• このエントリーをはてなブックマークに追加

今なら、継続入会で月額会員費が1ヶ月分無料!

記事 29件
  • YNN ~Yakuza News Network~ 《通信時報 Vol.3-7》

    2013-01-31 21:00  
    110pt
    気になる記事の拾い読み!
    ●県暴力団排除条例:認知35% 「知らない」が5割--県警調査 /奈良

     「県警が実施した『警察活動等に関する県民の意識調査』で、11年7月に施行された県暴力団排除条例を『知っている』と回答した人は4割を下回ったことがわかった。施行直後に実施された11年調査に比べて認知度は上がっているが、広く浸透しているとは言い難い状況がうかがえる。
     免許更新で運転免許センターを訪れた県民に対し、03年から毎年実施。今回は8月16~21日に15項目のアンケートを行い、約1700人から回答を得た。
     同条例は11年7月1日に施行された。暴力団への資金援助など利益供与の他、暴力団事務所と知って不動産契約などを結ぶことを禁止。是正勧告で改善がなければ業者名や事案が公表される。学校などの周辺に事務所を開設すれば罰則(懲役1年以下または50万円以下の罰金)対象となる。
     調査では『知っ
  • 男・磨き方のススメ 《通信時報 Vol.3-6》

    2013-01-31 21:00  
    110pt
    当コーナーでは編集部おすすめの書籍・映画等を紹介していきます。
    『山口組組長専属料理人 側近が見た渡辺五代目体制の16年』
    山口組〈奥の院〉で何が起きていたのか?料理人選抜テスト、本家の生活、五代目の素顔と日常、若頭暗殺前夜、組長交代劇、五代目引退、その後…。
    山口組組長専属料理人 側近が見た渡辺五代目体制の16年

    木村勝美著 メディアックス刊 定価1575円
     
  • アウトロー事件簿 工藤會vs福岡県警 最終戦争勃発!? Vol.3 《通信時報 Vol.3-5》

    2013-01-31 21:00  
    110pt
    アウトロー事件簿
    工藤會vs福岡県警 最終戦争勃発!? Vol.3
    取材・文/東晴明
     2013年12月27日、福岡県と山口県の公安委員会は12年秋に施行された改定暴対法に基づき、工藤會を「特定危険指定暴力団」に指定した。これにより、県公安委員会が設定した「警戒区域内」で組員らが市民に金品などを不当要求した場合、警察は中止命令なしに逮捕できる。
     
  • シリーズ 独立組織の現状 双愛会(千葉県市原市) 《通信時報 Vol.3-4》

    2013-01-31 21:00  
    110pt
    ※システムの制約上使用できない文字があります。
    シリーズ 独立組織の現状
    双愛会(千葉県市原市) 塩島正則六代目会長
    伝説の親分を始祖とする名門老舗組織
     
  • 組織運営の実務を担う18名の「職責」 《通信時報 Vol.3-3》

    2013-01-31 21:00  
    110pt
    ※システムの制約上使用できない文字があります。
    六代目山口組「検証」企画
    組織運営の実務を担う18名の「職責」
    巨大組織は如何にして構築されているのか
     あらゆるヤクザ団体は、当代である組長(または会長、総長)を頂点とした、ピラミッド型の組織体制をとっている。ただし、直系組織の最高幹部が団体トップから盃を受けて直参となるケースも見受けられるが、最大組織である山口組では、当代と直接、盃を交わした「直参」が直系組織の組長(会長)を務め、その下に三次団体、四次団体と連なる、厳格なピラミッド型を維持している。  また、他の団体がさまざまな役職を設けているのに対し、山口組は「若頭」「総本部長」「統括委員長」「若頭補佐(筆頭の正木年男若頭補佐が『本家室長』」が執行部を構成し、「幹部」がこれを補佐するという、いたってシンプルな形となっている。  一方で、若中直参のなかから「総本部当番責任者」「慶弔委員」「組織委員」の職責者が任命されている。果たしてその責務とはどのようなものなのか。
     
  • 六代目山口組・髙山誠賢淡海一家総長に求刑10年! 《通信時報 Vol.3-2》

    2013-01-31 21:00  
    110pt
    ※システムの制約上使用できない文字があります。
    山口組最新情報
    六代目山口組・高山誠賢淡海一家総長に求刑10年!
    (※高は上の口がはしご。以下同じ)
    注目の裁判の行方は!?
     一月十六日、京都の建設業者U氏からみかじめ料名目で現金を脅し取ったとして恐喝罪、組織犯罪処罰法違反の罪に問われた六代目山口組直参の高山誠賢・淡海一家総長の論告求刑公判が京都地裁(市川太志裁判長)で開かれ、検察側は懲役十年を求刑した。同一家の西田幸市最高顧問に対しては、懲役八年の求刑。  この事件では、高山総長と共謀したとして、高山清司若頭(二代目弘道会会長)が恐喝罪で起訴され、検察側は懲役十年を求刑している。高山若頭の判決公判は三月二十二日に予定されており、その判決への影響を含め、高山総長の論告求刑に注目が集まっていた。
     
  • 六代目山口組「山口春吉初代」祥月命日に司忍六代目が墓参 《通信時報 Vol.3-1》

    2013-01-31 21:00  
    110pt
    ※システムの制約上使用できない文字があります。
    山口組最新情報六代目体制発足後初となる司六代目、高山若頭同時出席の厳粛な儀式
    (※高は上の口がはしご。以下同じ)
    六代目山口組「山口春吉初代」祥月命日に司忍六代目が墓参
    六代目は墓前で何を誓ったのか!?
    一月十七日、山口組の創始者である山口春吉初代の没後七十五年目の祥月命日を迎え、司忍六代目と最高幹部らが墓参を行なった。
     
  • YNN ~Yakuza News Network~ 《通信時報 Vol.2-8》

    2013-01-30 01:00  
    110pt
    気になる記事の拾い読み!
    ●懲戒処分:勤務中にパチンコ 南署巡査部長を戒告−−府警 /大阪

     「勤務中にパチンコ店で遊んでいたとして、府警は12日、南署刑事課の男性巡査部長(51)を戒告の懲戒処分にした。今年8月から約1カ月間の勤務日にほぼ毎日通っていたといい、巡査部長は『暴力団の情報収集目的で通い始めたが、途中からパチンコにのめり込んでしまった』と話している。
     府警によると、巡査部長は暴力団捜査の専従班に所属。関係者が出入りしているとの情報を基に大阪市中央区内のパチンコ店に通い始めたが、途中から遊び目的になった。出勤後は上司に報告せずに店に行き、約3時間遊ぶ時もあったという。
     捜査中だった別の警察官が今年10月、店内で巡査部長を目撃して発覚した」

    (12月13日/毎日新聞)
     なんとも突っ込みどころが多い事件である。
     刑事がパチンコ店へ行くようになった理由からして疑問符が浮かぶ
  • 男・磨き方のススメ 《通信時報 Vol.2-7》

    2013-01-30 01:00  
    110pt
    当コーナーでは編集部おすすめの書籍・映画等を紹介していきます。
    猟奇的事件を追う捜査員たちの素顔を追う。
    『刑事たちの挽歌』

    『刑事たちの挽歌』
    高尾昌司著 財界展望新社刊 定価1785円
     
  • アウトロー事件簿 工藤會vs福岡県警 最終戦争勃発!? Vol.2 《通信時報 Vol.2-6》

    2013-01-30 01:00  
    110pt
    アウトロー事件簿
    工藤會vs福岡県警 最終戦争勃発!? Vol.2
    取材・文/東晴明