• このエントリーをはてなブックマークに追加

今なら、継続入会で月額会員費が1ヶ月分無料!

記事 2件
  • 『 中韓による 靖国政治利用の片棒を担ぐ アメリカに失望 』【Vol.190】

    2013-12-28 12:40  
    1
    皆さま ごきげんよう。私の ブログを ご購読くださり、ありがとうございます。**********************************昨日の 安倍総理の 靖国神社参拝に対して非難の声が 聞こえて来ています。国内では 共産党の 志位和夫委員長は、 「侵略戦争を肯定、美化する立場に 自らを置くことを、世界に宣言することにほかならない。第二次世界大戦後の 国際秩序に対する 挑戦であり、断じて 許すわけにはいかない」 と批判。何ということを いうのでしょうか。この人は これでも日本人でしょうか?アメリカのGHQの最高司令官であった マッカーサー元帥は 1951年に米国上院外交軍事委員会で 「日本には 国有の産物はほとんど何もなく多くの 原料が 欠如している。 従って、 彼らが戦争に飛び込んでいった 動機の大部分が 資源の確保と 安全保障の必要に迫られてのことだった」と言い、 自衛のための

    記事を読む»

  • 『 自国の国益のために ダブルスタンスの アメリカに失望 』【Vol.190】

    2013-12-28 12:40  
    108pt