• このエントリーをはてなブックマークに追加

今なら、継続入会で月額会員費が1ヶ月分無料!

記事 16件
  • 元・雀鬼会!サイバーエージェント社長・藤田晋の麻雀

    2014-07-30 21:10  
    梶本琢程の著名人対談 藤田晋編藤田晋さんは8月9日(土)に行われる麻雀最強戦2014著名人代表決定戦雷神編に出場予定出場者 【A卓】植田佳奈 金子昇 じゃい 白川道 【B卓】加賀まりこ 風間杜夫 片山まさゆき 藤田晋 【決勝】A卓・B卓の上位2名 
    梶本「最初に麻雀を覚えたきっかけはいつごろだったんでしょう?」

    藤田「小学生のときに、友達のお父さんに教わりました。その後、ファミコンの2人麻雀を打ち、中学生のときは友達と打ってましたね。麻雀って、どこか『大人の悪い遊び』のようなイメージに惹かれました」

    梶本「当時の成績はどうでした?」

    藤田「強かったですよ。高校のときは学校もロクに行かずに、近くに住むちょっと悪い感じの友人の家にたむろしてほぼ毎日麻雀していました」

    梶本「毎日? それは友達の家で遊ぶのが好きだったんですか? それとも麻雀?」

    藤田「麻雀です。『麻雀放浪記
  • 苦悩する滝沢和典

    2014-07-29 07:31  
    10pt
    委員長のカネポンです。先日行われた新鋭プロ代表決定戦、連盟のエース滝沢和典が苦悩した。番組ページ http://live.nicovideo.jp/watch/lv184923492もともとの意気込みで「がむしゃらにいく」宣言をしたのだが…南3局を迎えて一人ダンラス。そして下家の、井出が、6巡目で早くも白ポン、2ピンチー、九ポンで3フーロの、47ソウ待ち。滝沢はドラ8ピン対子のチャンス手だが。五五六六(788)4489發發發 ドラ(8)南3局。残り二局で二回マンガンツモで2着抜けできる。さあ麻雀伊達男、滝沢どうする。僕は七対子イーシャンテンに決め打ちする發を切って欲しかった。プロなら、というか麻雀、ここが判断の決め所だろう。または、放銃覚悟でドラ対子を固定する7ピン切り。それが自分で3フーロさせたのだからこそ最後まで戦うガムシャラさじゃないだろうか。しかししかし、滝沢は苦渋に満ちた選択をした。 
  • 猿川真寿のすっげぇ一打

    2014-07-28 20:00  
    10pt
    麻雀最強戦の戦いの中で飛び出した「凄い一打」をピックアップ。その一打のどこが凄いのか? 打ち手が考えていたことは何か? 視聴者の皆さんも実戦ですぐに使えるかもしれないテクニック・戦術について、麻雀最強戦オフィシャルレポーターである梶本琢程(梶やん)が丁寧に紹介します。
  • 氷の男たち~新鋭プロB卓の選手の意気込みメール~

    2014-07-22 01:15  
    7月26日(土)の新鋭プロ戦。【A卓】井出康平 猿川真寿 鈴木達也 滝沢和典 【B卓】石井一馬 勝又健志 小林剛 村上淳 【決勝】A卓・B卓の上位2名B卓の選手の意気込みをご紹介します。麻雀に対して運やツキなど流れの要素を考慮しない、目の前の状況のみを判断材料にする「非流れ論者」の集まりです。麻雀に対して氷のように冷静な対処をするプロばかりなので意気込みがあるのかあやしかったのですが、メールで答えてくれました。まずはお正月の予選で優勝し出場権を獲得した石井一馬1/8で本戦出場というチャンスを頂いて本当に恵まれているなと思っています!結果はもちろん勝つつもりですが、内容でも視聴者の皆さんと対局者に納得してもらえるような麻雀をするつもりです。石井一馬の時代の最先端を走る麻雀をみてほしいです!自ら最先端だと言い切る自信に期待ですね。続いて、連盟のタイトル戦の実況でおなじみ勝又健志僕は、2月に行わ
  • 鈴木達也のすっげぇ一打

    2014-07-21 20:00  
    10pt
    麻雀最強戦の戦いの中で飛び出した「凄い一打」をピックアップ。その一打のどこが凄いのか? 打ち手が考えていたことは何か? 視聴者の皆さんも実戦ですぐに使えるかもしれないテクニック・戦術について、麻雀最強戦オフィシャルレポーターである梶本琢程(梶やん)が丁寧に紹介します。
  • がむしゃらな男たち~新鋭プロA卓の選手の意気込みメール~

    2014-07-21 00:27  
    委員長のカネポンです。読者大会盛り上がってますね。去年より満卓率が高いようで、みなさまの最強戦への愛情を感じます。真剣勝負が楽しいのはもちろんですが、参加賞で全員がもらえるアカギ名言入りのボールペン、参加した方、書き味よくありませんか? 僕は会社のボールペンより使いやすく愛用してます。(予選はまだまだ開催中!お申し込みこちらから)そして、新鋭プロ代表決定戦も7月26日(土)開催されます。 出場メンバーは 【A卓】井出康平 猿川真寿 鈴木達也 滝沢和典 【B卓】石井一馬 勝又健志 小林剛 村上淳 【決勝】A卓・B卓の上位2名という感じでございます。選手の事前意気込みをメールでいただきましたのでご紹介します。まずは野口賞を去年獲得してメンバーに選ばれた井出康平20代の若手が出てこれないプロ競技は麻雀ぐらいで、これはあってはならない事だと思います。今回の出場者の中では僕の31歳でも若手の部類とい
  • 妻が不倫したがっている

    2014-07-18 22:23  
    10pt
    委員長のカネポンです。7月から家で妻と見始めたドラマが二つある。ひとつは「同窓生」、もうひとつは「昼顔」。ふたつとも木曜にあって主人公が不倫をする話だ。木曜夜は翌日のために不倫を予習する日なのか?僕も妻も「ドラマは自分と同じ境遇(すでに結婚している)の話の方が面白いよね」と意見が一致している。そして妻もウキウキして見ているということは不倫をしたがっているのだ。子供から手が離れ、僕が麻雀最強戦で地方に行ったりしはじめたら妻はおそらく…!そして僕も不倫願望はある! 
  • 降り打ち危険!!

    2014-07-15 14:11  
    7月26日(土)に行われる新鋭プロ代表決定戦の優勝予想が始まっている。この中で今のところ一番人気が無いのが石井一馬(いしいかずま)だ。誰それ?という方も多いのではないだろうか。石井は高校時代にネット麻雀東風荘で麻雀を覚え、その後18歳で雀荘デビューしネットでも雀荘でも勝ち続けてきた。大学も麻雀をするために1年で中退、その後プロ雀士になった。現在最高位戦のAリーグで、今年正月の新鋭プロ戦の1枠をかけた戦いで優勝してこの舞台に上がってきたのだ。そのときのメンバー…山井弘、ダンプ大橋、小倉孝、石井一馬この対局、一番印象に残ったのは石井の2巡目カン4ソウリーチである。4半荘勝負のまだ1半荘目。(動画はこちら)石井は2巡目に4枚目の発をツモると迷わずカン。そしてリンシャンから六万をツモると、即(9)切りでリーチと行ったのだ。六七八(12377)35 暗カン發發發發 ドラ北 カンドラ東17400点持ち
  • 佐々木寿人のすっげぇ一打

    2014-07-14 20:00  
    10pt
    麻雀最強戦の戦いの中で飛び出した「凄い一打」をピックアップ。その一打のどこが凄いのか? 打ち手が考えていたことは何か? 視聴者の皆さんも実戦ですぐに使えるかもしれないテクニック・戦術について、麻雀最強戦オフィシャルレポーターである梶本琢程(梶やん)が丁寧に紹介します。
  • 「ジャンリーグ」が最強戦で52名満卓になる4つの理由

    2014-07-10 00:23  
    委員長のカネポンです。最強戦アマチュア大会で去年と今年2年連続で52名満卓というすごい雀荘「ジャンリーグ」に行ってみました。渋谷から田園都市線で3駅の駒沢大学駅が最寄り駅です。普段もフリーがたくさん立ってるのかなと思いきや今日は平日の18時、台風前ということでか、フリーが1卓(19時ころには2卓に)、セットが5卓ほどでした。ということは普段これくらい集められるお店でしたら、最強戦で50人も集められるということです。店長の滑川(なめかわ)さんに最強戦で満卓になる理由を聞いてみました。店長 滑川仁さん①告知をしっかり行う最強戦をやりますよとお店のお客さんにきちんと告知してます。ポスターをはるだけでなく、お客さんにその都度声をかけ出てくださいと話しかけます。大会はみんな出たいけど初めての方は勇気がいります。そこを刺激して、一度出てもらえば、次の時、次の年も出ていただけます。②最強戦ガールを呼ぶ去