• このエントリーをはてなブックマークに追加

記事 180件
  • 【バースデーライブ企画!ツアー追加公演決定!】週刊ナイトメア NIGHTMAREブロマガ vol.176

    2016-03-28 18:09  
    157pt
    週刊ナイトメア NIGHTMAREブロマガ vol.176目次・今週のナイトメア・爆烈ナイトメアはみだしQ&A・ナイトメアレビュー・ブロマガ特別プレゼント・ブロマガ限定インタビュー・メンバー週替わり企画・pickupスケジュール今週のナイトメア 

    今週のナイトメア
    もうすっかり春ですね・・。
    桜もだいぶ咲いてきてる感じですよね。
    花見の季節です。
    まぁ・・今年もタイミング合わずできずだと思いますけどね・・。
    メンバーは・・Ni~yaさんあたりは意地でもやると思いますけど(笑)
    花粉と戦いながら(爆)
    メンバーインタビュー
    ・SINGLE「Awakening.」について
    ――3/23(水)発売のSINGLE「Awakening.」について、お二人の所感をお聞かせ頂けますでしょうか?
     歌・演奏の聴いてほしいところ、楽しんでほしいところなど、お願いいたします。
     どんな感じの曲になっていますか?歌いやすいだったりとか、弾きやすいだったりとか。
    H:個人的にギターのことだけ言うと、Bメロが咲人との掛け合いみたいになっているので、
     ここが、演奏していて楽しいかなぁって感じですね。
    ――その掛け合いの感じが。
    H:はい。
    ――YOMIさんはいかがですか?
    Y:うーん、今回の曲は特に、上手く5人のグルーブだったりとか、そういうものがいつもよりも、感じるなってのはありますね。
    ――なるほど。
     「Awakening.」は意味的には、覚醒させられつつあるみたいな、目覚めつつあるみたいな感じですよね?
    H:そうですね。
    ――曲の感じというのも、盛り上がるような感じですか?
    H:盛り上がる?どうなんだろ?盛り上がるというよりは、響いて欲しいなっていうイメージはありますね。
    ――響いて欲しい?
    H:ライブで見る人に響いて欲しい曲かなって感じです。
    ――込められてるメッセージみたいなのがあったりするんですか?
    H:まぁもちろん、咲人が込めてるものもあるんですけど、演奏してても、なんかこう…届いて欲しいというか。
    ――そうなんですね。実際ギターを弾いている中でも。
    H:はい。勝手なイメージですけど。
    ――YOMIさんはいかがですか?
    Y:自分の中では、コーラスの部分だったりだとかを、メンバー+ファンのみんなとかと一緒に歌えればいいなぁって。感動できるような気がしますね、すごく。
    ――全体の一体感を生めるような感じということですね。なるほど。
     まだ詳細言えないかもしれないですけど、4月以降のツアーの中でも、けっこうキーになってくる曲ですよね?
    H:だと思うんですけどね。ベストも出すんで、昔の曲とのバランスですかね。
    ――その中で、ファンの方に、この曲をこう楽しんで欲しいとか、何かあったりします?
    H:どうだろうなぁ…「Awakening.」だけで言ったらさっき言った通りなんですけど、
     カップリングの曲とかは、ライブでもすごい盛り上がるかと思うんですよね。
    ――なるほど。そこも含めて事前にしっかり聞きこんで。
    H:そうですね。それで来てくれたら嬉しいですね。
    ――カップリングの曲については、いかがですか?盛り上がりそうな曲だと、柩さんは仰ってましたけど。
     例えば、YOMIさんはこの曲について。
    Y:うーん、そうだな。ツアーとかでってことですよね?
    ――はい。
    Y:今回のシングルもそうですし、ベストの中に入ってる曲で録り直してる曲が何曲か入ってて、録り直してない、元の、当時のままのもけっこう入ってるんですけど、
    まぁ自分的には、録り直してない曲を、今風にというか、みんなで見せていきたいなって思います。
    ――ツアーの中でってことですよね。
    Y:はい。
    ――ちなみに「Awakening.」に関しては、例えば歌う時に気を付けてることとか、何かあります?
    Y:響きですかね。Aメロとか、そこまで高くないんですけど。
     まぁ低めなんですけど、より、こう…キーが高くなくても、響きを大事にする、みたいな。
     上の成分というか、キーはそこまで高くないんですけど、上の方の響きを意識して、レコーディングしてたって感じですかね。
    ――すごい難しそうですね。低い音ってあんまり響かなそうなイメージが。
    Y:出しづらいですからね。そこを、そう聞こえないようにするというか、より聞こえやすいようにというか。そこをすごい意識しましたねー。
    ――低い音でも、ちゃんと通るようにだったり、響くようにする歌い方ってあるんですか?
    Y:うーん…感覚で、コントロールしてるんで、説明するとちょっとなんか…どう説明していいか難しいですね(笑)
    H:でも、鼻の根本を鳴らすみたいなイメージない?
    Y:あー!そのぶつける感じね?
    H:そう。
    Y:鼻の頭に。鼻の頭っていうか、鼻の上の方の。眉間に近いあたり。
    ――そこで響かせるって感じなんですか?
    H:もちろん、ゾジーは腹から声出してると思うんですけど、その腹から出した声のぶつけ場所じゃないですか?当て方。
    ――なるほど。勉強になります(笑)
    H:あの、電話口で声変わる人みたいな。
    Y:うんうん、そうだね。
    ――あー!
    H:「はい!もしもし!」みたいな。たぶん、そういうことだと思います。
    ――なるほど。ちなみに、「Awakening.」は、柩さんはギターを弾いてて、気を付けたところとかありますか?
    H:気を付けた?
    ――何か意識したとか。
    H:難しい曲ではなかったんで。でもスケール感はあるので、それをもっと出せればいいなぁっていう。
    ――なるほど。スケール感って大きそうな感じというか。
    H:広いというか。そんなとこですかね。
    ――ギターを弾く中では、それをどう表現してるんですか?
    H:音域というか、混ざった時の自分の音が、他の楽器とぶつかっちゃうとやっぱりどんどん狭くなっちゃうんで、ぶつからない音を作って、あとは地を這うような音というか。ですかね。
    ――その時はどんなギターを使うだとか?
    H:ギターはでも、いつも通りたぶん自分のギター。レコーディングで使ってる自分のギターですね。
    ――じゃあ音の出し方というか、自分のイメージを持ってって感じですかね。
    H:ですね。でも機材に関しては何を使ったかまでは覚えてないんですよね。
    ――やっぱり、その時その時で最適なものがあったりするんですよね。
    H:もっと細かいこと言うと、Aメロはこの機材とこの組み合わせで、Bメロはこれで、とかってやるので、さすがにどれがどれだか…
    ――そこまで変えてるんですね。そうすると全部覚えておくのは難しいですよね。
    H:そうっすね(笑)
    ――なるほど。そうやって1つ1つ作っていくんですね。
    H:はい。
    ――はい、ありがとうございます!
    久々に真面目に・・音楽の話を(笑)
    たまにはこういう感じも良いかと。
    1週間振り返り。
    月曜日
    ニコラジ@池袋本社スタジオ。
    いつもお世話になってる、ヤマダさんの番組。
    今回もゲストありがとうございます!!
    人気番組なんでね・・ゲスト枠も限られてて難しいんですよ・・
    でもそこは同じニコ生番組仲間ってことでね、あとは柩さんのノミニケーション(笑)
    この日は小雨降ってて、寒くて・・
    それでも沢山の方に集まってもらいました!ありがとうございます。

    YOMIさんの声はまだ本調子ではなかったですが・・
    体の方は元気なので、マシュマロ食べたりかなり体張ってましたね(笑)
    ここだけの話・・
    この番組のスタッフさんナイトメアの事・・
    お笑い芸人と勘違いしてるんじゃないの!?
    って思う事もたまにあります(爆)
    まぁ、喜んでもらえてたんでよしとしますかね。
     
  • 【「イエノミ」のゲスト!やっぱりあの人は…!】週刊ナイトメア NIGHTMAREブロマガ vol.175

    2016-03-20 14:59  
    157pt
    週刊ナイトメア NIGHTMAREブロマガ vol.175目次・今週のナイトメア・爆烈ナイトメアはみだしQ&A・ナイトメアレビュー・ブロマガ特別プレゼント・ブロマガ限定インタビュー・メンバー週替わり企画・pickupスケジュール今週のナイトメア 

    今週のナイトメア
    今週はよくわからない天気でしたね・・。
    1日雨だったり・・寒かったり・・
    と思ったら、一気に春になったり・・
    花粉の季節ですね。
    花粉症の皆様大丈夫ですか?
    自分は花粉症じゃないと信じてますが、目が痒い今日この頃・・。
    病は気から。気にしない、気にしない。
    メンバーインタビュー!
    と行きたい所ですが・・収録タイミングの関係で今回はお休み・・。
    すいません・・。
    1週間振り返り。
    日曜日
    ファンクラブ会報の取材。
    いつもは4コマのシュールなマンガを連載してる咲人さんですが・・。
    今回は外ロケ。
    じゃん

    個人的には、白い馬を押したのですが・・。
    乗馬体験では馬を選べないと言われました(笑)
    白馬に乗った・・・・
    皆様のご期待に答えられずもうしわけありませんm(_ _)m
    まぁ、そこは王子フィルターをかけて頂いて・・。
    次号の会報をお楽しみに!!
    まだ入会間に合いますよ!(笑)
     
  • 【GREMLINSツアー3日目名古屋!FINAL東京!○○もってこい?】週刊ナイトメア NIGHTMAREブロマガ vol.174

    2016-03-12 14:43  
    157pt
    週刊ナイトメア NIGHTMAREブロマガ vol.174目次・今週のナイトメア・爆烈ナイトメアはみだしQ&A・ナイトメアレビュー・ブロマガ特別プレゼント・ブロマガ限定インタビュー・メンバー週替わり企画・pickupスケジュール今週のナイトメア 
    今週はグズグズした天気が続きましたね・・。
    暑くなったり、寒くなったり・・。
    今日なんて雪が降るとか言う予報も。
    山場を越えて気が緩んでる今が危ないですからね
    皆さんも風邪ひかないように気を付けましょう。
    雑談は短めに。
    メンバーインタビュー
    【人生相談】元彼との関係について
    ――人生相談なんですが、ちょっと重い内容ですが、まずは読んで頂いて…
    【ちょこ21歳】
    黄泉さん柩さんこんにちは。元彼との関係に悩んでいます。私には5年前に別れた彼氏がいます。
    その後再び仲良くなり1、2カ月に1回程のペースで2人でご飯を食べたり飲みに行ったりしています。体の関係はありません。
    この関係が3年続いています。他にお付き合いした人もいますが私は彼が忘れられません。
    彼も他に何人かお付き合いしていて今の彼女とはそろそろ別れるつもりです。
    もう一度素直な気持ちを伝えたいですが、振られてもう会えなくなるのは嫌です。
    黄泉さん柩さん大人の男としてアドバイス頂ければと思います。
    Y:待つしかないんじゃないですかね?
    ――まぁそうですよね。待つしかないですよね…
    Y:男の人って、でも本当にまたやり直すと思ってるなら、たぶん言うと思うんで。待ってるしかないんじゃないですかねぇ。
    H:この彼女とそろそろ別れるんですよね、そろそろ。
    ――みたいですね。
    H:その後に、また別の彼女が出来たら諦めた方が、今後自分は楽じゃないですか?
    ――確かにそうですね。
    H:別れて自分と付き合ってくれるならそれはいいと思うんですけど、別れて他の人と付き合うなら、自分じゃなかったんだなって。
     ちょっと辛いかもしれないですけど、その方が後々の自分は楽じゃないですか?
    ――けっこう5年っていうのも長いですもんね。5年前に別れて。
    H:16歳の時ってことですよね。
    ――そうですよね。もしかしたら、14歳くらいから付き合って、16歳とかで別れて、で5年間片思いというか。
    H:それか、その人が別れたら、自分から告白するかですよね。
     当たって砕けろ、か、もし他の人と付き合ってしまうなら、そこで身を引くか。
    ――今の彼女さんと別れたら、もう自分から告白をして、それで振られたらもう、諦めて次に行くと。
     まぁ振られてもう会えなくなるのが嫌ですって言ってる方に対して申し訳ないところはありますけど。
    H:でも、別れてから言っても、いやでも、俺別れたばっかだから、彼女とか作るつもりないんだよねっていうパターン、けっこうあるあるですよね。
    ――あるあるですね。
    H:ゾジーの言ってた、待つのも一理あるよな。待ってみて他の人とお付き合いするんだったら、踏ん切りつける。それか、本当に自分は友達って割り切るとか。
    ――うーん、でもそう割り切るのはしんどいですよね。ただの友達だと思って。中々辛そうではありますよね。
     いずれにしても、上手く付き合える以外は、辛いんでしょうけどね。難しいですよね。
     まだ21歳っていうのが、希望がある感じはしますよね。
    H:そうっすね。かと言って、この方が30歳だったら希望ないとは、俺らはちょっと言いづらいですけどね(笑)30歳の人に悪いし…
    ――まぁ、なので、僕個人の意見としては、例えばこの方31歳だとしたら、もう他を探した方が良いんじゃないですか?って僕は思います。
     時間的な問題もあると思いますし。30歳でも焦る程ではないとは思うんですけど。
    H:女性はやっぱり20代を気にしますもんね。
    ――そうですよね。21歳なので、これで付き合えたらそれでいいですけど、もし上手くいかなくても次を探す時間はいっぱいありますもんね。
     だから、悩み過ぎないで欲しいっていうのはありますよね。待つにしても、思い切って、今の彼女と別れたタイミングで告白するにしても。
    H:恋愛系の映画とかドラマ見ない方がいいかもしれない。
    ――泣いちゃうからですか?
    H:置き換えそうじゃないですか?自分と。
    ――そうですよね。重ねちゃいそうですね。
    H:ほんと、サイコホラーばっか見た方がいいですよ。
    ――敢えて(笑)
    H:それか、ネイチャーな、動物の世界の…アースみたいなやつとか(笑)
    ――あとは、B級の車でとにかく走るみたいなのとか。
    H:何これ?みたいなやつとかね。
    ――マックススピードみたいなやつとか(笑)そういうの見て発散した方がいいかもしれないですね。
     はい、そんな感じですね、ありがとうございます!
    お悩み相談の解決になってるのかなってないのか(笑)
    まぁ、恋愛に正解はないですからね・・。
    なるようにしかならない!!
    1週間振り返り。
    GREMLINSさんのおかげで写真大量。あざーす。
    月曜日
    大阪までドライブ!!
    前乗りなんでのんびりといくかぁ〜。
    って思っていたら、数日前にありがたい事にラジオ収録のお誘い!!
    えぇ、時間までに行きますとも!、早めに東京出発!
    安全運転でね・・。
    あっという間に大阪着。
    新東名が新しく繋がって30分は短縮されたんじゃなかろうか!?
    風は強かったですが快適ドライブ。
    夜はラジオ収録!こんバズロック!

    Chiyuさんにも参加してもらいGREMLINS全員集合!。
    なんだろ・・仕事なのかなんなのか・・緩い感じに収録終了。
    10分くらいのコーナーなはずなのに30分以上収録してましたからね(笑)
    3/14にも第二回放送があるのでお楽しみに〜。
     
  • 【GREMLINSツアー初日仙台!リハでもD.O.Dでビシッと乾杯!】週刊ナイトメア NIGHTMAREブロマガ vol.173

    2016-03-06 15:19  
    157pt
    週刊ナイトメア NIGHTMAREブロマガ vol.173目次・今週のナイトメア・爆烈ナイトメアはみだしQ&A・ナイトメアレビュー・ブロマガ特別プレゼント・ブロマガ限定インタビュー・メンバー週替わり企画・pickupスケジュール今週のナイトメア 
    柩さん、ハッピーバースデー!!!
    先日、無事にグレムリンのツアーFINALを終え。
    打ち上げ会場兼バースデー会場に送り出し。
    サポートメンバーの
    「これからもう一回本番みたいなもんですわ!!」
    っていうのが印象的(笑)
    ライブからオフまでお世話になります(爆)
    きっと沢山の方にお祝いされて素敵な誕生日を迎えてる事でしょう。
    おめでとうございます!
    メンバーインタビュー
    「もし世界一周するなら」
    ――3月6日は「世界一周記念日」だそうです。
    もし世界一周するなら、「この国やこの国は周りたい」など、理想のルート的なものはありますか?日本を出発して。
    ※1967(昭和42)年のこの日、日本航空の世界一周西回り路線が営業を開始した。
    H:それ、飛び越えちゃっていいんですか?
    ――飛び越えちゃってもいいです。この国は行っておきたいな、くらいの感じでも。
    H:フィリピンとかにある、セブ島あるじゃないですか?
     セブ島行って、そこからインド洋のモルディブ行って、そこからドバイ行って、そこから、イタリア、スペイン、ドイツあたりを行きたいです。
     最終的には極寒のフィンランドにたどり着いて、間欠泉とオーロラを見て、帰ってきたいです。あ、アメリカ方面行ってないですね(笑)
    ――そうですね(笑)
    H:じゃ反対から、ニューヨークの方行って、ニューヨークから…下がってってメキシコ…メキシコ怖いもんなぁ…
    ――カリブ海とかどうですか?
    H:カリブ海も怖そうじゃないですか?
    ――まぁそうですね…海はキレイそうですけどね。
    H:そうですけどね。メキシコのリゾートってカンクンでしたっけ?
    ――そうです、カンクンですね。
    H:カンクンは行ってみたいですね。あ、でも下がっちゃうから、1回ロスの方に渡って、ラスベガスとかも行って、グランドキャニオン見て下がって、
     カンクン行って、そこからペルーですかねー。マチュピチュ見て、南米の1番南何でしたっけ?喜望峰でしたっけ?
    ――それは、たぶんアフリカですかね。南米の南の先端は、たしか1番南極に近い場所でしたよね。
    H:じゃあそこから、喜望峰行きますか?
    ――すごい飛びますね(笑)南米の先から、アフリカ大陸の先に(笑)
    H:アフリカは、なんか怖いんでちょっと…エジプトって治安悪そうですよね?
    ピラミッドとか見たいですけど。
    ――見たいですね、確かに。
    H:あー、でもオーストラリアも行ってみたいなぁ…1周じゃ無理かもしれないですね。
    ――(笑)もうすでにあれですよね、南米の先からアフリカの先に移動した時点で…
    H:2周目入ってますもんね(笑)
    ――ちょっとグルグル周るくらいがいいのかもしれないですね。
     YOMIさんはどうですか?
    Y:うーん…2パターンあって、赤道あたりの国をぐるっと。暖かいところを。
    H:ずーっと暑いってこと?
    Y:ずーっと暖かいところを行くとか。
    H:東南アジアとかしんどいよ、たぶん。
    Y:か、逆に、ロシアとかカナダとか。
    H:北極の方?
    Y:北極の周り?のところを。オーロラ見える国をずっとこう、その辺りをぐるっと。
     なんか、そっちの方がいいかなっていう。
    ――北極周りだと短くて済みそうですよね。
    Y:そうですね。
    ――ずっと寒いのもちょっとしんどそうですけどね、体は。
    H:帰ってこれなそう…遭難する人多いですもんね、北極とかは。
    ――そうですよね、探検隊とかも。
    H:プロの人達とかでも…
    Y:この前、誰か亡くなったよね。
    ――北極か南極か。たぶん南極だったと思うんですけど、一人で横断してた人ですよね、確か。
    H:行けるところっていうか、その治安も含めてですけど、見てみたいは、見てみたいですけどね。
     去年から、クレイジージャーニーって番組をずっと見てるんですけど。あれを見てると、ここは行けないなぁって国もたくさんあるんで。
     見たことあります?
    ――クレイジージャーニーはたぶん何回か見たことありますね。
    H:たぶんあれ、今やってる世界をフィーチャーする番組っていっぱいあるじゃないですか?
     笑いで言ったらイッテQ!とかあると思うんですけど、世界を知るなら、クレイジージャーニーは1番面白い番組じゃないかなって。
     世界遺産とかもいいんですけど。本当はテレビでやらないでしょ?っていうのを特集でやるんで。銃の密造とか。アヘンやってるところとか。
     本当に、こんなハードコアな番組あるんだってくらいの感じなんで。あれはちょっといいですね。
    ――僕も見たことあるような気がするのは、子供が通学路で像から逃げながら…
    H:あー!ありますあります!
    ――ありましたよね?あれもすごいなぁと思って(笑)
    H:テレビでモザイクかけないんですよ。
     普通に牛の首ブスって刺して出てくる血を飲むんですよね。そのままダイレクトに。これはちょっとえげつないなと思って(笑)
     でもそれが、あっちでは普通みたいな。で、その後、木の先を燃やして血が出てるとこに当てるんですよ。
     そしたら、火傷で塞がるんですよ。それで(血を)止めて。
    ――じゃ死なないんですか?
    H:死なない。
    ――じゃあ喉乾いたらまた切る?
    H:またブスって刺して血が出てきたら飲んで、また火で止めて(笑)すげー国だなと思って(笑)
    ――すごいですね。牛もたまったもんじゃないですね。
    H:でも、あんまり日本人って血に免疫力ないじゃないですか?
    ――ないですねー。
    H:ずっと見てたら気絶しそうですね。実際見たら。フラフラってなる、実際見たらですけど。
    ――スッポンの生き血くらいですかね。
    H:でもそれも、実際は見たことないですね。
    ――僕は前に1回飲んだことあります。
    H:美味しいんですか?
    ――いや、なんかカー!っとなりますけど、美味しくはないです。味わってなかったですし。ショットグラスみたいなので飲んで。
    H:それはお酒ではないんですか?
    ――お酒じゃないです。
     まぁでも、今の柩さんのプランもYOMIさんのプランも、ずっと赤道か北極周りも、どちらもエクストリームな感じが(笑)
    H:赤道はけっこうキツいよたぶん。
    ――キツそうですよね。
    H:東南アジアの辺りはやばいよ。
    Y:やばいよねー。
    H:雨期みたいなのが、ずーっと続いてるから。南米とか行ったら、まだカラッとしてるかもしれないけど。
    Y:うんうん。
    H:あと、アフリカ辺りの赤道のとことか、やばそう…
    ――まぁでもリゾート地は多そうですよね。
    H:まぁそうですね。赤道ってどの辺なんだ…?ちょっと気になっちゃった。
    ――それこそ、マラリアとか気をつけないと。
    Y:あー!
    H:注射打ちまくりだから。
    ――打ちまくりですよね(笑)
    H:赤道か…
    ――赤道をずっと周るのが1番長いですもんね。単純な直線距離で言って。
    H:あ、そうだ。
    ――まぁでも、柩さんのプランの方が、1周半くらいしてるんでもっと長いですけど(笑)
    H:あっちこっち行かなきゃいけないんで。いや、でもこの赤道の辺りはきついよたぶん…
    Y:それか、リゾート地限定的なね。
    ――あー、だったら楽しそうですよね。
    Y:はい。
    H:インドネシアの辺りから、アフリカ〜南米と(笑)ここはきついよ、絶対(笑)
    ――でも大半は海ですよね。南米のアマゾン辺りが1番…でも東南アジアも、フィリピンとか。
    H:インドネシアの辺りですよね。
    ――その辺もしんどそうですねー…南米とアフリカですかね、しんどいのは。
    H:南極もやばいよ。
    ――南極、北極も大変そうですよね。はい、ありがとうございます!
    世界旅行・・夢がありますね。
    妄想するのはタダですからね(笑)
    翻訳こんにゃくが出来たら海外旅行してみたいなぁとは思いますが・・(爆)
    現実はペットと泊まれる温泉宿に二泊三日の旅がしたい!
    LSNが終わり・・グレムリンが終わり・・一段落した今がチャンス!!
    と思いきや・・すぐにナイトメアのリリース、ツアーと控えてますからね・・
    まぁ、忙しいのは良い事です。そのうちね、そのうち・・。
    よし1週間振り返り。
    月曜日
    ナイトメア取材日!

    この3名でWEB系のインタビューやら、撮影やら、コメント録りやら。。
     
  • 【GREMLINSリハーサル風景大公開!】週刊ナイトメア NIGHTMAREブロマガ vol.172

    2016-03-01 12:02  
    157pt
    週刊ナイトメア NIGHTMAREブロマガ vol.172目次・今週のナイトメア・爆烈ナイトメアはみだしQ&A・ナイトメアレビュー・ブロマガ特別プレゼント・ブロマガ限定インタビュー・メンバー週替わり企画・pickupスケジュール今週のナイトメア 
    今日は2/22。
    にゃんにゃんにゃんの日で猫の日だそうです。
    巷では空前の猫ブームらしいですけどね。
    まぁ、自分は犬派なんで。
    見てる分には可愛いし癒されるんですけどね・・
    いや・・猫に浮気はしません!(笑)。
    メンバーインタビュー
    「プロポーズについて」
    ――今年は閏年で、2月29日があります。
     かつてイギリスでは、4年間のうちでこの日だけ女性から男性へのプロポーズが伝統的に公認され、男性はそれを断わることはできないとされていたそうです。昔は罰金刑とかもあったようで、断ると。
    ※ちなみに閏年は4年に1度ですが、正確には400年に97度だそうです。
     ロジックは以下の通りで、1600年と2000年は閏年であったものの、1700年・1800年・1900年は閏年ではなかったそうです。
    ・西暦が4で割り切れる年はうるう年
    ・かつ、西暦が100で割り切れる年はうるう年では無い
    ・かつ、西暦が400で割り切れる年はうるう年
    ※地球が太陽を1周する=約365日5時間48分46秒/4年間で約23時間15分4秒の不足→閏年で約44分56秒の追加→100年で約17時間58分24秒の誤差
    H:これ、いつの話ですか?
    ――中世時代とかだと思います。中世のヨーロッパとか、イギリスの話だと思います。
    Y:引きこもった方が安全ということですよね?
    ――安全は安全ですね、はい。
    Y:その日は。
    ――思ってもない人から、来るかもしれないですからね(笑)付き合っている人ならまだしも。
    Y:聞こえないフリっていうのもなしですよね?
    ――多分なしなんだと思います…(笑)
    H:この距離で聞こえないはないでしょ。
    ――走って逃げるっていうのも…(笑)とんでもない決まりがあったんだなと思って。調べてるうちに。ちなみにお二人は、もしお付き合いしている方がいて、やっぱり男性からプロポーズするっていうのが、主流と思われていると思うんですけど、
     お二人がもし、女性からプロポーズされたとすると、お二人的にはアリですか?それとも、うーん、やっぱり自分からって感じですか?
    H:まぁ自分から言いたいですよね。
    ――まぁそうですよね。
    H:プロポーズしたことも、されたこともないので、わかんないですけど。自分から…じゃないですかね。
    ――まぁその方がいいですよね。
    H:これ、付き合ってください。とは別ですよね、プロポーズだから。
    ――結婚ですね。
    H:いやぁ…付き合ってくださいも自分から言いたくなるな。
    Y:どっちかっていったら、男性からの方が。良いイメージがありますよね。
    ――まぁそうですよね。
    H:姉さん女房的なのだと、違うかもしれないけど、対等な感じだったら、自分から言いたいですよね。
    ――ちょっとリードしたいというか。
     やっぱり自分からパカっと指輪を出して言いたいですよね。
    H:女の人からプロポーズって指輪どうすんの?
    Y:それもそうだし、何て言うんだろう?
    ――結婚してください、じゃないですかね?
     指輪も、イギリスではいまだに、この閏年の時は、少し婚約指輪の売上が上がるらしいですね。
    Y:へー。
    ――女性が買うケースも少し増えるらしいです。
    H:女性が自分で買うってことですか?
    ――自分で買うってことですね。
    H:へぇー…
    ――やっぱり日本とちょっと違うのかなって思いますけど。
     全然話変わってしまって、私事で恐縮なんですけど、僕自身も結婚する時に、妻の実家に行ってお父さんに、娘さんをください的な、結婚したいと思ってますっていうのをやっぱり言わなきゃいけなかったので、言おうと思ってたんですけど、
     どう言ったらいいのか、迷ってしまって、娘さんをくださいっていうのも、「ください」っていうのも失礼な気がするなと思って、
     考えてるうちに、今の妻なんですけど、「まぁ私達結婚するので、これからこういう日取りでやってくので、よろしく!乾杯!」みたいなのをやり始めちゃって(笑)
     あ…じゃあ、はい!みたいな。僕はそういう意味では、娘さんをください的なことは言えなかったんですけどね。
    H:結婚ってそういうのあるのか…
    Y:まぁ自分が、父親だとしたら、女の子はやっぱりあげたくないんですよね。
    ――まぁそうなんですかねぇ…
    Y:そういうのがあるから、たぶん何て言っていいか、わかんないですよねぇ。
    ――そうですよね。自分も父親になったことがないので、そういうふうに言われるのってどうなのかな?って悩んじゃうんですよね。
     いざ、結婚したいんですって言ったら、「どうぞどうぞ!」みたいな感じだったので、なんか、意外とハードル低いんだなぁと思って。
    H:初対面ですか?
    ――初対面です、その時。
    H:へぇー。初対面か…
    ――何度か食事会に行って、とかじゃないので…
    H:それだったら、少しラクそうですけどね。
    ――そうですね。すいません、僕の話でずれてしまったんですけど…(笑)
     お二人的には、女性からプロポーズされるってこと自体は、まぁナシではないけども…って感じですか?
    H:うーん…どっちかって言ったらナシになっちゃいますけどね。
    ――YOMIさん的には?
    Y:うーん…俺もナシですかねー。
    ――ビシッと決めたいってとこもありますよね。ありがとうございます。
     ちなみに閏年について調べてたら、閏年は4年に1回らしいんですけど、400年のうちで97回らしいんですね。100で割り切れるところは、基本閏年にならないという豆知識でした。
    Y:これちなみに、2月29日生まれの人って、毎年誕生日ってどうなるんですか?
    ――国によって違うらしいです。28日でカウントする国と、3月1日でカウントする国と。
     日本はどっちかちょっと忘れちゃったんですけど。
    Y:あ、誕生日自体を…あ、そうなんすか!
    ――2月28日なのか、3月1日なのか。
    H:俺もそれは聞いたことある。
    Y:でも正確に言ったら、28日目は過ぎてる訳ですから、1日になるってことですよね。
    H:自分では決めれないんですっけ?親は。
    ――いや、国によって違うみたいですね。調べた感じだと。
    H:知り合いにいたんだよな、閏年生まれ。
    ――そうなんですか?珍しいですよね。
    H:その時まだ、23歳か24歳くらいで、その時に、まだ5歳じゃねーかみたいな(笑)
    ――(笑)
    H:なんか、笑い話してたんで。
    ――そうですよね。誕生日としては、5回とかになっちゃいますもんね。
     僕はまだ会ったことないですね、閏年生まれの人には。
    H:その一人だけですけど。
    ――はい、ありがとうございます!
    閏年・・奥が深いですね。
    学生の頃は1日授業多くてめんどくさいな〜くらいな感じでしたけどね。
    2/29産まれは確かに小さい頃憧れましたね。
    4年に1回しか歳取らない的なね(笑)
    でも誕生日プレゼントも4年に1回だとちょっと嫌ですね(爆)
    1週間振り返り。
    日曜日
    RUKA’s Roomの本のインストアイベント、3本立て!
    まずは秋葉原の書泉で通販購入者で当選者用のトークショー。
    絶妙の空気感でしたね(笑)

    その後は書泉で買った方用のスタンプ会。
    スタンプ会・・斬新ですよね(笑)?
    これはこれで嬉しかったりするのかな・・?
    喜んでもらえてると信じて・・。
    場所を移動して・・
    新宿リトルハーツでスタンプ会。
    仙台、大阪、書泉、新宿と4ヶ所スタンプラリーのように
    コンプリートした方が数名いましたね〜。
    おめでとうございます、いや、ありがとうございます。
    これにてインストアイベントすべて終了。
    次も早く出したい(正確には海外に行きたい(笑))と言っていたので・・。
    次の機会をお楽しみに!
     
  • 【IDOL VS VISUAL 仙台&東京!特別編集版も放送決定!】週刊ナイトメア NIGHTMAREブロマガ vol.171

    2016-02-20 19:20  
    157pt
    週刊ナイトメア NIGHTMAREブロマガ vol.171目次・今週のナイトメア・爆烈ナイトメアはみだしQ&A・ナイトメアレビュー・ブロマガ特別プレゼント・ブロマガ限定インタビュー・メンバー週替わり企画・pickupスケジュール今週のナイトメア 
    今日は2/18。
    2/18
    218
    Ni~yaの日?
    調べたら・・
    「エアーメールの日」
    なんかピンと来ない。
    「冥王星の日」
    これまたいまいち・・
    「方言の日」
    うん、納得(笑)
    これだな(爆)
    もうちょっとしたら、GREMLINSがRHしてる
    スタジオに向かわなきゃなんですが・・。
    それまでの時間を使って書き進める。
    メンバーインタビュー
    「トークについて」
    ――毎月19日は「トークの日」だそうですが、お二人はニコ生などの番組でのトークやライブのMCなどをする時に、心がけていることや必ずする準備などはありますか?
    ※「トー(10)ク(9)」の語呂合せからNTTが制定
    Y:特にはあんまりないんですけど、最近すごく気を付けているのは、まぁライブにしろ、ニコ生にしてもそうですけど、自分達にちゃんとプラスになるかならないかっていうところは少し考えてますね。
    ――なるほど。
    Y:俺らにとって、これは言わない方がいいなっていう話とかもあるじゃないですか?
     マイナスプロモーションになりそうだなってこととかは、ちょっと触れないようにしたりとか、
     例えば、ナイトメアだけじゃなくて、メンバーそれぞれとかもですけど。そこは気を付けながら喋るようにはなりましたね。
    ――ちゃんと建設的なトークというか。
    Y:まぁそうっすね。
    ――プラスになるようなことですよね。
     あとYOMIさんは、ライブの前にMCを書くっていうふうに…
    Y:書きます!
    ――ブロマガの写真とかでも…
    Y:全く何を喋るかもわかんない時もありますけど(笑)わかんないっていうか、決まらない時もあるんですよ。ネタがなくて。
    ――そういう時って困りません?
    Y:困りますねー。
    ――何を言おうかなぁって…
    Y:まぁだいたい、困ったら柩君に振るっていう感じですけどね(笑)
    ――(笑)
    H:曲終わりとかで、MC入る前に、ちょっと曲終わって暗転するじゃないですか?
     その時にアンプの前とかでチューニングしてるんですけど、客席に背中向けて。
     んで、暗転中にこそっと耳元に来て、「MC振っていい?」とかってたまにぼそっと言われて(笑)
    ああ、OKOK、みたいな。毎回じゃないですけどね。
    ――まぁでも、阿吽の呼吸でポンポンと?
    Y:まぁでも、本当にここ二人は、だいたいどう喋るかが何となくわかるんでお互いが。だから喋りやすいですよね。
     他のメンバーだと、どう返ってくるかがわかんない時もけっこうあるんで。
    ――逆にいい変化球になる時もありますけどね。
     お二人はニコ生もそうですけど、ラジオの時含め、かなり積み重ねてるものがありますもんね。
    H:元々、プロモーションコンビというか、だったので(笑)
    ――柩さんは何かあります?特にニコ生だと司会をされたりしてますけど。
    H:ニコ生…正直そんなに考えてないっていうか、あんまり脱線しないようにしようかなぁくらいですかね。
     まぁ脱線したらしたで、その場その場ですよね、事前に準備とかは特にないですよね。
     あとはゾジーと二人で番組中とか、ちょっと面白い方向に持ってってもいいような空気の時とかだったら、
     たまーになんですけど、多分ゾジーがこういうこと言ったらとか、俺がこういうこと言ったら、多分こういう返答返ってくるんだろうなぁっていうのを、
     言って、案の定その答えが返ってくるじゃないですか。
    Y:何だっけそれ?
    H:最近あったよね?
    Y:あったね。
    H:あれだ!あれだよ!メリハリ!
    Y:そうだ。
    H:ライブ中に、ゾジーがこれからしっとりした曲にいきたいのに、他のメンバーに君らのせいで、俺をおかしくするから、次の曲行きづらくなるって。
     んで、メリハリを俺はしたい!って言ってたんで、俺がゾジーに、ぼそっと、今どっちなの?って言ったら、今「メリ」って言ったんですよ(笑)
    ――(笑)
    H:で、俺は多分「メリ」って言うだろうなって思って。「ハリ」じゃなくて。
     っていうか、メリハリって別にそういうことじゃないじゃないですか(笑)メリとハリをくっつけて、凸凹じゃないんで(笑)
    ――まぁそうですよね(笑)
    H:でも多分、「メリ」って言うだろうなと思って、今どっちなの?って聞いたら、ちょっとこらえて「メリ」って言ったから(笑)
     それに対して、「お前、メリって何だよ!」って、予想通りの答えが返ってきたから突っ込めたっていうか。お前、そういうことじゃねーだろ!みたいな。
     何か、そういうのは、場面場面では考えますけどね。
    ――でもそこで、予想通りに「メリ」ってくるのは凄いですね。
    H:で、その後ちょっとそのくだりが続いて、まぁ一呼吸おいて、静かに始まる曲なんですけど、なのにゾジーが、「じゃあこれからちょっとハロウと思います」って言って(笑)
    Y:(笑)
    H:そういうことじゃ…(笑)だから、そういうことじゃないっていうね(笑)
     そういうのは面白いなっていう。
    ――いや、面白いですね(笑)
    H:台本にはないっていうか。
    ――そうするとあれですね、直前にしっかり台本を読むとか、そういう準備ももちろん大事なんですけど、そのもっと前の長年の準備をいうか。
    H:そうですねー。
    ――そっちの方がよっぽど大事なのかなってことですよね。
    H:あと台本とかに、質問が書いてあって、例えば、例として面白い返答があったりするじゃないですか。
     あれを読んで、そのまま言うと、多分絶対すべるんで。それ自体は面白くても、自分達から出てくる言葉じゃない言葉を、面白くするのって難しいので。
     なので、自分達の言葉でやってますかね。
    ――なるほど。ありがとうございます!
    流石コンビ芸。
    この二人の組み合わせだと安心してみてられますからね。
    1週間振り返り。
    日曜日
    IDOL VS VISUAL 初日@仙台
    やって参りました、仙台、初日。
    まずはね。

    これ食べないと始まらないですよね(笑)
    メンバーは楽屋で牛タン弁当・・・・。
    別に、自分だけ地味なイジメ受けてるわけじゃないですよ(汗)
    自ら志願して、牛タンいらないんで蕎麦食べてきま〜すって。
    利久は東京でも食べれるけど、そば神はここでしか食べられない!
    ってのが持論。まぁどうでもいい話ですね・・。
    リハーサルも予定より早めにスタートして、無事に終了。
    ここに至るまでみっちり練習重ねましたからね。
    対バンなのでワンマンに比べて時間は余裕あるはず
    だったのですが・・・なんだかんだ本番前はバタバタしましたね。
    この日はニコ生で中継入ってもらってたので見た人多かったんじゃないですかね?
     
  • 【LSNリハーサル風景!そしてYOMIさん漢の真剣勝負…!】週刊ナイトメア NIGHTMAREブロマガ vol.170

    2016-02-15 17:16  
    157pt
    週刊ナイトメア NIGHTMAREブロマガ vol.170目次・今週のナイトメア・爆烈ナイトメアはみだしQ&A・ナイトメアレビュー・ブロマガ特別プレゼント・ブロマガ限定インタビュー・メンバー週替わり企画・pickupスケジュール今週のナイトメア 
    無事にLSN全日程終了。
    大きなトラブルもなく無事に終わりました。
    大きなケガをされた方も居ないようで一安心。
    先日のイベントで
    「気付いたら痣だらけでした」
    「首が痛いです・・・」
    なんて話してる方は多数でしたけどね(苦笑)
    まぁ、名誉の勲章という事で。
    皆様お疲れさまでした。
    メンバーインタビュー
    「カレーについて」
    ――2月12日は「レトルトカレーの日」だそうです。お二人はそもそもカレー好きですか?
    ※1968年のこの日に、世界初のレトルトカレーである「ボンカレー」が関西で市販を開始したことから
    H:好きだと思います。
    ――好きなカレーの種類とか、カレーの具とかあります?こだわりとか。
    H:親の作るカレーは好きですね。
    ――あ、そうなんですね。味のテイストでこの辺が好きとか、ポイントってありますか?
    H:俺でも、グリーンカレーとかも好きですよ。
    ――タイ風の?
    H:はい。
    ――まぁでもやっぱり、自分の母親が作ってくれるカレーとか。まぁ私は父親だったんですけど。
    H:ウチも父親です。
    ――なんか、父親の感じがありますよね。カレーはお父さんが作るみたいな。何故なんでしょうね?
    Y:やっぱ、こだわりがあるんでしょうねー、やっぱり(笑)カレーだけは譲れない的な(笑)
    ――これは俺が作ると。
    Y:みたいなのがあるんでしょうねー、やっぱり(笑)
    ――ウチの父親のカレーは、毎回味が安定しないんですよね…
    Y:(笑)
    ――毎回新しい試みをしようとして…
    Y:なるほど(笑)
    ――親のカレーはこの味っていうのが、実はなくてですね。逆に羨ましいですね、親のカレーが好きって言えるのが。
    H:好きですね。
    ――ウチの場合は一概に言えないという…日によって全然好きじゃない日もありましたし。
    Y:(笑)
    ――YOMIさんはいかがですか?こんなカレーが好きとか。
    Y:俺は、CoCo壱番屋が1番好きなんですけど、トッピング的にはチーズと、納豆でいいですね。まぁシンプルな感じで。
    ――CoCo壱番屋の納豆を入れると美味しいって言いますよね。
    Y:はい。
    H:俺も納豆とキノコは絶対入れる。
    ――そうなんですねー。実は僕は納豆は入れたことがないんですよね。
    H:美味しいですよ。
    Y:納豆いいっすよ。
    ――なんか、臭くなったりしないかなって思って。
    Y:感じないよね、あんまり。
    H:家にある納豆入れても、それでも美味しかった。
    ――そうなんですね。へぇ、やっぱりカレーのスパイスもあって、臭みは消されていい感じになるんですかね?ちょっと納豆カレーも試してみます、今度。
    Y:はい、納豆カレーいいですよ。
    H:逆にカツとかあんまり好きじゃないかもしれない。カレーで食べたい。
    ――最近カツカレー食べれなくなってきて…
    H:ですよね。どんどん重くなってく感じがして。
    ――そうなんですよ。最初の一口ぐらいは美味しいですけど。
    Y:あと、食べづらいんですよ。
    ――あー、なんかわかります。口の周りに付く感じが…
    Y:はい。カレーが食べづらくなっちゃうんで、ちょっと…
    ――YOMIさんは、最近は家でカレー作ったりします?
    Y:最近は作らないですけど、作れますよ全然。
     カレー、シチューは作り方似てるじゃないですか。冬だとどっちかというとシチューの方が多いんで。
     最近は作ってないですけど、作りますね。でも全然こだわらないですよ。普通に。
    ――スパイスからやったりとかは?
    Y:じゃないですね(笑)
    ――市販のルーで?
    Y:はい。
    ――ルーだとこれを使うとかってあります?
    Y:いや、特に…
    ――特にそこもこだわりはなく?
    Y:はい。
    ――柩さんは、あんまり自炊はしないですよね?
    H:しないですね。友達とかと家で飲む時に、ツマミとして作るとかはありますけど。
    ――柩さんが?
    H:いや、俺は作らないです。
    ――友達が作るんですか?
    H:4人、5人くらい集まって。スタイリストがよく家に飲みに来るんですけど、スタイリストが料理するの好きなんで。
    ――そうなんですね。
    H:スーパーとか行ったりして、食材や調味料買って家に来るんですけど、彼が前に何の調味料を家に買ってきたか覚えてないから、
     同じ調味料がどんどん溜まっていくんですよ。
    Y:(笑)
    ――(笑)なるほど。毎回新規で全部揃えて。
    H:全然使ってない味噌が2つあったりとか。いらないでしょ味噌とか。
    ――でも味噌も意外ともたないですもんね。
    H:そうなんですかね。俺、味噌の賞味期限すら知らないので。
    ――1回開けちゃうと、やっぱり…
    H:なんか、オイスターソースとか、豆板醤とかあるじゃないですか。あんなのが2個ずつとかあるんですよ。
    ――あれは、1個ずつでいいですよね(笑)
    H:俺、個人的には1回も使ったことないんで。早くまたスタイリストに来てもらって使ってってもらわないと。
    ――なるほど。じゃあもう来てもらう前とかに、LINEで「これがもうあるぞ」っていうのは。
    H:冷蔵庫の中の写真を送ればいいですね。
    ――そしたら重複して買ってくることはないですよね。
     全然料理はされないって仰ってましたもんね。
    H:ほぼしないですね。
    ――ゆで卵くらいって。
    H:あとは目玉焼き。あとはソースは別で買って、パスタの麺を茹でるだけとか。
    ――でも、そのくらいはされるんですね。
    H:たまーにですね。半年に1回くらい。
     でもカレーは去年1回、作ったはずなんだよなぁ。
    ――そうなんですか?
    H:テレビでやってて、美味しそうだなぁと思って。で、その時友達呼んで家で飲む時だったんで、作ってみようって1回だけ作った気がする。
    ――じゃあ全然やれば出来るという。
    H:ゆっくりですけどね。
     テレビでやってたのが、水を使わないでトマトジュースで作るってやつで。水入れないでトマトジュース入れて作りましたね。
    ――美味しそうですねー。
    H:ちょっとでも、酸味が強い感じはしましたね。
    ――トマトジュースだと、がっつりトマトの味が出そうですもんね。
     さっきも仰ってましたけど、グリーンカレーとか、タイカレーとか、そっち系もけっこう美味しいですよね。
    H:美味しいですよね。けっこう辛いの好きなんで。
    ――いいですよね、辛いカレー。
    H:マトンとかも好きだし。
    ――マトンは中々、お店に行かないと食べれないですよね。
    H:そうですね。お店か出前か。
    ――YOMIさんは、辛いカレーと甘いカレーだったらどっちが好きですか?
    Y:うーん…甘すぎるのは嫌ですね。
    ――辛すぎるのもダメですか?
    Y:辛すぎるのも全然食べれるんですけど、どっちかというと好きなんですけど、
     でも歌う日の前日だったりとかは、あまり食べない方がいいので、基本は激辛は食わないですね。中辛くらいなら食べるんですけど。
    ――カレーとか、スパイスもあまり喉によくないんですね。
    Y:歌う前はダメですね、基本は。なので歌わない日だったら大丈夫かもしれないですけど。基本的にはあまり食べないです。
    ――なるほど。はい、ありがとうございます!
    自分、今日の朝ご飯、納豆カレーでした(笑)、偶然。
    家のカレーも良いけど・・ココイチってなんであんなに美味しいんだろう。
    ツアー中、地方で何食べようか悩んだらとりあえずココイチの場所検索しますからね(笑)
    1週間振り返り
    月曜日
    GREMLINS取材日。
    色々インタビューしました。
    SHOXX,Vif,SPICEなどなど。。
    近日公開されると思いますのでお楽しみに!
    火曜日
    SHOXX表紙撮影日
    今回は衣装2ポーズ、見応えあると思いますよ。
    おかげで朝早くからメイクでしたけどね(爆)
    良い作品の為なら、そんな苦労小さいものです。
    もう1ポーズの衣装はまだ秘密という事で。。
    シングル衣装の撮影風景を

    なんとなくRUKAさんが小さい気が・・・・。
    撮影終わってから聞いたら、「足広げてたからかな?」といわれました。
    それと遠近感もあるのかな・・。
    スケジュールの関係でだいぶ前倒しでの撮影だったので
    こちらの発売は3月売り、まだまだ先になりますがお楽しみに。
     
  • 【FCライブ広島&東京!Awakening.のMV撮影シーンもチラッと】週刊ナイトメア NIGHTMAREブロマガ vol.169

    2016-02-10 14:47  
    157pt
    週刊ナイトメア NIGHTMAREブロマガ vol.169目次・今週のナイトメア・爆烈ナイトメアはみだしQ&A・ナイトメアレビュー・ブロマガ特別プレゼント・ブロマガ限定インタビュー・メンバー週替わり企画・pickupスケジュール今週のナイトメア 

    無事にLSN初日終了。
    ブイーンと東京帰って来ました。
    また山を一つ乗り越えました。
    まだ東京公演が残ってるので内容は秘密ですが・・。
    本当に見ないと後悔すると思いますよ!!
    仙台公演はニコ生でも中継してましたが・・。
    お見せしたのはこのイベントの楽しさの半分!。
    気になる方は12日の新宿ReNY、是非会場にお越し下さい!!
    メンバーインタビュー「ニコニコ動画について」
    ――2月5日は「ニコニコ」の語呂合わせより、「笑顔の日」だそうです。
     「ニコニコ動画の日」ではないようなのですが、お二人はプライベートでニコニコ動画をご覧になることはありますか?
     印象に残っている動画、好きな動画などありましたらお聞かせ頂けますでしょうか?
    H:たまーに見ます。
    ――YOMIさんはいかがですか?
    Y:僕も見ますね。最近も見てますよ。
    ――こんなのが好きとかってありますか?お気に入りとか。
    H:俺は、ゲーム系ですね。
    ――ゲーム実況とかですか?
    H:とか、実況じゃなくても、生放送じゃないやつとか。普通の動画の方もたまに見ますね。
     生放送の方が見るかもしれないですけど。
    ――ゲーム系だと、こんなゲームの実況とか、動画でよく見るのとか何かあります?
    H:CALL OF DUTYとか。
    ――CALL OF DUTY面白いですよね。
    H:あと、あれ…Bloodborne。
    ――Bloodborneってちょっと怖い系のやつですか?
    H:やったことないゲームがどんなゲームかなぁ?って知らないゲームのを見ることもありますし。
    ――CALL OF DUTYとかも見てると、やった気になれるというか。操作難しそうですけど。
    H:そうですね。まぁでも慣れると楽しいです。
    ――けっこうご自身でもやるんですか?
    H:はい。最近はやってないですけど。
    ――僕も動画が好きで、実際にプレイはしたことないんですけど、スナイパーの弾がどこから来るかわからないじゃないですか。
     あれ、怖いなぁと思って(笑)じゃあゲーム系が多いってことですね。
    H:ゲーム系が多いですねー。
    ――YOMIさんはどうですか?何系が多いですか?
    Y:俺は、大体怖いやつですね。心霊動画とか。
     あと、最近見てるのが、最近ミニ四駆がいいなぁって思ってて、ミニ四駆動画みたいなのもあるんですよ。ミニ四駆のは見てますね。昨日見てました(笑)
    ――ミニ四駆、最新のってことですよね?
    Y:そうですね、はい。
    ――最新のミニ四駆ってどうなってるんですか?
    Y:いや、俺達の時代のミニ四駆より、かなり進化してますねー。
    ――どの辺が進化してるんですか?
    Y:もう、何て言うんだろ…昔は速ければいい、みたいな感じだったじゃないですか。
     今は、速いだけじゃなくて、コースアウトしないように色々改造していくんですけど、重りを付けたりとか。
     で、今は、後ろにブレーキみたいなのがあるんですよ。知ってます?ブレーキというか、ブレーキ用のスポンジがあるんですよ。
     裏に付けるんですけど。要は傾いた時に、1回減速させるようにブレーキをかけてスピードダウンさせてコースアウトしないように。
    ――アップダウンで、上がった時にスピード出てると飛んじゃいますもんね。
    Y:そうですね。
    ――飛ばないように、ブレーキをかけられるんですね。
    Y:すごいですよねー。
    ――動力自体はまだ電池なんですか?
    Y:はい。電池ですし、モーターも…昔って両軸モーターってありましたっけ?
    ――両軸モーター?
    Y:要はどっちにも付いてるんですよ。どっちにも回るんですけど、モーターが真ん中に付くようになってるんですよ。
     で、前輪と後輪でどっちも回せるんですけど、昔だと後ろに付いてて、後輪回ってて、前輪も回す用の繋がる棒みたいなのがあって、走ってたみたいな。今それが、両軸なんですよ。
    ――じゃあ本当の四輪駆動になってるんですね。すごいですね。たいぶ変わってますね。
    Y:だから、最近ちょっとミニ四駆動画とか見ながら、こうした方がいいんだとか、ああした方がいいんだ、みたいな。
    ――ご自分でも買って色々改造を?
    Y:そうです。この前大阪行った時に、久々に作っていいなぁと思って。今は動画見てるだけなんですけど。またちょっと、もう1台新しくちゃんと作りたいなぁと。
    ――コースとかも家にあるんですか?
    Y:コースはないですねー。ちょっとでか過ぎるんで…走らせられるところが色々あるので。作ってそういうところに行ってみたいなって。
    ――いいですね。なんか懐かしい感じですよね。
    Y:はい。
    ――柩さんは、最近見たのっていつくらいか覚えてますか?
    H:多分先月ですね。
    ――年明けてからはまだ見てないんですね。
    H:ですね。電源も付けてないんで。
    ――中々動画を見たりというのも、最近はあまりしてない感じですね。
    H:寝る前に携帯で海外の色んな動画が置いてあるえげつないサイトを見て寝るくらいですね。
    ――怖い系、グロい系みたいなやつですか?
    H:そうですね。かなりえげつないです(笑)かなり怖いやつです。
     まぁそういう動画を見て…たぶん、病んでるんですかね?
    ――(笑)まぁ体調も悪いしっていう。
    Y:でも昔から好きだよね?
    H:まぁ怖い系は、怖いというか、最近ちょっと、久々に昔よく見てたサイトを開いてみたら、
     かなりすごい動画達が相当な量あったんで、それをさかのぼって見てます。
    ――いっぱいあるぞと。最近はそんなダークな一面が。
    H:そうですね。どんなのがあるのかなっていう。
    ――まぁでも携帯で見てると、動画ってすぐデータ上限いっちゃいません?
    H:でも家のWi-Fiなんで。
    ――あ、それなら安心ですね。ありがとうございます!
    YOMIさんのミニ四駆トーク・・
    かなり饒舌でしたね(笑)
    間違いなく今一番ハマってますからね。
    モデラーの血が騒ぐんでしょう。
    もう遊びじゃないですからね
    本気と書いてマジです。
    1週間振り返り。
    日曜日
    FCライブ六日目@広島!セミファイナル!
    ナミキジャンクション改め、セカンドクラッチ。

    何はともあれ腹ごしらえ・・安定の。
    奥の手は誰でしょうね〜。
     
  • 【FCライブ名古屋&福岡!アコギを弾くNi~yaさん…ということは…】週刊ナイトメア NIGHTMAREブロマガ vol.168

    2016-02-02 20:53  
    157pt
    週刊ナイトメア NIGHTMAREブロマガ vol.168目次・今週のナイトメア・爆烈ナイトメアはみだしQ&A・ナイトメアレビュー・ブロマガ特別プレゼント・ブロマガ限定インタビュー・メンバー週替わり企画・pickupスケジュール今週のナイトメア 
    先日FCツアーファイナル東京公演が終わり
    無事に二月になりました。
    携帯の速度制限も解除され快適に(笑)
    1月は旅先で使いすぎたのか、、、
    1月20日くらいから速度制限でしたからね。
    イライラするのなんのって・・
    皆さんもご利用は計画的に(爆)
    はい。余談はこれくらいにして。。
    メンバーインタビュー。
    ・【人生相談】
    考えすぎてしまう性格について
    【あああ。】さん
    YOMIさん、柩さんこんにちは。
    さっそく相談なのですが、私は何かをするときに考えすぎてしまい、なかなか行動に移せません。
    例えば、初対面の方と会話するときなら、「失礼なことを聞いてしまったらどうしよう」などと思ってしまい、
    結局ほとんど話ができずに、後でものすごく後悔しています。
    特に、初めてのことをするときや、人と話すときに「〇〇だったらどうしよう」とか色んなことを異常に考えすぎてしまうのですが、
    何か考え方を変えられるようなアドバイスを頂けたら幸いです。
    H:これって普通じゃないですかね?
    ――そうですよね。そんなに特別なことじゃないというか。なんかそれでいいと思いますよって感じもしますが。
    H:それで話をすることに慣れるのが1番いいんじゃないかなと。
     これを考えないで話をする人の方が失礼な人だと思うので。
    ――そうですよね。こういう失礼なことを聞いちゃったらどうしよう、みたいな恐れが無い方が…
    H:その方が失礼だと思いますね。人に対して。そこは大事なとこだと思いますし。
    ――そうですよね。コミュニケーション以外でも、仕事でもすごい大事だったりしますよね。こういうリスクを想定しておくのって。
     たまに、そういうのを全くしないのが強みみたいな、勢いが凄いみたいな人もいますけど。
    H:ズケズケ入ってくるような人ですね。
    ――それはそれで怖いですよね。逆にこの慎重さは長所ですよね、この人にとって。
    H:だと思いますけどね。気を遣えるって意味では。
    ――YOMIさんいかがですか?
    Y:うーん、基本俺も得意じゃない方なんで。
    ――「わかります」って感じですか?
    Y:うん、どっちかっていうと、「わかります」っていう感じです。
     でも俺も、苦手なんですけど、昔よりはよくなってきたかなって。
     まぁ気を付けながらちょっと話せるようになってきたかなっていうのはありますね。
     さっき柩が言ったように、慣れだったりとか、場数を踏む的な。
    ――そういう初対面の人と会話するシーンとかを増やすといいのかもしれないですね。
    Y:あー、そうかもしれないですねー。
    ――そうすると慣れていったりするんですかね。知らない人が来る飲み会になるべく参加してみるとか。そうすると場数は踏めるかもしれないですよね。
     YOMIさんは、失礼なことを聞いてしまったらどうしようと思いながらも、最近はわりと話せるようになってきたという話だったと思うんですけど、
     逆にこういうふうに考えると、勇気を持って話しかけられるよ、とか何かあったりします?
    Y:特にあまりないですけど、相手を見るようになりましたね、けっこう。
     自分のことをどう思ってくれてるとか。まぁすごく親しく思ってくれる人だったら、まぁしっかりするところはしっかりして、まぁ他は普通に話しても大丈夫かなぁぐらいの感じですね。
    ――相手に合わせてですね。
    Y:そうですねー。
    ――それぞれの相手の特性とか、状態とかを見ながら。
     柩さんは初対面の人と話す時に、まぁ勇気が必要だったりとか、色々あると思うんですけど、その時にこんなふうに考えて話してるとか、何かあります?
    H:それはでも、十人十色なんで、何とも言えないですけど。
     あまり笑い話とかはしないかもしれないですね。必要以上に笑ったりとかは、初対面の人にはしないかもしれないですね。
    ――笑ってご機嫌を取るじゃないですけど。そういうのはあまりしないと。
    H:ヘラヘラしている印象を与えたくないですね。初対面の印象って大事だと思うんで。真面目な姿勢でいきますね。
    ――この方に対するアドバイスでいうと、場数を踏んでみようって感じですかね?
    H:だと思うんですけどね。
    ――あとは、最初に柩さんが仰ってたように、あまり気にしないで長所と思っていいんじゃない?ってところですかね。
    H:大事なことだと思いますよ。
    ――はい、ありがとうございます!
    今回はめずらしくズバッと解決!
    って感じですね(笑)
    めでたしめでたし。
    1週間振り返り
    日曜日
    FCライブ四日目@名古屋
    会場入りして名古屋名物を堪能。
    パスタデココ最高です(笑)
    エネルギーチャージしてリハーサルも終え・・
    本番前にコンパルも食べ(笑)、名古屋を満喫していざ本番!!
    食べた分、働かないとね(爆)

    名古屋かかってこい!
     
  • 【FCライブ仙台&大阪!3月発売「Awakening.」のアー写イメージもチラッと】週刊ナイトメア NIGHTMAREブロマガ vol.167

    2016-01-26 19:44  
    157pt
    週刊ナイトメア NIGHTMAREブロマガ vol.167目次・今週のナイトメア・爆烈ナイトメアはみだしQ&A・ナイトメアレビュー・ブロマガ特別プレゼント・ブロマガ限定インタビュー・メンバー週替わり企画・pickupスケジュール今週のナイトメア 
    こんにちは。
    やっと落ち着いて久々の1日デスクワーク。
    もろもろ片付けねば・・・。
    早速ですがメンバーインタビュー
    【人生相談】
    結婚にあたってのポスターについて
    【うえぱん】さん
    黄泉さん、柩さんこんばんは。私の悩みを聞いてください。
    私は部屋に咲人さんの写真やポスターを貼りまくっています。それを毎日見て仕事のモチベーションを上げるのが日課です。
    そんな私に付き合っている彼氏から結婚してほしいと言われました。
    彼氏と結婚するのは良いんですが私は咲人さんのポスターやナイトメアさんの雑誌がないと落ち着かないので、
    結婚しても持っていきたいのですが相手があまり興味を持っていないのに新居に持っていってもいいか悩んでいます。
    お二人は男として他の男のポスターを貼ってると嫌ですか?
    ――いかがですか?まぁポスターを貼ってると嫌ですか?っていう質問なんですけど。
    Y:自分の部屋があれば、本当はそっちがいいんでしょうけどね、お互い。
    ――そうですよね。それぞれの趣味のスペースとか。
    Y:ただ、やっぱりリビングなり、ベッドルームなり、二人で生活する空間ではちょっと…俺だったら嫌っすね(笑)
    ――そうですよね。もしYOMIさんが結婚される相手が柩さんのポスターを…
    Y:(笑)あー、ちょっとなんか、不思議なっていうか、なんか変な感覚に陥るかもしれないですね(笑)なんかちょっと視線を感じて(笑)見られてるような(笑)
    ――まぁ確かに、部屋がそれぞれの個人の部屋とかがあればいいですよね。
    Y:まぁそれだったらベストですけどね。
    ――柩さんはいかがですか?
    H:まぁ同じ意見ですよね。
    ――まぁそうですよね(笑)共有スペースだとやっぱり嫌だなぁって感じですよね。
    H:そうですね。トイレとかでも嫌です。
    ――トイレも共有スペースですもんね。
    H:自分だけのスペースだったらいいと思いますけど。
    ――そうですよね。
     あと、私が気になったのは、結婚目前の状態で、それまでの付き合いの中でまだ聞いていないことが意外でした。
    H:俺も思いました。
    ――そうですよね。結婚するくらいの仲であれば、例えばナイトメアさんのファンであることは、たぶん知ってるのかなとは思うんですけど。
     普通に言ってみてもいいと思うんですけどね。
    Y:まぁそうですねぇ。
    ――貼っていい?とか。貼ったら嫌だって言われたら、逆にどこだったら貼っていい?とか。
    Y:そうですね。聞いた方がいいですね。
    ――あとは、例えばリビングともう1つくらい部屋があった場合に、二人の趣味の物をそれぞれ、ここは貼っていい部屋、とか。リビングでもコーナーを作って、ここには貼っていいとか。
    Y:分けるとかね。それいいっすね。
    ――そういうのがいいのかもしれないですよね。
     お二人の場合だと、例えば趣味で、仮に結婚されたとして、これは手放せないなっていうのはあります?物として。
    Y:うーん、ガンプラっすかね、俺は。だから、ガンプラのスペースは欲しいっすねー。
    ――そうですよね(笑)でも女の人ってけっこうガンダムとか、あんまりこう…共感してくれないことが多いですよね。
    Y:そうですよね、確かに。
    ――そうするとやっぱり、趣味部屋を。
    Y:趣味部屋。そうっすねー、欲しいっすね。
    ――柩さんはあります?
    H:家具とか別ですよね?
    ――生活に必要な物とは別にですね。
    H:どうしても楽器とか、今6本くらい家にあるので。そういうのを置くスペースはくれないと無理ですね。
    ――まぁそうですよね。仕事道具ですからね。
     あまり趣味でこれを集めているとかってないですか?
    H:いやでも、フィギュアみたいなのはありますけど。そんなに大きくないかな?
    ――ちょっと棚に置いておけばいいくらいの。
    H:あとは、フクロウの置物とかけっこうあるんで。
    ――フクロウグッズが。人によっては鳥がすごい苦手な方だと、まぁ話し合いの上って感じですよね。
    H:たぶん、そういう人とは結婚しないでしょうね。
    ――なるほど(笑)そこの価値観が合う人がいいですよね。
     ありがとうございます。
     今回の回答としては、趣味の部屋を設けるのか、もしくはリビングとかでも趣味のスペースを区切るのか、
     あとはそもそも相談してみてはいかがでしょうって感じですかね。
    Y:そうですね。
    ――はい、ありがとうございます!
    どんなに気を許した中でも、ここだけは譲れないって自分のテリトリーありますからね。
    やっぱり、ちゃんと話し合うのが一番ですよね。
    1週間振り返り
    月曜日
    FCライブ二日目@仙台
    帰って参りました地元仙台!
    いや〜良いもんですね。
    自分の地元ではないですけど・・(笑)
    ここまで来たら、もうなんか第二の地元って感じ!。
    毎月来てるんじゃなかろうかってくらい仙台来てる気がします。
    まずはリハーサル

    札幌はもちろん寒かったですが
    やっぱり仙台も寒いですね・・。
    リハーサルも終わり、楽屋で楽しく談笑して
    あっという間に本番開始の時間。