• このエントリーをはてなブックマークに追加

今なら、継続入会で月額会員費が1ヶ月分無料!

記事 4件
  • 工藤會vs福岡県警 最終戦争勃発!? その4 《通信時報 Vol.4-6》

    2013-02-10 20:00  
    220pt
    アウトロー事件簿
    工藤會vs福岡県警 最終戦争勃発!? その4
    取材・文/東野晴明
     
  • アウトロー事件簿 工藤會vs福岡県警 最終戦争勃発!? Vol.3 《通信時報 Vol.3-5》

    2013-01-31 21:00  
    110pt
    アウトロー事件簿
    工藤會vs福岡県警 最終戦争勃発!? Vol.3
    取材・文/東晴明
     2013年12月27日、福岡県と山口県の公安委員会は12年秋に施行された改定暴対法に基づき、工藤會を「特定危険指定暴力団」に指定した。これにより、県公安委員会が設定した「警戒区域内」で組員らが市民に金品などを不当要求した場合、警察は中止命令なしに逮捕できる。
     
  • アウトロー事件簿 工藤會vs福岡県警 最終戦争勃発!? Vol.2 《通信時報 Vol.2-6》

    2013-01-30 01:00  
    110pt
    アウトロー事件簿
    工藤會vs福岡県警 最終戦争勃発!? Vol.2
    取材・文/東晴明
     
  • アウトロー事件簿 工藤會vs福岡県警 最終戦争勃発!? Vol.1 《通信時報 Vol.1-8》

    2013-01-28 00:51  
    アウトロー事件簿
    工藤會vs福岡県警 最終戦争勃発!? Vol.1
    取材・文/東晴明
     2012年7月26日、「特定危険指定暴力団」及び「特定抗争指定暴力団」の新設や当事者に代わって第三者機関が「暴力団」に代理訴訟を起こせる制度などを盛り込んだ改定暴対法案が成立した。  その前年である11年には、全国の都道府県及び一部の市町村で暴力団排除条例(暴排条例)が施行され、暴力団排除が加速している。  そうした中で、2012年12月に入って福岡県の公安委員会は改定暴対法に基づく「特定危険指定暴力団」及び「特定抗争指定暴力団」の指定のために、道仁会、九州誠道会、五代目工藤會に意見聴取を要請した。 聴取に応じた工藤會は、「他団体に比べ暴力的要求行為の件数は少ない」「他の団体よりどのように危険なのかを具体的に立証できなければ、指定は納得できない」などと反論、指定されれば取り消しを求める訴訟を起こす意向も