• このエントリーをはてなブックマークに追加
「真夏の性欲の狂宴」小林よしのりライジング Vol.52
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

「真夏の性欲の狂宴」小林よしのりライジング Vol.52

2013-09-03 21:40
  • 173

613fa6073c5f8ed03d0d4810436837a241e3c2b3
第52号 2013.9.3発行


「小林よしのりライジング」
『ゴーマニズム宣言』『おぼっちゃまくん』『東大一直線』の漫画家・小林よしのりが、Webマガジンを通して新たな表現に挑戦します。
毎週、気になった時事問題を取り上げる「ゴーマニズム宣言」、よしりんの心を揺さぶった“娯楽の数々”を紹介する「カルチャークラブ」、『おぼっちゃまくん』の一場面にセリフを入れて一コマ漫画を完成してもらう読者参加の爆笑企画「しゃべらせてクリ!」、漫画家キャリア30年以上で描いてきた膨大な作品群を一作品ごと紹介する「よしりん漫画宝庫」、珍妙な商品が盛り沢山(!?)の『おぼっちゃまくん』キャラクターグッズを紹介する「茶魔ちゃま秘宝館」、読者との「Q&Aコーナー」、作家・泉美木蘭さんが無限に想像をふくらませ、とことん自由に笑える「日本神話」の世界を語る「もくれんの『ザ・神様!』、秘書によるよしりん観察記「今週のよしりん」等々、盛り沢山でお送りします。(毎週火曜日発行)


【今週のお知らせ】
※理性など軽く吹き飛ばしてしまう「男の性欲」。果たして性欲に支配される男を待つのは、人々の同情か?軽蔑か?今週の「ゴーマニズム宣言」は今夏に起こった、世にも奇妙で滑稽な性犯罪を爆笑分析!!
※「もくれんの『ザ・神様!』」根之堅州国(ネノカタスクニ)を訪れたオオナムチ。「あはん♥」な出会いをしたスセリビメの父親は、なんとあの暴れん坊将軍スサノオノミコトだった!!オヤジ・ザ・スサノオによる恐怖のシゴキに、オオナムチは耐えられるのか!?
※『おぼっちゃまくん』の一場面にセリフを入れて、一コマ漫画を完成してもらう読者参加の爆笑企画「しゃべらせてクリ!」!今回は企画始まって以来の大激戦に!!おったまゲタ~っしゅ!!

   327b4ce416272abcaed0999bdf58abec3a04518c



【今週の目次】
1.ゴーマニズム宣言・第54回「真夏の性欲の狂宴」
2.しゃべらせてクリ!・第14回「ぽっくん、沙麻代ちゃんを警備しまーしゅ!の巻」
3.もくれんの「ザ・神様!」・第16回「第16回 オヤジ・ザ・スサノオ、恐怖のシゴキ!!」
4.よしりん漫画宝庫・第50回「よしりん漫画はバトル・ストーリー!」
5.Q&Aコーナー
6.新刊案内&メディア情報(連載、インタビューなど)
7.読者から寄せられた感想・ご要望など
8.編集後記




23f7a61ced1dbf272327ba25464eb3a1b59e871f

第54回「真夏の性欲の狂宴」

 人間は性欲に衝き動かされてみっともなく生きている。特に男の性欲は理性など軽く吹き飛ばす。
 その性欲もまっすぐに女性への求愛に向かうよりも、屈折した経路を辿って思いもよらない現われ方をする場合がある。
 しかもそれは夏という時期に偏るのだから、男はゴキブリ並みの単なる生物である。


 大阪で、8月12日、夜10時40分ごろ、ハシゴを使っておよそ5.2メートルの高さの屋上に登り、露天風呂の女湯を覗いていた31歳の男が逮捕された。
 なんとこの男、消防士だったのだ!

 銭湯の主人が、ハシゴがあるのに気づいて不審に思い、登っていって男の背後から「何しとるんや!」と一喝すると、男は驚いて屋上から地面へジャンプし、そこから走ってフェンスを越えて逃げて行ったという。
 消防士で普段いろいろな訓練をしているのが、こんなところに活かされてしまったということなのだが、結局、逃げる際に右足のかかとと腰を骨折して2ヶ月の重傷、逮捕されて「妻と不仲で、女性の裸を見たかった」と動機を供述しているという。

 この一件は、性欲の暴走と消防士のプロ意識が見事に重なった、実にドラマチックな痴漢犯罪である。
 おそらくこの男、根っからの消防士であり、高いところに上って女の裸を覗かないと、興奮しないのだろう。
 「高所裸体症」という職業病に罹っているのだ。

 今どき女の裸なんて、アダルトビデオやネットなどで、手軽に存分に見ることができる。何の障害もなく、何のリスクもなく、お手軽に見られる女体が世の中には氾濫している。
 だがこの消防士は安価で安全な女体などに価値を見いだせなかった。あえてハシゴを掛け、高所に上る危険を冒して、二次元でなく、立体的な女体を覗くという行為こそが、彼の性欲を真に開放する手段だったのである。まさに「消防士の業」というものであろう。

 「妻と不仲で、女性の裸を見たかった」と言ったらしいが、なぜ不仲になったのか?
 「高い所で脱いでくれ」という男の要求を妻が呑まなかったからだと容易に推察される。
 夫婦ではしごを上って、下界を見下ろしながら愛を交わしたいという男の要求になぜ妻が応えてあげなかったのか?
 妻が消防士の業を理解していさえすれば、男は犯罪者にはならなかったのだから、この事件の真の責任者は妻であると考えるべきである。


 一方、8月24日には、神奈川県横浜市中区に住む無職の35歳男性が窃盗容疑で逮捕され、その自宅からはポリ袋に入った200個のサドルが発見された。
 逮捕された男は警察の取り調べに、「女性の臭いを嗅ぎたかった。自分は革フェチ。ビニール製のサドルはダメ。革製だけ。盗んだサドルを家に持ち帰り、臭いを嗅いだり舐めたりしていた」と話しているという。
 子ども用のシートがついた電動自転車など、女性が乗っていそうな自転車を狙って犯行を繰り返していたとみられ、「サドルの匂いを嗅げば、女性が座っていたか分かる」とも話しているそうだ。
 恐るべき嗅覚と味覚の持ち主である。
 男の股間を擦り付けたサドルだったどうする?吐き気で悶絶するはずではないか。

 
この記事は有料です。記事を購読すると、続きをお読みいただけます。
ニコニコポイントで購入

続きを読みたい方は、ニコニコポイントで記事を購入できます。

入会して購読

この記事は過去記事の為、今入会しても読めません。ニコニコポイントでご購入下さい。

コメント コメントを書く
他163件のコメントを表示

『AKB48論』表紙見ました。可愛らしい華のある表紙ですね。
発売が益々楽しみになってきました。早く発売日が告知されないかな~。

No.182 101ヶ月前

>>163
monmonさん
和歌を褒めていただき、ありがとうございます。

五輪招致は賛成、反対以前に嫌悪感がわいてくるのです。
何だか国内の様々な問題から目を逸らさせようとしてるとしか思えなくて…。仮に7年は良かったとしても、その後はどうするの?
汚染水だって、本気で取り組むか怪しくて、北京だって様々な問題あったのに開催しているので、うやむやになるんじゃないかと思いますね。

No.183 101ヶ月前

東京オリンピック手放しで喜べませんねその前に原発処理やら復興があるのに
おざなりにならなければいいのですが

No.184 101ヶ月前

わたしは、東京オリンピックの招致活動、
アレはいんちきだと思う。
直感的に。

No.185 101ヶ月前

ここのところ安倍とその一派にとっては良いこと続きですね。そのためか安倍総理の目の隈がなくなり、なんだか生き生きしている感じに見えます。でもどの人間にも「運・不運」の波があり、それはきっと安倍氏も例外ではないと思います。ただ、私が心配なのは安倍氏の運気がどーんと落ちた時、彼一人の落ち込みでは済まされないということ。多くの無辜の民が巻き添えをくうのではないだろうかということです。迷信深い私は、それを一番、心配しています。私みたいな臨時雇いで生きてる立場の者はもろ、直撃だろうから…涙。

AKB論、さっそく通販で注文しました(多分、店頭ではすぐに売り切れると思ったので)。はやくこれ読んで元気になりたいですね。

No.186 101ヶ月前

ライジングの投稿欄が盛り上がってますね。
普段皆さん、たぶんそれぞれの「現場」を持たれて
いるとおもいますが、わたしは、その「現場」から
しばし開放されたとき(つまり、仕事を終えて帰った時)
一服の清涼剤を求めるような感覚で、この欄に書きこんで
います。だから、ふとネタが思いついたら、わたしは、
迷わず書きこんでしまうタチなのです。
連続で投稿してるかどうかおかまいなしに。

話は変わって、みなさん、「ウイークエンダー」関連
返信、ありがとうございます、

初めにも言いましたが、
ライジング、盛り上がってますね!
トッキーさんも、久しぶりに
こっちへきてみませんか?

No.187 101ヶ月前

そして懲りずに連続。

…よしりん先生と、ほかの漫画家さんを比較して思った
わたしのつぶやき。

『漫画って、情熱を失ったら終わりだと思う。』

No.188 101ヶ月前

僕はオリンピックで浮かれてしまってましたが、
安倍首相の「コントロールされてる」発言では苦笑いでした。
説得力は皆無でした。
皇室の政治利用に成功して、前の時の宮内庁を批判した、
石原前都知事にも違和感を感じました。

なのに、五輪招致チームの必死さに感動してしまいました。
自分でも、自分の思考が支離滅裂だと思います。

単純に五輪を楽しみたい私的部分と、
(僕自身、五輪招致は以前から望んでました。)
よしりん先生に教わった公的部分が、
一致せずに、分裂して動いてしまってます。

公的部分を優先するべきですし、
自分の中で怒りを噛み砕けていないのか、
私的部分を凌駕せずに終わっているんですかね?

元々の自分の「性善説的」な、「偽善的」ものの見方の、性格のせいもあるかもしれませんが、
太田選手とか、「五輪を望む選手の必死さに、嘘は無いんだろう」と、
思ってしまったからだと思います。

僕はまだまだ、きちんと働けるスキルが無いので、
社会できちんと頑張って、働いてる人は凄いなと思ってしまう所もあります。
人の思想は、やはり自分の生活や状況と一致して動いてしまうものなんですかね。

とにかく、よしりん先生のライジングを見て勉強したいです。
今まで何回も、考えが変わってきましたから。



まじめぶっておいて、早速ですが、
今回の一連の騒いでるニュースの中で、
一番「けしからん」と思ったのは、
外人の変な「トーキョー」の発表後の、
どこかの会場で、みんなが一斉に「きゃーーーーー」と騒いで飛び跳ねた時、
薄着の巨乳が、谷間見えかけで「ぶるんぶるん」いってるんです。
全くけしからん!本当良い人!!
・・・ホント、最高のお嬢さんすぎて困っちゃいます。
よしりん先生なら、そのまま夜もぶるんぶるんなんでしょうねぇ・・・

僕の下ネタ、今回ならテーマにあってるのでセーフですよね、たぶん。
次回以降も一人で言ってたら、しつこいのでやめますw
(既にしつこい?w)
空気読んでいきます。

No.189 101ヶ月前

 五輪東京招致で財布の紐が緩んで消費が増えるそうです。消費増税前の駆け込み需要に、この無意味な「三丁目の坂の上」への期待感が加わり、あとは企業が「業績が上がった」と言えば消費増税OKの論拠となります。日本の庶民から間接税で広く薄く分捕り、日本に投資している外資を含む企業の法人税を下げることが国内外のグローバリストが望むことであり、国際世論です。景気回復まで増税したくないはずの麻生氏が消費増税を予定通りしろと言うのは、国際的圧力があるためでしょう。
 TPP参加後の五輪開催では、政府調達分野で五輪インフラ整備事業がTPP参加国に受注される可能性が高くなります。労働分野で労働市場も開放されているため雇用されるのは外国人ばかりかもしれません。五輪自国開催の旨味は景気浮揚のためのツールを自国が握ることだと思いますが、これを他国に握られた状態では単に場所を提供するだけです。そして「景気の気」だけで日本人が浮かれ消費をすればそれも外資の儲けになるでしょう。
 東京五輪決定や富士山の世界遺産認定など近頃の安倍政権に吹く追い風は、TPP参加決定やシリア攻撃支持へのアメリカ様からのご褒美じゃないかと勘繰りたくなります。シリア動乱すらイスタンブール外しの布石だったというのは考えすぎでしょうか。どの件でも少しでも逆らえば汚染水問題をもっと追究され、五輪はマドリードになったように思います。

 ○坂の上の 五輪がもたらす 支持率は 国を売りつつ 正義捨てつつ na85

No.190 101ヶ月前

ここまで読んでくださった読者の皆さん、本当にありがとう
ございます。
また、新たにライジングを購読して下さったみなさまに、感謝いたします。

次号は、
小林よしのりライジングVol.53
「東京五輪:汚染水問題はコントロールされていない!」
です!
また、最新の「ライジング」が
只今絶賛配信中です!
コメントを書かれる方は、
「新着記事」
のトップ(最新号)をクリックしてください。
読者の皆様とともに、「ライジング」を創っていきましょう!

No.191 99ヶ月前
コメントを書く
コメントをするには、
ログインして下さい。