• このエントリーをはてなブックマークに追加

今なら、継続入会で月額会員費が1ヶ月分無料!

「【公共の福祉】と【ワクチンパスポート】」小林よしのりライジング Vol.397
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

「【公共の福祉】と【ワクチンパスポート】」小林よしのりライジング Vol.397

2021-05-11 16:40
  • 269
6d9bf18088e2da4ef4244bcc8fd5c39955ebd8f2
第397号 2021.5.11発行

「小林よしのりライジング」
『ゴーマニズム宣言』『おぼっちゃまくん』『東大一直線』の漫画家・小林よしのりが、Webマガジンを通して新たな表現に挑戦します。
毎週、気になった時事問題を取り上げる「ゴーマニズム宣言」、『おぼっちゃまくん』の一場面にセリフを入れて一コマ漫画を完成してもらう読者参加の爆笑企画「しゃべらせてクリ!」、著名なる言論人の方々が出版なさった、きちんとした書籍を読みましょう!「御意見拝聴・よいしょでいこう!」、読者との「Q&Aコーナー」、作家・泉美木蘭さんが現代社会を鋭く分析「トンデモ見聞録」や小説「わたくしのひとたち」、漫画家キャリア30年以上で描いてきた膨大な作品群を一作品ごと紹介する「よしりん漫画宝庫」等々、盛り沢山でお送りします。(毎週火曜日発行)

【今週のお知らせ】
※「ゴーマニズム宣言」…日本国憲法では、国民の基本的人権は「公共の福祉に反しない限り」保障されると規定されている。人権は無制限に保障されるものではなく、「公共の福祉」に反する場合は制限してもいいことになっているのだ。この「公共の福祉」という言葉は、あまりにも当たり前のように条文に書いてあるので、これが憲法における人権の捉え方のスタンダードであるかのように思い込んでしまっていたのだが、それは全くの誤りだった。コロナ禍において、ありとあらゆる人権の制限が「公共の福祉」のためのひと言で正当化されてしまっているが、それは全く異常なことだったのだ!
※泉美木蘭の「トンデモ見聞録」…分科会の尾身茂会長の「魅力あるところを閉める」というトンデモ発言をさらっと受け入れ繰り返すテレビ報道。「魅力あるところ」っていったい何??そして一度は要請を跳ね返したものの、休業することになってしまった寄席。一転、休業を受け入れることになった背景には何があったのか?
※よしりんが読者からの質問に直接回答「Q&Aコーナー」!ワクチンによる重度の副作用や死亡ケースについては「因果関係が証明されない」とされる現状をどう思う?コロナ渦を終わらせるためにできることって何があるの?この状況下で先生の一番のストレス発散法は何に?アメリカの大義無き戦争などへの反対は、当時の日本の状況を考えるとやはり無理だったのでは?ワクチンを否定する言論は、若者の未来をも否定するただのニヒリズムでは?…等々、よしりんの回答や如何に!?


【今週の目次】
1. ゴーマニズム宣言・第418回「【公共の福祉】と【ワクチンパスポート】」
2. しゃべらせてクリ!・第353回「」
3. 泉美木蘭のトンデモ見聞録・第212回「閉じられた“魅力的な場所”と寄席休業の裏話」
4. Q&Aコーナー
5. 新刊案内&メディア情報(連載、インタビューなど)
6. 編集後記




f3f2e694aebe409b8fe3320770296e4f7d27c10e

第418回「【公共の福祉】と【ワクチンパスポート】」

 5月3日・憲法記念日に開催したゴー宣道場「憲法は今、生きているか――コロナ禍、自衛権、天皇」は緊急事態宣言の最中とは思えないような大盛況となり、議論自体も大成功だった。
 中でも最大の収穫は、日本国憲法におけるキーワードのひとつといえる「公共の福祉」には、大変な問題があると知ったことだった。

 日本国憲法では、国民の基本的人権は「公共の福祉に反しない限り」保障されると規定されている。
 人権は無制限に保障されるものではなく、「公共の福祉」に反する場合は制限してもいいことになっているのだ。
 この「公共の福祉」という言葉は、あまりにも当たり前のように条文に書いてあるので、これが憲法における人権の捉え方のスタンダードであるかのように思い込んでしまっていたのだが、それは全くの誤りだった。
 ゲストとして登壇した慶応義塾大学教授・横大道聡氏は、この日最も重要な指摘をした。
 国連の規約人権委員会は、日本国憲法が人権を制約する根拠を「公共の福祉」としかしていないことに対して、制約が拡大する危険があり、もっときちんと細かく書くべきだと、連続して指摘しているというのだ!

 国際的な人権条約や、国連が「及第点」としている国の憲法では、表現の自由はこういう場合にしか制限できないというように、それぞれ条件を細かく書いており、全ての人権を「公共の福祉」のひと言で規制している憲法というのは、実は極めて珍しいのだそうだ。
 日本のマスコミは、国連から「日本の刑事制度は遅れている」というような指摘を受ければすぐニュースにするが、憲法の「公共の福祉」が問題だと指摘されても一切報道しない。憲法学者も、みんなこのことは知っているそうだが、誰も言わないという。デタラメな話だ!
 コロナ禍においては、レストランで酒も飲めないわ、デパートも映画館も閉鎖されるわと、ありとあらゆる人権の制限が「公共の福祉」のためのひと言で正当化されてしまっているが、それは全く異常なことだったのだ。
 横大道氏は、もしも自分がロースクールで教えている学生が答案に「人権は保障される、ただ『公共の福祉』による制約がある、今回はコロナだから『公共の福祉』で制約する、ハイ終わり」なんて書いてきたら、落とすはずだという。
 ところが現実には、そんな状況がまかり通っているのだ!

 では、こんな状態を国会議員はどう考えているのだろうか?
 この日は、自由民主党衆院議員・稲田朋美氏と、国民民主党衆院議員・山尾志桜里氏の2名にリモート出演していただいた。
 ここでは以前から「立憲的改憲」を主張し、これまで何度となくゴー宣道場にご登場いただいている山尾氏の発言を追ってみよう。
 山尾氏は横大道氏の話を受け、緊急事態宣言の発令に「国会の承認」を必要としないことを、多くの国会議員が問題視していないと言った。
 そしてその理由は、国会の承認が不要であれば、宣言を出すか出さないかという難しい判断をしなくて済むからで、後で宣言を出してよかったという結果になれば「よかったね」と言えば済むし、宣言を出したのがやりすぎだったとか、足りなかったとかになれば、後から政府を批判すればいいと思っているからだという。
 とんでもない無責任だが、それについて山尾氏は、説明責任を政府や分科会の尾身会長に押し付けるのではなく、国会議員の一人一人が厳しく責任を負うことが、緊急事態の中で自由を確保するために大事であり、「国会承認」に関する議論はもう一度しっかりやり直すことが不可欠だと主張した。

 この山尾氏の発言を受けて泉美木蘭さんが、「やりすぎたら後で批判しておけばいいと思っている」というが、実際には「やりすぎたら後で批判」するということすら行われていないと指摘した。
 そして、あまりにも曖昧な「公共の福祉」の下で無茶な制約をやりすぎたために、学校に通えなくなった子供が精神的に追い詰められて自殺に追い込まれたり、女性が仕事を失って急にホームレスになってしまったり、あるいは演奏会など文化活動も出来なくなって、自分の生きがいを失ってしまった人がたくさんいて、既に甚大な被害が出ており、働かなくても大丈夫な人や、家にいても給料がもらえる人の人権しか守られていないと批判した。
 そしてさらに、学校が閉鎖されるとどんなことが起きるか、派遣で働いている人たち、飲食店やサービス業で働いている人たちがどんな目に遭っているのか、精神的にどういう影響が起きるかということを事細かく挙げていくことが公共の福祉とは何かを考えることになるはずで、そういうことを国会議員の方には議論していただくよう切に望むと発言し、これには大きな拍手が沸いた。 
この記事は有料です。記事を購読すると、続きをお読みいただけます。
ニコニコポイントで購入

続きを読みたい方は、ニコニコポイントで記事を購入できます。

入会して購読

この記事は過去記事の為、今入会しても読めません。ニコニコポイントでご購入下さい。

他259件のコメントを表示
×
おはようございます。
今日はライジングの配信日&
コロナ論3の発売日ですね。

思想は常にアップデートするのでありますし、しなければならないと思います。
よしりん先生を貶した人に対してよしりん先生が批判するのは当然でしょう。
なんでよしりん先生が謝らなくてはいけないのか。
よしりん先生は間違い、デマだと気が付いたら直ちに訂正、場合によっては謝りの報告をしています。

執拗に粘着して、よしりん先生に対して執拗に謝罪要求をするのは、承認欲求の塊の最たるものでしょう。

あまり長く書くと宜しくないのでこの辺で。
次号の配信を楽しみにしています。
4週間前
×
「公共の福祉」が日本国憲法に書いてあることに制約拡大の恐れがあると国連から再三指摘を受けていることを知ったときは、「公共の福祉」は無条件にいいものと思い込んでいたので、驚きました。
しかし、考えてみれば憲法は国民が権力者が暴走しないよう縛るためのものですから、「公共の福祉」を大義名分に
権力を乱用しないよう細かく書くのは至極当然ですよね。
翻って、今の日本の状況は正にこれに当てはまります。マスク着用に緊急事態宣言、まん延防止等重点措置、
時短営業、休業要請などなど、今マスコミや専門家に知事連中や政府が出している感染対策は「公共の福祉」が
大義名分となって、本当に「公共の福祉」に適っているか検証もされずに乱発されています。
このままでは、ワクチンパスポートも「公共の福祉」を理由に実現しそうで、何としても阻止する必要があります。
そのワクチンパスポートを口にした山尾志桜里議員については、道場で自分から触れたので危険性は知っているのかなと
思ったのですが、改めて読み返すと自分の認識が甘かったと思い知らされました。

寄席が通常通り営業するとアナウンスしたことに対して、西村経済再生大臣が「協力」を迫ったのは腹が立ちます。
しかも、休業に対して支払われる金額が2万円というのも文化をとことん馬鹿にしているとしか思えません。
自分たちが恩恵を受けている文化をこうも容易く切り捨てることができることに、日本は政治機構そのものを
見直す必要があると思います。
4週間前
×
今日のコロナショー。

台湾の感染拡大に「言い訳」(時間稼ぎ)を考える番組の都合上、今日は予定を変異……失礼、変更して「オリンピック潰しまショー」

どなたかもコメントされてましたが、「学徒動員」かのような、玉川の提案。

医学部6回生にワクチン打たせろ、薬剤師にも打たせろ!と「河野大臣に提案」

オリンピックの「6万人のPCR検査」は医療体制を逼迫させると熱弁、今まで出来てないのに、何故今さら出来るんだ!と絡む。

ふむ。広島や世田谷区はいいのね?

言ってることが支離滅裂。IOCの内規に感染による中止項目が無いのは許せん、直せ!と詰め寄り、「メディア」で叩いてやると意気軒昂。

焦る玉川。どうやって「誤魔化したらいいのか」お悩み中のようです。

アメリカのアンケートの50%弱が「オリンピックやるべき」に玉川、「残り40%以上」が「反対」(実際は20数%はどちらとも言えない)だから「さすがアメリカ」と強弁。

直後の中国の「賛成表明」(北京冬季開催にらみ)には、「沈黙」する「玉川」

気になる……気になる……土曜の生放送が気になる……。

ヤバイ……ヤバイ……今日は「あの本」が発売される……ヤバイ……ヤバイ……「かな?」と思える今日のコロナショーでした。


4週間前
×
 今朝のモーニングショー、パネルコーナー終了まで見ました。
 玉川と浜田は、オリンピックを潰したくて潰したくて居ても立ってもいられない感がヒシヒシと伝わってきました。
 浜田、辛気臭い顔してますね。朝から見たい顔じゃない。

 そしてゲストは、前半がカエル、もとい松本哲哉 国際医療福祉大学主任教授。オリンピックの話題になった後半はスポーツライターの小林信人氏も加わりました。
 小林氏はスタジオ出演、カエルはリモート。臆病ガエル。
 失礼。
┏○ペコッ

 冒頭に見せるテッパンの「感染者数(本当はPCR検査陽性者数)の推移」という全国地図の、小見出しには、いつもセコい細工が施されていますね。
[昨日の感染者(ホントはPCR検査陽性者)5232人]、そのすぐ下に、[これまでの最多感染者7957人(1月8日)]なんてものがわざわざくっつけて書いて、いかにも昨日も“最多”だったんだよ~と視覚効果で印象付けようとしてきます。
[重症者1235人 過去最多][死者216人 過去最多]と有り、[感染者]も過去最多と書いてしまいたい、でもそうではない、なら過去最多記録をくっつけて書いちまえ、ってなもんで、しょっちゅう書いてありますね。

 羽鳥の読み上げ方が、またタチが悪いのなんの。
『では昨日の全国の感染状況です。新規感染者が5232人、重症者が1235人、亡くなった方が216人、これは、いずれも、過去最多と、なっています。』
 これでは、「新規感染者(ホントはPCR検査陽性者)」までもが過去最多と聞こえてしまいます。しかも、すぐ下に「これまでの最多感染者」なんて項目をくっつけてあるのだから、なおさら効果テキメンで、重症者と死者に加えて新規感染者(ホントはPCR検査陽性者)まで過去最多と錯覚してしまう、そんな仕組みになっています。

 そして4つの項目の右下に小っちゃく「空港検疫等 0人」と。インド株の頑張りを期待していた番組としては、残念で口惜してしょうがないでしょう。人数多ければもっとデカデカと書いているはずです。色も白と緑じゃなくド派手なものにしているはず。

 で4つの項目の左下には、全国版のテッパン地図に昨日、唯一貢献してくれた県・沖縄が。日本地図としても沖縄の位置が絶妙で、丁度4項目の下辺りに来るもんだから、番組としても嬉しかったでしょう。新規感染者(ホントはPCR検査陽性者)168人で過去最多だったようです。
 ここでも、羽鳥は読み上げマジックを地味に炸裂させていました。
 さきほどの続きから、羽鳥
『…え~また、沖縄ですが、過去最多の感染者となっています。』
 画面は[沖縄168人過去最多]をドアップにしますが、羽鳥は人数は読み上げません。
 そしてテレビ画面は、全国版の地図から、これまたテッパンの[感染者数の推移(去年7月から)]グラフの沖縄版へ。[重症者48人(国基準)][死者4人][陽性率(おととい)6.6%][きのう168人]とグラフの左上に書いてあります。[きのう]という項目は、昨日の新規感染者(ホントはPCR検査陽性者)を示しているらしいです。「きのう」って…。
 しかも「きのう」も「おととい」も平仮名表記です。視聴者の皆さま、バカにされていると気付きましょう。
 そして、この人数の少なさ…。
 これで緊急事態宣言を出せとか言ったみたいですね、沖縄。地元の経済界が反対していて、見送りになったみたいですが。

 で、ここでも羽鳥の読み上げマジックが。というか全部繋げて読み上げていたのですが、3つの特徴に気付きまして。さきほどの続きから…
『…その、お~沖縄ですけれども~168人、重症者が48人、亡くなった方が4人と、言うう~状況です。で、え~沖縄県。感染が、あ~ご覧のように急拡大をしていると、言うことでですね、』
 168人は何の人数なのか、「重症者」と「亡くなった方」は言えるのに168人は言えない、言わない。その後の「急拡大をしている」に繋がりませんもの、言えませんよね。羽鳥、こんな所にだけは物凄く気を回せる人なのでしょうね。小せえ小せえ。くせいくせい。羽鳥。

…つづく
4週間前
×
つづき…

 羽鳥は、今までは早めの対策が良い結果が出ているからと、沖縄へも同じようにするべきと言っていました。GWも人流が多かっただろうしと。

 玉川は、昨日も話しをしたが最大の経済対策は感染を抑えることだと。世界でGDPの落ち込みが少ない国や地域を見ると、沖縄も同じだと。一刻も早く感染を抑えて人が表に出られるようになることが一番良いことだと。緊急事態宣言を出せば減っているから日本ではと。
『修業するぞ~ 修業するぞ~』としか聞こえません。

 ワクチン接種で、破棄を避ける為に全国で色んな対策をしているとかで、新潟県の三条市が取り上げられていたのにはショックを受けました。小中学校の教職員や保育士をリスト化して、接種会場から近い順に優先接種をとか、担当者が子供への感染予防に役立つと言ってるとか。それを羽鳥が声を張って読むもんだから、恥ずかしいはムカッ腹が立つわで!モーニングショーに褒められたらオシマイです。

 もう一つ茨城県の守谷市も取り上げられていて、玉川が『すごくいいこと』だと2度も褒め称えていて…、同情してしまいました。
 玉川徹にだけは褒められたくありません!
 玉川は、僕は前から言ってるとかってまた言いながら、『リスクのあるのは高齢者だけじゃない、基礎疾患のある人もワクチン接種するのは良いことだ』とか得意んなって抜かしやがっていたのですが、ワクチンのリスクが拡がるっちゅーねん! ワクチンのリスクを高齢者以外でも知りたいのであろう玉川。

 羽鳥は、ワクチン破棄するより、基礎疾患のある人に打たせる方がいいなんてハッキリ言っていましたが、責任をとらせたいです。

 ワクチンを注射する医師が足りないから、歯科医師に打ってもらってるって話題になり、それでも足りないから薬剤師にもなんていう話しも出てるとかの話題に。
 法律上はダメみたいですね。医師ではありませんから。
 カエルは、歯科医師は良いが薬剤師は駄目みたいなことを言っていました。歯科医師も芳しくないんじゃないかな…。
 法律の捉え方、解釈の仕方みたいな話しにもなってましたが、日本人って法に対していい加減ですね。

 浜田は、米国では薬剤師も打っているとか言って、また礼賛。
 カエルに、以前から米国はそうだったとか言われ、気持ち頬を赤らめる浜田。

 バカ、もとい真打ち、もとい玉川が、河野大臣に提案があると。医学生に打たせればいいと。医学生の六年生に打たせろと。
 スタジオは見事にシーーーーンと静まり返っていました。1人リモートで赤べこのように首を縦に振っていたのは浜田。

 話しを振られてしまったカエルは『案としてはグレーゾーン。法律上は大丈夫』と。その後、また玉川が喋り出すとリモートで赤べこのように首を縦に振るカエル。

 そして後半、小林信彦氏を迎えオリンピック開催についての話しになるのですが、玉川と浜田はやめさせたくてしょうがないようですね。
 小林信彦氏の発言は、ことごとく良かったです!!

 玉川バカ全開。アメリカの世論調査で、参加に賛成が55%いるって話しなのに、玉川は不参加とどちらとも言えないを合わせると45%いる、僕はそっちに注目する、なんて。

 IOCの文書かな、オリンピックに対しての取り決めというか、契約みたいな文書が紹介され、『今の状況は中止に当たる条件のどれにも当たらない』と小林信彦氏が言ったと思うのですよ。戦争が起きたとか、他にも書いてあるどれにも当たらないんですよ、確かに。
 すると玉川、知ったふうな顔で、
『契約は互いの合意があれば変更出来るんですよ』
などと。そして『ないき』と言う言葉を3回くらい連発して、交渉しない日本の関係者を批判していたんですが、まず『ないき』って何!? 勝手に略すなや! いや略しても良いけど、ただ自分は頭良いかなんかアピりたいが為にだけ略すなや、意味分からんくなるだけだから! 『ナイキ』かと思っただろ最初。『内部規約』のことかなと思ったけど、分かり辛く略すなや勝手に!

『ナイキにパンデミックと入れればいいじゃないか』などと自分の要求ばっか言う玉川。
『インフォデミック』と入れさせてくれと、お前が交渉しろ『ナイキ』と。そんな気持ちになりました。
4週間前
×
先生はじめまして。知ってらっしゃるかもしれませんが武田邦彦先生のユーチューブで厚労省がPCR検査のサイクル数を30に下げると発表があったそうでたぶんワクチンの効き目があったように見せかける為に陽性者を減らしていこうとしているのではないかと武田邦彦先生は思っているようです。
4週間前
×
>>317
+みどりのタヌキが五輪するためでは?
なんとなくそんな予感がしでした(-_-;)
4週間前
×
「【公共の福祉】と【ワクチンパスポート】」読みました。とても面白かったです。

『公共の福祉』のように、解釈しだいでその範囲をどうとでも変えられる曖昧な表現が、日本人は本当に好きだよなあと思いました。
『伝統』『世間様が見ている』『自粛』なども、同じようなものだよなあと思いました。

 しかし、コロナ脳、コロナ禍じゃなくってコロナ脳は本当に恐ろしいですね。
 2月の道場の時は、ポリコレの恐ろしさを学び、拡大版ではコロナ脳の恐ろしさを学ぶ。
 私の身近にも、コロナ脳の恐ろしさを学ばせてくれた人が居ます。
 皇室バッシングに於いても、人間の恐ろしさや醜さを学べますね。

 国会議員を相手に、リアルタイムの議論の中で、おかしな政策に対して論理的にダメ出しをするのは、痛快に感じました。
 山尾議員が、少なくとも議論は出来る、相手の話しを聞ける方なのは、大きいとも感じました。でも公約から外れていないのですよね。

 野党のここまでのダメさ加減は、安倍小悪一強時代には想像も出来なかった…。
4週間前
×
 先ほど、真夜中のNHKニュースで、『海上保安庁によると今年のGWの海難事故による死者は昨年より増えた』と言ってました。密を避けられるとの理由で、海岸に行楽に出掛ける人が増えたのと、コロナ禍慣れしてきた為だなどと言ってました。一昨年の死者数に近い数字に戻ったそうです。

 一昨年が通常の状態で、昨年は異常な状態だっただろ、とツッコミたくなりました。
 マスコミは国民に、外出せずにとにかく生存しろと言いたそうです。
4週間前
×
 トンデモ見聞録「閉じられた“魅力的な場所”と寄席休業の裏話」を読みました。今の日本の議員制民主政治は、もう臨界点を超えてしまっているように感じました。
 庶民を代表する政治家を育てられないかな。そういう政治家の集まる政党を作れないかな。
 何故、大臣にもなって、隅から隅まで全ての国民に思いを馳せないのでしょう。公の無い政治家、国民が増え過ぎましたね。

 飲食業の方々、サービス業の方々、ダイナミックに生きて歴史に名前を遺してやりましょう☆☆☆
 寄席、結局、GWは休業したのですね。
 鳥田むらのニュース、そしてグローバルダイニングのニュース以降、痛快なニュースを聞きません。当事者ではないですが…。
 勝てる見込みどころか、一発大当たり出来る見込みのある勝負が目の前に転がっているなら、掴みにいきましょう☆♪☆♪☆
3週間前
コメントを書く
コメントをするには、
ログインして下さい。