• このエントリーをはてなブックマークに追加

記事 26件
  • TGS2017で160キロのストレートを体験!!(堅田ヒカル)

    2017-10-16 18:53  
    102pt
    http://live.nicovideo.jp/watch/lv307302746※本日21時から配信予定! 9月21日〜24日に開かれた東京ゲームショウ2017も無事終了しまして。
     皆さんも現地に足を運んだり、ニコ生などの中継映像を見たりして楽しまれたかと思います。
     会期中は僕も幕張メッセへ行き、取材や原稿制作などで、大ハッスル!(昭和的表現)
     会場には数多くのブースが並び、大きなメーカーから小さなインディーメーカーなど、まさにゲームの祭典という様相を呈していました。そこで今日は、会場で見つけたおもしろいVRゲームを紹介します。
     それがこちら。
     ザン。

     『REAL DATA BASEBALL』という、HTV VIVEを使ったVRゲームだったのですが、その内容が、時速160キロのボールを取ったり打ったりするというもの。
    VR空間で野球が楽しめるというのは、アイデアとしては非
  • タイ旅行の思い出話(堅田ヒカル)

    2017-07-24 21:00  
    皆さんこんにちは! 堅田ヒカルです。

    先日の放送でもちらっと言ったのですが、タイ旅行に行ったことがあります。
    もう5年ほど前なのですが、3泊4日だったかな。
    アユタヤ遺跡を見たり、象に乗ったりして、楽しく過ごしました。
    川の上が船で埋め尽くされるほどの水上マーケットも異国情緒たっぷりで、満喫しました。
    マーケットは値下げ交渉ありきの値段設定で、感じとしては、まずは半額以下にしてからという感じでした。
    (たぶん、当初提示される価格の半額でも高めの値段だと思います/いまは知りませんが……)

    高速道路に日本車が多く走っていたり(タクシーもプリウス)、道の端に暑さに負けた野良犬がだらしなく腹を見せて寝転んでいたり、空気がゆるい感じで、ぼんやりと気にいっています。
    あとはトゥクトゥク!
    いわゆる三輪タクシーで、テント状の屋根がついてはいるのですが、サイドの窓部分はガラガラで、バンコクを移動するに
  • 割と……(堅田ヒカル)

    2017-07-10 22:13  
    102pt
    “なくて七癖”とはよく言ったもので、人にはさまざまな癖があるものですね。
    僕もそのならいで、貧乏ゆすりもしないし、歯ぎしりもしないし(イビキはかくらしいけど)、そんなに“くせ”ってないなあと思っていたのですが、この前の“朝まで『オメガラビリンスZ』”の配信時に、指摘されてしまいました。http://live.nicovideo.jp/watch/lv301265755
    堅田「この『オメガラビリンスZ』というゲームは、皆さんの印象に反して、じつはダンジョン部分が“割と”しっかりと作られていて……」

    ヘイ昇平(カメラの外から)「……堅田くんさぁ、その“割と”っていうの、口ぐせだよね」

    ……ハッ!

    た、確かに!!

    ここで使うべき言葉は、“割と”ではなくて、“すごく”ですよ! 『オメガラビリンスZ』は、ダンジョン部分もすごくしっかりと作られているゲームなのですよ!!(お詫びと訂正)

    「す
  • 東銀座の行商人のおばあちゃん(堅田ヒカル)

    2017-04-17 19:45  
    102pt
    こんにちは。週刊ファミ通編集部の堅田ヒカルです。
    週刊ファミ通編集部って、いま話題の築地市場に程近い、東銀座というところにあるんですけど、先日、会社の付近で、驚きの人と出会いました。
    その人というのは、行商のおばちゃん(おばあちゃん)。
    駅の近くに、なんだか野良着みたいな服を着たおばちゃんみたいな人が地面に座っているなあ……と思って眺めていたら、近づくにつれ分かりましたが、なんということでしょう、それはまさしく、野良着を着ているおばあちゃんなのでした。
    なんだよそれ! と、ずっこけた方もいるでしょうが、僕の地元の富山県ならいざしらず、ここは銀座のど真ん中。
    まさか野良着のおばあちゃんが座っていようなどとは考えもしなかったのです。

    よく見てみると、シートの上にトマトや野菜が並べてあります。

    「これは、ここで販売しているのですか?」

    と伺ってみると、そうだとのこと。
    ここに至って、ようや
  • 祝! プロ野球開幕!!(堅田ヒカル)

    2017-04-03 17:10  
    ペナントレース。
    約半年間という長い時間をかけて、チャンピオンフラッグを目指す戦いが今年も開幕しました!

    早速ではありますが、昨日(2017年4月2日)、神宮球場に行って東京ヤクルトスワローズ対横浜DeNAベイスターズの試合に出掛けました(今季初観戦!)。
    青山一丁目の駅を降り、イチョウ並木を抜けて絵画館の丁字路を曲がると、ちらほらとほころんだ三分咲きくらいの桜がニョキニョキと枝を伸ばしています。
    神宮球場は正式名称を“明治神宮野球場”といって、その名の通り“明治神宮外苑”の中にあります。
    神宮外苑には東京では珍しいゆったりとした空間があって心が落ち着きますね。

    そんな落ち着いた心を再びざわめかせるのが、選手たちによる大熱戦!
    この日はデーゲームで、うららかな春の陽の下で、熱い戦いが繰り広げられました。
    試合は両者一歩も譲らずに4対4のまま延長戦に突入。そして僕は夕方から予定があったの
  • ゼルダ! ゼルダ!! ゼルダ!!!(堅田ヒカル)

    2017-03-06 16:31  
    102pt
    皆さんこんにちは! 週刊ファミ通編集部の堅田ヒカルです。

    週末は、出たばかりのSwitchでずっと『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』を遊んでいました。オープン戦が始まったり、WBCの壮行試合がありましたが、Switchだと携帯モードでも遊べるので、テレビでは野球、手もとでは『ゼルダ』という、夢のような環境で過ごしました。素晴らしい。

    携帯モードでスッポリ入るポーチも買ったし、今朝は電車の中でもゼルダを遊びながら出勤しました。このクオリティーのゲームが外で遊べるのだから、未来を感じます。

    唐突ですけど、やっぱり男の子って、冒険家に憧れるものですよね。

    自然の環境を活用してサバイバル生活を送る感じ。マンガだと『サバイバル』とか、『自殺島』とか、『マスター・キートン』とかね。あとCSでやっている海外のサバイバルドキュメンタリーの、ラクダの糞から水分を搾り取って飲む番組とか。

  • アキバぶらぶらお買い物(堅田ヒカル)

    2017-02-20 17:48  
    102pt
    こんにちは! 週刊ファミ通編集部の堅田ヒカルです!! 久しぶりの更新になりますね。
    ところで皆さんは、PCってどんなものを使っていますか? 僕が使っていたのは、薄型で、液晶がひっくり返ってタブレットっぽくも使える、イカしたノートPCでした。
    しかしその愛機が、どうしたことか、ある日突然、電源を入れてもウンともスンとも言わず、立ち上がらなくなってしまい……。何度か電源を付けたり消したりして、「立ち上がれ! 立ち上がるんだ!!」と丹下段平のように泣き叫びながら熱血指導しましたが(わからない人、スミマセン)、けっきょくどうにもならず。
    秋葉原の修理店へ持ち込んでみたところ、いかにも慣れた手つきの店員さんは手際よくPCを分解し、「HDDが物理的に逝っているみたい」と言い放ちました。手の施しようがないとのこと。
    ガックリ。使い慣れたPCが壊れるということは、なんだか親しい友人がいなくなったようでもあ
  • 忘年会楽しかったですね! ちょっとした女装の記録(堅田ヒカル)【後編】

    2017-01-10 12:53  
    102pt
    というわけで

    ファンデーションを塗って……アイラインを引いて……まつげをビューラーでギュッとして……。あと何だかいろいろやってくれましたが、なされるがままの僕としては、よくわからず、わからないまま、顔にどんどん盛られていく様子を見守るしかありません。
    「眉毛って剃ってもいいですか?」
    あっいいですよいいですよ、もう何でも、やりやすいようにやっちゃってください!(男気ポイント)

    眉毛キリッ。生来の下がり眉はどこへやら。鷲が両翼を広げているように、猛々しい眉毛がりりしく雄々しく羽ばたいています。

     
  • 忘年会楽しかったですね! ちょっとした女装の記録(堅田ヒカル)【前編】

    2017-01-10 12:49  
    102pt
    こんにちは! 週刊ファミ通編集部の堅田ヒカルです。
    明けましておめでとうございます! 今年もよろしくお願いいたします。謹賀新年。
    松の内も終わり、お屠蘇気分もすっかり抜けたというのに、いまさらおめでとうございますもないだろう……と思われる方もいるかもしれませんが、これからするのはさらに古い、昨年の忘年会(2016年12月27日に行われた、ファミ通チャンネル忘年会配信)のことでございます。
    イベント会場に来ていただいた方や、配信を見ていただいた方はどうもありがとうございました。
    いつもと違った場所、雰囲気で、新鮮な気持ちで楽しめました。新鮮な気持ちというか、僕の場合はわりと複雑な気持ちと言ってもいいかもしれないですね。
    というのも、ワタクシ31歳男子、久方ぶりの女装をキメて配信を行いました。本稿では、せっかくですので、当日の記憶を思い出しながら、その顛末について記録しておきたいと思います。せっかくのことですからね。ふだん女装しない人にも、きっと興味深いルポルタージュになることでしょう。
    ことの発端はヘイ昇平こと昇平さんのひと言だったんですよ。12月某日、彼は僕のデスクに来てこう言いました。
    「堅田クンさぁ……忘年会で女装しない?」
     
  • 忘年会シーズン到来! 今年はまだ吐いてないよ(堅田ヒカル)

    2016-12-12 15:15  
    102pt
     身体と心に寒風吹きすさぶ季節がやって参りました。電車の中で見かける「クリスマスイルミネーションは恋人がいないと単なる豆電球説」みたいな文言の広告コピーが胸に刺さる堅田ヒカルです。(ちなみに何の広告かというと、結婚相談所のもの)
     クリスマスが近づけばイルミネーションは、光る! 僕は、堅田ヒカル! だけど僕の心は、光らない!
     はい。
     ところで年末といえば忘年会ですね。1杯の熱燗、1合の徳利さえあれば、世の中の憂事はおおかた忘れ去ることができます。年末進行のスケジュールとかね(忘れてはいけない)。“酒は憂いの玉箒”なんてステキな言葉もありますしね。