• このエントリーをはてなブックマークに追加

今なら、継続入会で月額会員費が1ヶ月分無料!

記事 5件
  • ヤクザ最新事情 知らないではすまされない、マル秘裏話

    2013-04-26 20:00  
    220pt
    【シャブ、チャカ、売春】
     シャブ――覚せい剤の相場は生き物で売人さえその動きを完全には読めないという。通年、需 要が増大する盆暮れに価格が上昇するのだが、近年、一気に暴落した価格は、年の瀬を迎えても低価格のままで、ついに上昇する気配のないまま春を迎えた。暴 力団筋では、北朝鮮ルートが壊滅的な打撃をうけて以来、あまりの高価格(高い地域で1g八万円を超えた)が続いて顧客が離れたという説が有力だ。五月末の 東京では、シャブ屋の在庫が一掃されたようで、当然ながら価格はガソリン並みの勢いで値上がりを続けている。
  • 緊急座談会 言いっぱなし放談 「ヤクザも変わらなきゃ生きられない!」

    2013-04-25 20:00  
    220pt
    ヤクザA いきなり言うのもなんだが、こういう記事、俺、読まないんだよ。
    ヤクザB そうそう、どうせ捏造だろ、って思っちゃうから。
    ヤクザC 兄弟、いきなり突っ込むねぇ(笑)。でもまぁ、ある程度の脚色はしかたないわな。
  • 特別企画 遠い夜明け 現役ヤクザたちは叫ぶ、「俺たちに未来はあるのか?」

    2013-04-12 20:00  
    220pt
    ホントのことを言おう。  暴力団抗争は減っていない。  警察庁の発表をみると減少しているじゃないか、と考えるがいるかもしれないが、あれはただのまやかしだ。現場の刑事でさえ信じていない統計など、いかようにでも操作できる。あんなものを鵜呑みにするなんて、間抜け呼ばわりされてもしかたないだろう。  しかし、抗争事件での検挙率は低下する一方だ。ここまで書けば、勘のいい読者ならそのからくりに気づいたのではないか?
  • 特別企画 遠い夜明け 現役ヤクザたちは叫ぶ、「俺たちに未来はあるのか?」

    2013-04-08 20:00  
    220pt
    ヤクザ社会を取り巻く環境も、さらに悪化していくと予測される。そうした暗い現実を目の前に現役ヤクザたちは何を考え、また何を支えに生きていくのだろうか。  ヤクザの未来について考えたとき、最終結論は決まっている。ヤクザ組織の非合法化……社会に拡散する暴力団排除の流れは、もはや止められないはずだ。 ある刑事はオフレコで本音を吐露する。 「福岡県のように企業に対する襲撃事件が頻発するなんてことは、東京では絶対にありえない。いまさら暴排条例を制定しなくても、十分、都内の暴力団は自重している。慣れないと言ったら語弊があるが、それが長年培ってきた東京のルールだ。それを破るような団体が現れるとしたら、それは山口組だけだ。  でも、その山口組だって馬鹿じゃない。ヤツらも東京で派手な動きをすることは控えるだろう。暴排条例が出来ても、本音でいえばそれを使って取り締まろうとは考えてない。厳しい条例を制定するが、厳しく適用するわけじゃない」
  • 弱り目のヤクザたち! 生き残りを懸けた裏社会の闘争

    2013-03-28 20:00  
    220pt
    弱り目のヤクザたち!
    生き残りを懸けた裏社会の闘争
     長引く経済不況に加えて、暴力団排除条例が全国で猛威を振るい生活することさえままならないヤクザたち。ここで関東広域組織二次団体組長に近年の裏社会の予想を聞き出してみると、ヤクザたちを悩ますものがあるという。
    「暴力団、ヤクザと呼ばれる俺達が息をすることさえままならないんだ。今年の俺らはどうなると思う? 堅気になるか? まあ無理だろ。大半の者が地下に潜ると簡単にいうけど、すでに地下には地下で喰ってる奴らがいる。そいつらの存在を忘れてんだろ? 今までは俺たちがでばれば大体の奴は言うことを聞いた。俺たちヤクザは米櫃の中に手を突っ込まれたら身体を張って阻止してきた。今度は俺達が裏の住人たちの米櫃に手を突っ込みにいかなきゃいけなくなる」