• このエントリーをはてなブックマークに追加

今なら、継続入会で月額会員費が1ヶ月分無料!

記事 6件
  • 二人目の子ができて

    2014-08-27 00:58  
    実行委員長のカネポンです。先日、二人目の子が生まれた。いまは嬉しいというより、予定日より2週間も早く生まれて、えっもう?二児の父親になってるの?という感想だ。産んだばかりの妻は5日間入院のため、一人目の子をあやすのに必死の毎日。ママに会いたい、病院に行きたい!と大泣きする子の体力がなくなるのを待つのがやっとだが。妻は麻雀を知らないが、僕と妻が知り合ったのには少し麻雀が関係ある。「アカギ」がアニメ化されたときに仕事を通じて知り合った人と何年かした後にたまたま飲みの席で一緒になりその人が「金本さんがそんなに結婚したいなら私の親戚を紹介しましょうか?」と親戚を紹介してくれたのだ。そこから結婚があり、二人の子の命まで授かった。アカギという作品がなければ僕は結婚もしていなかったかもしれないし今の二人の子は生まれていない。世の中には麻雀を通じて結婚した人はたくさんいるだろう。僕と一緒にするのは恐れ多く
  • 藤田晋のすっげぇ一打

    2014-08-18 20:00  
    10pt
    麻雀最強戦の戦いの中で飛び出した「凄い一打」をピックアップ。その一打のどこが凄いのか? 打ち手が考えていたことは何か? 視聴者の皆さんも実戦ですぐに使えるかもしれないテクニック・戦術について、麻雀最強戦オフィシャルレポーターである梶本琢程(梶やん)が丁寧に紹介します。
  • 最強位の眼 著名人代表決定戦雷神編 その1

    2014-08-16 12:00  
    10pt
    麻雀最強戦の戦いの中で飛び出した「凄い一打」をピックアップ。その一打のどこが凄いのか? 打ち手が考えていたことは何か? 視聴者の皆さんも実戦ですぐに使えるかもしれないテクニック・戦術について、麻雀最強戦オフィシャルレポーターである梶本琢程(梶やん)が丁寧に紹介します。
  • 小林剛のすっげぇ一打

    2014-08-11 12:00  
    10pt
    麻雀最強戦の戦いの中で飛び出した「凄い一打」をピックアップ。その一打のどこが凄いのか? 打ち手が考えていたことは何か? 視聴者の皆さんも実戦ですぐに使えるかもしれないテクニック・戦術について、麻雀最強戦オフィシャルレポーターである梶本琢程(梶やん)が丁寧に紹介します。
  • じゃいも雀鬼の影響を受けていた!

    2014-08-05 15:56  
    雀鬼の言葉に感動
    梶本「じゃいさんの麻雀は第一打に字牌を切らないなど雀鬼流に近い打ち方ですよね。直接、教わったこととかあったんですか?」じゃい「いやいや全然ないですよ。桜井さんの書物は読み漁りましたけど」梶本「雀鬼流は色々制約の多い打ち方ですが、それを大変だなと思ったことはありませんか?」じゃい「ないですよ。『何でそうすべきなのか』を理解したら苦でなりました」梶本「近代麻雀の付録のDVDを見た桜井さんが、「全員ダメだけど、唯一『麻雀かな』って思えるのはじゃいくんだね」って仰ってたらしいですね」じゃい「ええ、ホントですか!? いや嬉しいですね。勿体ないお言葉です」梶本「麻雀を打つときに心がけていることは何ですか?」じゃい「基本的にはツモることを前提に考えているので、即ひっかけしないとか、地獄待ちに頼らない、とかですかね。一昨年の最強戦ファイナル(近藤誠一プロ・じゃい・小島武夫プロ・佐々木寿人

    記事を読む»

  • 白川道のすっげぇ一打

    2014-08-04 20:00  
    10pt
    麻雀最強戦の戦いの中で飛び出した「凄い一打」をピックアップ。その一打のどこが凄いのか? 打ち手が考えていたことは何か? 視聴者の皆さんも実戦ですぐに使えるかもしれないテクニック・戦術について、麻雀最強戦オフィシャルレポーターである梶本琢程(梶やん)が丁寧に紹介します。