• このエントリーをはてなブックマークに追加

今なら、継続入会で月額会員費が1ヶ月分無料!

記事 6件
  • 夢からはじまる短編小説集 「臓器くんコンニチワ」第1回

    2020-05-30 12:00  
    会員無料
    末満健一の実際に見た夢を元ネタにした短編小説シリーズです。近況報告コラムがネタ不足のときを見計らい、不定期で連載更新していきます。どうぞよろしくお願いいたします。

    記事を読む»

  • 近況報告コラム「東奔西走」第57回 -神-

    2020-05-23 12:00  
    会員無料 1
    近況報告コラム「東奔西走」第57回 ------------------------------------------神------------------------------------------ Twitterでも書いたのだけど、ついこないだ神になった。神は神でも、出前館の神だ。さすが八百万の国、日本。あちこちにいろんな神があるものだ。無神論者を公言している自分が、まさか神そのものになる日がくるとは夢にも思っていなかった。ちなみに出前館の神とは「会員ランク:ゴッド」のことであり、レギュラー、ブロンズ、シルバー、ゴールドといったランクの最上位に当たるもの。出前館を頼みすぎたやつに与えられる称号だ。自粛生活中は極力外に出ないようにしており、飲料は通販で買いだめし、食料は基本的に出前館を利用している。そうすると、本当に一歩も外に出ない日が何日も続く。便利で孤独な世の中だ。出前館はびっ

    記事を読む»

  • 近況報告コラム「東奔西走」第56回 -呟き-

    2020-05-16 12:00  
    会員無料 4
    近況報告コラム「東奔西走」第56回 ------------------------------------------呟き------------------------------------------ Twitterは、呟いたあとはアーカイブとして扱っている。だからアーカイブに残す必要はないなと判断したツイートは時間が経てば消す。一度は消去を免れたものの、改めて見直してみて、あとになって消すものもある。レスがついていないものを消すことが多いが、ついているものも、俺自身のツイートに残す価値はないと感じたら、そのレスに目を通したあと消す。せっかくレスをつけてくれたのに申し訳ないが、アーカイブ性を高めるためにそうしている。 RTに関しては。自分が気になった人のタイムラインを見にいったとき、RTだらけでなかなか本人のツイートを遡れないということがよくある。それが煩わしいので、自分のタイムラ

    記事を読む»

  • 今後の担当作品紹介

    2020-05-14 06:00  
    ■舞台『刀剣乱舞』新作
    2020年6・7・8月東京・兵庫・福岡・東京凱旋・東京凱旋追加
    原案:「刀剣乱舞-ON LINE-」より(DMM GAMES/Nitroplus)
    脚本・演出:末満健一主催: ニトロプラス/マーベラス/東宝/DMM GAMES出演:
    歌仙兼定:和田琢磨山姥切長義:梅津瑞樹にっかり青江:佐野真白 亀甲貞宗:松井勇歩獅子王:伊崎龍次郎篭手切江:大見拓土古今伝授の太刀:塚本凌生地蔵行平:星元裕月細川ガラシャ:七海ひろき 他■秋新作2020年9・10月東京・大阪
  • 近況報告コラム「東奔西走」第55回 -パラダイムシフト-

    2020-05-09 12:00  
    会員無料 1
    近況報告コラム「東奔西走」第55回 ------------------------------------------パラダイムシフト------------------------------------------2001年9月11日。目撃した。超高層ビルに突入するジャンボジェット機。崩れ落ちるビルから身を投げる人々。粉塵にまみれながら逃げまどうニューヨーカーたち。この世のものとは思えぬフィクションのような光景、それをテレビ越しにだけど目の当たりにした。あのときは「あ、こりゃ第三次世界大戦だな」と覚悟したし、もうこれまでとは確実に違う世界に足を踏み入れた感覚があった。2011年3月11日。体感した。地震、津波、原発事故の災禍によって、この国に住む人たちの生活と価値観が変わっていくのを。これからの表現者は、この時代感覚のフィルターを通して受け手に作品を届けなければならない。強くそう感じ

    記事を読む»

  • 近況報告コラム「東奔西走」第54回 -大藪家のアルバム-

    2020-05-03 12:00  
    会員無料
    近況報告コラム「東奔西走」第54回 ------------------------------------------大藪家のアルバム------------------------------------------※昔のデータを整理したら、『大藪家のアルバム』というテキストを見つけた。あるプロデューサーに頼まれて、「家族」をテーマにした短編ドラマのコンペに出すために執筆した脚本だった。コンペには落ちたのでドラマ化はされなかった。見つけたのもなにかの縁だと思い、ブロマガに掲載することにする。短編ドラマ「大藪家のアルバム」■登場人物大藪克夫(50)父大藪志寿子(48)母大藪美鶴(23)長男大藪亀治郎(20)次男大藪真奈(18)長女志水辻彦(18)真奈の男友達若き克夫(22)若き志津子(20)〇大藪家/居間真奈 「あのさ、お兄」美鶴 「ん?」真奈 「父さんと母さんてさ、なんで一緒に写ってる

    記事を読む»