• このエントリーをはてなブックマークに追加

今なら、継続入会で月額会員費が1ヶ月分無料!

間もなく旗揚げ!AEW『Double or Nothing』情報まとめ
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

間もなく旗揚げ!AEW『Double or Nothing』情報まとめ

2019-05-24 17:52
  • 2
Omasuki Fightの北米MMA抄訳コラム「MMA Unleashed」――今回のテーマは間もなく旗揚げ! AEW『Double or Nothing』情報まとめです!!


【1記事から購入できるDropkickバックナンバー】

女子プロレスドラマ『GLOW』とは何か:Netflixでまもなくシーズン2配信開始

レッスルマニア裏話:『ファビュラス・ムーラ記念杯』バトルロイヤルに1万人が反対した理由

米インディープロレス狂騒曲:WWEに行く必要がない、あるいは行きたくないという選択肢が可能になっている時代
 

前回はプロレス風味のフットボールで大失敗! ビンス・マクマホン(72)、XFLで最後のリベンジ

米国人記者が語るイッテンヨン東京ドーム

ベストバウトは新日本が独占? アメリカメディア2017年ニュースオブザイヤー

「近頃の若い選手はプロレスができていない!」インディシーン活況下の米国でも勃発、プロレス観世代抗争!

WWE総帥ビンス・マクマホンの生涯を描いた映画の制作が決定!リークされた脚本に書かれていたこととは?

【UFC7勝3敗】インディシーンのまだ見ぬ強豪プロレスラー、マット・リドルとは何者か

【内幕記事に騒然!!】世界一のエンタメの舞台裏には、ビンス・マクマホンの恐怖政治があった

ロンダの異常な愛情、または如何にして柔道を捨ててボクシングを愛するようになったか

「ダスティ・フィニッシュ」の意味は? オックスフォード英英辞典に見るプロレス隠語集

シュートマッチ勃発で全世界震撼!? レスナーvsオートンWWEサマースラムの舞台裏!


プロレス新団体、All Elite Wrestling (AEW)がネバダ州ラスベガスのMGMグランドガーデンアリーナで開催する旗揚げ戦『Double or Nothing』 が、いよいよ日本時間の今週日曜日、5月26日に迫ってきた。

これに先立ち、AEWの米国でのテレビ放送が、ワーナーメディア傘下のケーブルチャンネル、TNTで今秋から毎週プライムタイムにレギュラー放送されることが発表された。TNTといえば、かつてWWEと月曜日夜に激しい視聴率競争を繰り広げたWCWを放送していたチャンネルである。WCW崩壊に伴って2001年にプロレス中継を終了して以来、18年ぶりにプロレスを再開することになる。

放送決定のプレスリリースには、WWEとは差別化された新しいプロレスを提供していくという意欲にあふれた文章が踊っている。

●プレスリリース本文より
「脚本のあるソープドラマは減らして、高い運動能力と本物のスポーツアナリティクスで、これまでにない正統的なプロレスをお届けします。レスラーにはより大きな自由が与えられ、キャラクターを深掘りしたり、運動能力を際立たせることになります。プロレスにデータを持ち込むのも初めての試みです。AEWでは、各選手の勝敗記録を取り、技やダメージの大きさ等を分析、強さのヒミツに迫りつつ、試合をより楽しめるようにしていきます」
この続きと、望月成晃、剛竜馬、天心vs亀田、三又又三、トム・マギー…などの記事がまとめて読める「13万字・記事22本の詰め合わせセット」はコチラ 


この記事の続きだけをお読みになりたい方は下をクリック! 
 
この記事は有料です。記事を購読すると、続きをお読みいただけます。
ニコニコポイントで購入

続きを読みたい方は、ニコニコポイントで記事を購入できます。

入会して購読

この記事は過去記事の為、今入会しても読めません。ニコニコポイントでご購入下さい。

×
もちろん成功してほしいんですが、どうもワクワク感がついてこない内容のような気がして、手前勝手に心配しています。
4週間前
×
見たけど、面白くないですよ❗とにかく、the man の人気が凄いですよ❗
3週間前
コメントを書く
コメントをするには、
ログインして下さい。