわけで、今日のテーマは「思考実験〜『論』を語る」ですね。
    (パネルを見せる)

    nico_191027_02016.jpg
    【画像】思考実験〜「論」を語る その1

     無料バージョンの方では、一番最初は「サイコパス論(2)」から始まって、今は「数値見える化論(1)」の話をしました。
     それぞれの後ろにある数字は難易度です。まあ「どれくらいの面倒くさい話なのか?」ということで、面倒くささによって数値を付けています。
     「サイコパス論」は、まあ、2だな、と。今の「見える化」というのは、すごく簡単に話したので1です。
     今日、これから話すのは「恋愛マーケティング論(3)」。これは難易度3で、ちょっとシンドいです。
     その次の「地方再生論」は難易度1なので、まあ、気楽な話だから、お菓子でも食べながら……ハロウィン過ぎたら、そろそろカボチャ系のお菓子とかが、色々と安くなってくるので、お菓子をポリポリ食べながら聞いてもらうくらいがちょうどいいと思います。

     というわけで、ここから先はどうなっているのかというと、こんな感じになってます。
    (パネルを見せる)

    nico_191027_02131.jpg
    【画像】思考実験〜『論』を語る その2

     限定の方では「5G社会はモテモテ論」。これは難易度4です。
     次に「恋愛と結婚のギャップ論」。難易度4ですね。
     そして「中規模有名人最強論」。これも4になっています。
     なので、限定の方が難易度が高くなり、面倒くさい話になっちゃうということなんですけど。

     プレミアムの方は、もう難易度5です。
    (パネルを見せる)

    nico_191027_02147.jpg
    【画像】思考実験〜『論』を語る その3

     なぜかと言うと、この「YouTube資産論」というのは、まだ僕の作りかけの論であって、それを「プレミアムだから」ということで、甘えて話してみようかなと思ってるからなんですけど。
     こっちの方は、長いわりに面倒くさい話です。すみません。


    記事全文は、アーカイブサイトでお読みいただけます。

    ゼミ、マンガ・アニメ夜話 電子書籍販売中!

    AmazonのKindleストアで、岡田斗司夫ゼミ、岡田斗司夫マンガ・アニメ夜話の電子書籍を販売中です(「岡田斗司夫アーカイブ」でもご覧いただけます)。

    ジブリ特集

    月着陸50周年特集

    岡田斗司夫ゼミ

    マンガ・アニメ夜話

    岡田斗司夫 のLINE@ 、はじめました!

    岡田斗司夫 のLINE@ 、はじめました!

    YouTube動画の無料公開開始のお知らせなど、最新情報をお届けしています。
    岡田斗司夫が好きなキーワードを入力すると、楽しいお返事が来ることもあります。
    皆様、ぜひ、ご登録お願いします!

    アーカイブサイトへのアクセス方法

    限定放送を含むニコ生ゼミの動画およびテキスト、Webコラムやインタビュー記事、過去のイベント動画など、岡田斗司夫のコンテンツを下記のアーカイブサイトからご覧いただけます。

     
    この記事は有料です。記事を購読すると、続きをお読みいただけます。
    ニコニコポイントで購入

    続きを読みたい方は、ニコニコポイントで記事を購入できます。

    入会して購読

    この記事は過去記事の為、今入会しても読めません。ニコニコポイントでご購入下さい。

    次回配信予定
    • 2019/12/08
      岡田斗司夫プレミアムブロマガ「【岡田斗司夫 最新情報】2019年12月8日号」
    • 2019/12/09
      岡田斗司夫プレミアムブロマガ「ガンダム監督・富野の大予言!日本のアニメが中国に勝てない理由」
    • 2019/12/10
      岡田斗司夫プレミアムブロマガ「2010年に富野監督が語った、日本のアニメーションがどんどんダメになったワケ」
    • 2019/12/11
      岡田斗司夫プレミアムブロマガ「今日のニコ生は、岡田斗司夫マンガ・アニメ夜話「ガンダム完全講義〜第36回」です!」
    • 2019/12/12
      岡田斗司夫プレミアムブロマガ「ガンダム監督・富野が吠える〜ロリアニメの罪・天才の罪」
    • 2019/12/13
      岡田斗司夫プレミアムブロマガ「若かりし頃の富野監督は、なぜトラウマアニメ『海のトリトン』を作ったのか」
    • 2019/12/14
      岡田斗司夫プレミアムブロマガ「予期されていた日本アニメの未来~2010年の富野由悠季講演『這い上がるために』を語るよ!」