• このエントリーをはてなブックマークに追加

今なら、継続入会で月額会員費が1ヶ月分無料!

女子プロレスドラマ『GLOW』とは何か:Netflixでまもなくシーズン2配信開始
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

女子プロレスドラマ『GLOW』とは何か:Netflixでまもなくシーズン2配信開始

2018-06-22 11:01
    Omasuki Fightの北米MMA抄訳コラム「MMA Unleashed」――今回のテーマは「女子プロレスドラマ『GLOW』とは何か:Netflixでまもなくシーズン2配信開始」です!




    【衝撃レポート】ジョシュ・バーネットはいかにして、薬物検査失格の疑いを晴らしたのか

    試合で一時死亡していたMMAファイター、彼を救ったカットマン、それぞれの再生物語

    MMAファンは、世界で最も熱狂的で、失礼でネガティブな存在だ:絶対王者デミトリアス・ジョンソンのリアリズム




    今回は、女子プロレスを題材にしたNetflixのドラマ『GLOW』のシーズン2が6月29日に配信が開始されることに先立ち、まだこのドラマをまだ見たことのない方のために、昨年配信開始されたシーズン1を振り返りつつ、ざっくりと紹介してみたい。

    『GLOW』とは『Gorgeous Ladies of Wrestling(ゴージャス・レディーズ・オブ・レスリング)』の略語で、1985年にロサンゼルスに実在した女子プロレス団体兼、低予算テレビ番組企画をドラマ化したものだ。(ちなみに、実際のGLOWの宣伝文句は「ついに! 子どもと一緒に楽しめるポルノ番組がスタート」というものだったという)

    シーズン1は10エピソード(1エピソード約30分)で構成されており、入団テストのシーンから、初のテレビ中継大会、特にメインイベントに至るまでの一連の過程が描かれている。

    人間関係のもつれや機微がコメディタッチでちりばめられつつ、ストーリーの根幹は「本当はこんなところにいたくないけれど、他に居場所のない女性たち」の成長譚(たん)であり、多様な登場人物がそれぞれの役割を帯びて1つのプロレスイベントを作り上げるという共通目標を達成するチームワーク物語である。
     

    この続きと、安田忠夫最終回、朝日昇、天心訴訟、ベイダー、QUINTET、ザンディグ……などの記事がまとめて読める「11万字・記事21本の詰め合わせセット」はコチラ 
     

    この記事の続きだけをお読みになりたい方は下をクリック!

     
    この記事は有料です。記事を購読すると、続きをお読みいただけます。
    ニコニコポイントで購入

    続きを読みたい方は、ニコニコポイントで記事を購入できます。

    入会して購読

    この記事は過去記事の為、今入会しても読めません。ニコニコポイントでご購入下さい。

    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。