• このエントリーをはてなブックマークに追加

今なら、継続入会で月額会員費が1ヶ月分無料!

「ど~してそ~なった?FX個人投資家たちの落ちた罠」小林よしのりライジング Vol.170
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

「ど~してそ~なった?FX個人投資家たちの落ちた罠」小林よしのりライジング Vol.170

2016-03-15 16:00
  • 67
c3f0d4ea8027341f15369617681477ec895171d2
第170号 2016.3.15発行

「小林よしのりライジング」
『ゴーマニズム宣言』『おぼっちゃまくん』『東大一直線』の漫画家・小林よしのりが、Webマガジンを通して新たな表現に挑戦します。
毎週、気になった時事問題を取り上げる「ゴーマニズム宣言」、『おぼっちゃまくん』の一場面にセリフを入れて一コマ漫画を完成してもらう読者参加の爆笑企画「しゃべらせてクリ!」、著名なる言論人の方々が出版なさった、きちんとした書籍を読みましょう!「御意見拝聴・よいしょでいこう!」、漫画家キャリア30年以上で描いてきた膨大な作品群を一作品ごと紹介する「よしりん漫画宝庫」、読者との「Q&Aコーナー」、作家・泉美木蘭さんが無限に想像をふくらませ、とことん自由に笑える「日本神話」の世界を語る「もくれんの『ザ・神様!』」等々、盛り沢山でお送りします。(毎週火曜日発行)

【今週のお知らせ】
※「ゴーマニズム宣言」(号外)…3月7日、国連の「女性差別撤廃委員会」が日本政府に対する勧告を発表、その中には元慰安婦への「完全かつ効果的な賠償」を求めるばかりか、指導者や政治家の慰安婦問題についての発言にも制約を加え、教科書に慰安婦を取り上げろという要求まで書かれていた。さらには、皇位継承権が男系男子の皇族だけにあるのは女性への差別だとして、皇室典範の改正を求める勧告も盛り込まれている。この背景にある意外な事実とは?
※特別寄稿!「泉美木蘭のトンデモ見聞録」…厳しい経済状況が続き庶民の財布の紐は閉まる一方。ところがそれとは正反対に、嬉々として財布の紐を緩める人たちがいる。小口の個人投資家である。中でも盛り上がっているのはFX。「銀行に預けていても増えないが、少額ずつの投資でもチャンスがある」「うまく運用すればリスク回避できるので、ギャンブルにはならない」「世界の動きを把握することができる」「少額の掛け金で、何倍もの金額を動かすことができる」…等々、甘い誘い文句の裏に潜む恐るべき罠とは!?
※よしりんが読者からの質問に直接回答「Q&Aコーナー」!太宰治の作品ではどれが好き?ライブ中のMCでの発言で再び批判されているゲスの極み乙女・川谷、どう思う?ヨーロッパの多くの国では売春は合法ですが、彼女たちは「性奴隷」と見なされているの?バラエティ番組の「ワイプ」はアリ?ナシ?…等々、よしりんの回答や如何に!?


【今週の目次】
1. 特別寄稿!泉美木蘭のトンデモ見聞録・第2回「ど~してそ~なった?FX個人投資家たちの落ちた罠」
2. しゃべらせてクリ!・第130回「日本の文化・行列整列ぶぁ~い!の巻〈後編〉」
3. Q&Aコーナー
4. 新刊案内&メディア情報(連載、インタビューなど)
5. 読者から寄せられた感想・ご要望など
6. 編集後記




e52199a1b4ca53174bd77b3183cee2db67b92b80

泉美木蘭のトンデモ見聞録
第2回「ど~してそ~なった?FX個人投資家たちの落ちた罠」

 今年2月末、日本初の広告写真制作会社であり、最大手の撮影スタジオが自己破産した。一般の人でもこのスタジオで撮影された広告写真やTVCMは、一度ならず必ず目にしている。鉄道、ビール、お菓子、薬、化粧品、ファッション、家電、映画ポスター、雑誌の表紙……。一時は飛ぶ鳥を落とす勢いで、多くのフォトグラファーを育ててきたが、フィルムからデジタル・ネットの時代となり、ここ数年は「安く・早く」ばかりを要求されて苦慮していたようだ。
 創業61年目の春。老舗は、本当に“老いた存在”になってしまった。

 老いたスタジオの息の根を止めたのは、なにより広告の出稿数の激減だった。
 広告代理店最大手「電通」の調査レポートによると、日本の総広告費は2007年が過去最高で7兆円、そこからみるみる減少して2015年には1兆円減の約6兆円となった。
 ネットゲーム、ネットショップ、エネルギー関連など一部の業種を除き、ほとんどの広告費は、自動車が89%(前年比)、キャラクター玩具84%、飲料91%、家電91%、家具92%、不動産95%と下降し続けている。

 だが、経済がこのような状況であるにも関わらず、なぜだかハイテンション、アゲアゲエブリナイトでバボォーンッ! ……と財布の紐を緩める人たちがいる。
 小口の個人投資家だ。
 なかでも盛り上がっているのはFX(外国為替証拠金取引)である。米ドルやユーロ、ポンドなどの外国通貨を売買して、時々刻々と変動する為替レートの差額で損益を出す。モニターを何台も並べて一日中陰気な顔でジトーーーッと折れ線チャートを睨み付け、ポチポチ地味に売ったり買ったりする、あれだ。

 fd691eea8f62c936aa7fa3fafa289f13f6505bbb

 私の周囲にも、この頃やたらとFXに興味を持ち始めたという人が増えている。
 投資家なんて、お金の余力のある人がやることだと思っていたが、実態はそうではないようだ。売れているわけでもないフリーのクリエイター、特にお金持ちでもないパート主婦、60代の警備員までが、FXの口座を作ったと言うので驚いている。
 実際、この数年、FX参入企業が次々現れ、ネット上では、カリスマ主婦トレーダーや、タレントトレーダーなどが持ち上げられ、ばんばん広告が打たれている。

『無料の口座開設で2万円キャッシュバック!』
『スマホアプリでいつでも簡単取引、副業FX!』
『5分で口座開設、翌日から取引できちゃう!』

 はあ、ほかの広告はほとんどダメになっているのに、活気のある業界ですなあ。
 ポップな言葉とともに、学生や主婦、年金生活者などの小口利用者を紹介し、「誰にでもできる、簡単で安全な投資」であることを前面に押し出す広告。
 思わずクリックして覗いてしまう気持ちはわかるのだけど、単純に『リスクがあるに決まってる』『簡単に稼げるなら、いまの不況があるわけない』という考えがよぎるのですが……。

◆どーしてFXになっちゃうの!?
 人はなぜ、大した資産家でもないのに個人投資家になりたがるのか。FXをはじめることにしたという人達に、なにがそんなに魅力的なのかと聞いてみた。 
この記事は有料です。記事を購読すると、続きをお読みいただけます。
ニコニコポイントで購入

続きを読みたい方は、ニコニコポイントで記事を購入できます。

入会して購読

この記事は過去記事の為、今入会しても読めません。ニコニコポイントでご購入下さい。

他57件のコメントを表示
×
『わしは逃げる』byエスケープ小林

タイムシフト
とても楽しく拝見しました
あぁ面白かったな~
55ヶ月前
×
改めて生放送お疲れ様でした。
放送の最後の辺りでよしりん先生が「今の家はまるで外が見えない監獄のようだ」と仰られていたことに激しく同意します。
 日本の家屋は「サザエさん」に出てくる平屋建てから、窓が小さく軒の浅く、庭の狭い部分2階建て、さらには塀も無い総2階建てと変化して、生活用品も和風から洋風へと様変わりしました。
 軒下で作業することがなくなり、庭で四季を感じることも無く、空調設備が整ったことで、窓を開ける必要もありません。まぁ窓を開けたら虫は入るわ、中を覗かれてプライバシーは侵害されるわ、花粉は入るし、そうでなくても中国からのPM2.5が恐い。かくして日本人は家の中に閉じこもる様になってしまったわけですね。
 
 外との接点がなくなった日本が、個人主義へと傾倒していったのは自然な流れではないかと思います。
 ライジングの読者や、門弟の皆さんが、いかに今の日本の家屋がいかに奇妙なものか知っていただきたい次第です。
 因みに、洗面化粧台の開き戸の中に、モノが一杯詰まっている方。ちょっと危険な状態です。理由はお考えください。
55ヶ月前
×
>>53
タコ社長さん、ということは、清原和博にはセカンドチャンスはもうないのですか?
それともうひとつ情報を。
元木大介、大神いづみ夫妻はかなり怪しい。
二人のXデーは近いんじゃないかな?
しつこいようだけともう一点。
タコ社長は麻薬断罪派ですか?
55ヶ月前
×
清原に関しては更生は無理でしょう。
江夏みたいなケースは稀ですからな。
まあ、巨人軍は紳士たれなんてイカサマである。
球界の盟主は野球賭博、前監督は暴力団と繋がりがあるとかブラックすぎでしょうなあ。
55ヶ月前
×
もくれんさんの記事、すごく興味深かったです。
FXは負けた時の破滅的な額ももちろん怖いですが、僕は勝った時のことも想像すると恐ろしいです。
勝てば当然そのサイクルを続けようとするでしょうから、結局は抜けられなくなるのが目に見えています。仮に大金が手に入ったとしても3分ごとのニュースに縛られて細かく売買するだけの単調な人生なんて寒気がします。
つまり勝てばやめられない。負ければ取り返すまでやめられない。これがギャンブルの恐ろしさか、と思いました。
やっぱりどうせ賭けるなら、自分自身の存在を賭けて仕事などで成果を掴みたいです。
以前小林先生がQ&Aで「自分の仕事がギャンブルみたいなもの」と仰っていて、もちろん自分の仕事は漫画家ほど成功率の厳しいものではありませんが、共感しました。
しかも自分を賭ける、夢に懸けるなら、失敗してもそこで培った経験や知識、実存は残るので、すごく割のいいギャンブルだと思うのですが、逆に言えばFXや株にハマる人は「現場」に価値を見出してないのかなと思います。
でも低賃金で昇給も期待できない仕事にやりがいを見出せない気持ちもわかるので、グローバリズム路線を取る政治の罪は重いなと思いました。
55ヶ月前
×
ここ数年でFX関係の郵便が2,3通届いていましたが、
流行っていたのですね。
若干FXに興味がわいたものの、正直そんなお金はありませんし、
所詮賭け事の一種だと思っていたので、
郵便物はすぐに破り捨てていました。
しかし、私にもう少しお金があったら、
ひょっとしたらFXをやっていたのかもしれません。
そして、もくれんさんの記事を読んで、
顔を真赤にして反論していた可能性が……(笑)
そうならなくて本当に良かったです。

FXをやっている人のお話を書いてくださっていますが、
物凄く似ている人と接したことがあります。
その人はねずみ講に見事に引っかかっていた友人です。
騙されているってことがわからないのでしょうね。
何度も諭したのですが、結局分かってはくれませんでした。
視界が拓けた!といったような事は言っていませんでしたが、
やたら積極的、バカが付くほどポジティブという、
もう手に負えない、何か違う生き物になっていました(笑)
FXもそうですが、ねずみ講の勧誘にも気をつけましょう!

よもぎぃ~は実に的確な表現です(笑)
そして「ぐやじい」気持ちが大変よく伝わってきました(笑)
今週もありがとうございました。
次号も宜しくお願いします。
55ヶ月前
×
>>63
どうもです、あくまでも個人的な意見ですが、清原和博には、
「サードチャンス」位が丁度良いのでは無いでしょうか?
田代まさし氏だけでは有りませんが、嘗ての常習者の方々が言われている「自身が止めたいと思っても止めれない、孤独にならない様に日々を過ごすしか無い、それでもふとした時に誘惑に負けてしまうかも知れない、死ぬ迄頑張るしか無い」
と、同じ様な事を語られるのを聞くと、相当な頑張りが必要だと思わずには居られないのですね。
あと、人を遠ざけるように向かうと悪循環で、より逃げ場を失い、クスリに〜というのは、
ネット依存などにも繋がる事だと改めて実感しましたね。
マイノリティーに成らず、地下に潜らず、辛くてもシンドくても、
日の当たる場所に居続ける事、それが一番大切なんだと思います。
さて、清原和博さんに、それが出来るのか?

あと、元木夫妻に限らずまだまだ悲しい事になりそうな方々は沢山いるかも知れませんね。

ちなみに、私は麻薬覚醒剤ドラック大麻マリファナは「徹底的断罪派」です。
昔は普通だった、昔なら罪にならなかった、は、身体的な被害甚大性を知らなかっただけでは?と個人的には考えていますから、
やはり「断罪派」ですね。
55ヶ月前
×
>>67
やっぱり断罪ですね。
これは大きな社会問題ですよ。
その金がイスラム国に流れたら、ゾッとしますね。
55ヶ月前
×
私は過去にFXをやっていたことがあります。
とりあえず一定の金額を口座に入れてそれが無くなったら終わりにすると決めていました。
でも半年くらいやって、残った資金(減っていました)を引き上げて自分からやめました。

ギャンブルは嫌いな方が多いようですが、私は競馬を二十数年来趣味としてやっています。
もちろんお小遣いの範囲でやっていて、あまり勝ち負けに一喜一憂せずにやっているので20年以上も続けられていると思っています。

そんな私なのでFXは完全にギャンブルとして始めました。
だから負けている段階でもすんなりやめられたのだと思います。

競馬と違い、可愛いお馬さんも、血統ロマンも、レースの感動もないFXは何も面白くなかったというのだけが印象です。
途中資金が増えていた時期もありましたが、結構な時間チャートを気にしてしまい、とてもじゃないけど割に合わないというのが結論です。

もちろん、うまくやって儲けている人も一部はいるのでしょう。
でも一応ギャンブルをずっとやっている私からすればFX=ギャンブルは万人に薦められるものではありません。
基本ギャンブルは勝てないものと思っていますので、負けても得られる感動などに満足できないのであればやるべきではありません。

「ギャンブル」ならば抵抗があるけど「投資」とか言われると手を出しやすいのでやってしまうというのは危険な兆候だと思います。
55ヶ月前
×
アメリカは、社会の基礎を作ったピューリタンの禁欲主義によって、禁酒法を制定したり、
買売春や喫煙(キリスト教に入信した友人が教えに従いタバコをやめました)を罪悪視したりして
「必要悪」を認めないようですね。禁酒法は、密造酒がマフィアの資金源になったせいで廃止
されました。タバコも、闇タバコが出回る程に高価にはできないでしょう。売春も、アメリカ人
女性の19.3%がレイプ被害に遭っている現状では合法化した方がいいはずです。欲望を抑えようと
しても抑えきれず、かえって悪い結果になるより。
55ヶ月前
コメントを書く
コメントをするには、
ログインして下さい。