• このエントリーをはてなブックマークに追加
<菊地成孔の日記 2021年10月2日午後4時記す>
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

<菊地成孔の日記 2021年10月2日午後4時記す>

2021-10-03 09:00
  • 43

 今、スタジオでセイゲン・オノ氏の「COMME DE GARCONSSACD2枚組)」を聞いている。来週の対談イベントは、僕からではなく、なぜかオノ氏からオファー賜ったものだが、このCDに収められている、オノ氏と川久保玲による、モードと音楽のペアリングは、少なくとも我が国のモード界においては、これを超える事は起こっていないと僕は思う。僕も死ぬまでにいつか残しておきたい仕事の一つだ(もう、モード批評はやっていないので、いつでもショー音楽のオファーは受け入れ態勢でいるが、今の所どのラベルからもオファーがない)。

 

 録音は87年と88年の2年間に行われており、一時期は(キップハンラハン等と同じく)悪友、ぐらいの関係でいたジョン(ゾーン)のサックス、DC/PRGのインパルス盤に参加してくれ、いつでもペペトルメントアスカラールに入りたいと言ってくれたアート(リンゼイ)のギター、以下、ビルフリーゼルや、ラウンジリザーズやマテリアルのメンバー達、つまり、「あの時代のニューヨークシーン」の英雄達の演奏である。ジョンからは、奏法よりも

(僕とジョンのノイズの出し方と、ノイズ以外の楽音とのスイッチングは、僕のそれとは全然違う。シンプルに言ってションは、サキソフォンとジャズを素材だと思っているが、僕はサキソフォンとジャズを愛している)病的な加速と混血性(特にアフリカでも中米でもなく、端的にブラジリアン)への体質的な執着がありーそれは当時のニューヨークでなければ生じ得ない一種のローカリティと時代性を嫌という程纏っている)。

 
この記事は有料です。記事を購読すると、続きをお読みいただけます。
ニコニコポイントで購入

続きを読みたい方は、ニコニコポイントで記事を購入できます。

入会して購読

この記事は過去記事の為、今入会しても読めません。ニコニコポイントでご購入下さい。

コメント コメントを書く
他33件のコメントを表示
userPhoto 菊地成孔(著者)

>>31

 まあとにかく今は、あらゆる接客が変わったんですよ。50年前と言わず、20年前ですら、接客がわのマウントの取り方はえげつなかったですよね笑。あの時の悪い記憶は、s種のラベリングなので、少しずつ剥がしてゆくしかないですね。配信お楽しみに!

No.35 2ヶ月前

菊地さんがラジオデイズで紹介されてたSam Gendelさんが折坂悠太さんにフィーチャリングされてました! 菊地さんの折坂評をお聞きしたいです!

No.36 2ヶ月前

>>34
>>「気にすんな」って言われても気にしちゃう人は救済されないじゃないですか笑。

いえ、治療(救済って言葉は仏教的には使わないです。キリスト教のアレじゃないですかね)手順は細かくあるんですが、端的に言うと「気にすんな」です笑
クローネンバーグの映画で見た限りですが、フロイドもユングに「君はそういうことを気にするな」と言っていましたし笑、端的にはそういうことなんじゃないですかね。

>>「何故、偶然の一致に意味を強く見出したがる人がいるのか?」

これは人間放っておくとそっちに行っちゃいますよね。まじない祈祷呪術など今でも盛んで、手首に変な石巻いてる人もたくさんいますよね笑 占星術や風水、血液型占いなど訳の分からない体系になってますし。
おそらく現世利益や来世利益求めてそういうとこに行くんじゃないですかね。
現世利益追及の魔術から化学が始まってるのも筋が通ってます。
今も大富豪や科学者が不老不死求めてDNA弄ってますよね笑
そういうのをまとめて「気にすんな」で済むので楽ですよ笑
あと、社会思想でいきり立っている人にも「肩の力抜いて深呼吸しろ」で済みます笑

藤井風って知らないのですが、ちょっと検索すると「風の時代の救世主」とか香ばしいワードが出てきたんですが、新興宗教の教祖か何かなんでしょうか?笑
こういう託宣だか啓示だかで舞い上がってる人にも「それがどうした?まず落ち着け」で済みます笑

No.37 2ヶ月前
userPhoto 菊地成孔(著者)

>>36

 正直、大変失礼なんで書かないで来たんですが、聞いたことがないんですよ笑(特に他意はなく、単に出会いの話ですが。誰もがすごく素晴らしいと言います)。

No.38 2ヶ月前
userPhoto 菊地成孔(著者)

>>37

 なるほど。最終的には「気にすんな」なんですね笑。金持ちはかわいそうですよね。藤井風は、とても優れた音楽家(いま、一番優れていると思います)なんですが、スピリかけているだけで笑、危険物件ではないです笑。

No.39 2ヶ月前

僕もデパートのエスカレーターは好きです笑。菊地さんの影響かどうか忘れちゃいましたが、エスカレーターの交わるところで例えばシャボン玉というワードが聞こえてくると、なんで答えがシャボン玉になるような疑問を考えてなかったんだろう!と地団駄(アフリカ語みたいだ笑)を踏むのが密かな楽しみです笑

No.40 2ヶ月前

ジュマさんのお手元にベビーカーは届いたのでしょうか?ベビーちゃんと相性いいかどうかは正直博打なので気になる処です。ていうか気に入って!と言いたい。我が家はファミリアで当時のメインであるマクラーレンのベビーカーを長女に買ったけれど乗らなくて、スーパーで買物した荷物をベビーカーに乗せて娘は片手で抱っこして、雑誌「very」のようなママに成れなくてため息また一つって感じでした。なので息子は西松屋の超絶安いのしか買わなかったことを思い出しました(笑)
晴れ豆配信期日までに時間を作って必ず視聴します!藤井風と今からブレイクするであろう俳優、藤原季節がロレックスだと思うのは私だけでしょうか?何となく岡村靖幸にも似てる気がします、、、。

No.41 2ヶ月前
userPhoto 菊地成孔(著者)

>>40

 スンマセンちょっと意味がわからな買ったんですが笑、密やかな楽しみがあるのは(特に、エスカレーターに乗っているときに!)良いですね!「ジダンダ」というのはアフリカ語というより、アラブ語圏っぽいですね(「ジンジンダ」だったら西アフリカっぽいけど)。

No.42 1ヶ月前
userPhoto 菊地成孔(著者)

>>41

 ヤマト運輸ですからちゃんと届いたと思いますし、ちゃんと選んだので笑、「相性いいかどうか正直博打」というご心配は無用だと思いますよ笑。

No.43 1ヶ月前

>>42
エスカレーターで人とすれ違ったときに聞こえてくる会話の内容と、その時自分が思い浮かべてることはなかなかシンクロしないなということをちょっとおどけて書いたつもりだったんですが、分かりづらかったですね笑すいません!笑
面白そうなんでジダンダとジンジンダを頼りにアラブと西アフリカの世界のぞいてみます!ありがとうございます!

No.44 1ヶ月前
コメントを書く
コメントをするには、
ログインして下さい。