• このエントリーをはてなブックマークに追加

今なら、継続入会で月額会員費が1ヶ月分無料!

記事 3件
  • NEXT TOJ 〜TOJの歴史を振り返る〜 Vol.41

    2017-03-13 09:00  
    1995年 国際サイクルロードレース
     '95年の話題は順不同になっていますが、こちらは初日に行われた東京大会の写真です。 東京大会の男子優勝者はスイスのアンドレア・グイドッティ選手、女子はフランスのデルフィーヌ・ジベル選手。
    1995年 国際サイクルロードレース
     こちらは大阪大会を終えたあとの総合の表彰台の写真です。今年は時間ではなく、順位からの算出に戻ったようです。 大阪大会は、スペインのホルハ・イスカラ選手、女子はオランダのマルガリータ・グローエン選手で、総合は男子が宇都宮大会と富士大会を制したスイスのオスカル・カーメンツィント選手、女子は同じく宇都宮大会を制したアメリカのエリザベス・エミリー選手がそれぞれ優勝しています。
    ■栗村コメント え~、わたくし栗村は伊豆ステージで落車リタイアしていたので、行くことのできなかった大阪ステージですね……。国際サイクルロードレース最後の年となっ
  • NEXT TOJ 〜TOJの歴史を振り返る〜 Vol.40

    2017-03-12 09:00  
    1995年 国際サイクルロードレース
     前年から加わった修善寺大会。現在のTOJの伊豆ステージでもおなじみの日本サイクルスポーツセンターで行われました。 修善寺大会は男子が阿部良之選手、女子はオーストラリアのキャシー・ワット選手が優勝しています。
    1995年 国際サイクルロードレース
    1995年 国際サイクルロードレース

    ■栗村コメント とうとうわたくし栗村が写真に登場です! 一番上の写真の右から3人目(スイス人⇒イタリア人⇒白と水色のウェア=大塚製薬NOCS=栗村23歳)。しかし、なんとこのレース中に時速60km/hで落車してリタイアしてしまいました……。現役中は落車が少なかった方でしたが、恐らく自分史上最も酷かった(全身擦過傷&左肘をガッツリ縫いました)クラッシュの一つだったと思います。 復帰後はなぜか絶好調になり、1995年の全日本実業団ランキングは3位となって、翌年シマノレーシン
  • NEXT TOJ 〜TOJの歴史を振り返る〜 Vol.39

    2017-03-11 09:00  
    1995年 国際サイクルロードレース
     '95年は宇都宮も加えた6大会になりました。 実は'90年の世界選手権と'92年の第一回ジャパンカップの間の'91年にも国際サイクルロードレースの枠組みとして宇都宮大会も計画されたことがありましたが、諸事情あり国際サイクルロードレースとしては開かれなかったため、国際サイクルロードレースとしては初の開催になりました。
     他にも富士大会は、富士スピードウェイで行うのは昨年と同じですが、国際サイクルロードレースとしては初の個人タイムトライアルが行われています。
    1995年 国際サイクルロードレース
    1995年 国際サイクルロードレース

     宇都宮大会の結果は、男子優勝者はスイスのオスカル・カーメンツィント選手、女子優勝者はアメリカのエリザベス・エメリー選手でした。
    1995年 国際サイクルロードレース
    ■栗村コメント ツアー・オブ・ジャパン開催の前年となる