• このエントリーをはてなブックマークに追加

今なら、継続入会で月額会員費が1ヶ月分無料!

記事 1件
  • 稲川会 三代目山梨一家・清水三男総長代行急死

    2013-03-27 20:00  
    稲川会
    三代目山梨一家・清水三男総長代行急死
    自殺の可能性も!
     三月二十五日午前十時前、山梨県甲府市内のマンションで稲川会三代目山梨一家・清水三男総長代行(清水組組長)が死亡しているのが見つかった。
    小林山水総長(右)から親子盃をおろされた清水三男総長代行(左)

    「山梨県内では連日発砲事件が起きているだけに殺人事件の可能性も考えられたが、外部から室内に侵入した形跡がないことや、遺体の近くから拳銃一丁が見つかったことから、拳銃を使用して自殺したのではないかとみている」(捜査関係者)
     平成二十四年に三代目山梨一家が小林山水総長のもと発足し、同年九月七日には稲川会館にて親子縁組盃儀式が執り行われた際に清水組長は総長代行として筆頭で盃をおろされている。山梨一家はもとより稲川会でも将来を期待されていた親分という証左であろう。
     その後のインタビューでも、
    「新たなスタートを迎え、代行としては船