• このエントリーをはてなブックマークに追加
“節電の夏”にコレを導入! 28度以下で自然に凍る「アイスリング」が今の時期から大活躍|マイ定番スタイル
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

“節電の夏”にコレを導入! 28度以下で自然に凍る「アイスリング」が今の時期から大活躍|マイ定番スタイル

2022-06-24 22:00
  • 10
電力不足により、節電要請の報道が増えている最近。

今年は“節電の夏”になるのかなと思い、「首につけるだけで体感の暑さが変わるリング」をゲットしてみました。

28度以下で自然に凍る

F・O・インターナショナル 「アイスリング」 大人用 Mサイズ 3,410円(税込)
※子供用・大人用・ペット用サイズあり

東急ハンズやロフトでよく見かけるコレ、じつはネッククーラーなんです。

凍る仕組みがよくわからなくて、購入を迷っていたのですが、店頭のサンプルを触ってみてびっくり。なんと、28度以下で自然凍結するんです!

凍結している様子。

水よりも早く冷える素材が使われているそうで、中に結晶のようなものが現れて、ひんやり冷たくなります。

中身が溶けている様子。

約2時間以上首につけていると、体温で中身が溶けて液体のようになります。

外気が28度以下なら置いておくだけでひんやりするし、急いでいるときは冷蔵庫に約10分程度入れるだけで、カチコチに固まり冷たくなるんです!

[F.O.インターナショナル] ICE RING アイスリング Mサイズ おとな用 正規品 28℃で凍る [2021年累計4万本以上販売] (Mサイズ(おとな用), ブラック) 3,410 Amazonで見る 3,410 楽天で見る

!function(t,e){if(!t.getElementById(e)){var n=t.createElement("script");n.id=e,n.src="https://araklet.mediagene.co.jp/resource/araklet.js",t.body.appendChild(n)}}(document,"loadAraklet")

結露・湿り気がなくサラッとしたつけ心地

ほかの暑さ対策グッズは、水で濡らしたり凍らせたりして使うものが多く、大抵の場合湿っているんですよね……。

結露や水気で湿っているのがどうしても気持ち悪くて、その類の暑さ対策グッズは試していませんでした。でも、これなら結露せずサラッとしているので肌にへばりつかず、とってもつけ心地がいいんです!

ちなみに、重さは大人用Mサイズで85g±5。首に付けていて重さが気になることはありません。首や肩に物があると、ちょっと肩が凝ってしまいそうな気がしますが、私は半日中着けている日もあるくらい……!

ひんやり心地いい冷たさ

アイスリングは凍結しているとはいえ、お水を凍らせて作った氷のようにキンキンなわけではありません。

30度前後の日なら2時間くらい凍ったままつけられて、ずっと肌につけていても心地いい冷たさ。中身が溶けてしまっても水や冷蔵庫で冷やせばすぐに固まります。

凍ったもので冷やすとなると、冷えすぎてお腹が痛くなってしまったり、凍傷してしまったりしないかな? という心配がありますが、コレは程よい冷たさなので今のところ快適に使用中。

お風呂上がりの暑苦しいときに

せっかくお風呂に入ったのに、スキンケアやドライヤーをしている時間で汗だくになっちゃうこともあります。

クーラーが届かない脱衣所や日が差して暑いベランダで過ごすときにだってアイスリングは大活躍! 首を冷やすだけで暑苦しさがスッキリ。暑くて頭がぼーっとする感じが和らぐんですよね~。

しかも、凍結させれば何回でも繰り返して使えるのもありがたい!

“ちょい冷え”で暑さ対策するのもアリだね

暑い日はこのハンディファンを持ち歩くのがいいかも

[F.O.インターナショナル] ICE RING アイスリング Mサイズ おとな用 正規品 28℃で凍る [2021年累計4万本以上販売] (Mサイズ(おとな用), ブラック) 3,410 Amazonで見る 3,410 楽天で見る

!function(t,e){if(!t.getElementById(e)){var n=t.createElement("script");n.id=e,n.src="https://araklet.mediagene.co.jp/resource/araklet.js",t.body.appendChild(n)}}(document,"loadAraklet")

RSSブログ情報:https://www.roomie.jp/2022/06/845829/
コメント コメントを書く

割と物理的にむちゃくちゃなこと言ってて草。
熱容量と熱伝導と相変化で耳障りの良いとこ意図的に選んで使い分けてるんだろうけど。

No.1 1ヶ月前

ところで今日の最高気温はいくつでしたっけ

No.2 1ヶ月前

調べてみたらPCMという素材らしい。ダイソーでも1000円で売られているみたい。

No.3 1ヶ月前

凍結って言い方に違和感がある。結晶化のほうがよくないかい?

No.4 1ヶ月前

液体⇒固体だし、凝固で良いのでは?

No.5 1ヶ月前

途中に画像でも挟み込む予定だったのかなって部分が気になる

No.6 1ヶ月前

ガバガバな理論を繰り広げることによりそれがおかしいと分からないカモだけを厳選する高等技術

No.7 1ヶ月前

ちなみに鉄は1538度以下で自然に凍る

No.8 1ヶ月前

凝固点28度程度のPCM-C28-75G使って融解熱利用してるんだろうけど、正直日本で冷感目的に使うなら熱容量大きい氷の方が効果高いんだよなあ。こういうのは昼夜の寒暖差が激しい砂漠地帯で気温の平均化を試みたり、急激な温度変化に弱い精密機器の梱包に使うのがメインだと思う。

No.9 1ヶ月前

凝固時には様態変化時のなんたらで熱を発散し、溶ける際にも似た感じで熱を吸収するから空気よりも多く体温を奪いはする筈、多分。クーラーつけてても高さによる温度差や頭脳労働による頭への熱の集中が気になる時には便利なんじゃないかな。常温冷えピタ並みに効いてくれるなら、額につけられるタイプが欲しいかな。

No.10 1ヶ月前
コメントを書く
コメントをするには、
ログインして下さい。