• このエントリーをはてなブックマークに追加

今なら、継続入会で月額会員費が1ヶ月分無料!

「『ニューヨークは検査・追跡・隔離で感染拡大を抑えた』は本当か?」小林よしのりライジング Vol.367
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

「『ニューヨークは検査・追跡・隔離で感染拡大を抑えた』は本当か?」小林よしのりライジング Vol.367

2020-08-05 18:30
  • 163
72fb1ce34d59e15889f7d5df6d4dc68b237d894c
第367号 2020.8.5発行

「小林よしのりライジング」
『ゴーマニズム宣言』『おぼっちゃまくん』『東大一直線』の漫画家・小林よしのりが、Webマガジンを通して新たな表現に挑戦します。
毎週、気になった時事問題を取り上げる「ゴーマニズム宣言」、『おぼっちゃまくん』の一場面にセリフを入れて一コマ漫画を完成してもらう読者参加の爆笑企画「しゃべらせてクリ!」、著名なる言論人の方々が出版なさった、きちんとした書籍を読みましょう!「御意見拝聴・よいしょでいこう!」、読者との「Q&Aコーナー」、作家・泉美木蘭さんが現代社会を鋭く分析「トンデモ見聞録」や小説「わたくしのひとたち」、漫画家キャリア30年以上で描いてきた膨大な作品群を一作品ごと紹介する「よしりん漫画宝庫」等々、盛り沢山でお送りします。(毎週火曜日発行)

【今週のお知らせ】
※泉美木蘭の「トンデモ見聞録」…東京都世田谷区は、1日に3000件のPCR検査を行って当日結果を出す「世田谷モデル」なる体制整備を検討しはじめたらしい。国会で「東京はミラノやニューヨークの二の舞になる!」と述べた児玉龍彦氏が提唱したもので、参考にしているのはそのニューヨーク州である。同州のなかでも、特に“感染の火だるま”となったニューヨーク市は、4月の上旬には1日の死者が500人を突破して悲惨な状況が報じられたが、最近「ニューヨークは検査・追跡・隔離で感染拡大を抑えた」という報道がなされるようになった。実際のところはどうなのだろう?
※「ゴーマニズム宣言」…前回も書いたように、五島の『大予言』が出版された昭和48年(1973)は、公害問題や『日本沈没』の大ヒットで日本中が「終末ブーム」に沸いていた。それから時代がすっかり変わり、バブルに浮かれた80年代においてもシリーズは続き、そこそこのベストセラーになっていたのだ。それは世の中にはある程度の数、日常を望まず終末がやってくることを望んでいる者がいるからである。そして現在のコロナ禍においても、この非日常に快感を覚えている奴らがいる。その心理とはいったい何なのだろうか?
※よしりんが読者からの質問に直接回答「Q&Aコーナー」!健全なナショナリズムを持った日本人として再生する為にはどうすべき?影響力のある地上波のTV番組に出る予定は?女性に言われて1番嬉しかった褒め言葉は?李登輝元総統に会った時の印象は?好きになった女性とのデートの約束がコロナ禍で中止に…ここからどう進めば良い?本とネットの根本的な違いは何?…等々、よしりんの回答や如何に!?


【今週の目次】
1. 泉美木蘭のトンデモ見聞録・第177回「『ニューヨークは検査・追跡・隔離で感染拡大を抑えた』は本当か?」
2. ゴーマニズム宣言・第383回「非日常を味わう危うい心理」
3. しゃべらせてクリ!・第324回「肺活量軍団出動!人工強風で突進ぶぁ~い!の巻〈前編〉」
4. Q&Aコーナー
5. 新刊案内&メディア情報(連載、インタビューなど)
6. 編集後記




d0341ad05fcd097fda3efd17d8490d73efe0402c

第177回「『ニューヨークは検査・追跡・隔離で感染拡大を抑えた』は本当か?」

 8月3日(月曜)の東京新聞1面には「世田谷『誰でもPCR』へ」という見出しが躍った。
 国会で「東京はミラノやニューヨークの二の舞になる!」「来月になったら目を覆うことになりますよ!」(2020.7.16 参院予算委員会)と述べた児玉龍彦氏が提唱したもので、東京都世田谷区は、1日に3000件のPCR検査を行って当日結果を出す「世田谷モデル」なる体制整備を検討しはじめたらしい。

 2331ffa614f112e56fbf2db7315b486503bd9ab7

 参考にしているのはニューヨーク州だ。「無症状で自覚がない段階の感染者もすくい上げ、迅速に対応することで、同州では感染者が劇的に減少した」(東京新聞 2020.8.3)という。
 同州のなかでも、特に“感染の火だるま”となったニューヨーク市は、4月の上旬には1日の死者が500人を突破して悲惨な状況が報じられたが、最近「ニューヨークは検査・追跡・隔離で感染拡大を抑えた」という報道がなされるようになった。
 実際のところはどうなのだろう? 実態についてくわしく調べてみた。

※注意※
「ニューヨーク州(NY州)」と「ニューヨーク市(NYC)」が混同されがちのため、これより先は、ニューヨーク=「感染の火だるまとなったニューヨーク市(NYC)」という意味で、主に「ニューヨーク市(NYC)」のデータや実態をもとに書いています。



 ニューヨーク州のクオモ知事は、「感染を収めるには検査、追跡、隔離の徹底が重要。多くの住民が検査を受けることが経済活動再開の条件だ」と述べており、ヘルスケア関連企業と連携して、希望者全員があちこちで「いつでも、どこでも、何度でも、無料で」検査を受けられる体制を整備したという。
 ニューヨーク市の住民のスマホには、5月半ばから「検査を受けませんか?」というメッセージが届くようになり、検査の予約を勧誘されていたらしい。倉庫のような場所に集まって、綿棒で鼻をぬぐうPCR検査と、注射針で腕から採血する抗体検査とをセットで行い、数日後にメールで結果を送信しているようだ。
 さらに、教師、美容師、歯科医、介護施設職員、バーテンダーなど、ガイドラインに定められた特定の職種の人たちは、2週間に1度のPCR検査が義務付けられているという。7月現在の州内の1日の検査数は7万件ほどで、8月末にはさらに増やすらしい。

『羽鳥慎一モーニングショー』でも、このニューヨークの政策は扱われている。
 小池百合子東京都知事の自粛を呼びかけるやり方に対して、「あまい」と批判する玉川徹氏は、7月22日の番組内でこう述べている。

d1c8cd0e7d8074950383150596ac2ebe18bba5ec
「ニューヨークは、もう本当に一時期、死者が1日で何千人も出ている状況だったのが、ゼロになりましたね。感染者も1日に5人とかそういうレベルまで下がった。なんでかと言ったらやっぱり検査なんですよね。もうアメリカでは、検査、検査、検査、追跡、隔離って言ってんですけど、まさにその通りやっている」

 だから東京都も同じようにやれと言うのだ。
 この時点で死者がゼロになっていたのは本当だが、「感染者も1日に5人とかそういうレベル」というのは完全なウソだ。ニューヨーク市公式データから、最近1カ月間の新規感染者数を抜き出してグラフにしてみた。

 d0201af20fded3e90c7ba9b4f6c6ee4f3e7312dc

 左側の目盛りをよく見てほしい。これのどこが「4人とかそういうレベル」なのか? ニューヨーク市では、いまだに1日たりとも100人を切ったことはない。
 そもそも、東京都も6月24日以降、7月15日までずっと死者ゼロだった。「7月15日以降、東京都はときどき、1人ずつ死者が出てるじゃないか」と言うならば、7月31日は、ニューヨーク州で死者5人だったと付け加えておく。それ以前に、全体の死者数がまったく違うのだから、ニューヨークを評価して、東京を叩くこと自体がおかしいのだが。

 さらに、玉川氏のいう「隔離」も、日本で行われているものと、ニューヨークで行われているものでは内容がまったく異なる。 
この記事は有料です。記事を購読すると、続きをお読みいただけます。
ニコニコポイントで購入

続きを読みたい方は、ニコニコポイントで記事を購入できます。

入会して購読

この記事は過去記事の為、今入会しても読めません。ニコニコポイントでご購入下さい。

他153件のコメントを表示
×
あれ?
玉川徹が「何かをしたからと言って感染が防げるようなウィルスではないんじゃないか、というのが、最近の僕の考えです」って言い出したぞ?
1ヶ月前
×
モーニングショー。
破綻の度合いが加速してますね(笑)
どっからコメントしたら、いいのやら……。

とりあえず、岡田晴恵の写真は、修整すぎだろ。きたろうかと思った。



1ヶ月前
×
「きたろう」だけだと、たんなる「落書き」になるので(笑)

見のがしたのかも知れないが、香港の「逮捕」は大問題かと思うが、モーニングショー的には「どーでもいい」のか?

流石、まだ「隔離」と言っても平気でいる岡田晴恵を諌めず崇める番組方針だけのことはある。

とは言え、カウントダウンは止まらないので、追い詰められて、今週か、来週には「取り乱す」ないしは「気色ばむ」岡田晴恵が見れる気がしてきた。
1ヶ月前
×
連投すいません。
今、やっとこさ触れてる。
1ヶ月前
×
小林先生に「予想外しカウントダウン続けろ」と言われてからのトッキーさんのブログの冴え方がスゴイ。
1ヶ月前
×
>>174
「マスクの目よりウイルスの方がはるかに小さいから」というサイズ感の説明の言葉からくるイメージは、「スッカスカで」出入りするというイメージで、

「マスクの目から空気がチョロチョロとしか出ないから」などの現象的な説明の言葉からくるイメージは、「抵抗がありなかなか」出入りしないというイメージで、

「出入りする vs. 出入りしない」なのならば、マスクして下さいよ!、「うつらない効果はほぼない&うつさない効果が多少ある」のであれば、マスクして下さいよ!、とにかくマスクしろ!感染拡大するだろコノヤロー!、ということになったりするのでしょうねえ。

そうなってしまっている人に対して、うまくパッと説明できないです、自分。

おととい北海道のコインランドリーで、客同士でマスク着用をめぐり口論になって、40歳男性の頭を複数回殴ったたとして41歳の女が逮捕されたそうですね。報道されるのは氷山の一角? ・・・嫌な世の中になってしまいました。

>一呼吸毎にマスクを新品に取り換えたら効果的になるかも(笑)

なるほど!超効果的かも(笑)
1ヶ月前
×
こんにちは。
昨日はコロナ脳の皮を被ったアンチから、一日中、罵詈雑言や脅迫に殺害予告のメッセージを送りつけられていました。
ネット弁慶に過ぎない、こんなゴミは相手にする必要はないのですが、もしも身の回りに危害が及ぶといけないので、実家の会社の弁護士と話し合った末、警察に被害届を提出しました。
夜中の3時過ぎまでメッセージを送るとか、もの凄いエネルギーです。
貴重な時間をブチ壊しやがって‥‥。
また防刃チョッキと特殊警棒を机から出さないといけないのかな?

1ヶ月前
×
ゴー宣「非日常を味わう危うさ」を読みました。
またしても、目から鱗が落ちる思いでした。
玉川は、非リア充で、非日常が続いて欲しいと思っている。これには、気付きませんでした。
だから日常をぶっ壊そうとするのだし、いつまでもいつまでも非日常を続けさせようとするんだな。納得です。

私は1970年生まれで、子供の頃「日本沈没」が物凄く怖かったことを覚えています。もう毎週怖くて怖くて、でも怖い物見たさで見ていた記憶が有ります。見終わった後、家庭の暖かさが有難くて有難くて。

オイルショックのリアルな記憶は有りませんが、コロナ禍の自粛に似ていると考えると、日本は意外と簡単に八つ墓村になるのかも知れないなと思いました。

ノストラダムスの惑星直列(グランドクロス)有りましたね! 水金地火木土天海冥と、星が一直線に並ぶってやつ。何故一直線なのにグランド“クロス”なのか不思議に思った記憶があります。

「ノストラダムスの大予言」って、言葉の字数と言うか、リズムがいいですよね。
「コミック・ノストラダムス」は、もうギャグの世界ですね。小池一夫が山中教授と重なります。

小林先生が、そのコミック・ノストラダムスに描いていたとは! 
『角栄生きる』、どこかで聞いた気がするのですが…、読んでみたいです。

「マガジン・ノン」…、ノストラダムスだからノンなのかな。ダサすぎますね。

ハルマゲドンと聞くと『幻魔大戦』を思い出します。中2の時に大ヒットして、劇場へ見に行きました。平井和正原作・大友克洋作画だと思います。
アニメが大ブームの頃で、映画もジャンジャン作られていましたね。
千年王国は、松本零士の『千年女王』のイメージ。同じ時代ですよね。

『幻魔大戦』も『千年女王』も、ある意味、五島のおかげが…。やりやがりますね、五島。

80年代後半は、新興宗教がいっぱい台頭してきたような記憶も有ります。私の高校でも、誰が入信したとか勧誘したとか言って。
高校卒業してすぐに、私も何人かの女子から勧誘を受けました。喫茶店に呼び出されて、『しょ~がね~な~♡』なんてめかし込んで出掛けて行くと勧誘されて、途中で斜め後ろに座ってた見知らぬ女が急にテーブルに来て、今までの話全部聞いてましたなんて言って勝手に話に加わってきて。

五島のせいですね(違う)。やりやがるな、五島。

五島のノストラダムスシリーズの背景を詳しく知ると、それに影響を受けたオウムのデタラメさも妙に納得がいきますね。
1ヶ月前
×
笹さんのご兩親、立派です。
うちは、自分が我が儘だったので、無理矢理スーパーカーのプラモを買って貰ったり、だったかな。
1ヶ月前
×
>>170
ありがとうございます。
とても納得できます。

「精神疾患に対する偏見が大きすぎるのと、諸外国と比較しても日本の精神医療は百年遅れと言われている有様で、なかなか厳しい状態です。この点に関しては「海外出羽守」が登場してもいいと思います。」
まったく同感です。
明らかに、サイレントマイノリティだし、ロビー活動の差というのは、絶対ありますね。

私も「障害者手帳返上」を目標にしておりますが、途中で梯子を外されて社会に放り出されるのは、今の日本では少々怖いような気もします。」
とてもよくわかります。
数年前、兄弟は、1級から2級にと希望、サポートスタッフは支給額を考え、このままの方が、と提案。
しかし本人の強い希望で2級になりました。

道場でヴォーカルマジョリティに転換したように、
ニヒリズムに陥らず、声を上げ続けないといけない、と強く思います。




1ヶ月前
コメントを書く
コメントをするには、
ログインして下さい。