• このエントリーをはてなブックマークに追加

今なら、継続入会で月額会員費が1ヶ月分無料!

記事 27件
  • シリーズ 独立組織の現状 四代目小桜一家

    2013-03-29 20:00  
    220pt
    シリーズ 独立組織の現状
    四代目小桜一家 平岡喜栄総長
    本部=鹿児島
    鹿児島に牙城を築く独立独歩の名門
     
  • 弱り目のヤクザたち! 生き残りを懸けた裏社会の闘争

    2013-03-28 20:00  
    220pt
    弱り目のヤクザたち!
    生き残りを懸けた裏社会の闘争
     長引く経済不況に加えて、暴力団排除条例が全国で猛威を振るい生活することさえままならないヤクザたち。ここで関東広域組織二次団体組長に近年の裏社会の予想を聞き出してみると、ヤクザたちを悩ますものがあるという。
    「暴力団、ヤクザと呼ばれる俺達が息をすることさえままならないんだ。今年の俺らはどうなると思う? 堅気になるか? まあ無理だろ。大半の者が地下に潜ると簡単にいうけど、すでに地下には地下で喰ってる奴らがいる。そいつらの存在を忘れてんだろ? 今までは俺たちがでばれば大体の奴は言うことを聞いた。俺たちヤクザは米櫃の中に手を突っ込まれたら身体を張って阻止してきた。今度は俺達が裏の住人たちの米櫃に手を突っ込みにいかなきゃいけなくなる」
     
  • 稲川会 三代目山梨一家・清水三男総長代行急死

    2013-03-27 20:00  
    稲川会
    三代目山梨一家・清水三男総長代行急死
    自殺の可能性も!
     三月二十五日午前十時前、山梨県甲府市内のマンションで稲川会三代目山梨一家・清水三男総長代行(清水組組長)が死亡しているのが見つかった。
    小林山水総長(右)から親子盃をおろされた清水三男総長代行(左)

    「山梨県内では連日発砲事件が起きているだけに殺人事件の可能性も考えられたが、外部から室内に侵入した形跡がないことや、遺体の近くから拳銃一丁が見つかったことから、拳銃を使用して自殺したのではないかとみている」(捜査関係者)
     平成二十四年に三代目山梨一家が小林山水総長のもと発足し、同年九月七日には稲川会館にて親子縁組盃儀式が執り行われた際に清水組長は総長代行として筆頭で盃をおろされている。山梨一家はもとより稲川会でも将来を期待されていた親分という証左であろう。
     その後のインタビューでも、
    「新たなスタートを迎え、代行としては船
  • 【ビデオ】 アメリカの刑務所に十年服役した男 チカーノ・KEI

    2013-03-26 20:00  
    ―アメリカの刑務所に十年服役した男 チカーノ・KEI―
    本誌で好評連載中「愛すべきチカーノ アメリカ刑務所の修羅場経験から得た男としての生き方」、KEIさんのビデオを公開しました。 ご覧ください。


    プロフィール:KEI
    1961年東京生まれ。ヤクザ時代にFBIのおとり捜査で捕まる。当時その刑務所に日本人はただ一人。徒党を組まず暴れまくるも、刑務所内で知り合ったチカーノと呼ばれるメキシコ系アメリカ人との交流によって人生における大切なものを学ぶ。2001年、12年8カ月という長い投獄生活を終え、帰国。投獄中に取得した精神カウンセラーの資格を生かし、05年、児童虐待(性的・暴力的)キャンペーンをテーマに無料相談を開始。カウンセリング活動を本格化していく。同時に全国各地の看護協会で講演活動を行う。09年、県内09年、東京都教育委員会の要請を受け都立南葛飾高校での特別授業を委任される。自らの出自
  • ヤクザウオッチャー経歴書 VOL.3 ―消えゆく「宝」の育て方―

    2013-03-26 20:00  
    220pt
    ヤクザウオッチャー経歴書 VOL.3
    身にしみたひと言
    文・本郷海
     
  • 【暴追・暴排】田原総一朗さん「『山口組講演会』体調不良で断念」の件を考えてみました・その2

    2013-03-25 20:00  
    220pt
    暴追・暴排
    田原総一朗さん「『山口組講演会』体調不良で断念」の件を考えてみました・その2(日刊ゲンダイ問題)
    吉原美姫
     この問題について、いろんな記者さんとお話をしておりますが、田原さんが「体調不良」とおっしゃる以上は深追いできない感じ。でも法令上、何も問題なさそうだし、やってほしかったねえというのが良心的な記者さんのご意見であります。
     これからは、警察がそこまで反対した裏事情を探って行きたいと思います。なんかあんまり理由ないみたい。有名人だから、的な? 
     そこで気になるのが、日刊ゲンダイの報道っぷりです。なんか田原さんに恨みでもあるんか? と勘繰ってしまうです。
     
  • 【ついに判決!】 山口組ナンバー2実刑判決の「問題点」

    2013-03-22 20:00  
    220pt
    ついに判決!
    山口組ナンバー2実刑判決の「問題点」
    取材・文/吉原美姫
     
  • ヤクザウオッチャー経歴書 VOL.2 ―絶妙なポジショニング―

    2013-03-22 20:00  
    220pt
    ヤクザウオッチャー経歴書 VOL.2
    絶妙なポジショニング
    文・本郷海
     平成四年に暴対法が施行されて以来、ヤクザに対する締め付けがことのほか厳しくなった。その度合いは年々、強まる一方でカタギならば逮捕などあり得ないような事件でも、再逮捕を繰り返し長期間、勾留させることも少なくない。その後、裁判に持ち込み当然のごとく有罪判決が下されるのがお決まりのパターンと化している。
     重箱のスミを突いて見つけたような事件でさえ、ここまで厳罰に処されるのだから負傷者が出るような事件を起こせば、ヤクザとして死に等しいほどの時間を獄で過ごさなければならない場合もあり得る。
     こうした重罰化の傾向もあってヤクザたちも自重するのか、近年では大きな抗争事件はめっきり少なくなった。とくに長期化する抗争は皆無と言ってよく、事件が報道されたときにはすでに和解しているケースがほとんどだ。
     かつては抗争で死者が出たとして
  • 【新シリーズ】 ヤクザウオッチャー経歴書 VOL.1 ―身にしみたひと言―

    2013-03-22 20:00  
    シリーズ開始
    ヤクザウオッチャー経歴書 VOL.1
    身にしみたひと言
    文・本郷海
     いまさら語るまでもないがヤクザは礼儀作法に厳しい。「礼に始まり礼に終わる」。まるで日本発祥のスポーツの紹介みたいだが、一般社会ではまずあり得ないほど厳しい面が多々見受けられる。たとえば要件の伝達方法もそのひとつだ。
     大切な要件の伝達する際に、さすがに電話では失礼だと考える人は一般社会でも多いと思う。そこで、もうひとつ丁寧さのランクを上げて、手紙で要件を伝えようとするのではないだろうか。さらにもうちょっと上げるとすれば、墨を擦って毛筆で書こうと考えるかもしれない。しかし先方に出向いてまで要件を伝えることはごく少数だろう。
     余程の謝罪を表す場合か、または結婚の挨拶などに限られ、町内ならともかく遠方の場合なら、ただ要件を伝えるためだけに出掛けて行くのは一生のうちでもそうそうあることではない。しかし、この直接に
  • 【暴追・暴排】田原総一朗さん「『山口組講演会』体調不良で断念」の件を考えてみました

    2013-03-21 20:20  
    暴追・暴排
    田原総一朗さん「『山口組講演会』体調不良で断念」の件を考えてみました
    吉原美姫
     うーん、残念。個人的にも非常に興味があったのですが。まあこのお話が出てきた当初から「実現はビミョー」との説はありました。まず兵庫県警は絶対に邪魔してくるでしょうし、場合によっては警視庁も出てくることは想定内ですからね。実際には警察庁が動いたようですから、田原先生の影響力と人気のすごさがわかります。
     「田原さんが山口組で講演をするらしい」というのはバレンタインデーの前には記者仲間では知られた話になっていましたが、最初に出たのは日刊サイゾーのようです。
    「講演の準備の心労でダウンしたもよう」と警視庁組対の担当者情報を紹介しています。
    「日本最大級の広域暴力団と……」田原総一朗緊急入院の背景にささやかれる“グレーなウワサ”(日刊サイゾー)
    いやー準備で心労はないと思いますよ。田原さんと親しい記者さんに