• このエントリーをはてなブックマークに追加

今なら、継続入会で月額会員費が1ヶ月分無料!

記事 1件
  • TRUMPシリーズ短編朗読劇「雪のおわり春のはじまり」

    2018-11-17 12:00  
    会員無料
    TRUMPシリーズ短編朗読劇「雪のおわり春のはじまり」ギルト本部にある一室。部屋の中央には木造りのテーブルがあり、傍らの椅子には少年が座っている。部屋の外から、コツンコツンと硬い革靴が床を鳴らす音が近づいてくる。足跡が止まると扉が開き、白雪が部屋に入ってくる。白雪「おめでとうカミーユ。テストはすべて合格。ギルト上層部の承認も取れた。これで君は晴れてハンターってわけだ。でも未だに信じられないな。まさか、ダンピールである君が、ハンターになるだなんて」カミーユ「いけませんか? ダンピールがハンターになっては?」白雪「人間種と吸血種の混血。混ざり子である君には吸血種の血が流れている。君は……自分の仲間を殺すことになるんだぞ」カミーユ「仲間じゃありませんよ。僕は半分人間、半分吸血種。誰の仲間でもありません。それにダンピールのハンターだって前例がないわけではないでしょう? あなたのようにね」白雪「はは

    記事を読む»